吹奏楽

吹奏楽

クリスマスコンサート

月曜日,図書館閲覧室で,図書委員会主催のクリスマスコンサートが行われ,
メインパフォーマーとして参加しました.
津幡高校のブラス部員さんも交えての合同バンドです.

といっても,8名に先生3人が加わってのバンド.
緊張感は,ソロコン,アンコンレベル.
だからこその演奏後の開放感と達成感と敗北感(笑)でした.

これも,バネにまた頑張ります.
向陽高校吹奏楽部,元気に活動中です!

あっという間の2学期末

あっという間の2学期末,ご報告が遅れましたが,今年に入って津幡高校のブラスバンドと合同での発表の機会を作ることができています.

もちろん,それには各校単独では少人数がすぎて,なかなか曲が成立しないという事情があるのですが,,,そして,集まることもなかなか大変なのですが,,,
それにあまりある楽しいこともたくさんあります.

特に,人生一回きりの高校生活,一つの高校しか知らない私達ですが,演奏の合間に言葉をかわすことで,いろんな発見があります.たわいもない日常生活のことや修学旅行や文化祭などの行事のこと.そうしているうちに自分たちの学校の実は当たり前ではない”よいところ”,当たり前にしてはいけない改善点が見えてきます.とても楽しい!

そして,もちろん合奏は集まる機会が少ないからこそ,輝いた時間になります.
現在は,12/16(mon) 向陽高校図書館で行われるクリスマスコンサートに向けて,心ワクワク準備中です.

写真は,津幡高校とのジョイントが難しい文化祭「向陽際」のオンステージ,先生のヘルプをいただきながら,大盛り上がりの様子です.

クリスマス会

12月17日月曜日の昼休みに,本校図書館閲覧室で行われたクリスマス会に参加しました.

実はクリスマスの物語,チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」から,
行進曲
金平糖の踊り
花のワルツ
を演奏しました.

お昼休みということで,午前中の休み時間に少しずつお弁当を食べて,午前の授業終了後にすぐに準備をしての演奏です.
そのかいあって,たくさんのお客さんに聴いていただきました.

ご覧の通りの少人数のブラスバンドです,楽器を2種類もって演奏する部員もいます.
自分たちで演奏可能な形に編曲するときもあります.
大編成ではあり得ない困難にも楽しみを感じながら,来年はたくさんの新入部員に入ってもらえるように頑張っています.

以上,向陽高校の文化部の中では,一番活動しているブラスバンドからのニュースでした.

会の様子

湖陽夏まつり

8月26日(土)は,校舎グラウンドに隣接する町会の夏祭り,湖陽夏なつりに参加しました.
トラックで作られた舞台で生徒五人と先生二人による演奏です.
夕方から夜へと続くまつりのオープニングになるステージです.
「さあ,みなさんはじまります.机のある客席に座ったら先着順でティッシュ差し上げますよー」
って,役員の方も精一杯応援してくださいます.そんなみなさんのおかげでとっても楽しく演奏できました.

少人数バンド用のスコアをそれでもそのまま演奏できない構成ですが,アレンジを工夫してなんとか私たちの楽しい気持ちを伝えようと一生懸命準備しました.
ここだけの話,きたる文化祭にとってもとてもいいリハーサル機会でした(^^)V

「向陽ブラスがないと,祭りがはじまらない」
なんて言ってもらって,大喜び.それだけでなくお祭りの焼きそばやホットドックまでごちそうになり,卒業した先輩も観に来てくれて,大満足の一日でした.

この勢いで,文化祭「向陽祭」も頑張ります.うん!

金沢ケーブルTV出演します.

昨日,香林坊のスタジオにお邪魔して,吹奏楽部の演奏を録画してまいりました.

なぜ取材されたのかな?オトナの事情はわかりませんが,私たち向陽高校吹奏楽部員は,少人数で初心者もいるという吹奏楽部にとっては大きなハンデにもかかわらず一生懸命活動している.そのご褒美に頂いた機会なんだと思って演奏してきました.

もちろん,エンジョイしました.音楽(音を楽する)の楽しさは伝えられたかな(^^)/