新着情報
トップページ

学校日誌

【お知らせ(重要)】~北鉄バス利用の生徒の皆さんへ~

 県教育委員会より、以下の連絡がありましたのでお知らせします。
 北陸鉄道(株)より、コロナウイルス感染症陽性となった運転手の3月27日(木)の勤務が「6:35上荒屋西発 兼六園下行」および「7:10兼六園下発 西金沢行」であることが発表されました。
 このため、上記のバスに乗車した人は、6日(月)に学校まで電話連絡をしてください。また、体温計測など健康管理を徹底し、風邪の症状、発熱など健康面に不安がある場合は、自宅待機したうえで、最寄りの『帰国者・接触者相談センター』に相談し、学校にも報告するようにしてください。
 今後、公共交通機関を利用する際は、マスクの着用、乗車後の手洗い等、感染症対策を徹底するよう注意してください。
                          石川県立金沢錦丘高等学校長 堀義明

 

錦高日記4月3日(金) ~23Hクラス紹介~

 校庭の桜がいい感じとなってきました。昨年度よりも早く満開になりそうな状況です。本校の北側、伏見川沿いは桜の花を楽しめる良いスポットとなっています。本日、明日は天気も良さそうです。部活や学校での学習の帰りに少し寄り道して帰りませんか?

  

◎23H(41名) ホーム担任:福田宣史先生(国語) 副担任:横川和也先生(理科:物理)

《ホーム担任の先生からのメッセージ》↓下のPDFからお読みください。

  23Hのみなさんへ.pdf

 

にしき日和4月2日(木) ~写真部の春休み①~

 新年度が始まりました。写真部は、新型コロナの対策として、学校で集まって活動しない代わりにインターネットを活用して活動中です。テーマに沿った作品を撮り、腕を磨いています。

 桜前線の訪れを受け、今回の作品テーマは「桜」としました。例年なら桜の開花は授業が始まってからなので、こんな風にじっくりと、お家の近くの桜を見られなかったのでは?晴天の下の桜、雨上がりの桜、いろんな表情が集まりました。

錦高日記4月2日(木) ~37Hクラス紹介~

 春は別れと出会いの季節です。この春の人事異動等で、我々は22名の新たな教職員の方々といっしょに学校生活を送ることになりました。三藤加代子副校長、山口登事務長、本多伸也先生(国語)、宮越絢子先生(国語、育休あけ)、山岸恒二先生(地歴)、池田成壽先生(地歴)、山際忠彦先生(数学)、出野茂先生(数学)、竹下明秀先生(数学)、八色利彰先生(数学)、田原恭比古先生(数学)、田嶋亜希乃先生(理科、育休明け)、磯野峰先生(理科)、中川結貴先生(理科講師)、中田裕己先生(保体)、宮田一秀先生(保体)、原田竜郎先生(保体、内地留学あけ)、宮下香先生(英語)、田賀成美先生(英語)、荒牧芳枝先生(英語・兼務)、八重樫千鶴先生(養護教諭)、堂ヶ端志帆先生(養護教諭、育休あけ)

 先生方、どうぞ、これからよろしくお願いいたします!

 

◎37H(39名)  担任:藪植みね子先生(国語)  副担任:小林由美子先生

 

錦高日記4月1日(水) ~13Hクラス紹介~

 本日から、新年度となります。学校では、転任、新任(及び産休あけ、内地留学あけ)の教職員の先生方21名をお迎えし、職員会議を行うなど次の準備をスタートさせています。さて、生徒の皆さんの準備状況はいかがですか??

 

◎13H(39名)  担任:鈴木武秀先生(英語) 副担任:真沢優介先生(保健体育)

《副担任の先生から》

13Hのみなさんへ 

 新学期、新しいクラス。いくつになっても新しい場所や新しい関係に飛び込んでいくときは不安と緊張で胸がいっぱいになります。みなさんは周りが見知った顔ばかりなので、少しはマシだったのかな?緊張するのは先生も例外ではありません。

 去年の春、みなさんとの高校での初顔合わせでは、自分のことを忘れていたらどうしようとか、変なあだ名で呼ばれたらどうしようかなどと、よくわからないことばかり考えていました。しかし、みなさんが温かく、笑顔で迎え入れてくれたおかげで大変素敵な1年を送ることができました。なかでも、紫錦祭でプーさんの役に抜擢されたときは、本当に13Hの一員になれた気がして年甲斐もなくはしゃいでしまいました。

 先生はこの学校を離任しますが、次の学校でみなさんの今後の元気な姿を心から祈っています。

 たくさんのメッセージ、元気、そして笑顔をありがとう!どうか、お元気で!!                       

                                         13H副担任 真沢優介

 

 

 

 

錦高日記3月31日(火) ~神奈川大学高校生俳句大賞結果、27Hクラス紹介~

 またまた文芸部の活躍を紹介します。

第22回神奈川大学全国高校生俳句大賞において、応募高校214校、応募総数10,641通の中から本校の3人の生徒(文芸部)が入賞しました!

