お知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、明日3月3日(火)より3月24日(火)まで臨時休校します。

臨時休校0332笠野小版.pdf

休校中の生活について.pdf

休校中の健康管理について.pdf

休校中の家庭学習の手引き(笠野小).pdf

休校中の学習だより .pdf

☆休校に伴う低学年児童の居場所の確保(笠野小).pdf

にっこり本日学校便り3月号を配付しましたのでご覧ください

R2学校便り笠野3月号.pdf

お知らせ
令和元年度いしかわ道徳教育推進事業推進校
公開研究発表会は令和元年10月31日に実施いたしました。

多数の皆様にご参会いただきましたことに職員一同、心より感謝申し上げます。
頂戴いたしましたご意見を基に、今後とも研究を深めて参ります。
引き続きご指導賜りますよう、よろしくお願い致します。

いしかわ道徳教育推進事業研究発表会第2次案内(笠野小).pdf

R元年度笠野っ子ニュース

第37回卒業証書授与式

 

   笠野の森からのうぐいすのさえずりを聴きながら、本日、第37回卒業証書授与式を挙行できました。津幡町教育委員会様をはじめ、地域の皆様、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

  卒業式では、本来ならばご来賓の皆様からお言葉を頂戴するところですが、今年度は書面にていただくことになりました。当日、式次第とともに卒業生の保護者の皆様にお渡しいたしました。HPにも掲載させていただきましたので、ご覧ください。

津幡町長祝辞.pdf

津幡町教育委員会告辞.pdf

PTA会長祝辞.pdf   PTA会長祝辞2.pdf

↑9名の卒業生は、6年間の小学校課程を修了した証である卒業証書をしっかりと手にしました。卒業生一人一人の「心に残った言葉」のスピーチには感動しました。堂々と自分を表現する姿は、さすが笠野っ子です。

↑ 私からは、心を込めて式辞を述べさせていただきました。お世話いただいた方々に感謝し、その心に答えるというのはどのような生き方なのか考えながら生きてください。6年生が下級生にお手本を見せるという強い決意で行動した誠実な姿が、笠野小学校の校風を磨き上げてくれました。卒業という節目に当たり、伝えたいことは、次の3つです「自分らしく個性を磨いてください」「果敢に挑戦する人生を歩んでください」「笠野小学校で、学んだことを誇りに思ってください。」令和最初の卒業生の皆さん「人々と美しく心を寄せ合い人生に花を咲かせてください。花は咲く時期がそれぞれに異なります。花が咲かないときは根を下へ下へと張ってください。次咲く花が大きく美しいものとなるために」(ノートりダム清心女子大学理事長であった渡辺和子氏の引用)夢に向かって力強く前進することを祈念しています。  

↑ PTA会長様から、卒業記念品の9名の名前入りの写真フレームが贈られました。卒業生にありがとうございました。

↑ 卒業生と在校生、職員で最後の「別れの言葉」を交わしました。たくさんのお手本ありがとうございます。6年生の思いを受け継ぎ、ますますよい笠野小学校をつくっていきます。6年生9人で美しく「旅立ちの日に」を歌いあげました。

音楽「懐かしい友の声 ふとよみがえる」…「飛び立とう未来信じて この広い この広い 大空に」(作詞 小嶋 登氏)

↑卒業生が「蛍の光」の曲と盛大な拍手とともに旅立っていきました。「未来に幸あれ」

↑ご来賓の皆様、保護者の皆様、駆け付けてくださったおじい様、おばあ様、地域の皆さん、ありがとうございました。皆様のおかげで、令和元年度笠野小学校の卒業式を終えることができました。

↑ 笠野公民館さんからは、チューリップの鉢が贈られました。チューリップの咲くころは、中学校に入学している頃でしょう。チューリップの花を見ながら、地域の方の応援に感謝し、新しい生活をスタートさせてください。

