新着情報
6月21日(金)の登校時、学校近隣の4カ所の交差点で、PTAの方に自転車マナー指導を行っていただきました。 学校前の道路は、思っている以上に、自動車の交通量が多い印象です。 PTAの方ともども、生徒の交通安全を願っています。 また、生徒たちは、PTAの方に元気に挨拶していました。 挨拶して目と目が合うと、とっても気持ちがいいですね。                      
6月19日 2年総合的な探究の時間に、公立小松大学国際文化交流学科の学生3名が自身の体験を発表に来てくれました。 3人は、対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」という交流事業でカナダに留学し、現地学生との交流において日本紹介プレゼンテーションを行ったり、カナダの文化などを学んだ学生です。 現地で行った日本の紹介やカナダで人気のある日本のもの、カナダでのSDGsの取組、多くを体験して挑戦することなどについて話をしてくれました。 2年生はこれからSDGsについて探究活動を行います。今回の話にあった「世界を知ることは自分の生活を知ること」のように、テーマを自分事にして取り組んでいきましょう。 公立小松大学国際文化交流学科のみなさん、発表ありがとうございました。    
1年生を対象に学びみらいPASSの解説会が行われました。   学びみらいPASSとは,生徒たちの進路に関わる興味・関心を広げ,現代社会で求められる力を客観的に測定するアセスメントテストです。 今まで知らなかった学問や職業への興味・関心を広げるとともに,自分の強みとこれから伸ばしていくべき力を確認しました。 1年生は文理選択を行います。 文理選択は進路を決めていく上でとても重要な選択となります。 学びみらいPASSの結果を参考にしつつ,自分の興味・関心を大切にして,後悔のない選択をしてほしいと思います。
6月15日、16日に富山県漕艇場にて、ローイング競技の北信越大会が行われました。 小松市立高校からは、男子シングルスカルに村井航太郞さんが出場しました。 予選組は1位で通過。自信のベストを出すことができました。準決勝ではトップタイムで通過、決勝では4位と健闘しました。 インターハイに向けて、さらに力を付けてくれるものと思います。
6月15日~16日にかけて行われた北信越大会で2位になりました。 大会を通してDFが安定し、キーパーのナイスセーブもあり失点を抑えたゲームをすることができました。 インターハイに向けて得点力を伸ばし、上位に食い込めるようにこれからの練習に励みたいと思います。 暑い中、応援に来てくださった方々、ありがとうございました。
6月16日(日)に岐阜県の関市文化会館で行われた「能登半島復興支援コンサートinせき」に参加してきました。 コンサートには、関商工高校・各務原高校・中部学院大学の吹奏楽部も出演し、皆さんと合同演奏する機会もいただくことが出来ました。 岐阜県のお客様からも温かい拍手を送っていただき、とても心温まるチャリティーコンサートになりました♪
本日6月12日(水)に3学年進路相談会を行いました。 自らの進路について真剣に考えるこの時期に、進学志望の生徒は、県内外の大学、短大、専門学校のうち希望する3校の説明を聞きました。また、就職志望の生徒は、面接指導や志望理由書の書き方講座に参加しました。気温が高く暑い中でも、生徒はメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。 ご家庭で進路について話し合うきっかけとしていただけると幸いです。      
能登半島地震で市立高校に勤務する教職員の自宅が被災し、無事であったピアノが本校に寄附されました。5月末には合唱部によるお披露目コンサートが行われましたが、今回はテレビこまつが取材をしに来てくれました。 ロビーには石川県総合文化祭に出展された美術作品が展示されており、それらの作品の中で、合唱部によるロビーコンサート、ピアノの演奏が披露されました。また、被災された教職員のピアノに込められた想いやこのピアノを使う生徒達のインタビューも撮影されました。 6月20日(木)18:30に放送され、27日までの間、見ることができます。 ぜひ、ピアノの音色とともに合唱部の素晴らしい歌声、展示された美術作品を放送でお楽しみ下さい。
6/9(日)に野々市明倫高校にて開かれた研修会に、本校34Hの宮崎絵海さんが参加しました。この研修会は県大会で入賞し、「NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会」への参加が決まっている生徒を対象にしたものです。  宮崎さんは、「フリーアナウンサーの竹嶋和江先生から個別に具体的なアドバイスを頂き、とても勉強になった」と話し、全国大会に向けて更にレベルアップができたようでした。  全国大会は国立オリンピックセンターおよびNHKホールにて7/22(月)〜7/25(木)の4日間で開催されます。
【合唱部】 2024年6月9日小松市民音楽祭(合唱の部)が小松市民センターで開催されました♫ 曲は「おおシャンゼリゼ」と「いのちの歌」を合唱しました。 2年生は修学旅行明けで1週間振りに合わせての本番でした。やはり2年生が入ってくれるだけでみんな安心していつもの合唱ができました。 合同合唱の前に来客者向けの抽選会があり、洗剤や湿度計、電子ケトルなどチケットの番号をくじ引きして当たった方が貰える企画です。毎年市立高校合唱部が司会進行をしています。今年も盛り上がりました↑ 合同合唱は群青を歌いました。 これからも部員みんなで歌える機会が少しでも増えます様に★