テニス部(男子)

テニス部(男子)

テニス部(男子) 令和元年度活動報告

男子は2年生4人、1年生7名の計11人で活動しています。3月末にはU18全日本ジュニア選手権大会予選を控えていましたが、新型コロナの影響から4月に延期となり、今年度の大会はすべて終了となりました。現在、活動ができない日々がつづいておりますが、4月以降の大会に向けて各自トレーニング等に取り組んでいます。 

平成31(令和元)年度 大会成績

5月
全日本ジュニア選手権石川県大会                                    

U18   ダブルス    3R進出(ベスト32)   徳永誠治・山本善風

            2R進出         北村拓真・瀬戸陽
6月
石川県高等学校総合体育大会

団体     1R    金沢伏見1-2 鶴来

個人   シングルス  3R進出(ベスト32)  小森将真

      ダブルス     3R進出 小森将真・岩田智規,寺山悠介・山本善風
8月
石川県高等学校1年生大会

個人   シングルス    ベスト16  3R進出    小田健太

                      ベスト32  3R進出      水野寛大
9月
石川県高等学校新人大会

団体     1R     金沢伏見1-4 金沢泉丘(第4シード)

個人      ダブルス    3R進出    寺山悠介・山本善風,大根圭功・水野寛大,加藤那和・塚田愛生
11月
金沢地区ダブルス予選大会

       本選出場   3R進出      小田健太・加藤那和,大根圭功・水野寛大


 夏には上記の大会以外にも協会主催の大会が多くあります。たくさんの経験を積み、生徒たちは9月の新人大会に臨んでいます。

「感謝の気持ちを忘れず、一つでも多くの試合に勝てるよう、日々努力しています。総体では今までの練習の成果をすべて出し切り、最後まで諦めずに部員一丸となって戦っていきたい。」(2年部長)

【大会の様子】

 

【テニス部(男子)】 活動の状況

テニス部男子は、2年生12名、1年生6名、計18名の部員で、学校のテニスコート、西部緑地公園テニスコート、城北市民テニスコートなどで活動しています。3年生が引退し、2年生を中心となり、新体制でスタートしました。県新人大会の団体での北信越出場を目指し日々の練習に取り組んでいます。また、日々の練習を通して、同じ目標に向かって頑張ることの大切さや粘り強く物事に取り組む姿勢を身に付けていきたいです。


平成29年度 大会成績
6月    高校総体
団体1回戦 0-3 金大附属       個人ダブルス ベスト32
                           

【平成29年度 大会予定】
8月 金沢地区大会
9月 石川県高等学校新人体育大会
11月 金沢市地区ダブルス大会
1月 石川県ダブルス大会
3月 全日本ジュニア選手権大会石川県大会U18予選

※上記の大会以外にも多くの大会に出場をしています。

【高校総体】
 
・団体戦開始前の集合!
チーム一丸となって戦った。


・白熱した個人戦。ペアで掛け合い

【テニス部(男子)】 活動の概況 

テニス部男子は、2年生12名、3年生8名、計20名の部員で、学校のテニスコート、西部緑地公園テニスコート、城北市民テニスコートなどで活動しています。
部員たちは北信越出場や県大会入賞を目指して、日々練習に励んでいます。
また、日々の練習を通して、同じ目標に向かって頑張ることの大切さや粘り強く物事に取り組む姿勢を身に付けていきたいです。

平成28年度大会成績
5月
全日本ジュニア選手権大会石川県大会U18
男子シングルス
 北信越大会出場
 後藤慶志

6月
石川県高等学校総合体育大会
男子団体
 2回戦
男子シングルス
 ベスト8
 後藤慶志
男子ダブルス
 ベスト16
 後藤慶志・坂部亨
 ベスト32
 山口嵩史・斉藤陸

9月
石川県高等学校新人体育大会
男子団体
2回戦

平成29年度大会予定
5月
 全日本ジュニア選手権大会石川県大会U18・U16
6月
 石川県高等学校総合体育大会
8月
 金沢地区大会
9月
 石川県高等学校新人体育大会
11月
 金沢市地区ダブルス大会
1月
 石川県ダブルス大会
3月
 全日本ジュニア選手権大会石川県大会U18予選

※上記の大会以外にも多くの大会に出場をしています。


【ある日の練習風景】