↑ 教室では、卒業アルバムに寄せ書きをして、担任手作りの思い出のDVDを視聴し、担任の言葉を伝えていました。9人の友情の絆はいつまでも続きます。

↑ 今後とも卒業生への温かなご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

↑ たくさんの方々から、心温まるお祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございました。

 

0

登校日

久しぶりの登校です。今日は、6年生と集団登校する最後の日です。6年生の皆さん、下級生に優しい声掛けありがとう。皆さんが示してくれたことは、お手本となり、次のリーダーへと受け継がれていくことでしょう。

↑ 笠野公民館さんが、卒業式に合わせて、チューリップとヒアシンスのプランターを並べてくださいました。秋に植えた球根が冬の寒さに耐え、しっかりと芽を出しつぼみが膨らんできました。花が咲くのが楽しみです。笠野子を思う地域のお心に感謝です。ありがとうございます。

↑季節外れの雪で笠野の校庭が白くなりました。6年生は、休校のためにできなかった学習をしっかりしましたので、晴れて、明日小学校を卒業できます。

他の学年も久しぶりの学校で、いろいろ先生の話を聞きました。

↑ 初めての卒業式練習を1時間実施しました。凛々しい姿です。いよいよ卒業です。

↑ 教室で荷物を整え、校長室で記念写真を撮り、玄関へと向かいました。すると、…懐かしいお客様です。卒業生へお祝いのメッセージを届けに来てくださいました。

  

↑ 卒業生が、入学したときの校長先生、中田 一朗 先生です。大きくなったねと、成長をたいへん喜んでくださいました。

↑ 歴代校長先生のお写真と一緒に写真撮影をさせていただきました。心温まる、メッセージをありがとうございました。

↑ お世話になった方々や先生方からたくさんのメッセージが届いています。本校の先生方からのメッセージも黒板に書かれています。明日ご覧ください。

↑ 式場は準備万端です。いよいよです。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来賓の皆様にはご列席を見合わせていただき、保護者の皆様には、人数の制限があります。津幡町で同一の対応を取らせていただきましたので、何卒ご理解のほどをお願いします。なお、学校前での見送りには、よろしければ、おじいちゃん、おばあちゃんもご一緒にどうぞ。

 

0

3月3日(火)より休校いたします

にっこり

↑↓ 明日から休校となります。いつもの集団登校もしばらくお休みです。

↓ 足元では、美しいキンポウゲとおおいぬのふぐりが春の訪れを知らせてくれています。林の中からは、うぐいすが「ホーホケキョ、春ですよ」と教えてくれています。

↑今年度最後の給食です。ランチルームでは、3年生以上が背中合わせで、1.2年生は各教室で食べています。食事中による感染拡大を防止するためです。

↑ 休校中の生活や健康管理のお話を聞きました。栄養と睡眠をたっぷりとって、免疫力を高め、うがい手洗いをしっかりして、ウィルスを寄せ付けないように十分注意してください。外出を控え、家庭学習をすすめ、規則正しい生活をお願いします。

 

↑笠野っ子35人で元気な挨拶をし、午後は授業カットで下校しました。しばらく会えませんが、体調管理をしっかりして健康を維持し、自分の力で学習を進めてください。今度会う日を楽しみにしています。

0

新型コロナウィルス感染拡大防止

新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた措置について、本日児童に文書を配付しました。ご確認ください。

新型コロナウィルス感染拡大防止のための休校.pdf

↑ 今朝の笠野はうっすらと雪化粧です。

↑ 来週から休校となりますので、全学年で、まとめのテストを実施しました。

0

6年生との最後の「話そうタイム」

↑ 山からの日の出が美しい笠野の丘からの眺めです。日の出の時刻が、少しずつ早くなり、今朝は6時30分よりも早い、6時27分でした。

↑ 大熊区の甲斐崎神社を案内していただきました。石川県文化財(天然記念物)で有名なアカガシの原生林があり、歴史を感じさせる巨木の数々に深く感動しました。

↑ 2年国語 「スーホの白い馬」の学習です。全文を通して、登場人物のしたことを読んでいきました。

↑ 1年 「どうぶつの赤ちゃん」教科書に出てくる動物の赤ちゃんで学習したことを、次は、自分が選んだ図書館の本で自分で学んでいます。すると、確かな力となっていきます。

