男子テニス部の紹介

【2020.04更新】

男子硬式テニス部は部員24人、マネージャー2人で活動しています。晴れの日は学校のコートで、雨が降っている時は身体を鍛えテニスをするうえでのコンディションを整えることに努めています。チームのスローガンは「楽しむ」ことであり、時にはハードに、また、時にはテニスそのものを楽しめるよう、部員全員で考えながら活動に取り組んでいます。目標は総体でベスト4に入ることです。そのためにみんなで支え合いながらも競い合っていけるような関係を築くことが必要で、目標を達成できるように日々努力しています。

活動の記録

男子テニス部

令和3年度石川県高等学校総合体育大会テニス競技 大会結果

男子団体戦 本校は第2シード!として臨みました。

2回戦  vs星稜高校   2-1

準々決勝 vs金沢伏見高校 2-0

準決勝  vs県立工業高校 2-0

決勝   vs金沢高校   0-2

 選手は、個々の実力を発揮し最大限に戦い抜きました!(決勝は雨天のため6時間の待機時間でした)奇しくも準優勝で、あと一歩及ばずでした。このことをバネに新人戦では優勝できるよう、飛躍してくれることを期待しています。

また、個人戦では、

シングルス ベスト8  1名  ベスト16 2名

ダブルス  ベスト8  1組  ベスト16 1組

 と、これからの成長に期待する内容となりました。団体戦では、北信越大会にも出場することになるので、そこでさらなる経験を得て成長していってくれることを祈っています。

 

硬式テニス部 ラケット試打会

 本日のテニスコートは1年生(写真では赤ジャージ)がいっぱいでした。実は、スポーツ店の営業の方が様々なラケットを持ってきてくださったので、それらを使って全員が球打ちをすることができました。新型コロナ感染症防止のため、道具の貸し借りは御法度となっていますが、本日はラケット選び放題?で、まだ道具をもっていない1年生の入部希望者たちもボールを打って楽しむ満足の時間にすることができました。

  

男子硬式庭球日記① ~2・3年の部員へ~

親愛なる2・3年の部員の皆さんへ

こんにちは。皆さん元気にしていますか?私は、無性にテニスがしたくて仕方のない日々を過ごしていますが、

当然一人でテニスができるわけでもなく、日々寂しい気持ちで生活を送っています。

「身体は動かしていますか?勉強していますか?生活リズムが極度に乱れていることはありませんか?

ご飯は3食きちんと食べていますか?家族を含む誰かと会話をしていますか?」

 

これまで「当たり前」に過ごしてきた日常の中では、部活動の中で表情を見たり、会話をしたり、

一緒にテニスをすることを通して皆さんが日々どのように過ごしているか知ることができました。

今はそれを知ろうにもなかなか伺い知ることはできません。もどかしいです。

しかし、今は耐えねばならぬ時期かと思います。

皆さんとテニスがしたいです。でも、それは自分を含む様々な人たちの命と健康があってのこと。

 

今は耐えましょう。止まない雨はありません。「当たり前」に過ごしてきた日々は必ず戻ります。

 

一人ひとりが考え行動し、学校が再開した後に全員で集まれることを期待しています。

夏場に選手並みに日焼けで真っ黒になる男子テニス部顧問より

 

PS 下の写真は21日の夕方の学校のテニスコートです。

   この場所に活気が戻り、皆さんと汗を流せる日々が早く戻ってほしいもんです!

     

平成29年度大会結果

○全日本ジュニアテニス選手権石川県大会U18予選会
男子ダブルス  ベスト8  1組
        ベスト16 1組

○石川県高等学校総合体育大会 
男子シングルス ベスト16 1人
男子ダブルス  ベスト8  1組

○U18ジュニアチャレンジャーテニス大会 第3回
男子シングルス ベスト4  1人

○金沢地区高等学校テニスダブルス選手権大会
男子ダブルス  ベスト16 1組 → 県大会出場