校内外の活動記録

カテゴリ:2学年の取組

【輪島塗チーム10】「布着せ」を体験しました

9月12日、輪島塗チーム10のメンバーが、工房長屋にて輪島塗の作業工程のひとつである「下地」のうち「布着せ」を体験しました。

メンバーにとっては漆を使用する初めての工程でしたが、職人さんから「失敗したらやり直して、作品をどんどん良くしていこう」と教えていただき、難しい作業に取り組んでいました。

 次回は10月に、「下地」の工程のひとつである「三辺地塗り」を体験する予定です。

 

留学生の送別会

8月5日、国際ロータリークラブの交換留学生として、昨年の9月から本校に在籍していたキーガン君の送別会が行われ、上野校長から修了証、生徒代表から記念品とメッセージカードが手渡されました。

 

会では、生徒代表が「1年間あっと言う間だったが、一緒に過ごせて本当によかった。もっと一緒に思い出を作りたかった」とメッセージを述べたのに対し、キーガン君は「この学校でみんなと一緒に勉強ができて、日本のことがもっと好きになった。本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えていました。

 

 

【輪島塗チーム10】「木地挽き」を体験しました

7月18日、輪島塗チーム10のメンバーが、志賀町の若手木地師・田中俊也さんの工房で、輪島塗の製造工程のひとつである「木地」のうち「木地挽き」の作業を体験しました。

生徒たちは自ら進んで携わろうとする積極性を見せ、真剣な面持ちで作業に取り組んでいました。また、ひとつの「モノ」を作り上げるという過程にも興味を持ったようでした。

次回は、9月に工房長屋で「下地」の工程のひとつである「布着せ」を体験する予定です。

 

「輪島塗チーム10」が始動します

本校の2年生によるプロジェクト「輪島塗チーム10」が始動します。 

この企画は、本校の2年生10名が輪島漆器青年会と連携して輪島塗について学ぶとともに、実際に漆器を製作し、販売するまでを体験するものです。

 

7月2日、開会オリエンテーションが行われ、青年会の方と本校生徒の顔合わせがありました。今後の活動については、随時ホームページにアップしていきます。

 

 

 

 

本日の分散登校(5月21日)

本日は2年生が登校し、学習支援を受けました。

生徒たちはクラスメイトと久しぶりに顔を合わせたことに喜んでいるようでした。

また、学習支援と並行して個人面談の時間を設け、休業期間中の生徒の悩みや不安に寄り添えるように配慮しました。

 

〇生徒玄関での健康チェック

 

 

〇朝礼

 

〇学習支援

 

〇個人面談