学校名・住所    人文字 TEAM羽工 校舎 
 

土曜授業

土曜授業

土曜授業推進事業について 

・学校の現状と目的
 

 本県基幹産業を担う人材育成を目的とする能登地区唯一の工業科単独高校として、もの作りを中心とした専門教育を行い、就職希望者のほとんどは専門を生かした仕事に就いている。しかし、昨今の経済状況の変化に伴い就職戦線は激化しており、これまで以上に社会が必要としているより高い専門力をもった人材の育成が必要となってきている。そのため、学校全体で資格取得を奨励し、放課後や休業中の補習を実施して、多くの資格に挑戦させるなどの努力をし、ジュニアマイスター顕彰の受賞者も増加傾向にある。一方、部活動も大変盛んであり、95%を超える部加入率、80%を超える運動部加入率を維持しており、資格取得のための補習と部活動の両立が課題となっている。
 
そこで土曜日に「資格取得を念頭においた学習の場」として資格試験の学習を集中的に行い、外部人材や本校職員による指導を通して、これまで以上に多くの資格に挑戦させる。そして、専門的な知識・技能の習得、上位の資格取得や検定合格、ジュニアマイスター認定数の増加を目指し、学習意欲の向上をいっそう図り、より確実な進路実現を目指す。

・平成26年度の取組(成果と課題)
・平成27年度の取組(成果と課題)
・平成28年度の取組(成果と課題)

・平成29年度の土曜授業

第1回 4月15日 (全学年)  講演会「今、企業が求める人材」
第2回  6月10日(1・2年) 資格検定を念頭においた学習①
第3回  7月15日(1・2年) 資格検定を念頭においた学習②
第4回  9月 9日(1・2年) 資格検定を念頭においた学習③
第5回 10月14日(1・2年) 資格検定を念頭においた学習④
第6回 12月 9日(1・2年) 資格検定を念頭においた学習⑤
第7回  1月13日(1・2年) 資格検定を念頭においた学習⑥