図書館から メニュー
図書館から

図書館から

デジタルサイネージ

最近ちょくちょく見かけるデジタル映像機器を使い情報を発信するシステムのことです。

授業やイベントのときにと,同窓会より寄贈いただいた大型液晶テレビを用いて,生徒のみなさんの憩いの場,購買と自動販売機の間に設置しました。

「図書館に新刊入りました.」

「雨に日の対策はしっかりと,ずぶ濡れのままは体に悪い!」

「コロナ対策アプリ,ご存知ですか?」

などなど,生徒のみなさんに,じんわりでも確実に届けたい情報を,繰り返し表示しています。

図書課で集めていた他校の廃棄パソコンをLinuxで復活させてこのシステムをコントロールしています。同窓会と0円パソコンで,とってもリーズナブルに設置できました。

 

図書館地域開放について

6月に入っておそるおそるスタートした向陽高校ですが,おかげさまで,なんとか感染者やクラスターを作ることなく活動できています.そんななか,ようやくGoサインがおりました.

今週金曜日19日より,図書館の地域開放スタートです.

蔵書は,こちらから参照,検索できます.もちろん,一般の公立図書館と比べれば低予算での蔵書ですが,司書さんの渾身の選書で,今外せない本と高校生に読ませたい本はしっかり揃っていると思います.地の利を感じる近隣の方は,ぜひご利用ください.お待ちしています.

詳しくは

https://cms1.ishikawa-c.ed.jp/kouyoh/図書館から/学校図書館地域開放

 

図書館の地域開放中止を続けます

本校図書館から見える田植え直後の田園風景も,始まりを予感させてくれます.さて,

いよいよ6月1日より,在校生が全員登校し,通常の学校生活が始まります.

公立図書館もはじまるようですね.そこで,地域の方に利用いただいている本校図書館の地域開放も,いよいよと思ってたのですが,生徒の命と健康を守るためにも,外部の方々の入校は,学校活動のためにどうしても必要な,進路関係などの一部に制限するように,県教育委員会から通達があり,それもやむを得ないと判断しました.

特に昨年まで足繁く利用いただいた方には恐縮ですが今しばらく,地域解放中止を続けさせていただきます.ご協力のほどよろしくお願いします.

ただし,職員玄関横事務室窓口までの出入りは可能なので,借り出し本の返却をしたい方,またホームページにもある蔵書データからこれは借りたいという本を見つけた方は,個別にご相談ください.可能な範囲内で対応いたします.

そして開放が可能になりましたら,ホームページ で,また地域の回覧板でご案内いたします.

本校図書館の地域開放中止について

新年度がはじまり,例年ならば「今年も本校図書館を地域開放いたします.」とお伝えするタイミングですが,,,

 

この状況です.先週末より石川県立図書館金沢市立図書館も休館となりました.
本校図書館も同様に,当面の間休館という対応をさせていただきます.

 

どうか,ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします.

しかし,読書のチャンスですよね.
今手もとにある本の再読など,なかなか日頃できない読書をいたしましょう.

 

 

 

寄贈いただきました

表題のとおり,以下の本を寄贈いただきました。

贈り主は,本校に勤務されたことのある方です。ご家族から,
「○寿おめでとう。お祝い何がいい?」
と相談され,では向陽高校に本を届けたいのでよろしくと答えられたとのこと。

選書も,現司書さんにおまかせで,生徒のニーズをしっかり捉えた本として入荷,
蔵書登録いたしました.本当にありがとうございます。

いろんな方に,愛されています。

なんらかの形でお返しできればいいですね。

 

 

 

ソマリと森の神様

知っていますか?ソマリと森の神様

2015年から暮石ヤコさんが創作されている,現在も連載中の漫画です.この1月から,森山直太朗の主題歌で始まるアニメとして放映されています.そのアニメの色彩設計を,昨年10月に図書館講座に来ていただいた本校卒業生の中村千穂さんが責任担当しています.

人間の立ち位置が大きく変わった未来,そのファンタジックな世界の深みを表現する落ち着いた色調と,主人公ソマリの目力に,中村千穂印(しるし)を感じます.

これからが楽しみです.みなさまも応援お願いします.

