日誌

弓道部

7/24(金) 弓道部 3年生最後の活動

 県総体や定期審査がなくなり、今年は特別にビデオによる弓道の審査が行われることになりました。ビデオによる審査は初めてのことなので、いろいろ試行錯誤して、なんとか撮り終えることができました。審査用ビデオ撮りを最後に3年生が引退となり、競射とミーティングをしました。宝達志水武道館の改修工事やコロナによる休校など、なかなか落ち着いて稽古をすることが難しかったのですが、3年生が「弓道部に入ってよかった」と思えたのは、弓道協会の皆様の援助があったからかと思います。これから、1・2年生で頑張っていきます!

 

1/13 初射会

 宝達志水町武道館の改修工事が終了し、12月末より宝達志水町武道館弓道場での稽古を再開しました。改修工事期間中は、かほく市高松弓道場を使用させていただき、活動を続けることができました。今まで以上に多くの方々にお世話になり、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 さて、1月13日に、新しくなった道場のお祝いと宝達志水町弓道協会の生涯スポーツ優良団体表彰のお祝いを兼ねた初射会が行われ、本校弓道部も参加させていただきました。今年は、昨年のように金的を射止めることはできませんでしたが、CD的と扇的には的中できました。お雑煮などごちそうをたくさんいただき、アイリッシュ・ハープの演奏も楽しませていただき、とても楽しい時間を過ごしました。

 部員一同、皆さんのおかげで稽古ができることに感謝し、今年も頑張ろうという気持ちを新たにしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


1/8 初射会

1月8日(月)に押水武道館弓道場で行われた初射会に参加させていただきました。寒い中でしたが、金的・扇的・CD的を狙ったり、ぜんざいをごちそうになったり、楽しい一時を過ごし、部員一同、今年も精進しようという気持ちを強くしました。

11/25 北信越弓道新人大会

11月25日(土)に石川県立武道館で北信越高等学校弓道新人大会が行われ、2年生の横井菜月さんが出場しました。本大会の個人戦は、予選・準決勝ともに4射3中以上で通過となり、決勝は射詰め(1本ずつ引いて外したら終わり)となります。横井さんは、予選を×〇〇〇の4射3中で通過し、準決勝へと駒を進めることができました。準決勝には14名が進出したのですが、そこで4射1中で残念ながら敗退となってしまいました。強豪校が集まる中、前日の公開練習ですでに圧倒された様子でしたが、本番の予選ではしっかりと自分の射ができたようです。たくさんの応援、ありがとうございました。

11/11 県高校新人大会(弓道部)

団体戦では予選突破の目標を達成することができませんでしたが、個人戦では2名が準決勝にコマを進めることができました。中でも、横井菜月さんは4射3中で決勝戦に出場し、射詰めでは見事に5本続けて的中し、第3位に入賞することができました。学校内からだけでなく、宝達志水町の皆様や県弓道連盟の皆様からもたくさんの励ましのお言葉をいただき、力とすることができました。ありがとうございました。北信越大会に向けて、精進していきたいと思います。

6月総体の結果

  6月に、初めて総体に出場しました。団体戦は5人立ちのところ3名での出場となり、残念な結果に終わりましたが、個人戦では、2年生の堀井優紀さんが準決勝に進出しました。個人決勝では85中と大健闘でした!応援の掛け声も初めてで、緊張しながら頑張りました。

弓道部紹介

 昨年度女子弓道同好会が発足し、今年度部に昇格しました。現在2年生3名、1年生2名、計5名で活動しています。以前は学校に道場があったようですが、今はなく、宝達志水町の武道館弓道場を使用させていただいています。また、宝達志水町弓道協会さんのご好意で、協会所有の弓をお借りして稽古に励んでいます。