校外学習 令和3年11月9日(火)16日(火)

9日に石川県九谷焼美術館へ、16日に九谷焼体験ギャラリーCoCoへ行きました。

 

石川県九谷焼美術館では、とても高価で歴史のある本物の九谷焼を鑑賞してきました。

繊細な筆づかいや、「九谷五彩」と呼ばれる赤・緑・紫・紺青・黄で描かれた数々の作品の魅力に引き込まれる

ような時間になりました。

 

九谷焼体験ギャラリーCoCoでは、「世界に1枚のオリジナルのお皿を作ろう!」をテーマに、生徒それぞれが

事前に描いていた下絵に当日は九谷五彩で色をつける体験をしました。

 

集中して丁寧に活動に取り組んだ生徒たち、色をつけ終えると満足そうな様子が見られました。

後日、焼き上がりのお皿が届く予定です。世界に1枚のオリジナルのお皿、届くのが楽しみですね!

 

文化祭 令和3年10月30日(土)

今年度の文化祭は昨年度と同様に映像中心の舞台発表となりました。

中学部は「みんな違ってみんないい」をテーマに

「中学部TV~私と小鳥と鈴と それから・・・」という映像作品を作り、発表しました。

朗読劇や美術の動画づくり、保健体育の活動等から制作したTV番組で、

メインの劇は「うさぎとかめ」、「北風と太陽」、「アリとキリギリス」を元に

リニューアルした内容でした。

生徒たちは様々な役になりきり、演技をしていました。

 

撮影は体育館だけでなく、教室や校庭などでも行い、

とても楽しいTV番組が完成しました。

保護者のみなさんにも楽しんで見ていただきました。

 

修学旅行 令和3年10月1日(金)

2・3年生で修学旅行に行ってきました。

行き先は金沢です。

 

初めに、140年ぶりに復元整備された鼠多門(ねずみたもん)と玉泉院丸庭園に行きました。

事前学習で学んだ海鼠壁(なまこかべ)の目地が黒漆喰(くろしっくい)で仕上げられている点や色紙短冊積石垣(しきしたんざくつみいしがき)をしっかりと確認してきました。

 

 

次に、金沢21世紀美術館に行き、現代アートを鑑賞してきました。

「スイミング・プール」では、服を着たままプールの中に入っているような不思議な感覚でした。また、プールの上と下で、お互い手を振ったり、他の展示作品も体験したりと、楽しい時間を過ごすことができました。

   

 

昼食は、KKRホテル金沢でとりました。どの料理も美味しく、みんな笑顔でペロリと食べてしまいました。

 

 

昼食の後は、石川県観光物産館に家族へのお土産を買いに行きました。たくさんのお土産があり、どれにしようか迷いながらも、支払いはしっかりと自分たちで行いました。

  

 

最後に、金沢港クルーズターミナルに行きました。展望デッキから海を眺めたり、操作シミュレーターで船長になりきったり、レストランで眺望を楽しみながらソフトクリームを食べたりと、思い思いに楽しみました。

    

 

学校に無事到着し、解散式では、今回の修学旅行でお世話になった旅行会社の添乗員さん、バスの運転手さん、バスガイドさんにお礼の言葉と作業製品のプレゼントを渡しました。

 

 

日帰りとは言え、石川県の伝統文化・食文化を満喫できた、とても楽しい修学旅行でした。

橋立中学校との交流 令和3年6月28日(月)

毎年橋立中学校の1年生と行っている交流会、

今回も昨年度同様、オンラインでの開催となりました。

交流会に向けての準備や練習を重ねてきました。

2・3年生は2回目なので慣れた様子でしたが、

やはり橋立中のみなさんがモニターに映った時はやや緊張の表情でした。

それぞれの出番では練習の成果で、堂々と話して活動できました。

 

各校からの代表あいさつ。

「楽しみにしていました。よろしくお願いします!」

 

 

つぎに各校の学校紹介。

事前に作った紹介ビデオで行事や作業学習などを紹介しました。

 

 

橋立中からの「○○と言えばゲーム」にチャレンジ!

