新着
いしかわへようこそ

トピックス

夏祭りをしよう!

 コロナ禍のおり、例年地域等で行われている「夏祭り」等が中止となり、今年は子どもたちにとって、寂しい夏でした。
 そこで、B部門小学部2年で、「夏祭りをしよう!」と企画し、8月の27日・28日の2日間にわたってにぎやかに夏祭りが行われました。
 お店屋さん(かきごおり、はなび、きんぎょや、よーよーや)、盆踊り、おみこし、と盛りだくさんな内容で、元気な子どもたちの声が響き渡りました。

わ~い、きんぎょやさんだ!

おみこしを真ん中にして、盆踊りの輪が広がりました。

「おみこし、わっしょい!」B小学部の廊下を練り歩きました。

 

ゲストティーチャー授業

 9月9日(水)5・6限にB部門中学部2年生のゲストティーチャー授業が行われました。
 講師は 劇団 ドリームチョップの井口時次郎先生。
 今回は、文化祭の劇に向けて演技するコツを教えていただきました。
 朗読では演じるということを体感し、声の大きさの違いで情景の伝わり方が変わると気づいている様子でした。
 演技の練習では、口の開け方や表情に気を付けることで簡単に台詞が言えるようになることを教えていただきました。生徒たちは言いにくかった台詞が上手く言えるようになってとてもうれしそうでした。

「100万回生きたねこ」の朗読

「あいうえお」でウォーミングアップ

かおなしの演技指導

「金沢海みらい図書館」へ行ってきました

 B部門高等部3年生は、「金沢海みらい図書館」へ行ってきました。卒業後の社会生活に向けて、図書館でのマナーや利用の仕方を学んだり、余暇の充実、興味・関心の幅が広がるよう様々な本に触れたりして体験学習をしてきました。

 挨拶をしてから館内の利用をしました

 館内にどんな本があるのか見て回りました

 お気に入りの本が見つかりました

「令和2年度 文教会館ロビー展」が開催されます

 今年度も文教会館でロビー展が以下の日程で開催されます。本校の子どもたちの図工・美術の作品や作業作品が展示されます。ぜひご覧ください。

 テーマ:「夢と可能性に挑戦!」

 期間:令和2年9月3日(木)~14日(月)

ミニ運動会開催!

今年度はコロナウイルス感染症予防のため、臨時休校となり、5月の大運動会が中止となりました。

子どもたちが毎年楽しみにしていた行事でしたので、B部門小学部3年生でミニ運動会を行うことにしました。

ミニ運動会に向けて、競技の練習や応援合戦の練習を積み重ね、一人一役で司会や得点係など運動会の運営にも取り組みました。

7月17日、運動会当日は、「かけっこ」「大玉転がし」「応援合戦」「玉入れ」の各種目に大いに盛り上がり、接戦の末、赤組が優勝しました!

 

白熱した、大玉転がし

 

元気いっぱい、応援合戦

 

勝利に向かって、GO!(玉入れ)

感染拡大地域との往来等について

令和2年8月7日 

保護者の皆様へ

 

石川県立いしかわ特別支援学校

校 長  近 藤  貴 好 

 

感染拡大地域との往来等について

  

日頃より、保護者の皆様には、本校教育にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

さて、谷本県知事による県民の皆様へのお願いについて以下のようにお知らせします。

 

1 感染拡大地域との往来

  東京など感染拡大地域との往来は、不要不急ではないかを検討するなど、慎重に判断してください

2 お盆の帰省

  高齢者の重症化リスクを避ける観点から、お盆の帰省については、帰省される家族と十分相談するなど、慎重に判断してください

3 マスクの着用、身体的距離の確保など、「新しい生活様式」を徹底してください

 

以上、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

印刷はこちら→感染拡大地域等の往来について.pdf

 

防災教育~教室での取り組み~

 全校での避難訓練とは別に、各部各クラスで防災学習に取り組んでいます。今回は小学部の取り組みを紹介します。

 災害時に使用する個人用災害備蓄リュックの確認をしました。それぞれのリュックの中にある着替えや非常食を見て各自に必要な持ち物を知ったり、学校の備蓄食を開けて中身を見たり、においを嗅いだりしました。(今年は感染症対策として試食はしませんでした。)
 避難が必要な時には、慌てずに行動できるよう繰り返し学習します。

↓各自の災害備蓄リュックの中に何が入っているか確認しました。

↓リュックの中に入っている上着を着る練習をしました。

↓学校の備蓄食を開けて中身を見ました。

学校が再開しました!

6月1日、みんなが待ちに待った学校が再開し、学校もようやく活気を取り戻しました!

マスクの着用、活動前後の手洗い、友だちとの適度な距離をとるなど、子どもたちは新しい環境にも適応しようとしています。
保護者の皆さまには、日頃からご理解とご協力をありがとうございます。
これからも安心・安全で楽しい毎日が送れるよう、学校全体で取り組みたいと考えています。引き続きよろしくお願いします。

 

間隔をあけ、順番に並んで手を洗います↓

スクールバス登校便の車内です。バスの増便と保護者送りのご協力のもと、座席に余裕が生まれ、間隔を空けて座ることができています↓

B小高学年はこれまでの机配置を止め、全員前に向き、間隔をあけて授業を行っています↓

 B中の作業学習では、友だちとの席を離して製品づくりを行っています↓

A高の授業でも、間隔をあけて学習しています↓

近距離での食事指導は、職員がフェイスガード等をつけて行っています↓

食堂での密集を避けるため、B部門の中学部と高等部の一部生徒は教室で間隔をあけて給食を食べています↓

新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン

 児童生徒の安全と健康を第一に考え、安心して学校生活を送ることができるように一層の感染予防対策を検討し、本校の学校再開ガイドラインを作成しました。ご一読いただき、ご不明な点がございましたら、学校までお問い合わせください。
 下の添付ファイルをご覧ください。

学校再開ガイドライン R2.6.1.pdf