今年もみんなで
 朝のあいさつ
「おはようございます!」

生徒の皆さんは、十分に安全に気を付けて、登校するようにして下さい。

荒天や地震等の災害時の登校について
災害時における登校.pdf
列車運行状況は以下でご確認下さい
JR西日本 IRいしかわ鉄道

新着情報
 石川県出身の大の里関が記録づくしで優勝をはたしました。テレビで見ていて圧倒的な強さを発揮し、ふるさと石川に勇気と感動を与えました。そして、今年1号の台風も発生し、気温も30度に迫るような暑さで、そろそろ熱中症対策をしなければいけないと思う今日この頃です。  ニュースでは今年も昨年のように暑くなるとも言われ、去年よりさらに暑くなると予想されており考えるとぞっとします。そのまえに、ジメジメした梅雨の季節。暑くてジメジメ。耐えられるかなぁと心配しています。水分補給に食べ物の保管方法などたくさん考えなければなりません。  そして、生徒の皆さんは期末試験など毎日考えなければならないことが多いですね。その前に、県の高校総体・総文も始まります。3年生は今までの成果が発揮されるように、暑さに負けず体調を整えてそれぞれの場所で活躍してください。私も水分の摂りすぎや涼しい場所にずっといるなどやめて、夏に勝つ身体をつくらないと。皆さんに負けずに頑張りますヨ。
インターハイ予選3,4日目が終わりました。 3日目のダブルスにおいては、元屋・榮代組が金沢学院高の2ペアに勝ち切り、優勝しました! 最終日のシングルスでは2名の選手がベスト4へと進みましたが、準決、決勝と相手の勢いを止めることができず、優勝を逃しました。  今大会の結果により、団体・ダブルス・シングルスの3種目でそれぞれインターハイへの出場権を得ることができました。北信越、インターハイと試合が続いていきますので高い目標に向かってさらなるレベルアップをしていきたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。   【最終結果】 ◇団体戦  ・学校対抗戦  優勝〔元屋・児玉・水上・榮代・澤村・千葉〕 ◇個人戦  ・ダブルス   優勝〔元屋・榮代〕        ベスト8〔児玉・千葉〕  ・シングルス 準優勝〔元屋〕        ベスト4〔榮代〕
「石川県の特産物を使った焼き菓子を考えよう!!」 5月23日(木)に、本校2年 生活科学コースの生徒が、いしかわ特別支援学校食品加工室へ行き共同学習をしました。 初めに、いしかわ特別支援学校の食品加工室を見学させていただきました。 その後、グループごとに各校で実施した市場調査の報告を行い、その報告を踏まえて、「美味しい」「美しい」商品の開発に向けて話し合いを行いました。
「第27回 総合花展・金沢展」が香林坊大和8階ホールで開かれました。石川県いけばな文化協会は創立30年を迎えるそうですが、この節目の記念として初めて学生華道家の16点も展示され、本校から華道部の崎田陽香さん(3年)が参加しました。華道部では月2回池坊の華道の先生に来ていただいて活動をしています。  会場では、学生のブースで他校の生徒たちと共に花を生けました。先生のアドバイスを受けながら、1時間余りかけて、自分のイメージ通りの作品を仕上げました。崎田さんの作品は、後期5月26日(日)~28日(火)日程で香林坊大和8階ホールに展示されています。          
05/24
教職員のつぶやき。
 本校に赴任して、はや2カ月が経とうとしています。日々感じるのは、向陽生は身をもって校訓を表そうとしているということ。「自ら」学ぶ。自学。定期的に生徒議会を開いて議論したり、生徒会が自主的に動いてルールをつくったり。結果として自分たちのやりたいことをやれたり。上級生は遠足でスマホを使用できましたもんね。自分たちで考えて、行動する。それを見えるかたちで残す。本当にすごい!と思います。  ちょっと立ち止まって考えてみると…「自分たちで」って一体どういうことなのでしょうか…なぜ議論したり、ルールをつくったりするのでしょう。スマホを使いたいから?それだと、「〜したい」という欲求に自分たちの行動が支配されている気がします。自分たち「だけ」で動いたことにならないですよね。自分たちだけじゃなく「欲求」という存在があって、自分たちは動かされている。欲求が自分たちを操っているような…じゃあ一体どうすればいいのでしょうか…  まずは、自分たちは欲求に操られているかも…という視点に「気づく」必要があると思います。私自身も反省する点は多いのですが、そういう「自分の視点とは異なる視点の気づき」を積み重ねていけば、よ...