準備していたクイズを順に出し合いました。

  

 ゲームの結果は惜しくも2点差で負けましたが、楽しく盛り上がりました。

 

終わりのあいさつ。

「同じ加賀市に住んでいるので、これからもよろしくお願いします。」

 

次回は顔を合わせて交流を深められると良いですね。

 

橋立中学校のみなさん、ありがとうございました。

 

生活単元学習 令和3年6月24日(木)

木曜日の生活単元学習では学校の畑を利用して夏野菜の栽培を行っています。

 

4月の「夏野菜総選挙」で投票して決めた野菜が成長し、6月24日には収穫できるようになりました。

毎日水やり当番を欠かさずに行ってくれたおかげでとても大きな、キュウリやピーマンができていました。

 

 

教室で「小さい野菜はこれから大きくなるから採りません」と学習しておくと、できるだけ大きくなっている野菜を探し回っていました。

キュウリを収穫するときには「葉っぱがチクチクしていやや」や「このキュウリとげはえとる」と採れたてのキュウリやキュウリの茎や葉にとげがあることに驚いている生徒もいました。

 

 

まだまだ小さなキュウリ、ピーマン、ナスがたくさんあるので、これからも収穫が楽しみですね。

馬の学習 令和3年6月15日(火)

金沢市の馬事公苑へ馬の学習に行きました。

 

馬の学習では、乗馬体験やボロとり(馬の厩舎の清掃)、ブラシがけの体験をしました。

 

ボロ取りでは厩舎の中にある木のチップや馬の糞などを一輪車に乗せて掃除しました。

    

 

毛の流れに沿ってのブラシがけ。最初は怖がる生徒もいましたが、ボス君・ガウちゃんはとてもおとなしく、怖がっていた生徒も徐々に慣れ、直接手で触れることができるようになっていきました。

    

 

一人ずつ、乗馬体験をしました。

自然と笑顔になった生徒や、背中をぴんと張り、かっこよく乗ることができた生徒もいました。

    

 

昼食後は馬ににんじんをあげました。

にんじんを食べようと顔を近づけてくる馬が怖くて、手を引っ込めてしまう生徒も何人もいましたが、上手に一人であげられるようになった生徒もいました。

    

 

馬とのふれあいは、とても良い経験になりました。

 

石川県馬事振興協会の皆様ありがとうございました。

春の遠足 令和3年4月22日(木)

今年の遠足は、「総合的な学習の時間」の課題で

ガイドマップ作りのために、加賀市中央公園に行ってきました。

当日は、青空が澄み渡り、最高の日でした。

それぞれが担当した場所(おとぎの国やちびっこ広場、彫刻の森など)

の紹介をするために、写真を撮りに園内を一周しました。

一人ひとりが、考えて写真を撮影する姿が見られました。

  

次の総合の授業では、撮影した写真に説明文を付け、ガイドマップを作成しました。

説明文には、「お城の上から景色を見渡すと風が気持ち良いです」など、

写真だけではわかりにくいところを説明するなど工夫点が見られました。

 

 

畑生単 令和3年4月15日(木)

木曜日の生活単元学習では学校の農園を利用して夏野菜の栽培を行います。

 

そこで、「夏野菜総選挙」を行い、みんなで作る野菜を投票して決めました。

投票して多数決で決めるので、自分の希望通りにいかないことがあること、そしてみんなの意見で決まったことについては協力してがんばることを学びました。

 

 

栽培する夏野菜が決まったら農園へ行き、耕運機を使って畑を耕し、栽培に向けて準備をしました。

 

 

 

耕運機の音を怖がる生徒もいましたが、しっかり耕されたフカフカの畑が出来ました。

卒業生を送る会 令和3年3月2日(火)

中学部で卒業生を送る会を行いました。

在校生は、卒業生のために、プレゼント作りや

会場の飾り付けの等の準備を頑張ってきました。

 

今年は、在校生・卒業生合同での音楽発表がありました。

「クシコスポスト」の曲に合わせて、鈴、木琴やベルハーモニーでの合奏を行いました。

 

 

在校生から卒業生へ、卒業生から在校生へ、

それぞれが感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡しました。

在校生からは、感謝の言葉やたくさんの思い出を書いた色紙、手作りの写真立てを、

卒業生からは、授業で使用できるマグネットを贈りました。

  

