石川県能登町立宇出津小学校

 
eライブラリ アドバンス 家庭学習
eライブラリ アドバンス 家庭学習
eライブラリ家庭学習はこちらをクリックしてログインしてください。
 
今日の給食 2018
今日の給食 2018
12345
2018/09/23new

9月23日の給食

| by 栄養職員
鮭チャーハン みそ汁 大学芋 牛乳

14:14 | 投票する | 投票数(0)
12345
COUNTER
84567since 2016.4.22
226404Total Access
所在地

宇出津小学校全景
〒927-0433
石川県(いしかわけん)鳳珠郡(ほうすぐん)
能登町(のとちょう)宇出津(うしつ)ム字1番地
TEL 0768-62-0037  FAX 0768-62-0975

緯度経度: 北緯37度18分22秒   東経137度08分48秒

 
Google地図
校章
  
校章
校章に込められた願いと意味

昭和5年に宇出津尋常高等小学校と山分小学校とが
合併し校舎を新築しました。

しかし昭和10年にその校舎が焼失しました。

そして、昭和12年に新築落成した際
新しく制定された校章が現在も使われています。

宇出津は牛津湾を有する漁港です。
その宇出津に山分村の6つの集落
(梅木、平体、漆原、太平、源平、棚木)が
共に協力しながら、
児童の未来に希望を託し、
満帆を張って舟出していく様子を表しています。
(旧宇出津山分村の村旗に波の柄模様がある。)
 
校歌
昭和16年7月8日に制定されました。
作詞は第四高等学校教授「鵠巣盛広」氏
作曲は石川県女子師範学校教授「今井松雄」氏


宇出津国民学校校歌として、
制定した時は三題まで歌われていました。
しかし現在は一題のみとなっています。
 

 
学校沿革

宇出津小学校の歩み

明治5年5月石川県第14区小学校創立
 6月応急校舎新築
8年6月校舎新築順天・貞操小学校と改称
20年6月校舎増築高等・尋常・簡易の三科となる
25年4月宇出津尋常高等小学校と改称
32年1月校舎一部焼失
40年10月校舎増築 (小学校令改正)
大正2年12月講堂新築
昭和5年11月校舎新築(山分小学校を合併)
6年11月鉄筋講堂新築(宇出津町立青年学校を設置)
10年6月校舎焼失
12年11月校舎新築
16年4月宇出津国民学校と改称(学制改革)
22年4月宇出津町立宇出津小学校と改称(学制改革)
30年4月町村合併により能都町立宇出津小学校と改称
33年5月校舎増築
35年10月学校給食開始
47年   危険校舎と認定される
49年  屋内体育館が不適格建築として認定される
49年1月新校舎建築に着手
49年2月校舎新築のため一部取り壊し(起工式挙行)
51年7月新築落成式を挙行
53年7月プール完工
54年9月国旗掲揚柱完成
62年5月電気節減工事
平成元年3月屋外遊具取替え工事完了
7月プール壁面張替え工事完了
2年7月飼育舎改築
3年8月屋内体育館床面改修塗装等工事
4年3月屋内体育館壁面腰板改修工事
4年11月文部省・県指定教育課程研究発表会 
7年11月県図書館大会発表
10年9月A棟耐震補強工事完了
11年10月B,C棟耐震補強工事完了
11年11月大規模改修工事着手
12年10月大規模改修工事完成
17年3月町村合併により能登町立宇出津小学校と改称
4月地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業
(文部科学省委嘱)
6月文部科学省「スクールミーティング」開催
19年
4月能登町立神野小学校を統合
10月県理科教育研究大会授業公開 
11月
学校安全文部科学大臣表彰を受賞