インターハイ予選2日目は団体戦の決勝から始まりました。 3コート同時進行で行われた試合は、どのコートも白熱した試合となりました。 優勝が決まり、全員で喜び合うことが出来てよかったです! 厳しい条件ではありましたがメンバー皆で勝ち得た優勝でした   その後は個人戦ダブルスがありました。 元屋・榮代ペアがベスト4に入り、明日の試合へと勝ち上がりました! 児玉・千葉ペアはあと一歩のところで敗れてしまいました。 どちらのペアも団体戦からよく頑張っていました。明日はダブルスが決勝戦まで、シングルスは4回戦まで行われます。 応援よろしくお願いします!
1.バドミントン部、おめでとうございます!           〈県団体総合バドミントン選手権大会〉                                      【女子団体】    準優勝       元屋・水上・児玉・千葉・澤村 ・榮代      〈金沢地区高校バドミントン選手権大会〉           【女子団体】       優勝  〈元屋・水上・児玉・千葉・澤村 ・榮代〉                【女子ダブルス】   優勝  〈 元屋・榮代〉 2.県総体・総文壮行式がおこなわれました。5月22日(水)から各会場で大会が始まります。   皆様、応援よろしくお願いします!                 
本日5/23(木)より、かほく市総合体育館でインターハイ予選が始まりました! 初日の今日は団体戦の準決勝まで行われ、明日に勝ち上がりました 明日の朝イチ金沢学院との決勝戦があります。 メンバー全員で力を出し切り勝負したいと思います! 応援よろしくお願いします!  
馬術の高校総体は中心会期より一週間早い26日(日)に行われます。 今週末に迫った総体に向けて、本日も馬事公苑にて練習に励みました。 本番さながらに屋外の競技場で障害飛越の練習です 2年生の西田くんが颯爽と駈歩をしています。素晴らしい 障害飛越は難易度が高いですが、しっかりと馬を誘導して飛越していました。   屋内馬場では上級生による部班レッスンが行われています。 先頭で部班を牽引するのは3年生の髙田さんです 馬に優しく綺麗な騎乗姿勢で、馬がとても動きやすそうでした。   今週末の総体が、3年生にとっては最後の公式戦となります。 本日学校で行われた総体・総文壮行式では、 髙田さんが「人馬一体となって頑張りたい」と 馬術部らしい言葉で決意表明をしてくれました 乗せてくれる馬たちと気持ちを合わせて、悔いのない走行を!! 金沢向陽高校馬術部の応援をぜひよろしくお願いします   〜オマケ〜 乗り終わったら馬のお手入れをします こちら綺麗な栗毛のミエルくんですが 変顔パシャリ  
5月15日(水)金沢市営陸上競技場で、今年度初めて校外活動を実施しました。 素晴らしい晴天に恵まれ、どの生徒もいつも以上の力を発揮しクラスメートや頑張っている先輩・後輩など学年性別関係なく大きな声援を送っていました。最後は、全員参加のクラス対抗リレーを実施し先生チームも参加しました。 閉会式ではお互いを称え、全員で拍手をしてねぎらいました(^O^)/
