生物資源コース
 生物資源コースは、農作物の栽培や活用に関する基礎・基本的なことを学びます。6次産業化やICTの活用、バイオテクノロジーなど新しい先端的な農業についても学べます。
 生物資源コースは農学分野、生物工学分野、園芸福祉分野の3分野があります。


(農学分野)
 野菜や作物の栽培と流通加工について学びます。これまで農業は、1次産業といわれてきました。しかしこれからの農業は、6次産業化していくといわれています。農業・加工・販売までを学ぶ分野ということができます。

(生物工学分野)
 野菜や草花の栽培とバイオテクノロジーについて学びます。バイオテクノロジーとは、生物の持つすばらしい働きを上手に利用し、人間の生活に役立たせる技術です。医療や工業をはじめ、農業分野では貴重な生物資源の保存や品種改良のために活用されています。

(園芸福祉分野)
 園芸の療法的活用と福祉について学びます。園芸福祉とは、フラワーアレンジメントのように、草花を社会生活や福祉などの交流場面で活用することで、その用途はますます広がっています。