ごあいさつ

     令和3年度 あいさつ

校長 山村 薫

教育目標

「豊かなこころをもち、たくましく生きる子の育成」

 

 本校の校章は、内灘の砂丘一帯に群生するアカシアの葉とヤジリを組合せ、内灘の歴史と自然の野生美を表し、苦境に耐え抜く人間の姿を象徴したものです。教育目標と合わせ、コロナ感染終息に向けて、先哲の教えとして「苦境に耐え抜く、たくましさ」をしっかりと継承したいと思います。

 そして、全教職員で子どもたちに「確かな学力」と「豊かな人間性」を育みます。さらに、3年間の「県英語教育強化拠点地域事業」を終え、昨年から「内灘町英語教育推進モデル校」の指定を受け、実践的な英語教育も引き続き推進していきます。

 


めざす学校像

「子どもたちが行きたい学校」

「親が行かせたい学校」

「教職員が自己研鑽し、働きがいのある学校」

 

保護者の皆さまや地域の皆さまには、昨年度と同様に、今年度も本校へのご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。