AbemaTV,TokyoMXテレビ,BS日テレ,NETFLIXで見ることができます.




第4回図書館行事 未来へ

今年度最後の図書館行事は,今年一年の向陽高校の図書館を振りかえっての反省をふまえて,来年に向けての話し合いです.

図書委員と,本好きな生徒が集まってくれました.

一言で言うと,もっと活動したい!もっと勉強したい!という気持ちがあふれる話し合いとなりました.

図書委員は,図書館をもりげるための活動をまだまだできる.生徒は,自分自身をたかめる勉強をまだまだできる.という感じです.

向陽高校には,いろんな生徒が入学し,卒業を目指しています.なかには学校生活が,学習が苦手な生徒もいます.そんな人にも全員卒業してもらうべく,学習の,委員会のノルマはあまりない学校です.

だからこそ,楽しくやれているという気持ちとともに,得意なことはまだまだやりたい.そんな気持ちを感じました.

来年に向けて,
学習したい人のために,放課後の学習スペース作りを目指します.
図書館を盛り上げたいという人のために,多くの図書委員に,運営にもっと関わってもらいます.

最後に夢の図書館は?という議題でKJ法です.
・座り心地の良い椅子を
・眠れる場所があったらな
・文章をスキャンして音読してくれるコンピュータが欲しい
・緑やBGMを増やして憩いの場所に

そんなの無理,と言わずに来館者がみんなクリエィティブになれる図書館目指して,
来年も向陽高校図書館はトライします.

クリスマスコンサート

16日の放課後に,閲覧室で図書委員会主催のクリスマスコンサートを行いました.

司会,朗読係,飾り付け係,総出でやり遂げました.
とはいえ,宣伝も準備も思うようにいかなかったのですが,
びっくりするくらいたくさんのお客様にお集まりいただけました.
あまり告知もしていないのに,学外からのお客様もこられました.

朗読係,準備不足をその場のエネルギーで補い,ブラスバンドの演奏の前後に,
クリスマスフレイバーを醸し出せたと思います.

「サンタクロースは心の中に確実にいる」本日の名言!迷言?

アニメの色のお仕事

10/21の図書館行事の報告です.
『アニメの色のお仕事』と題した講演会です.
お話いただく中村千穂さん(本校卒業生)を,誇らしげに紹介する校長先生と中村さん.


講演のはじまりです.
まずは,たくさんのクリエイターが集まって1つの作品を制作する様子を図で説明いただきました.すごいですね.


その中での色彩設計とはというお話ですが,東京でご活躍の中村さん,自ら手がけた作品「幼女戦記」の実例を使って説明いただきました.(版元からの許諾などいろいろと大変なご面倒をおかけしました,ありがとうございます)



そして,力を入れている点に関して,お話にも力がこもります.絵の中のごく一部ではあっても眼力(めぢから)を表現することに中村さんのこだわりがあるとのことでした.
眼が髪の毛に隠れても透視のように眼が見える.勝手に透けてくれるわけでもなく,そう見えるように普通の何倍もの色を使って指定していくそうです.手塚治虫さんが切り開いたジャパニメーション,他の追従を許さぬ完成度の作品を作り続けている,その一員としての自負も感じられました.

やりたいことをお仕事にする.大変ではあるけれど,だからこそ本当にやりたいこともできる.そんな思いが伝わったと思います.



そんな中村さんに,実は新しくなる向陽高校の制服を着たキャラクターを作ってもらいました.雰囲気だけご紹介.


講演の後は,生徒からのまっすぐな質問に答えていただいたり,後片付けを手伝っていただいたり,帰り難く思うみなさんと交流いたしました.


中村さん,お体に気をつけてご活躍ください.そして,またお越しください.ぜひぜひ

10月新刊案内

63冊が,閲覧室に仲間入りです.
学校司書さんが,生徒,教職員に希望推薦図書をつのり,いろいろな選定参考資料を検討して作った,素晴らしい新刊たちです.
どうぞご利用ください.生徒はもちろん,教職員,また近隣の方々もぜひぜひ,
向陽に,そしてその近隣に住まうみなさんの学びに,読書の楽しみに,情報の収集に役に立つようにと「学校図書館法」にも書かれています.