5月17日(金)5限目の授業(美術Ⅱ)において、いしかわ特別支援学校高等部(知的障害教育部門)8名と本校受講者6名による今年度1回目の合同授業を実施しました。心配していた天候も、すっかり晴れ模様になり清々しい風も吹いており、とっても心地よい日になりました。本時は、教室からとび出し敷地内で撮影した風景を写真に収め、画用紙に描写する流れになります。自分たちの描いた風景画より「奥行や空間を捉えること」を学び、お互いの作品について観賞し、テーマや感想など話し合い交流を深めていきたいと思います。次回の合同授業もスッゴク楽しみです。  
05/17
PTAから
5月11日(土)「公開授業・総会・学年懇談会」を開催いたしました。1限目より保護者の方々がご来校され、普段見れないお子様の姿を参観して頂きました。朝早くより来ていただき誠に有難うございました。総会では、協議事項の全てが承認され今年度の各種事業において保護者と教職員が協力し活動する確認を致しました。 <日程>  午前 授業(40min)×4限  午後 系選択説明会 :1年次生・保護者     進路ガイダンス:2・3年次生・保護者     PTA総会(ならびに前期実行委員会)     学年懇談会    
 生物基礎(2年)の授業で、学校周辺の田んぼでの観察を少しずつしていこうと思い、今日は1時間目はなんとか晴れていたので、田んぼに移動し水の中の微生物の観察をしました。   水を採取したところ、「アオミドロ」と「アミミドロ」を見つけることができました。アオミドロは田んぼの中の緑色の藻(糸状)がたいていそうなので、よく観察できるのですが、「アミミドロ」はめったにお目にかかれない!1時間目にこれがありました!当たり!1時間目のクラスの皆さんの強運に感謝!最近の私のヒットです。<写真はアオミドロ(直線型緑色)とアミミドロ(網目状)>  その後、4時間目に同じビーカーから探してもアミミドロはなかなか見つからず…プレパラートを洗って始末してしまった私は泣きました。やはりレアな「アミミドロ」、また、探してみます。田んぼを見たら、「緑の藻」を探してみてください。  
05/16
校長室から
 昨日のスポーツテスト測定会は、金沢市営陸上競技場という最高の舞台で、自己ベストに果敢に挑む気持ちの良い姿があちらこちらで見られました。工事の関係で運動場が使えず、思うような練習はできていなかったと思うのですが、早めに競技場に来てトラックでのウォーミングアップなど軽く流している2年生の男の子たちを見ながら、伸び伸びと体を鍛えられる環境がいかに嬉しいものか、改めて痛感させられました。   今日の1限目には、やはり2年生の生物基礎の授業で学校のお隣のたんぼに繁殖する「藻」の様子を見に行きました。クロムブックを使えば細部の映像まで見られますが、どんなところにどんな大きさでどんな拡がり方をしているのか、種類の違いによる実際の色味の違いはどうかなど、自分の目で確認して初めて実感できることがあります。教室に戻ってから顕微鏡で先生が前もって採取してくれていたその藻の細部の様子を見た時も、いつになく身近に感じてまじまじと覗き込んでしまうのでした。         学ぶ環境は本当に大切です。今月に入り教室棟の工事が大きな音が出るものになり、授業中も聞き取りづらい場面が出てくるようになった...
