校長室から(令和2年4月)

ごあいさつ

 

金沢向陽高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。


 昭和45年に普通科高校として開校した本校は、平成12年度、単位制普通科高校として生まれ変わり、昨年度、創立50周年の節目を迎えました。今年度から、令和という新時代とともに気持ちも新たに51年目のスタートを切ります。

 本校では、単位制の特色を活かして、2年次から、自分の能力や適性、進路に応じて様々な科目の中から授業選択を行い、個に応じた進路実現に向けて学ぶことが可能です。授業では、タブレットを活用し、習熟度別授業や少人数授業を取り入れ、基礎学力の定着を図っています。校訓は「自学」。なりたい未来の自分を見つけ、自分を信じて、自ら積極的に学び努力し続ける、これが金沢向陽のスピリッツです。

 また、部活動も活発で、運動部、文化部とも生徒が意欲的・主体的に活動を行っております。平成負けなしの女子バドミントン部、全国大会常連のアーチェリー部、馬術部などを中心に、本校の活力となり、生徒達は充実した高校生活を送っています。

今年度の入学生より制服をリニューアルし、系列も新たに「進学系」「ビジネス系」「生活科学系」を設定し、生徒一人ひとりの進路実現に向けて取り組んでまいりたいと思っておりますので、今後とも、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

校長  西  邦夫