R6 6月 南中歳時記

R6年度 6月 南中歳時記

今週の予定 6月24日(月)~6月28日(金)

今週は期末テストが行われる週となります。

1学期の集大成としてのテストです。いい締めくくりとなるように、いい準備をして臨んでほしいと思います。

それでは、今週の予定をお知らせします。

 

〇6月24日(月)平常日課6限 清掃あり 15:50放課

 ・放課後諸活動禁止(~28日)、道徳週間(~28日)

〇6月25日(火)平常日課5限 清掃なし 14:35放課

 ・2、3年進路説明会、1年特別時間割

〇6月26日(水)平常日課5限、清掃あり、14:50放課

 ・月の振り返り(持ち帰って実施)

〇6月27日(木)平常日課6限 清掃なし 15:35放課

 ・技術(2年)、保体(全学年)テスト

〇6月28日(金)テスト日課5限 清掃あり 15:20放課

  ・期末テスト

 

※予定は変更になることがあります。ご了承ください。

 

 

受験に向けて

3年生の教室前廊下には、過去の入試問題と先生方からの解説が掲示されています。

実際に自分たちの先輩たちが解いた問題を目にすることで、受験への意識も高まります。

今の段階でも解ける問題も多くあり、手応えを感じている生徒もいるようです。

その他にも体験入学のお知らせや、問題集が置かれているのコーナーもあり、これからの進路選択に向けて参考になることでしょう。

1、2年生のフロアにも趣向を凝らした掲示がなされていますので、1ヶ月後の保護者懇談の折りに、保護者のみなさまにもぜひご覧いただきたいと思います。

     

自分の将来に向けて

本日5限、2年生は体育館にて、進路についての集会を開きました。

来年度に自分たちが直面する進路選択に向けて、理解を深めるとともに、これからの自分の将来を真剣に考えるよい機会となったと思います。

2年生の先生方から高校時代の体験談を聞いたり、当時の写真を紹介されたりして、生徒たちはとても興味深く話に聞き入っていました。

来週25日(火)には、3年生とともに津幡町文化会館シグナスで進路説明会に参加します。

ぜひ進路についてご家庭でも話題にしてみてください。

      

実習生岩脇さん 研究授業

本校で教育実習を行っている岩脇さんですが、3週間の実習も今週で終了します。

実習の集大成として、本日4限、2年3組で美術の授業を行いました。

「鳥獣戯画」を題材として、書かれている動物の台詞を考えたり、話の内容を動物を使って表現したりと、ICT機器を使って工夫した授業が展開されました。

どの生徒も意欲的に課題に取り組み、楽しく授業ができました。

校長先生をはじめ、多くの先生方にも参観していただき、岩脇さんにとっても勉強になったと思います。

明日は実習最後の日。最後まで学びの多い実習であることを願っています。

          

 

いしかわ道徳教育推進事業

本校は今年度、石川県教育委員会により道徳教育推進校の指定を受け、「いしかわ道徳教育推進事業」に取り組んでいます。生徒一人ひとりが自分自身を見つめ、他の考えにも触れる機会を持ちながら、これからよりよく生きるためにはどうすればよいかをみんなで考えていきます。

本日は、金沢工業大学 平 真由子 准教授を招いて、本校の2年2組で道徳の授業を行っていただきました。

「栄冠は君に輝く」という石川県にゆかりのある教材を用いて、みんなで考えて、話し合う授業でした。

生徒たちはとても活発に意見を出して、全員が自分の意見を発表しました。

授業の振り返りもしっかりと書き、とても充実した時間だったと思います。

本校の先生方も全員で参観し、先生方にとって大変勉強になる授業でした。

平准教授には、これからも1年間、道徳の授業をサポートしていただきます。

授業後、先生方も道徳の授業についての研修会を開きました。

生徒はもちろん、先生方にとっても充実した1年になることと思います。

                   

 

6月 生徒議会

昨日まで行われていた加賀地区大会の熱戦から、日常の学校生活に戻りました。

充実した学校生活を送るために、各学級、委員会の代表が放課後に集まり、生徒議会が開かれました。

今回の主な議題は、運動会団決め抽選会についてとボランティア活動(募金活動)についてです。

どの学年からも活発な意見が出て、建設的な協議がなされていました。

行事だけではなく、常時活動や学級の様子などについても報告され、有意義な会になりました。

 

             

 

お知らせ 加賀地区中学校体育大会 サッカー競技 3日目

本日、金沢スポーツ交流広場にて、加賀地区中学校体育大会 サッカー競技が行われました。

本日は準決勝が行われました。金沢学院附属中学校との対戦です。

学院中といえば、県トップレベルの選手を擁する強豪校です。

津幡南中は果敢に挑み、前半は1-1で折り返しましたが、後半に不運なオウンゴールで勝ち越され、1-2で敗れました。全く敵わないということもなく、競った試合ができる力があることが分かったのは大きな収穫です。

3位決定戦では、学院中との対戦で体力が削られている中で前半に2点先制され、後半も得点できず、0-2で敗れました。

本日は2敗しましたが、県を代表するチームと善戦できたことは自信になります。

2試合目まで体力が続かなかったことや、先制されると精神的に焦ってしまう点などは、これからの改善点です。

県体に向けて、しっかり準備していきましょう。

3日間お疲れさまでした!

