陸上部の紹介

陸上競技部は主に金沢市営陸上競技場や学校で活動しています。私たちは、「インターハイ出場」を目標に、練習に取り組んでいます。インターハイの切符は、そう簡単に手に入るものではなく、壁はとても高いです。そのため、毎日の練習はとてもハードで苦しいですが、部員が互いに声をかけ合い、団結し、日々努力を重ねています。陸上競技は、多くの人からは「個人競技」と思われがちですが、4×100mリレーや4×400mリレーなどでは、チームとしての力が必要になってきます。試合の時には個々の勝負ですが、練習では切磋琢磨し合い、チームとしての力を高め合っています。部員同士はライバルであり、仲間でもある必要不可欠な存在です。これまで、多くの選手が北信越大会に出場しました。日々、自分の課題に向き合い、最後に笑って終われるよう頑張っていきたいです。

活動の記録

陸上部

陸上競技部 部員の募集!!

新入生のみなさん、入部する部活は決めましたか?

中学時代まで、陸上競技部に所属してきた人はもちろん、未経験者の入部も大歓迎です。

昨年の、新入生も半数は陸上競技未経験者でした。

また、陸上競技には多くの種目があります。なかでも、やり投や円盤投、400mハードル、3000m障害などの種目は高校から正式種目になります。つまり、出場選手の全員が初心者ということになります。未経験者も含めて同じ土俵で上位大会を目指せる種目はそう多くはありません。ぜひ自分の特技を活かして一緒に上位大会を目指しませんか?

ちなみに・・・本校には充実したトレーニング場があります。

   ←生徒がいないトレーニング場で顧問がトレーニングしています(´;ω;`)

高校生の年代は科学的にも骨格筋が発達しやすい時期にあたります。つまり、高校生の時に体を鍛えると効率的に健康的な体を手に入れることができるのです!!!!

「陸上大好き!」という新入生や「陸上競技場で体を動かしたい」という新入生」だけでなく、「今のところ、あまり陸上に興味ないけどトレーニングには興味がある」、「体を鍛えて、ナイスなbodyにしたい!」という新入生の入部も歓迎です。

学校が再開されたら、体験入部に来たくださいね!!!

トレーニングの体験を希望する人は、陸上部顧問か、身近な陸上部の先輩に声をかけてくださいね!!

 

陸上競技部(入部希望者含む)の皆さんへ

皆さん元気にしていますか?

本来であれば新入生も加わり、地区予選、県選手権を目指し本格的に練習を行っているはずでしたが・・・。

残念ながら地区予選は中止となり、日本陸連からの要請もあり4月から6月までの大会、記録会等は中止・延期となりました。特に3年生が気にしている、県総体、北信越総体については現時点では検討中となっています。

早く競技場で練習がしたい、大会にでたいと思っている人も多いと思いますが、今、最優先すべきことは自分自身の命、家族の命、仲間の命を守ることだと思います。感染拡大防止のための適切な行動をとり、みんなでこの危機を乗り越えましょう。

今は、自宅の限られた条件の中で工夫をしながら、トレーニングに取り組んでいることと思います。日本陸連のホームページにも「アスリート達の自宅でできるトレーニング動画リレー」が配信されています。東京五輪を目指す日本のトップアスリートが出ていますので、ぜひ参考にしてください。