第2回図書館行事

ポスターです
とってもスペシャルな企画となりました.
もちろん,本校生徒,教職員以外の方も大歓迎です.
近隣の方,アニメのお仕事に興味のある人,ぜひぜひお越しください.

東京在住,本校卒業生の中村千穂さんを講師にお招きしての講演会です.
創立50周年企画といってもよい特別な機会です.

50周年を機に制服もリニューアルするのですが,スペシャルな発表会もあると思います.

今年度1学期の新刊です.


今回の新刊は約150冊,生徒の選書約50冊,教員推薦約10冊,そして残りは学校司書さんのイチオシ本です.
地域開放でこられる方の読みたい本をご紹介いただけるともっと楽しいラインナップになっていくと思います.
お待ちしています.(データベースにはすべて登録済みです)





第1回図書館行事

2019年度,向陽高校図書館も新入生と新しい図書委員を迎えてスタートしました.

第1回目の行事として,読書会を行いました.
図書委員を中心に,その友人など集まって10人ほどでスタートです.

「はせがわくん きらいや」
という絵本を朗読して,感じたことを発表する会です.

はせがわくんという男の子に関わるもなかなかうまくいかず「やっぱりはせがわくんはきらいや」と言ってしまうその友人の物語なのですが,著者は長谷川集平さん.ということは書いた本人は嫌われているそのはせがわくんのほうなのです.

そんな複雑な構造をもつ絵本に関するいろんな意見がでて,とても面白かったです.

参加した生徒の感想をいくつか紹介します.
・みんながいい表情で朗読を聞いていて,うれしかった.
・1つの本についていろんな人がその思いを話す,初めての参加ですがよかったです.
・笑いがあってよかった.
・いじめは本当にあってはいけない.主人公とはせがわくんは一見そんな関係に見えるが,ふたりは面倒をかけてかけられて,つながりを強くしていると感じられました.
・初めて読書会に参加しましたがとても楽しかったです.今回思い切って読む係になったのですが,よかったです.
・静かだけど明るい雰囲気で司会進行がしやすかった.

嫌われたことを思い出す,という語り口のなかにほとばしる友情に対する感謝の気持ちや,公害に対する無念を共有できたと思います.
また,やりましょう!

読書会の様子

はせがわくん きらいや


2018年度新刊案内

今年度新規購入した蔵書です.寄贈本も含めて蔵書検索に登録済みですので,目当てのものがある場合はそちらでご確認ください.











クリスマス会

12月17日,18日と閲覧室でクリスマス会を行いました.
Backnumberの「クリスマスソング」にのせた宣伝放送の甲斐もあって,とても盛大に行うことができました.

クリスマス会自体は毎年恒例なのですが,今回はスペシャルで2Daysです.そして自動車学校等忙しいみなさんにもたくさん来ていただけるように初めて昼休みに開催しました.

1日目はブラスバンドによる演奏と,図書委員によるクリスマス本の紹介です.ブラスバンドはクリスマスにまつわる曲『くるみ割り人形』を小編成用にアレンジして演奏してくれました.図書委員の話もお客さんに届いたと思います.

2日目は,ロックバンドの演奏です.ボーカルの体調不良により文化祭で披露できなかった楽曲を演奏しました.たくさんのお客さんです.その分騒がしくて図書委員の絵本紹介が伝わりにくかったのですが,これまでなかなか図書館で見ることのなかった生徒,先生もいて,とてもよい図書館への招待になったと思います.

あわせて,秋の韻文コンテストの優秀者発表もおこないました.
生徒部門は2年生のY.Sさん

歌声なのかな?DJボイスなのかな?それへの憧れがとても素直に表現されています.


私の好きな声

 

優しい声 怖い声

妖しい声 面白い声

ヘッドホンから流れる

貴方の声を

私は目を閉じて楽しんでいる

まるで隣で囁かれているよう

けどね目を開くと

貴方の姿はそこにはいない

だからいつかは

いつかは一番近い場所で

貴方の声と姿を

感じてみたい

クリスマス会の様子

図書委員会 今年も活動開始です!

