校内外の活動記録

2020年1月の記事一覧

課題研究発表会

1月29日、総合学科の3年生が1年間の課題研究の成果を発表しました。
今年度の課題研究に際し、いろいろとお力添えをいただいた地域のみなさま、本当にありがとうございました。

◯ガチャガチャ班
 キーホルダーと手洗い石けん「泡輪」(あわわ)を開発しました。


◯輪島のPR動画班
 窓岩とマリンタウンのPR動画を作成しました。


◯LINE@班
 輪島市観光協会と連携し、観光名所やイベントについて情報発信しました。


◯ご当地おみくじ班
 ご当地おみくじ「わじくじ」を制作しました。


◯ふぐラーメン・バスボム班
 商品化には至りませんでしたが、ふぐを使ったカップラーメンと、オリジナル入浴剤について研究しました。

キャリア教育に関する文部科学大臣表彰

本校がキャリア教育に関する文部科学大臣表彰を受け、赤田校長が坂口副市長に受賞の報告をしました。

表彰については、主に本校総合学科の生徒が輪島市や市内の企業と連携して行ってきた特産品等の販売・PRや、商品開発等の地域活性化のための活動が評価されたもので、石川県内にある全ての学校の中では本校が今年度唯一の受賞校であり、同じ表彰を受けた高校は全国でも39校しかありません。

今回の受賞は地域のみなさまのお力添えあってのものです。本当にありがとうございました。
微力ながら、引き続き地域の活性化のために貢献していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。


 ◯キャリア教育に関する文部科学大臣表彰について
   ⇒ 文部科学省ホームページ




「めざせ◯◯時間」表彰式

1月17日、冬休み中の「めざせ◯◯時間」の表彰式が行われ、赤田校長から生徒代表に賞状が手渡されました。

※「めざせ◯◯時間」とは?
 本校で行っている、長期休暇中の家庭学習を促すための取り組みのひとつです。
 今回の冬休みは家庭学習の時間として以下の目標を設定し、それを超えた生徒を表彰しました。
 
 
1年生
2年生
 普通科
 60時間
 70時間
 総合学科
40時間
50時間

「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」講演会

1月15日、1年生を対象として「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」講演会が開催されました。
本校の卒業生である講師のお二人のお話に、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。

◯久岡政之さん
 本校を平成18年に卒業。
 大学卒業後に県外での勤務を経て、現在は輪島丸善に勤務。
 具体的な目標を持つことや、継続することの大切さについてお話いただきました。
 そのうえで「狭い視点ではなく、広い視野から『輪島』という街を見てほしい」とのメッセージをいただきました。



◯桐本滉平さん
 本校を平成23年に卒業。
 大学在学中にパリに留学。現在は輪島キリモトに勤務。
 高校時代や、パリ留学時代のエピソードなどをお話しいただきました。
 「『自分は◯◯が好きだ!』ということを自信を持って言えるようになってほしい」とのメッセージをいただきました。