 

【試合結果】

 ・準決勝    対 金沢学院付属中 1-2 負

 ・3位決定戦  対 兼六中     0-2 負

                

お知らせ 加賀地区中学校体育大会 剣道競技 3日目 団体戦 決勝トーナメント

本日、かほく市総合体育館(とり野菜みそ BLUECATS ARENA)にて、加賀地区中学校体育大会 剣道競技 団体戦決勝トーナメントが行われました。

予選リーグを勝ち上がった南中は善戦しました。

男子は1回戦で紫錦台中に敗れました.

決勝トーナメントの雰囲気を感じることができたのはよい経験でした。

 

女子は、1、2回戦と勝ち上がり、迎えた準決勝。

大将戦までもつれる戦いでしたが、1-2で惜敗しました。

相手と大きな差があったわけではなく、僅差の勝負にでした。

 

男女とも、県体ではさらにいい試合ができるように練習に励んでほしいと思います。

健闘を祈ります!

 

【試合結果】

 ◯男子団体決勝リーグ

 ・対 紫錦台中 0-3  負

 

 ◯女子団体決勝リーグ

 ・対 鳴和中  4-1  勝

 ・対 野々市中 2-0  勝

 ・対 鶴来中  1-2  負  第3位

 

       

今週の予定 6月17日(月)~6月21日(金)

加賀地区大会も一段落し、月曜の剣道部とサッカー部の試合を残すのみです。

加賀地区大会でのいい緊張感を学校生活でも活かしていきましょう。

期末テストも近づいてきましね。がんばりましょう。

今週の予定をお知らせします。

 

〇6月17日(月)平常日課4限 清掃なし 13:35放課

 ・月1・2・5・6、道徳週間~28日

〇6月18日(火)特別日課6限 清掃あり 15:40放課

 ・生徒議会、

〇6月19日(水)平常日課5限(2年2組のみ6限道徳) 清掃なし 14:35放課(2年2組のみ15:45放課)

〇6月20日(木)平常日課6限 清掃あり 15:50放課

 ・英単テスト、テスト前放課後部活動禁止~28日

〇6月21日(金)平常日課6限 清掃あり 15:50放課

  ・私の一冊、通知表渡し希望調査締め切り

 

※予定は変更になることがあります。ご了承ください。

 

お知らせ  加賀地区中学校体育大会 軟式野球競技 2日目

本日、高松野球場にて、加賀地区中学校体育大会 軟式野球競技のブロック決勝戦が行われました。

大会2日目は、城南中と対戦。

どちらも決め手を欠いて、0-0で迎えた3回表、高めにボールが浮いて本調子ではない先発の九野さんが連続ファーボールでランナーを許し、無死満塁に。続くバッターにレフトへ犠牲フライを打たれ、1点先制されました。

そのあとはお互いにランナーを許すものの、ピンチをしのいで、試合は最終回の7回裏まで進みます。

1死から九野さんがファーボールで出塁。続く坂田さんが三振。2死1塁でここまでかと思われましたが、続く畠中さんがファーボールを選びます。その際にキャッチャーがファンブルしたのを見て、ランナーの九野さんが魂の激走で3塁まで進み、2死1・3塁。ここで、4番の萩さんに出番が回ってきました。

この打席まで萩さんはタイミングが合わずに、フルスイングでの空振りが続いていました。この場面は、4番として結果を出さなくてはいけない場面です。この場面でも萩さんはフルスイング。そして、捉えた打球は、逆風をものともせず、ライト戦を破り、九野さんがホームに返り、土壇場で同点に追いつきました。

8回からは何度も南中が経験してきたタイブレーク(無死1・2塁からスタート)での延長戦です。

8回表の相手の攻撃を無失点で切り抜けた南中は、その裏の攻撃で相手の暴投を誘い、サヨナラ勝ちしました。

九野さんは、調子が上がらない中、粘り強く相手打線を1点に抑えました。調子が悪い時に凌ぐ力は、野球だけではなく、あらゆる場面で大切な力です。また、打つべき人、萩さんがチャンスで打てたことが勝ちにつながりました。

それぞれがそれぞれの役割を果たすこと。一見当たり前のようですが、その当たり前の大切さが表れた試合だったと思います。

次は県体です。南中に敗れたチームの思いも背負って、県体で暴れてきましょう!

 【試合結果】

 ・対 城南中  2×ー1(8回延長タイブレーク)