金沢向陽高校にも他校同様,図書委員会があり図書館が有効に活用されるよう,生徒の立場からいろいろな取り組みを行っています.

地道なそして大きな仕事は昼休みの図書館当番です.まずは自分自身がじっくり図書館に身を置いて,いろんな本を眺め,閲覧者の動向を観察します.そして,いろいろな取り組みを行うのですが,その第一回目.

6/11(mon)の昼休みに図書館紹介ライブ「図書館にきまっしま!」を行いました.向陽高校には同窓会からいただいた中庭ステージというものがあります.文化祭のときには,自主企画の発表場所としてとても盛り上がるのですが,それだけではもったいないと図書委員会か図書館から出て,中庭ステージで,ライブパフォーマンスと図書館紹介トークのコラボを行いました.実は1年生ターゲットだったのですが,3年生パフォーマーのお友達がたくさん集まって,,,これもあり?

そして,その翌日6/12(tue)に香林坊のうつのみや書店で,図書委員有志による選書会が行われました.「ただいま選書中です」というバッジをつけて何冊もの読みたい本を手に取り,選び抱えながら売り場を歩くのは気持ちのよいものです.段ボール箱いっぱいの本を選びました.ここから,司書の先生はじめたくさんの人にもGOサインをもらった本が向陽高校図書館に並ぶわけです.その日がとても楽しみです.

図書館活性化のための座談会

1月22日月曜日の放課後、表題の座談会をおこないました。
事前に全校生徒に対して行ったアンケートにもとづいて、図書委員が意見を言う。それを図書課教職員と教頭先生が聴くという感じで進めました。
どのようにしたら、図書館をもっと使いたくなるのか、、、生徒のみなさんから,大きなヒントといろんなアイデアをもらえた気がします。

・沢山の本を置いて欲しい。
・漫画をもっと置いたらいいと思う。
・気軽でリラックスできる場であって欲しい。
・もっと静かな学びの雰囲気が欲しい。
・情報センターとして本だけでなくパソコン検索も図書館内でしたい。

などなど、実現に向けて工夫していきます。
乞う、ご期待!

新聞一面比較

これまで学校に分かれて置かれていた4つの新聞を、今年の1月より、当日朝から図書館で閲覧できるようにしました。情報リテラシー育成のために、大変に有意義なことだと協力いただきました。
「よし、一面の内容が4紙、全く違う場合『今日の一面比較面白いよ』と案内しようとしたら、毎日がそうでした。これほどまでに違うとは、、、、執筆者が一番勉強になってたりして。
教職員だけではなく、生徒のみなさんが、新聞読む際に、それぞれのお気に入り新聞はあるでしょうが、チラリ一瞥。きっとそれを感じてくれていることでしょう。チラッと見やすさ(?)は、石川県立、金沢市立図書館に勝ると思います!

クリスマスコンサート

18日の月曜日に図書館でクリスマスコンサートを行いました.

図書委員が頑張って準備しました.1年生はポスターやデコレーションの制作.2年生は読み聞かせ絵本の選定と読み聞かせ.3年生は全体の進行立案と司会です.

そして,メインアクトは,吹奏楽部.現在は部員5人の活動ですが顧問の先生二人も指揮ではなく演奏で参加し,和気あいあいでした.2年生の選んだ絵本「アンジェリーナのクリスマス」の進行にもぴったりの4曲を演奏していただきました.

街中のみんなが関わることで,クリスマスがますます楽しくなる.そんな絵本の主題がまっすぐ伝わってきました.いまどきの世界に発信したい(笑)

とりあえずいつも図書館で顔を合わすことのない生徒,先生も集まって,新しい関係性つくりや図書館の広報にはなったかな,その小さな成果をかみしめます.

自分のまわりを変えていく.世界はそこからしか変わりません.クリスマスコンサート

第四回 俳句・短歌コンテスト

今年で4回目となる校内俳句短歌コンテストがこの春開催され6月12日昼食時に講評・優秀作品の発表会をしました.2014年度-夏-,2015年度-冬-,2016年度-秋-に続いての4回目です.たくさんの生徒・教職員のみなさんが投稿,素晴らしい作品が集まりました.発表会では,上位10作品の発表と講評,5作品制作者への賞状授与が行われました.

