新着情報
トップページ

学校日誌

【お知らせ7/3】保護者の皆様方へ ~お子様の健康管理について~

 平素より、本校の教育に対してご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 さて、隣県においては高校生の感染者が出ていることを踏まえ、お子様の健康管理に改めてご留意いただきますようお願いいたします。

 ・朝の健康チェックを必ず行い、以下の1~4のような症状がお子様にある場合は、まず登校を控えたうえで、担任に  連絡してください。   

   1. 平熱を超える発熱                  2. 嗅覚や味覚の異常   

    3. だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)        4. 咳、のどの痛みなど風邪の症状   

・上記の1~4の症状が出た場合には、保護者の方から保健所等に相談してください。

・感染者、濃厚接触者だけでなく、欠席した生徒に対しても、偏見や差別につながるような行為は決して許されるものではないこともご指導ください。   

  各ご家庭におかれましても、改めて、感染予防に十分注意した行動をおとりいただきますようよろしくお願いいたします。                                                                                                      

                                     石川県立金沢錦丘高等学校長 堀義明

進路指導課より ~2年生 進路講演会~

 本日、2年生を対象に、ベネッセコーポレーションより講師の先生を招いて、進路講演会が開かれました。

 講演では、夏休みにやるべきことや基礎を固めることの大切さについて、講師の先生ご自身の高校時代の経験も踏まえながらお話しいただきました。メモを取りながら真剣に話を聞いている生徒たちの姿が印象的でした。 以下、生徒の感想です。

「今回のコロナウイルスによる休校期間中は、自分が思うような勉強をすることができませんでした。今日の話を聞いて、夏休みからと言わず、今日から始めたいと思います。」

 今年はコロナの影響で例年よりも短い夏休みとなりますが、自分の将来の姿を見据えながら、充実した夏となるよう過ごせるといいですね。

 

錦高日記7月3日(金) ~避難訓練~

 昨日は1・2年生が、本日は3年生が避難訓練を行いました。例年であれば、地震の後に火事が発生したという設定のもと、生徒全員が一斉に校庭に避難するという内容ですが、今年はコロナがあるので「密」にならないように、消防署のご協力を得て訓練を実施しました。

 まず、教室で消防署よりお借りした防災に関するDVDで災害時の心得を学んだ後、避難経路の説明を受け、実際にクラスごとに移動して避難経路を確認しました。DVDはとても具体的で分かり易く、浅野川の氾濫、38豪雪や森本・富樫断層など地元の話題も扱われていたので、生徒たちは興味深く静かに見入っていました。

  

 

錦高日記7月2日(木)Ⅱ ~図書委員会 ポップ作り~

 本日の放課後、図書委員会によるポップ作りがありました。本を紹介するポップは、本の帯とともに、本を選ぶ際のガイドになることがあります。生徒たちは、自分のお気に入りの本を選び、紙片を思い思いの形に切ったり、文字をデザインしたり、着色したりして、その本の魅力が他の人に届くように工夫を凝らしていました。写真は製作過程です。どのようなポップができあがったかは、後日ご報告します。楽しみにしていてくださいね!

  

 

 

 

錦高日記7月2日(木)Ⅰ ~錦祭8/28の準備スタートしてます!〈クラスTシャツ編〉~

 8月28日(金)に、例年から規模を縮小して(今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般保護者の方々の参加も遠慮していただくことになります。残念ですが・・・)行うことになった”錦祭”の準備がスタートしております。

 本日放課後は、講義室に各クラスのTシャツ係の生徒らが集められ、生徒会担当の先生から作製にあたっての指示や注意などが与えられました。また、Tシャツの色がかぶらないようにするための話し合いも行われました。(平和的な話し合いが行われていましたが、選べる色の種類が多かったため、似たような色のTシャツはできてきそうです。)1年生にとっては、高校生になって初めての大きな行事をクラスメイトと迎えることとなり、第一フロアを使っての催事とともに、両方の立案をスタートしなければなりません。夏休みには、授業日も設定されているため、いつもより準備時間も短くなるはずなのですが、本校生徒たちの企画・運営・団結力のお手並み拝見の機会として期待しております。

    

 

錦高日記7月1日(水) ~錦丘ギャラリー~

 以前にも錦丘日記でご紹介しましたが、本校の中央階段の踊り場には「錦丘ギャラリー」(勝手に名付けています)があります。本日ご紹介する作品の数々は、これまでに本校に在籍し、主に美術系大学へ進学していった生徒たちの作品です。どれもこれも細部にまで心を尽くした作品になっていると思います。例えば、アジを描いた作品などは本物そっくりです。写真では十分にそれがお伝えできないのが、とても残念です。どうぞ、ご来校されて、ご覧ください・・・と言えないのもまた、残念です。(コロナのせいです)せめてこの場で、ご鑑賞ください。

  

  

 

 

 

錦高日記6月30日(火) ~Heart to Heart 1年生学年集会から~

 本日の7限目、20分足らずという短い時間でしたが、1年生は学年集会を開きました。

 SOSの出し方やSNSに関する注意に続いて、今日は13H担任の鈴木先生が「こころ」についてお話ししました。本来であれば1年生は、4月入学式で出会い、自己紹介や遠足などを経て、ゆっくりとお互いを知り、陸上競技大会や球技大会でさらに友情を深めていくという過程を経ます。ところが今年はコロナの影響で、実質学校が始まったのは6月1日、まだたった1月しか経っていません。「さまざまなことを省略せざるを得なかった。体が、心が、疲れていませんか?」「こんなときこそ相手を大切にして、君がいてくれて良かった、と思われる人になって欲しい」と鈴木先生は話していました。

 

【お願い6/30】保護者の皆様方へ ~登下校時における乗降車マナーについて~

 

 平素より本校の教育に対してご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 さて、本校グラウンド付近の方から、生徒の乗降車の際に、溝蓋を跳ね上げそのまま走り去る等のマナーの悪さが目に余るという旨の苦情の連絡をいただきました。本校近隣の方々には、この新型コロナ禍において車でお子様を送りたいという保護者の皆様のお気持ちや交通の支障にならないよう本校から離れた安全な場所での乗降をお願いしている実情等をご理解していただいているところです。今後も学校近隣での乗降車マナーをお守りいただくとともに、交通安全にも十分ご留意いただきますようお願い申し上げます。  

                  石川県立金沢錦丘中学校長 才鴈一博 石川県立金沢錦丘高等学校長 堀義明

錦高日記6月29日(月) ~サッカー部 紅白戦~

 7月1日に予定されていたサッカー部の紅白戦が、梅雨の晴れ間をねらって、急遽本日行われました。

 試合前には赤いユニフォーム姿の3年生が集まり、卒業アルバム用の写真を撮影しました。

 その後、一列に整列。みんなでピッチに並ぶのもこれが最後。キックオフのその後は、下級生チームも全力でぶつかります。その姿を1年生の新入部員や保護者の方々がじっと見つめ、ビデオや写真におさめていました。

 2週間前からソフトテニスや硬式テニス、バスケットボールなどで総体の代替試合が行われています。部活動の区切りがついた後は「なりたい自分」に向かってまっしぐらです。今日の試合が良い思い出になると同時に、大きなターニングポイントとなって欲しいと思いました。