  入   選:青木 彩華(25H)、田中 雅(24H)

 一句入選者:東 美里(35H)※入選者句集に掲載のみ

 3月15日に神奈川大学で表彰式が開催される予定でしたが、昨今の事情から中止となり、表彰状などは本校へ送付されてきました。第23回の大会についても、5月から応募が始まります。来年度の文芸部の活躍にも期待ですね!

 

 

◎27H(40名)   担任:北村仁志先生(地歴) 副担任:小原広美先生(英語)

《クラス担任から》↓下のPDFからお読みください。

 27H担任メッセージ.pdf

 

錦高日記3月30日(月) ~36Hクラス紹介~

  春は別れと出会いの季節です。この春の人事異動等で、本校では24名もの教職員の方々とお別れすることになってしまいました。

北島公之副校長、吉田伸正事務長、新谷喜之先生(国語、合唱部顧問)、藪植みね子先生(国語、36H担任、吹奏楽部)、村田義和先生(地歴、男子バレー部)、飯島美和先生(地歴講師、吹奏楽部)、円満一成先生(地歴講師)、地野信介先生(数学、美術部)、西田勉先生(数学、女子バレー部)、山口直美先生(数学、美術部)、示村誠一先生(数学、囲碁将棋部)、若松登志樹先生(数学講師)、上寺勲先生(理科、卓球部)、横川和也先生(理科講師、野球部)、坂野典子先生(理科講師)、角橋茂則先生(保体、陸上部)、村本圭志朗先生(保体、男子バスケットボール部)、真沢優介先生(保体、陸上部、スキー部)、橋本晃子先生(英語、書道部)、中村玲子先生(英語講師)、油井智子先生(英語講師)、岩井真由美先生(情報講師)、笠井美穂先生(養護教諭)、大門佳子先生(養護教諭)

 先生方、今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました!

 

◎36H(31名) 担任:江尻清人先生(英語) 副担任:示村誠一先生(数学)

《担任の先生から》

36Hのみなさんへ 

 4月からの新生活の準備はできましたか。卒業式の後のLHRでも言いましたが、皆さんは6年間錦丘の校舎で学んできましたね。この6年間を早いと思うか遅いと思うかは人それぞれですが、卒業後のこれからの人生は大変長く、でもあっという間に過ぎてしまうものだと思います。時には苦難もあるとは思いますが、自分を信じて自分の人生をしっかり歩んで下さい。

 

錦高日記3月27日(金) ~文芸部の創作活動、17Hクラス紹介~

 文芸部の活躍を紹介します。第8回山上憶良短歌賞に応募した25H青木彩華さんの作品及び第18回りんり俳句大賞に応募した35H東美里さんの作品がともに佳作に選出されています。このような文芸の創作活動に少しでも興味をもつ皆さん、本校の図書室での活動に参加してみませんか。自分の知らない才能に気づくことができるかもしれませんよ。

 「テニス部の手首は白し青葉風」

 

 

◎17H(40名) 担任:向井愛先生(理科・化学) 副担任:三好俊和先生(保健体育)

 

錦高日記3月26日(木) ~2年生学年通信最終号、28Hクラス紹介~

  まもなく、2年生の通知表が学年通信最終号とともに送付されます。今年度の成果と課題を振り返り、3年生の良いスタートをきることができるようしっかり備えていきましょう。

↓2年学年通信が発行されています、また、ご覧ください。

2学年通信_3月最終号_2020.pdf

  

◎28H(40名) 担任:後藤匡史先生(数学) 副担任:飯島美和先生(地歴公民・日本史)

《担任の先生から》↓下のPDFからメッセージをお読みください。

 28H担任メッセージ.pdf

錦高日記3月25日(水) ~38Hクラス紹介~

 国公立大学の後期試験の結果が出ています。E判定からの大逆転での合格を果たした卒業生も多いです。やはり、前期試験ぎりぎりまで学校に勉強しにきていた生徒、前期試験が終わったその日にもう後期試験の準備をしていた生徒の合格が目立ちます。卒業生の諸君、本当に最後まで(あきらめずに)よく頑張った!(感動した!)次のステージでの活躍も期待しています!!

 

◎38H(39名) 担任:村田哲夫先生(理科・物理) 副担任:角橋茂則先生(保健体育)

《担任の先生から3年生の皆さんへ》

3年生の皆さんへ

 長い春休みになっていますが、皆さんはどのようにして過ごしていますか?

 もし、時間を持て余しているようでしたら、(教えてくれる人がいるうちに)夕食をつくってみませんか?

 せっかくだからこだわって、まず、レシピ集にあるものをつくってみたらいいと思います。

 模擬店のものよりハードルが高いのですが、ぜひ挑戦してみてください。

 どんなものができても、お家の人をきっと笑顔にできます。

 

 4月から新生活が始まります。

 今回挑戦した夕食づくりは、必ず役にたちます。

 そして、いろいろと学べることが多いと思いますよ。

                                        by ジャムおじさん?