中学部みんなの思い出に残る温かい卒業生を送る会になりました。

橋立中学校との学校間交流 令和3年1月26日(火)

橋立中学校1年生徒との学校間交流がありました。

コロナ禍の中、リモートでの交流。

テレビ画面に橋立中学校の友だちが映ると、歓声が沸き起こりました。

 「今日は、よろしくお願いします」

 

互いの代表挨拶の後、「学校クイズ」を行いました。

クイズは、事前学習でチームごとに自分たちの学校に関する問題を作ったものです。

なかなか難しい問題もあり、チームの仲間と相談し合って、回答を出し合う姿が印象的でした。

結果は、橋立中学校が1点差で勝利しました。

「正解は・・・①です」

「問題です。音楽の授業で・・・」

「正解は何番だと思う?」

 

次に、錦城からは「よさこい」を、橋立中からは合唱を披露しました。

「踊れ日本海」を披露しました

合唱素晴らしい歌声でした

「とても楽しかったです」

最後に、終わりの挨拶を行い、リモート交流は終了しました。

 

短い時間での交流でしたが、とても盛り上がり、有意義な時間を過ごすことができました。

挨拶の言葉にもありましたが、お互いどこかで会うことがあったら、声をかけてくださいね。

書き初め 令和3年1月8日(金)

「字が上達するように」や「1年間の抱負を心新たにするために」等、

さまざまな意味を込めて、中学部全員で書き初めを行いました。

           

一人一人真剣に、筆に思いを込めて書き初めを行っていました。

(1.15更新)

1年1組2・3年2組 生活単元学習 令和2年12月14日(月)

クリスマス会に向け、リースづくりをしました。

 

フェルト、松ぼっくりやマスキングテープ等、様々な素材を選び、

アルミホイルや紙皿で作った土台のリースに取り付けていきました。

クリスマスソングを聴きながらの制作で、心はすでにクリスマス気分。

自分だけのリースづくりに、皆、全集中でした。

 

最後に、出来上がったリースを見せ合い、頑張ったところなどを発表しました。

 
クリスマス会が、今から楽しみです。

(12.18更新)

国際交流 令和2年12月3日(木)

大聖寺高校のALTのジェシカさんと、国際交流の授業を行いました。

今年度は、加賀市イノベーション推進課の方々にも協力していただいて、

「アバター君」とZoom(ズーム)を使ってリモートでの交流授業となりました。

 

中学部では、2つのグループに分かれて活動をしました。

前半のAグループは、ジェシカさんと一緒に英語の歌を楽しんだり、

ジェシカさんの発音を聞いて色を選んだりしました。

ジェシカさんに名前を呼ばれて「ハロー」と答えたり、最後には「サンキュー」と言ったりして、

生徒たちのうれしそうな様子が見られました。

  

Bグループは、いろいろな動物をジェシカさんの発音を聞いてリピートして

いなくなった動物を当てる「ミッシングゲーム」で、

動物を英語でジェシカさんに伝えるなど、とても盛り上がりました。

  

20分ずつという短い時間でしたが、どちらのグループも生の英語に触れ、

ジェシカさんと一緒に国際交流の時間を楽しむことができました。

ジェシカさん、どうもありがとうございました。

(12.8更新)

校外学習②  令和2年11月17日(火)

サイエンスヒルズこまつに行ってきました。

 

3Dシアターでは、ポラリス「ペンギンとシロクマの宇宙大作戦」として、

南極と北極の長い夜の秘密を探る映画を見ました。

 

ワンダーランドでは、てこの科学や音の科学、電気の科学等、

様々なコーナーで科学を体験してきました。

滑車の科学コーナーでは、定滑車と動滑車を組み合わせた設備に触り、

自分一人の力で超巨大ダンプカー930Eや石油タンカー(船)を持ち上げていました。

  

 

短い時間でしたが、自分たちの暮らしに科学がどの様に結びついているか、

見たり触れたりして、学んできました。

(11.20更新)