↑ 次々と熱帯魚のグッピーの赤ちゃんが生まれています。保護者の皆様、飼育されたい方は、お譲りできますので学校までお知らせください。

↑ 6年生との「話そうタイム」は今回が最終となります。〈1年のまとめにどんなことを振り返るとよいかな〉「できるようになったこと」それとも「できなかったこと」それぞれが理由をしっかりつけて話し合いました。どの意見にも、「納得」できる説得力が増してきました。

↑ 5.6年生 薬物乱用教室 津幡警察署から講師をお招きし、薬物の怖さを学びました。身近な薬物であるタバコやお酒、そして、危険ドラッグの害を知り、誘われても断る勇気が大切であることが心に響いたと思います。自分と周りの人を大切にするために、今日の学びを忘れないでください。津幡警察署の講師様、本日はありがとうございました。

 

 

0

最後のクラブ活動

↑ 梅の花香る、穏やかな朝です。

↑ 長休みは体育委員さんが楽しい障害物リレー大会を企画してくれました。後片付けは誰かが声をかけたわけではないのですが、自分から自然に動き出し協力する姿に感心しました。

↑5年理科 振り子の振れ方のきまりを見つけています。

↑ 1年生活科 入学してから1年間、どんなことがあったか振り返りをしています。夏にはプールで思いっきり水遊びをし、秋にドングリを見つけて、ドングリごまをつくり、冬には6年生を送る会で大きなかぶの劇をしました。たくさんできた思い出から特に心に残った出来事を絵日記に残しました。

↑ 2年生 生活科 「自分アルバム」を友達に紹介しています。小さいころどんなことがあったのかな。友達の小さい頃のお話を聞き、質問をしてもっと詳しく知ることができました。

↑ 6年社会 日本とつながりの深い国を調べて新聞にまとめました。

↑ 3,4年生体育 ネット型ゲームで、ソフトバレーボールに挑戦です。チームワークを大切にして、なんとか相手チームにボールが入るように頑張っていました。

↑ 今日は最終のクラブ活動で、ボールに当たらないで相手陣地を駆け抜けて宝を奪うゲームを楽しみました。4年生から6年生で今年もたくさんの活動を楽しむことができました。

↑野菜たっぷりのスープにチーズオムレツ、フライドポテトは人気でした。

0

次の学年に向けて

温かな朝です。金曜日は、6年生を送る会にご来校いただきありがとうございました。この会の準備、練習の過程を通して、どの学年も一段と成長しました。学年のまとめをしっかりして、次の学年へジャンプしていきたいと思います。

↑3年生の図工です。動物の紙版画をつくりました。いろいろな色での印刷を試しています。

↑ 2年生 算数 2分の1とは、どんな大きさかな?2年生で分数を学びます。色紙を切って、いろいろな2分の1があることを学び、「2分の1」とはどんな大きさか考えました。

↑ 昼休みは、西尾先生に校歌をご指導いただきました。あごを引くこと、人の歌声を聞くこと、息を下に向かって吐くこと、すると、きれいな歌声が響くと教わりました。5限目は、6年生が卒業式で歌う「旅立ちの日に」をご指導いただきました。9人の響きがとてもきれいだとほめていただき、さらに意欲が高まりました。いよいよ、卒業式練習です。

↑ 5,6年習字 6年生の言葉は「旅立ちの朝」卒業式当日の気持ちを思い浮かべて、心を込めて書きました。

↑ 2年道徳 キャンディチャートという思考ツールを用いて、行動の奥にある思いを考え話し合いました。さらに、昨年体験した「声掛けボランティア」のことを思い出し、声をかけることは人の役に立ったのか、その理由を生活と結び付けて考えることで、やっぱり、避難所で声をかけてあげたいという思いを確かなものにすることができました。

↑ 今日の給食です。はたはたのから揚げは、香ばしく、骨まで柔らかくておいしくいただきました。

0

6年生を送る会、本番!


