新着情報
北信越予選結果について部員からの報告です。 一回戦 巻高校 二回戦 福井商業 三回戦 氷見高校 四回戦 東海大諏訪高校 優勝し、3月に行われる全国選抜大会の出場権を獲得しました。 全試合チーム全員で勝ちに行くことが出来ました。苦しい場面がたくさんある中、諦めずに戦い抜くことができました。試合経験でしか得られないものを一人一人が得ることのできる大会でした。今大会で出た課題を自覚しステップアップできるようにしていけるよう頑張ります。    
2023年1月29日第7回いしかわ吹奏楽コンクール新人戦がありました。そして、金賞を頂く事ができました。しかし、代表にはなれませんでした…本番では今までの成果を出し、音楽をする楽しさを指揮者の安嶋先生と共に部員一同、感じる事ができました♬この悔しさを胸に、これからの演奏会やコンクールに向け頑張って行きたいと思います。ご指導してくださった先生方、サポートand応援して下さった先生方や保護者の方々、先輩方、関わって下さった全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
R4年度ベストリーダー賞発表‼(R5.1.20集計) <1年間ベストリーダー賞>  1年1位 平田真悠さん 28冊  2年1位 前田遥花さん 46冊  3年1位 坂本羽海さん 115冊  <3年間ベストリーダー賞>  1位 坂本羽海さん 327冊  2位 作川龍海さん 225冊  3位 川口凌功さん 102冊   1月26日(木)昼休み、スタンプラリー抽選会後、ベストリーダー賞(多読賞)の5名に賞状と賞品(図書カード)を贈呈しました。今年度は3年生の一人がダブル受賞という結果になりました。当日は校長先生より、授与され、お話いただき、皆で受賞者の栄誉を称えました。 ベストリーダーの皆さん、おめでとうございます。       
1月26日(木)昼休み、図書館にてスタンプラリー抽選会を開催しました。 このイベントは1/10~1/25の期間中に本を一冊借りるごとに応募用紙にスタンプが押してもらえ、貯まると応募できるというものでした。 当選者にはプレゼントが進呈され、今年度は18名の応募がありました。 当日は約20名の来館者が集まり、3年ぶりに応募者の前で抽選会を行うことができました。     
     1/21(土)、金沢西高校さんと練習試合を行いました。 西高校さんは、攻撃力がありブロックやサーブカットもしっかりしていて素晴らしいチームでしたが、合計6試合行い、そのうちの3試合は勝利することができました。 「なかなか点数が決まらずミスが連続する苦しい場面もありましたが、すぐに切り替えて次はどうするかを話し合い、全員がしっかりと声を出し、勝つことができました。何よりバレーボールを楽しんでいる姿がとても良かったと思います。」マネージャーより 本校は、高校総体後から寺井高校さんとの合同チームを組んでいます。練習試合をするたびに、相手校の先生方に、「合同チームと思えないくらいまとまりがある」「とても元気で楽しそうにプレーをしている」と言っていただくことが多いです。 彼女達は、人数が少なくてもその環境に決して不満を言わず、日々前向きに練習に取り組んでいます。合同で練習できる日は多くないけれど、一緒に心からバレーボールを楽しみ、仲を深め、まとまっていき、「誰一人欠けてはいけない」という強い思いでお互いに支え合う姿を、いつも本当に誇らしく思っています。 試合の悔しい場面で...
1月22日(日)大阪 立命館大学茨木キャンパスにて全国高等学校ビブリオバトル決勝大会が開催され、本校から石川県代表として2年東一斗さんが出場しました㊗。(本校としては3年ぶり2回目) 紹介した本は『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎 明るく元気でユーモアたっぷりのプレゼンに、聴衆からは笑いが溢れ、賞賛のコメントもいただきました。 また、質疑応答でも積極的に質問を行い、場を盛り上げる余裕をも見せていました。 本好きが全国から500名も集まるこの〝本の甲子園”に市高生が見事、出場、活躍し、本当に感激の一日でした。      
副部長の2年清水です。 昨日から今年度の干支展を実施しています。 今回は1期と2期に分けて展示します。 1期    1/10(火)~1/13(金) 小松市役所 2期 1/16(月)~1/31(火) アル・プラザ小松   部員たちが今年の干支「卯」を様々な字体で書きました。昨年と同じ色紙サイズのほか、大判サイズの作品もあります。   私は、作品を書くにあたって2023年への思いを込めました。まず、昨年できなかったことや今年頑張りたいことをしっかりやり遂げるようにしたいです。また、これから様々なことに挑戦して、良い一年にしたいです。   ぜひ会場で見てみてください!  
1月7日(土)芸術コース美術専攻3年生の卒業制作展が小松市宮本三郎美術館で始まりました。この日の午後からオープニングイベントとして、3年生によるギャラリートークが行われ、各専科説明や作品説明を中心に鑑賞者へ発表しました。発表後、鑑賞者として集まった本専攻1年生は、作品についての質問や、この春から自身が進む専科について3年生から直接話を聞いていました。 本会場では1月29日(日)まで展示しています。
1/6(金)に元鵬学園監督の浅井純哉先生をお招きし、練習のご指導をしていただきました。貴重なお話やアドバイスを胸に今後に生かしていきます!