4月26日(金)、抜けるような晴空の下、3年生は松任海浜公園へ遠足に行きました。 集合場所の松任駅北口に1人の遅刻もなく集合し、定刻より少し早めに出発、市街地や田園地帯を通って目的地に着きました。 公園では遊具に登って記念撮影をした後、あずまや(休憩所)付近で「だるまさんが転んだ」やビーチバレー大会をしました。これは生徒のみんなが事前に企画し、チーム分けなどの準備をしたものです。 目的地で過ごしたのはわずかな時間でしたが、全員参加でかなり盛り上がってとても楽しいひとときを過ごすことができました。 お互いの良い面を改めて知った1日でした。 このメンバーで過ごす高校生活はあと数ヶ月ですが、実りある時間にしていきたいと思います。 往復6~7キロを歩いた皆さん、お疲れ様でした。
馬術部です 本日は、今月末に行われる高校総体馬術競技の馬場馬術アリーナを設営しました。 あいにくの雨模様でしたが、みんなで協力して頑張りました   馬場内に置かれた不要な障害物を片付けて…                       この一本がかなり重い 埒(ラチ)を何十本も使って60m×20mのアリーナを作ります! およそ1時間半ほどの作業の末、無事に完成です これだけ広い馬場をまっすぐ正確に作るのは、とても難しい作業です。 みんな弱音も吐かずに重い埒(ラチ)を何回も何回も往復して運び、 仕上げの調整もみんなで協力しながら頑張っていました アリーナ設営の後は、厩舎内の馬房(馬のお部屋)をきれいに掃除しました 馬に乗る練習以外にも、このようにして大会の会場設営や厩舎作業などを行い、 部員たちは馬事振興に努めています。   もちろん日々の騎乗練習も頑張っています 5月26日(日)は石川県馬事公苑にて高校総体馬術競技が行われます。 本校部員は『障害飛越競技』と『ジムカーナ競技』に出場します。 金沢向陽高校馬術部の応援をぜひよろしく...
①4月10日(水)体験入部が行われました。                        ②5月1日(水)の花材はドラセナ・カーネーション・ブルースター・カスミソウでした。 3年生一人でしたが、新しく入ってくれた1年生二人を迎え、3人になりました。         ③5月9日(木)の花材は向陽高校のシンボルのヒマワリ、そしてスプレーバラ・タラスピ・ヤツデでした。 同じ花材を使っても、三人三様…皆それぞれに美しいですね。                                                                                   
全校生徒の何割が並んだのだろう…。お弁当を持ってきていた人も沢山並んでいたのではないでしょうか? 今日は、内灘町のパン屋さん「ふわこっぺ」さんが、本校で臨時に販売をして下さいました。美味しいこっぺぱんが来るとあって、朝から本当に楽しみにしていたのでしょうね。4限のチャイムが鳴り終わるや否や、すごい勢いで生徒玄関に殺到する姿を見て、私自身の高校時代を思い出しました。(狙っていた焼きそばパン、今日も買えなかったなぁ…)なんて恨めしい思いで教室にとぼとぼと戻っていったっけ…(笑) でも私の高校時代とは違って、きちんと一列に並んで買い求めている皆さんの姿はとても誇らしいものでした。さすが向陽生だなと嬉しくなりました。 欲を言えば、今回は初回だったので、早く並べなかった友達の分も頼まれたのか、たくさん買っている人がいましたが、次回からは、後ろに沢山並んでいる人にも行きわたるように考えて購入するようにしていけたらいいですね。美味しいものはみんなで食べられるともっと美味しくなるものですから…。 次回の販売も楽しみですね!                           