↑ 今朝も晴天でしたが放射冷却で冷え込み、霜が太陽にキラキラ輝いていました。氷も張っていましたが、以前よりもずいぶん薄い氷でした。春が近づいています。

↑「白い光の中に 山なみは萌えて…」「旅立ちの日に」の歌詞を思わず口ずさみたくなります。今日はいよいよ「6年生を送る会」です。5年生がリーダーシップをとり、1年生から5年年生で心を込めて準備してきました。保護者の皆様、地域の皆様ご来校ありがとうございました。

↑ 6年生入場です。6年生一人一人へのコメントがすばらしくぴったりで、大いに盛り上がった入場でした。

↑ 開会のあいさつ 堂々とはっきりと話し、会が引き締まりました。

↑ 各学年ごとの出し物です。トップバッターは、3.4年生による「木登りおさるの月山ダンス」リズムにのって、速いテンポでダンスを踊りました。「木登り」「おサル」の「月」「山」の意味が、やっと分かりました。よく工夫した振り付けで、元気いっぱい踊り、会場中を湧かせてくれました。会場の飾りつけも心がこもっていて素敵でした。

↑ 次は、1年生による劇「大きな かぶ」です。大きなかぶになったのですが、1年生は4人しかいないことに気づき、どう考えても「犬」までしか役になる人はいません。「困ったなあ」「これまで助けてくれた6年生は卒業してしまうし・・・」「でも、いつも絶対助けてくれる6年生の力をもう一度借りて、…とうとうかぶはぬけました。」「めでたし、めでたし」1年生の張りのある声に驚きました。1年生はこの1年間、6年生にたいへんお世話になり、ここまでたくましく成長しました。これからは、新しい1年生のために、力を発揮してください。

↑ 2年生による、笠野でんでこ太鼓「ひびけ!つなげ!かさのの音」 6年生が奏でる太鼓の響きを受け継ごうと、2年生7人が力を合わせて練習してきました。美しい笛の音と小太鼓のリズミカルな響き、そして、太鼓の勇ましい響きがうまく調和し、笠野の響きを見事に披露してくれました。6年生にとっても思い出がいっぱい詰まった「かさのでんでこ太鼓」です。大きくなったら、またこの笠野で一緒に「でんでこ太鼓」を演奏する日が来ることを信じています。ご指導いただきました七黒先生、ありがとうございました。

↑ 6年生が自作の劇を披露してくれました。「みんな知ってる?6年生の日常」です。地域の人に礼儀正しくあいさつをして登校し、授業を一生懸命頑張り、休み時間は委員会の仕事をし、放課後は、楽しいトークをして1日を振り返る、そんな中で、責任感が育ち、みんな以前よりもずいぶん変わったそうですよ。

↑ 全校からの6年生へのプレゼントです。メッセージを心を込めて書きました。ゆっくり読んでください。一人一人が、6年生への思い出の言葉もプレゼントしました。「暑い夏、登校の時にお水を飲ませてくれてありがとう」「マラソン練習の時、一緒に走ろうと声をかけてくれて、うれしかったよ」たくさんの思い出をありがとうございました。6年生からも心温まる言葉をいただきました。

↑ 先生たちも秘密練習の成果は存分に発揮したつもりです。温かいご声援、ありがとうございました。

↑ 全員で「栄光の架橋」を歌い、6年生にエールを送りました。間奏では、絶妙のタイミングで5年生からの温かなメッセージがあり、在校生の心を歌にのせて届けました。6年生はその思いをしっかりと受け止めてくれたことでしょう。

↑ 閉会の言葉です。これからは5年生7名が力を合わせて、笠野小学校のリーダーを受け継ぐと、決意を述べました。複式学級でしたので6年生の手本がいつも同じ教室にありました。だから5年生は6年生の思いをしっかりと受け継いでくれることでしょう。よろしくお願いします。

