お知らせ

令和6年度石川県立羽松高等学校「同窓会総会」について

 今年度同窓会総会を下記の日程で行います。会員の皆様におかれましては、ご多忙中のことと存じますが、万障お繰り合わせのうえご出席くださいますようお願い申し上げます。

                記

    1.日 時     令和6年6月2日(日) 13時~ 

    2.場 所     石川県立羽松高等学校 視聴覚室

    3.議 題  (1)令和5年度事業報告について

           (2)令和5年度決算報告について

           (3)令和6年度役員(案)について

           (4)令和6年度事業計画(案)について

           (5)令和6年度予算(案)について

           (6)その他              

                               以上 

 

 

新着
ブログ

学校日誌

薬物乱用防止・非行防止教室

   5月22日(水)LH時に、全校生徒を対象に薬物乱用防止と非行防止教室が行われました。羽咋警察署より生活安全課の方を講師にお招きして、講話をしていただきました。ICTを用いて、分かりやすくお話していただき、生徒たちは薬物使用の恐ろしさを実感していました。

0

ネットトラブル防止教室

 1年次生を対象に、5月17日(金)4限目LH時にネットトラブル防止教室が図書室で行われました。羽咋警察署より講師の方をお招きし、SNSなどのコミュニケーションアプリによるネットトラブルについて、フィッシング詐欺などインターネット詐欺を例として、その防止対策について講習会をうけました。誰にでも起こりうることであるため、生徒たちは真剣に聴き入っていました。

0

進路ガイダンス

     5月8日(水)4限に全校生徒を対象に進路ガイダンスが行われました。

金沢学院大学・短期大学、金城大学・短期大学、高山自動車短期大学をはじめ、ファースト学園金沢校、国際調理専門学校、石川県調理師専門学校、金沢看護専門学校、国際医療福祉専門学校七尾校、石川県理容美容専門学校、専門学校金沢美専、ポリテク石川などから講師の方をお招きしました。地元の企業からは、松栄電器株式会社、石川サンケン株式会社から担当者の説明を受けました。受講した生徒は大変良い経験ができ、有意義な時間を持つことができました。

0

入学式

 令和6年4月8日(月)午前11時から本校体育館に於いて、第53回入学式が挙行されました。入学式では、PTA会長 武藤 映子 様、教育振興会会長 西塔 正樹 様、石川県議会議員 石田 章 様、羽咋市長 岸 博一 様のご臨席を賜りました。新入生19名が平瀨校長より入学許可を受け、緊張感の中にも希望に満ちた入学式となりました。

0

ボウリング大会

   3月7日(木)クアトロブーム鹿島で、球技大会の代わりとなる「ボウリング大会」が開催されました。1人2ゲームの合計スコアで競い合う個人戦形式で大会が行われました。友達と楽しくプレーしながらも、良いスコアを出したい、ストライクを出したいと必死にボールを投げ、盛り上がりました。「また、やりたいなあ」と言っている生徒もいて、大盛況でした。

0

地域探究活動

   3月6日(水)「総合的な探究の時間」における地域探究の一環で、「コスモアイル羽咋」を見学しました。

   宇宙科学展示室では、ガイドの方による分かりやすい説明で、人類の宇宙開発に向けての強く思いを感じました。コスモシアターでは、プラネタリウムを見ることができ、宇宙船で飛行している気分を味わうことができました。

   館内にある羽咋市立図書館を見学し、生徒も先生も良き学びの場となり、充実した一日となりました。

0

第52回卒業証書授与式

 令和6年3月1日(金)本校体育館にて、PTA会長 武藤映子 様、教育振興会会長 西塔正樹 様、石川県議会議員 岡野定隆志 様、羽咋市長代理羽咋市教育長 八島和彦 様、羽咋市立羽咋中学校長代理 中西優登 様のご臨席を賜り、「第52回卒業証書授与式」が挙行されました。今年の卒業生は、新型コロナウイルス感染症対策や1月1日に発生した能登半島地震による災害も経験し、厳しい学校生活を送ってきました。しかし、この度晴れて、卒業証書授与式を迎えることができました。

 緊張感がある中、平瀨学校長から一人一人に卒業証書が手渡されました。普段とは違い凛々しいスーツ姿がとても印象的で心に残る卒業式となりました。この羽松高校でみなさんと共に過ごしたこと、学んだこと、誰もが忘れません。これからも素敵な人生を歩んでいってください。

0

進路ガイダンス

 

 12月13日(水)3、4限に全校生徒を対象に進路ガイダンスが行われました。

金城短期大学をはじめ各種専門学校から講師の方をお招きし、職業別体験を実施しました。生徒は各自が希望する講座を受講し、進路について説明を受けたり体験することができました。

 卒業予定者は、ハローワーク羽咋の内定セミナーを受講し、就職後に起こりうる様々な事例について意見交換を行いました。

どちらも受講した生徒にとって大変良い経験となりました。

0

石川県高等学校定時制通信制冬季体育大会

    12月9日(土)石川県高等学校定時制通信制冬季体育大会が県立金沢中央高校体育館でバドミントン競技、浅野川体育館で卓球競技が行われました。本校からはバドミントン競技に男子2名、卓球競技に男子1名が出場しました。

    卓球競技では山本拓海選手が3位に入賞するなど、バドミントン競技に参加した選手たちも日頃の練習の成果を存分に発揮し、よく頑張っていました。

0

羽松祭

   11月3日(金・祝)に羽松祭が行われました。

開祭式の後、最初に音楽選択者による演奏が披露されました。次に、「総合的な探究の時間」に取り組んだ課題を2、3、4、1年次生の順で発表しました。その後は、文化委員会と生徒会執行部が合同企画で全校生徒向けにした「連想クイズ名探偵」を楽しみました。

   体育館の壁面には、「総合的な探究の時間」、「情報Ⅰ」、「英語コミュニケーション」の授業成果を模造紙にまとめたものを掲示しました。

また、芸術の秋に相応しく、美術作品や工芸作品、ファッション造形の作品も展示されました。いずれの作品も完成度の高いものになっていました。

   昼食タイムでは、「ゲームコーナー」や「神子原米おにぎり」と「焼き鳥」の模擬店がオープンし、生徒や保護者に好評でした。生徒たちから、「とても楽しかった。今年の羽松祭は印象に残りました。」などの感想がありました。

0