知的障害教育部門小学部の教育活動

知的障害教育部門 小学部

小学部では基本的生活習慣を養い、生活に必要な基本的な知識や技能を身につけます。また、人とのかかわりの中で、思いを表現する力を伸ばします。日常生活の指導や生活単元学習、遊びの指導、国語・算数、音楽、図画工作、体育、自立活動などの学習があります。

 

[日常生活の指導]
着替えや排泄、片付け、係活動などを行い、自分でできることが増えるようにします。学級の朝の会では、その日の予定を知り、一日の見通しがもてるようにします。

[生活単元学習] 
学校での生活や季節、社会生活に関する学習を行い、生活経験を増やします。友だちと協力してやりとげる力や、進んで取り組む主体性を育みます。
 

[国語・算数]
一人一人の発達段階や興味・関心に合わせた学習に取り組みます。型はめやひも通しなどの課題の他、物の名前や文字の読み書き、物の見分け、数量などを学びます。グループでの学習も行っています。

[自立活動](なかよしタイム)
人とのかかわりやコミュニケーションを大切にした活動をグループで行います。自分の思いや気持ちを友だちや周囲の人に伝えたり、友だちや先生とやりとりし、一緒に活動する力を育みます。

[校外学習]
校外に出かけ、自然に触れたり、公共施設を利用したりする中で、経験を増やします。


日常生活の指導「朝の会の準備」



生活単元学習「買い物学習」

 

生活単元学習「夏祭り」

 

 

生活単元学習「さつまいも掘り」

 

 

算数「数量の学習」