↑ とうとう、6年生が退場します。地域の方々に感謝の気持ちを伝え、いっぱいの笑顔で6年生を送りました。6年生は栄光の架橋へと一歩ずつ一歩ずつ確実に踏み出していきました。
みんなから信頼され、慕われ、あこがれる存在の6年生でありました。だからこそ、心から6年生に喜んでもらいたいという在校生全員の思いが送る会を成功へと導きました。本当に感動する会でした。支えていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

↑ 緑の少年団の退団式を行いました。お世話いただいたPTAの皆様、ありがとうございました。団長の引継ぎ式を行い、この活動は、来年度の笠野小学校に引き継いでいきます。みどりいっぱいの笠野小学校だからこそ、環境を守る心を活動につなげていきましょう。

↑ 6年生を送る会を大成功に導いた後、放課後学習でもさらに力を付けている5年生です。

0

6年生を送る会リハーサル


↑ 広大な笠野の景色は、日々新しい景色を見せてくれます。通学路を歩くと蝋梅(ロウバイ)がつややかな香りを感じることができます。

↑ 1年算数 この問題は間違えやすかったです。まだ4時にはなっていませんので、正解は、3時55分でした。

↑ 比例を基にして考えました。論理的に考え、考えをノートに書くことで、自分の考えの不十分なところがはっきりしてきます。学校で学び合うからこそ、深い学びとなっていきます。そして、話し合いの後、自分の考えを加除修正して、書ききることで確かな学びとなっていきます。
0

梅にうぐいす


↑ 雪ではありません。笠野の野に咲き誇る梅の花です。「6年生の旅立ちへのはなむけ」のように、また、「今の学年をしっかりと締めくくり、次の学年への向けて力を付けてください」との応援のようにも感じられます。見事な梅が、一斉に咲きだしました。そして、「ホーホケキョ」、今朝今シーズン初のうぐいすの鳴き声を聞きました。春はもうすぐそこまでやってきています。

↓ 今朝の笠野の森は、昨日とは異なり、雪がずいぶん融けました。眺めは最高です。里山探検隊です。

↓56年複式算数 5年生は観覧車で回る一周分のきょりを求めました。考えの根拠を示し、理由をノートに書き、説明して学び合いました。

↓ 6年生は、組み合わせの問題です。5種類のケーキから3種類の選び方を考える問題です。重なりがないように、いろいろな考え方で求めました。

↓ 4年社会 「特色のある地域と人々の暮らし」について調べ学習を進めています。各自が調べたい地域を選び、調べ新聞にまとめています。一人一台タブレット端末を教室で使い、各自がインターネットを操作して調べたい情報を教室ですぐにキャッチできる教育環境が整っています。笠野小では、ICTを必要に応じて活用して授業を進めています。

↓ 2年生 6年生を送る会の出し物練習です。地域の太鼓の先生から「笠野でんでこ太鼓」を教えていただき、練習を進めています。いよいよ本番間近となり、最終調整を行っています。本番当日までには、さらに磨きがかかることでしょう。

↓長休みは、体育委員さん主催のみんなで遊ぼうタイムで、今日はドッジボールをしました。6年生も全員参加で、みんなで楽しく運動しました。6年生はさすが迫力がありました。

↓ 石川県県央農林総合事務所農業振興部の皆さんによる「エアリーフローラ教室」を昼休みに実施しました。エアリーフローラの香りが学校中に漂い一気に春の訪れを感じさせてくれました。

↑ 出来上がったエアリーフローラの花束は、メッセージカードを添えて、お家の人にプレゼントします。また、6年生からは地域でお世話になった方に感謝の気持ちを込めてプレゼントする予定です。石川県が独自で開発した自慢の「エアリーフローラ」です。花束をプレゼントするときに、選びたいなあと思いました。

↑ 3年生から5年生が力を合わせて「6年生を送る会」の会場づくりをしました。お世話になった6年生に喜んでもらいたいからこそ、一生懸命頑張りました。

↑ 今日の給食は、大きなハンバーガーでした。
0