文化祭 中学部演目「もっとおおきなたいほうを」 令和2年10月31日

今年度は感染症対策のため、映像中心の舞台発表となった演目。

中学部は「もっとおおきなたいほうを」という劇をしました。

 

生徒たちは王様や家来、きつねたちに扮して、次々と大きな大砲や変わった大砲を作っていきます。

 

「面白い形の大砲」や「見た目の派手な大砲」では、

生徒一人一人がどんな大砲にするかアイデアを出し合って、協力して作り上げました。

 

舞台や校庭など、様々な場所で撮影を行い、生徒たちの演技や表情が光る映像作品が出来上がりました。

文化祭の当日は、少人数ずつ舞台に上がっての演技も交えて、保護者の皆さんに楽しんで見ていただきました。

 

新型コロナ対策でいつもとは一味違う文化祭になりましたが、また一つ新しい思い出となったことでしょう。

(11.11更新)

教育実習生の池端先生、ありがとうございました。 令和2年10月9日(金)

今日は、2週間お世話になった教育実習生と過ごす最後の一日となりました。

 

主に1年生のクラスの生徒を担当してもらいましたが、

1年生以外の生徒ともたくさん触れ合い、

温かい言葉をかけてくださいました。

 

帰りの会には、1年生の2人が感謝の気持ちを述べ、

メッセージカードや作業製品をプレゼントしました。

 

 

「教師になる」という夢を実現させて、

錦城特別支援学校に戻ってきてほしいと思います。

 

ありがとうございました。

(10.19更新)

馬の学習 令和2年10月6日(火)

金沢市の馬事公苑へ馬の学習に行きました。

 

馬の学習では、乗馬体験のほかに、ボロとり(馬の厩舎の清掃)やブラシがけも体験しました。

 

ブラシがけでは、はじめは恐る恐るブラシで馬に触れるだけでしたが、慣れてくるとたてがみを撫でてあげたり、全身の毛をブラシでといてあげたりできるようになりました。

事前学習で習った通りに、馬の毛の流れに沿って優しくブラシをかけることができました。

 

ボロ取りでは厩舎の中にある木のチップや馬の糞などを一輪車に乗せて掃除しました。

これも事前学習で練習した通り、一輪車をうまく使って運ぶことができました。

 

一人ずつ、乗馬体験もしました。

初めは緊張していましたが、自然と笑顔になった生徒や、乗りながら手を振る生徒もいました。

 

にんじんを食べようと顔を近づけてくる馬が怖くて、

手を引っ込めてしまう生徒も何人もいましたが、

上手に一人であげられるようになった生徒もいました。

 

馬とのふれあいは、とても良い経験になりました。

 

石川県馬事振興協会の皆様ありがとうございました。

(10.9更新)

校外学習①  令和2年9月24日(木)

石川県立白山青年の家に行き、体験活動を行ってきました。

 

この体験活動は、事前に学校で「草木染め」と「まが玉づくり」のプレ体験を行い、

当日どちらを行いたいか、活動内容を自分で決めました。

 

それぞれの活動では、

染め模様をつけるために真剣に輪ゴムを止める姿、

根気よくヤスリで石を磨く姿が見られました。

 

 

輪ゴムをグルグル

洗い流して・・・

早く乾いてほしいな!

 

ゴシゴシ根気よく!

細かなところまで

集中してます!

 

 

自分たちで作った世界に一つだけのハンカチ、

世界に一つだけのまが玉ペンダントができ、大喜びでした。

 

最後のお礼の挨拶では、

ヤスリのかけ方を教えてもらったことや楽しかったことを上手に伝え、

「今日作ったものを宝物にしたいと思います」と感謝の言葉を伝えました。

(10.1更新)

 

総合的な学習の時間  令和2年9月17日(木)

5月にさつまいもの苗を「たて」と「よこ」に植えて、

「どちらがたくさんできるか」について実験を始めました。

その実験結果がようやくわかりました。

  

結果は「たて」も「よこ」も大きなサツマイモが同じくらい収穫できました。

 

採れた数で比べようとしていましたが、

「小さいものも数えるのか」を明確に決めておらず、

今年に関してはどちらも大きなサツマイモがたくさん採れたので

「どちらも同じように採れる!!」という結論になってしまいました。

 