自分で作品を紡ぎだすということ,たとえ数文字でもそれはとてもいい経験だと再確認.来年からは,また新シリーズでみなさんの創作力をかき立てたいと考えています.






地域開放継続中です.

毎週金曜日の午前中,地域のみなさんに図書館を開放していますが,いろいろな方に来ていただいています.回覧板を観てきましたと,嬉しそうなお姿にこちらも感激してしまいます.そして閲覧の方法も「工夫されていますね.」誉めていただいたり,アドバイスいただいたり,いい感じです.


津軽三味線の演奏とお話し



年が明けて,1月16日月曜の放課後,津軽三味線奏者永村幸治さんをお招きして,タイトルのイベントを行いました.

今年度最後の図書委員のイベントということもあり,委員は頑張りました.

1,2年生の有志が近隣の家々にびらを配りました.もちろん図書館のアレンジなども頑張りました.

そして3年生は,演奏前に「津軽とは」,「ねぶた祭りとは」,「津軽三味線のルーツは」など各自が調べたことを発表,司会も運営もすべてにチャレンジしました.

情宣のおかげで,客席には20人ほどの地域の方の姿が.委員長が「心臓がバクバクした」と叫んだくらい3年生はみんな緊張したと思います.でもだからこそ終わった後は,達成感に浸っていました.

というわけで,演奏だけでなく青春時代のお話しもしていただき、アニキのような感じられる永村さんと朗らかにパチリ!とてもよい想い出になりました.

3年生,お疲れさまでした.来年はきっと今の2年生が頑張ってくれることでしょう.

クリスマスコンサート

毎年12月に行われる図書館行事,クリスマスコンサート.今年は19日に行われました.

吹奏楽部の演奏,3年生が抜けて人数は少なくなりましたが,合奏だけでなく一人一人のソロや二人でのデュエットもあって,ほんわかとした雰囲気です.

そして,それを打ち破るかのようにはじまった生演奏(ギターとボーカル)がサポートする恋ダンス!若手の男女先生がペアで踊りました.
拡散しないようにネット上は封印です(笑).

でも,そんな先生のおかげもあって,ほんわか,かつ盛り上がったイベントになりました,

それを図書館でする意味は?
そうです.図書委員が図書館にある絵本コーナーから各自で選んだ絵本,その一部を朗読するのです.図書委員は,図書館が生徒のみなさんに活用してもらえるように頑張っています.

クリスマスコンサート風景

秋の図書館行事です

10月24日(月)の放課後,本校図書館で講演会を行いました.
本校で国語を担当するかたわら,詩人としても活動されている中谷先生を講師に迎えました.
題して,『詩へのいざない』
図書委員だけでなく,たくさんの生徒,先生が集まってくれました.





そして,真剣に話を聴いていました.授業を聴いた後の放課後なのに,素晴らしい!



その後,向陽高校ではもう恒例の短歌,俳句コンテストの優秀者の発表です.
一昨年の夏,昨年の冬に続いて今年てのテーマは秋,素晴らしい作品が集まりました.



優秀者には,校長先生から賞状が授与されました.





来年度は,春です.新入生のフレッシュな感性もまじえて,盛大にやりたいと思います.

購入本続々入荷!

図書館の予算も確定し,今年度の購入本が入荷しはじめました.

学校図書館は,生徒のみならず,ともに学ぶ教職員のニーズにも応えて運営されています.ですから大人から子ども(絵本もあります)まで読みたい本のみつかる場所だと思います.

毎週金曜日午前中は,地域開放ということで近隣の皆様に来ていただいて本を手にとっていただける時間帯です.リタイアされた年輩の方も,子育て中のママさんも,(なかなか来られないとは思いますが)向陽高校って気になるなという中学生のみなさんもぜひお越し下さい.

7/11(月)には,書店「うつのみや」からプロのPOP制作者をお招きして,図書委員を中心に本好きな生徒が集まって,購入本を中心に図書館の中の気に入った本を手に取ってみてとの気持ちで本紹介のPOPを制作しました.学校司書さんだけでなく,生徒もともに運営していくのが,学校図書館です.