お知らせ

4月28日(木)

「学校便り」のコーナーに5月の学校だよりを載せました。

「行事予定」のコーナーに5月の行事予定を載せました。

4月14日(木)

 町教委より、新型コロナウィルス感染症予防対策についての通知が届きましたので、お知らせします。

 R4.4.14HP(全保護者あて)予防対策の徹底と情報提供のお願い.pdf

4月8日(金)

「学校便り」のコーナーに4月の学校だよりを載せました。

4月5日(火) 

「行事予定」のコーナーに4月の行事予定を載せました。

 

以前のお知らせは下記の「過去のお知らせ」からご覧ください。

過去のお知らせ

R4笠野っ子ニュース

R4笠野っ子ニュース

避難訓練・消火器体験

5月23日(月)

 今日は、避難訓練がありました。授業中に理科室から出火したという想定での訓練で、先生の指示により運動場に避難しました。避難開始の合図から全員の避難が確認されるまで1分58秒でした。小規模の学校とはいえ、素早く避難ができたと思います。

 訓練の後は、消防署の方から消火器の使い方を教わり、使用体験もさせていただきました。実際に炎に向かって噴射し、児童全員が消火することができました。実際の火災の場合は教師が消火器を使用することになると思いますが、今日の体験で「消火器は、ホースの先を持って、炎の根元に向けて左右に掃くようにかける」ことは児童の心にきっと残ったはずです。児童全員がこのような貴重な体験でがきるのも、小規模校ならではのことですね。

 

ツバメ調査

5月20日(金)

 新型コロナウイルス感染症の影響で2年間中止となっていたツバメ調査が、3年生以上の参加で本日実施されました。

 住居が近い児童同士でグループを作り、事前に集合場所等の計画を立てました。校区内での情報はありませんでしたが、津幡町内でのクマ目撃情報が相次いでいたため、職員も調査の様子を見てまわりました。この地区では、日頃からツバメはよく見かけるのですが、巣を探すとなるとなかなか見当たらず、見つけたときには笑顔で喜ぶ姿が見られました。

1年生も使っています

5月20日(金)

 1年生もすでに授業等でクロームブックを使用しています。

 今日は、画像をグーグルドライブに移動させて保存する方法を学習しました。ドリルパークなどの使用にはもうすっかり慣れているのですが、画像を選んで画面上をスライドさせて移動させる作業が少し難しかったようです。でも、今日、畑で自分で撮った画像は、全員すべて保存することができました。今後もどんどん使い慣れていくことだと思います。

 

畑の先生

5月16日(月)

 今日は、地域の畑の先生をお招きして、野菜の苗植えを行いました。

 この日のために幾度となく学校へと足を運んでくださり、畑の畝づくりやイノシシ対策の柵づくり、畑横の中庭の草刈りまで、入念に準備を進めていただきました。

 1,2年生の子どもたちは、きゅうりやなす、すいか、とうもろこしなど、たくさんの野菜の苗を笑顔で植えていました。これからは、水やりなどのお世話をがんばりましょうね。そしておいしい野菜ができるといいですね。

 地域の畑の先生方に感謝です。どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

 

季節の花

5月13日(金)

 今日は学校周辺の様子です。自然いっぱいのこの地区では、季節ごとに色とりどりの花が咲きます。

 4月は桜やモクレンなどがきれいでしたが、最近は緑の中に紫の花が目立ちます。学校の周辺にもいくつかのキリの木があり、私たちの目を楽しませてくれます。足元には、キンポウゲの黄色の花やハルジオンの薄桃色の花が多いですね。子どもたちにも、自然の美しさを伝えていきたいと思います。

 

授業の様子

5月12日(木)

 連休が明けての第1週目。生活リズム等の乱れも見られず、どの学年もしっかりと授業に取り組んでいます。

 1年生  国語の授業で、子どもたち同士で発言をつなげて学習を進めていました。

 2年生  ひき算のしかたを上手に説明していました。

 3,4年生  器械運動に取り組んでいました。技が少しでも上達するように一生懸命です。4年生は、来月、津幡町の器械運動交歓会があります。がんばってくださいね。

 5,6年生  英語の学習です。ネイティブの英語の発音をしっかり聞き取っていました。

 授業中でなくても、ALTの先生に対して何人もの児童が、当たり前のように英語で話しかけている姿も見ました。昔と違って、今の子どもたちは「すごいなー」と感心しました。

田植え

5月9日(月)

 連休明けの今日、3年生以上の児童が田植え体験をしました。

 田んぼに入る前に、苗の植え方や田んぼの中での歩き方などを教わってから、いよいよ田植えの開始です。初めての3年生も、時間が経つにつれて、歩き方や植え方がだんだん上手になってきました。6年生にもなると慣れたもので、自分の列が終わってから他の学年の列まで手伝ってあげていました。裸足で田んぼに入るには寒い日となりましたが、貴重な体験となりました。

みどりの祭典

4月29日(金・祝)

 緑の少年団の活動として、本校の児童24名が、森林公園で行われた「みどりの祭典」に参加しました。式典直前から雨が降り出し、式典途中から本降りになりました。式典後に予定していた花壇の花植えは、雨のために翌日(30日)に延期となりました。生憎の天気となりましたが、少年団のユニホームに身を包んだ子どもたちは、学校の制服とはまた違って、とてもかっこよかったです。

3校交流なかよし遠足

4月28日(木)

 クマ発見情報が相次いだため、行き先を変更しての実施となりましたが、3校(刈安、萩野台、笠野)でなかよく楽しく交流することができました。3校合同のグループを作り、クイズラリーとドッジビーをしました。クイズラリーでは、それぞれの学校に関するクイズがあり、その学校の児童が活躍する場面が見られました。ドッジビーでは、高学年の児童が下級生に投げさせてあげる場面を何度も目にして、3校の児童のやさしさを感じることができました。 交流後の会では、本校の2名の児童が、交流できた喜びについての素敵な感想が話してくれました。  午後からは、笠野小に戻って全校で鬼ごっこなどをしました。 少し肌寒い日となりましたが、みんながなかよくなって、心温まる日となりました。

第1回クラブ活動

4月27日(水)

 今日は、今年度第1回目のクラブ活動でした。4年生以上が活動するので、4年生にとっては初めてのクラブ活動です。全15人で各回の担当を決め、毎回別の活動に取り組みます。今日は「しっぽとり」を楽しみました。