どちらの予想も正解という結果でしたが、

反省として、実験するときは決めておかなければならないことがたくさんある

と言うこともわかりました。

(10.1更新)

 

総合的な学習の時間  令和2年9月3日(木)

7月に、ニンジンを収穫し、その跡地を耕運機を使って耕しました。

この耕運機は夏休み中に購入していただき、中学部の生徒が学校の中で一番初めに使えることを話すと、とても喜んでいました。

 

「手にすごい振動がくる!!」、「まっすぐ進むのが難しい!!」、「音が怖い…」、「思ったより簡単。」、「楽しい!!もっとやりたい!!」等、新しい耕運機にいろいろな感想を持ったようです。

 

そして、熱中症対策としてミスト付き扇風機を利用しました。これにも「水が出てくる~」等興奮気味に話していました。

耕した後、次は何を植えようか話し合いました。

大根とジャガイモで総選挙を行い、ジャガイモの投票が多かったため、ジャガイモを育てることになりました。

(9.8更新)

総合的な学習の時間  令和2年7月30日(木)

ニンジンの収穫をしました。

6月に、実験として「ニンジンの周りの草を抜かなかったら、どうなる?」に対して、「大きくなる」「小さいまま」のどちらかを予想してきましたが、結果はどうだったのでしょう。

   

 

結果は、ニンジンの周りの草を抜かなかったら、「小さいまま。たくさん育たない」という結果が出ました。

 

収穫後、全員で「草がニンジンの成長を邪魔した」から「野菜を作るときは、草をむしろう!」と話し合いました。

(8.4更新)

わく・ワーク体験 令和2年7月15日(水)~17日(金)

中学部2年の生徒7名がわく・ワーク体験を行いました。

 

今年度も山下農園さんでお世話になりました。

 

学校での事前学習では、「中学部を卒業したらどうする?高等部を卒業したらどうする?」と将来について考えて「仕事」についてイメージを持ち、「遅刻・忘れ物をしない」、「大きな声であいさつする」、「休憩時間は休む」等の仕事の心構えを学習しました。

 

 

実際の体験は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3日間のうち、一人につき2日間ずつ分散して体験しました。

山下農園ではブドウにナイロンペーパーでかさをかけたり、巻き付いたつるをむしり取ったりしました。

全員の力を合わせて3日間で1500枚を達成しました。

 

 

今回は9:30~11:30の2時間の体験でしたが、「山下さんやおうちの人は朝から晩まで働いているんだよ」と伝えると「すげー!」「大変や」と驚いていました。

とてもよい体験になりました。

山下農園さん、体験させていただき、ありがとうございました。

(7.22更新)

総合的な学習の時間 令和2年7月9日(木)

2週にわたり、総合の時間に勉強していることを

模造紙にまとめることにしました。

 

模造紙1枚目には、実験1「ニンジンと周りの草を抜かなかったら、どうなる?」

の疑問に対し、「大きくなる」「小さいまま」のどちらになるか予想し、自分の顔写真を貼りました。

 

模造紙2枚目には、実験2「サツマイモをたくさん作るには、どうしたらよい?」

の疑問に対し、「よこ植え」「たて植え」のどちらがよいか予想し、自分の顔写真を貼りました。

 

また、全員で協力して、字を書いたり、絵を描いたり、ふちどりしたりして、分かりやすくまとめました。

  

 

ニンジンとサツマイモを収穫した後には、結果や分かったことを記入しようと考えています。

(7.14更新)

総合的な学習の時間 令和2年6月4日(木)

今年の総合の時間は、ただ野菜を育てるのではなく、

草を抜く等の世話した場所と、全く世話しなかった場所では、

野菜の生長にどのような差が出てくるか?

等、様々な比較をしながら野菜を育てています。

 

先生の話を聞いた後に、全員で畑に行き、

ニンジンやサツマイモの畝に、水をたっぷりとやりました。

 


教室に戻ってから、サツマイモの苗を横に植えた場合と、

縦に植えた場合では、どちらが多くサツマイモができるか、

それぞれ予想しました。

(6.16更新)