校内外の活動記録

2018年8月の記事一覧

県庁へ表敬訪問(和太鼓部)

 8月29日(水)、県庁を訪れ全国総文最高賞受賞を報告し、田中 新太郎 教育長よりお祝いの言葉をいただきました。練習の大変さや本番の気持ちなどを聞かれ、「練習は大変だけど、太鼓が大好きだから大丈夫です。」「本番はとても緊張したけど、それ以上にとても楽しめました。」と答えていました。
 生徒たちにとって、全国総文での最高賞受賞、最高の設備と最高の演出の中で演奏できた東京公演の経験は何よりの励みになりました。また、部員全員の心が一つになり、自分たちの演奏ができた時の感動と一体感はとても刺激的で、生徒たちはまたあの舞台に立ちたいと話していました。

ポスターセッション事前学習

11月3日に行われる地域探究学習「ポスターセッション」のため、実習班が輪島朝市組合の方を招いてレシピ開発の打ち合わせを行いました。





輪島市役所へ表敬訪問(和太鼓部)

 全国総文での優秀賞・文化庁長官賞受賞をうけて、和太鼓部は輪島市役所へ表敬訪問し、梶市長に受賞報告を行いました。
 8人という少ない人数で、石川県初となる優秀校に選ばれ、東京公演の出演が決まった快挙に、梶市長からは驚きの声とともに熱い激励の言葉をいただきました。和太鼓部部長はチームの心が一つになって、モットーに掲げていた“明るく元気に”が実現できた、東京公演でも多くの方々に楽しんでいただきたいと話していました。