05/07
教職員のつぶやき。
今年のGWは多い人は10連休。我が家の娘はUSJやBBQを満喫しており、私は1日だけ趣味であるサウナで日頃の疲れを癒すことができました。 なかにはGWに限らず、毎週能登での復興支援のためボランティア活動されている方々もいると聞きました。先日、話す機会があり静岡県や愛知県より来ているとのことでした。宿泊費や食費など自己負担ですが「もうボランティア活動が趣味というか生活の一部ですかねぇ」と笑いながら話し、日焼けした顔から白い歯が光りました。今は石川県に来ていますが、その方は東北や九州にも出向いていたとのことでした。 先日も仕事で志賀町に行った際、1月の頃と変わらず屋根にはブルーシートがあり復興にはまだまだ時間が掛かると実感しました。家屋等の被害に目はいきがちですが、墓地や霊園の墓石も崩れたり倒れたままで心が痛む思いをしました。 家屋倒壊などの物理的な不安や、転居や生活環境の変化で精神的な不安のなか生活されている方がたくさんいます。今、不自由なく生活できていることに感謝し日々を過ごしていきたいです。そして健康の保持増進に努めたいです。 がんばろう石川(^O^)/
05/02
教職員のつぶやき。
 昔から「五月病」とは言いますが、近頃は「五月病」ならぬ「四月病」が心配されているらしいです。新年度に伴う職場や家庭などの環境の変化や、寒暖差に対応するため、自律神経に過度の負担がかかることが影響して、頭痛やめまい、倦怠感や不眠を訴える人が多いとのこと。また、春は気分が高まりやすく、自分でも意識しないうちにオーバーワークになってしまうことも要因の一つらしいです。  私も年齢が年齢だけに、すぐに疲れてしまい回復には時間がかかります。時に仕事中に居眠りをしてしまい失笑を買うこともあったりして情けない有様。自分では悔しい思いしかありませんが、年齢が高くなるにつれてやってくる老化には克てない。入学式の頃には吐き気と下痢でダウンしてしまいました。原因不明で点滴と薬で何とか乗り越えることができましたが、今から思えば老化というより「四月病」の一つだったのかもしれません。  新学期はとにかく疲れます。とりわけ高校1年生は環境がガラリと変わるため疲れて当たり前だと思います。みんな同じなのであまり気にしすぎないことですネ。その他に栄養バランスの良い食事、快適な睡眠、趣味などでリラックスする、毎日適度に身...
5月1日、遅ればせながら令和6年度前期生徒会役員の任命式が行われました。 すでに生徒会は動いており、学校をよりよくするために何をしたらいいのか、前期最大イベントである文化祭をどうするか案を練っています。3年生4名、2年生3名、計7名で今後どんな展開があるのか、どんな文化祭になるのか楽しみです!
4月26日(金)に1年生で遠足に行きました! 来年度から移転してくるいしかわ特別支援学校の生徒たちとの顔合わせのために、まずはいしかわ特支の校舎へ行き、その後森本地区を大回りで散策し目的地の北部公園へ行きました。 いしかわ特別支援学校では対面式の後、レクリエーションとして「じゃんけん列車」をして短くも楽しい時間を過ごしました。来年を見据え今年もこれからたくさん交流があると思いますが”相互理解”が深まればいいなと思います! 長い距離をたくさん歩いてヘトヘトで公園に着いた!と思えば、自由時間では友人と楽しくお昼ご飯を食べたり、公園にある遊具を使って運動したり、元気に走り回ったりと生き生きとした様子が見られました。 一緒に走り回った先生もバテバテでしたね これから3年間このメンバーでともに成長していけるよう頑張りましょう!
星野富弘さんが亡くなりました。 昨年のちょうど今頃、母の日を目前にした5月10日のこの「校長室ブログ」で、星野さんの詩についてお話ししました。「星野富弘」「ぺんぺん草」で画像検索してくれたら、その心温まる作品がすぐに見られると思います。首から下が全く動かせない身体で、口に筆を加えて描いたとはとても思えない、本当に美しい作品です。 星野さんの描く草花の絵とこぼれる言葉は素直に心に染み入ります。 「私にできることは小さなこと/でもそれを感謝してできたら きっと大きなことだ」(グミ) 「道端の花のようにひっそりと だれかの役に立てたらいいな/神様だけが知っているんだ」(シモツケソウ) 「たち止まっていいんだよ/ふり返っていいんだよ/そこに美しいものを見たのなら/すわりこんで ずうっと見ていて いいんだよ」(カキオドシ) 短いもの、長めのもの、色々ありますが、中でも私が励まされたのは次の詩です。 「痛みを感じるのは 生きているから/悩みがあるのは 生きているから/傷つくのは 生きているから/私は今 かなり生きているぞ」……一薬草(イチヤクソウ)という可愛い花の絵とともにあった詩です。痛みを...