お知らせ

「花*花*内高プロジェクト」

 

 今年度新たに花を育てる事業「花*花*内高プロジェクト」を実施いたします。

この事業の目的は、一粒の小さな花の種を育て、咲かせるまでの過程を通し、生徒に心優しく、心豊かな人間性を養ってもらうことです。さらに共同作業をすることで、生徒・教職員ならびに保護者間の交流を促進し、コミュニケーション能力を高め、健全な人間関係の構築と母校への帰属意識を育てたいと願っての取組です。

(以下、最新情報を次に掲載し、それ以前のものはその下に掲載しています)

6月 18日(金)

 全校生徒が花の種を植えて25日目。保護者が種を植えて42日目。まだまだ小さい苗なので毎日の管理が難しいです。

 当番がまじめに水やりをすると、水がやり過ぎになり登校したときに萎れていると心配になります。お天気にも左右されるので調節が難しいけど、苗にカマキリが遊びに来たりしているのを見ると嬉しくなります。1日1日の成長が楽しみです。

生徒の苗

保護者の方々の「なでしこ」

カマキリが・・・

 

6月11日(金)

  暑い日になりました。梅雨入り間近の湿度を感じつつ、今日は今シーズン初めて

 エアコンを入れました。さて今日で花の種を植えて17日目を迎えました。

 毎日、当番の生徒の水やりのおかげで、どのクラスもすくすくと成長していましたが、

 連日の暑さのせいか木曜日あたりからしおれてきたので心配です。

 なんとか元気に持ち直すように世話をしていきたいと思います!

  

 

6月3日(木)

  全校生徒が花の種を植えて9日目!

  種植え後の天候にも恵まれ、どのクラスも芽が出てすくすくと成長しています。

  毎朝、水やり当番の生徒は成長を楽しみに水をあげています。

   5月8日(土)のPTA総会に参加していただいた保護者の植えたナデシコもすくすくと育っています。

  生徒玄関に置いてあるのでいつでも見に来てください!

 

 

 

生徒が植えた種で育つ苗

 

 保護者の方々に植えていただいた「なでしこ」

 

 

 5月28日(金)

 5月25日(火)に全校生徒が花の種を植えました。

 各クラス6グループに分かれ、自分たちの好きな花を選び植えました。

 水やりはクラス毎に当番を決めて、毎日の成長を楽しみながらやっています。

  保護者のみなさんが植えた「なでしこ」もすくすくと育っていますよ。

 

ここに生徒全員が種を植えました

水やり

保護者の方々が植えた「なでしこ」

 

確実に生長していますね

 

 5月20日(木)

 8日(土)PTA総会で来校された保護者が植えて12日目です。「なでしこ」の花の芽はすくすく育っています。先週の写真と比べてみてください。生徒は毎日の成長を楽しみながら水をやっています。

 

 

 

5月14日(金)

 生徒は毎日代わる代わる水やりをしています。種植えから1週間、ついに芽が出てきました。生徒は毎日成長を楽しみにしています。

 

 

 

  小さな小さな芽ですが、これが大きな花を咲かせますように。

この刹那、保護者、教職員一丸となって生徒の「花」を大きく咲

かせたいという思いを強くしました。(教頭)

 

5月8日(土)

 今日はPTA総会があり、多くの保護者の方がご来校されました。その際、受付でお花の種植えをしていただきました。

 

  

「ここにお願いします」(生徒会)

 

5月7日(金)

 朝田校長が生徒会役員とともに種植えを行いました。

しっかり育ってほしいの願いを込めながら。

 

あとは毎日水やりを欠かさずに!