聖高 NEWS

視聴覚 部活動 部登録とスタート

先週 金曜日に物理実験室から楽し気な声がするので行ってみると、
女子バレー部の「部活動ミーティング(部登録)」が行われていました。
新入生は自分のチャームポイントなどを織り交ぜながら自己紹介。

部員全員で温かく、新入生を迎え入れていました。

週が明けて、月曜 早速、各部では1年生に対して、丁寧に指導する姿があちこちで見られました

 

お知らせ 部活動紹介 1年生

年度の部活動勧誘も中盤を迎えました。
今日は1年生に対して、現役部員が直接、あの手この手で猛アピールをしました。

1年生はこれから入る部をどれにしようかと先輩方の話に聞き入っていました。
放課後にもたくさんの新入生が見学に訪れていました。

会議・研修 本日は「Sゼミ」 全学年

本日は全学年で今年度初めての「Sゼミ」でした。

 1年生  「スタディサポート」

 

通称「スタサポ」・・・入学時の学力の確認だけでなく、学習状況や生活状況をチェックすることで、日々の学習習慣で注意すべき点や苦手箇所を確認することができます。

 

 2年生  「大学生リモート講演会(バリレク)」

全国の大学へ進学した本校のOB・OG(大学3年生)とオンラインで結んで、大学での学びや大学生活について話を聞いたり、質問をしたりして、「大学生の今」を知ることができました。生徒の感想も「分かりやすくって実感が沸いた。」と好評でした。協力していただいた先輩方、ありがとうございました。こんなところも伝統校の強みかも知れません。



 3年生  「志望別集会」

3年生は年度の最初ということもあり、国公立大学、私立大学、専門・公務員など志望別に分かれての説明会を行いました。

 

2・3年生共通Classi説明会」

今年度より導入された「Classi」の使い方説明会」が行われました。
早速、生徒は自分の成績推移を確認して、徐々に上がっている成績に笑顔になる生徒や上がり下がりに課題を感じ取っている生徒の姿が見られました。

体育・スポーツ 「おはよう!」から始まる爽やかな一日~野球部~

今日から午前午後を通しての授業が始まりました。
今朝は、玄関先で「おはようございます!」と元気な声がするので、カメラを持って外に出てきました。

野球部のナインが並んで、朝のあいさつ運動をしてくれています。

今年度の生活指導・生徒会の取り組みとして、「挨拶を積極的に」という重点項目があります。
今回は野球部がこれに早速応えてくれ、生徒玄関と正門・西門に分かれてあいさつ運動を実施してくれました。
生徒指導課の先生は「あいさつは人とのつながりの第一歩。まずは日頃できている部活動が先導してほしい」と話されています。
この「あいさつの笑顔の輪」が今後さらに広がっていくといいですね。

学校 いよいよ今日からSTART!

令和3年度 新学期が今日からスタートしました。
午前は2・3年生対象の新任式・始業式です。
新型コロナの再度の急拡大を考慮してGoogle Classroomでの式となりました。

クラスの様子

 始業式に先立って行われた新任式では、新しく教頭として赴任された橋場先生をはじめ7名の教諭と
2名の事務職員が土山校長から紹介されました。
 なかにはパネルを用意して、自己アピールされる方もいらっしゃって、オンラインならではの
新任式となりました。

続いて行われた始業式では、土山校長から前年度終業式で出されていた
「宿題(ENJOY )〇〇(まるまる)!」のアンサーの一つとして、野球部員からの
(Enjoy Baseball)の回答が紹介され、
「楽しむだけではなく、深く味わい、堪能していきたい」という意見にみんなうなずいていました。

学校 令和3年度 入学式

令和3年度 入学式が本日、挙行されました。

新入生を保護者・教職員が大きな拍手で迎えると138名の新入生が緊張気味に赤じゅうたんの上を入場してきました。

11H 了舟ホーム 12H 京武ホーム
13H 小田原ホーム 14H 合場ホーム

式では、土山校長から、先日、東京オリンピック水泳日本代表に内定した池江璃花子さんが紹介され、

大きな壁に当たっても、信じぬくことが大切だと新入生にも今後の活躍を期待していました。

 

 

このあと、新入生を代表して、下口ういかさんからは「建学の精神に則り、勉学に励んでまいります」と宣誓がされ、これに対し、在校生を代表し、生徒会長の墨谷俊彰くんから歓迎の言葉として、「困ったことがあったら、先生や先輩を頼ってください」とアドバイスがありました。

その後、各教室に帰ると、ほっとした様子の生徒が多くみられました。早くも新入生にとっての「ホーム」になったようです。

 

春の球技大会

球技大会が行われました。

バスケットボール、卓球、バトミントンの三つの競技をクラス対抗で競いました。

どの競技の試合も見ごたえのありの名勝負が繰り広げられる場面があり、とてもいい試合でした。

試合結果は以下の通りです。(順位は左から1位・2位・3位)

女子 卓球         12H・23H・14H

女子 バトミントン     21H・11H(B)・24H

女子 バスケットボール   13H・11H(A)・22H

男子 卓球         14H・11H・13H

男子 バトミントン     24H・14H・21H

男子 バスケットボール   23H・13H(A)・13(B)

 

 

聖高の桜開花

先日、大聖寺高校でも合格発表が行われ、19日(金)の予備入学には

フレッシュは合格者の弾むような声が聞かれました。

 

そして今朝、本校の西門付近の桜が開花し始めているのを確認しました。

今年はいつもより早く咲き始めたので、入学式まで残ってくれるか心配ですが、

例年、大聖寺高校の自転車小屋付近の桜は、大聖寺川越しに咲き誇るのでとても綺麗です。

 (生徒会担当)

 

面接試験対策を実施!!

3月15・16日に2年生の希望者を対象にした模擬面接を実施しました。

 

 

ご覧のように、会場をいくつも準備して、希望者全員が個人面接を体験しました。

約7分間の中で、志望動機・大学でどのようなことを学びたいか・卒業後の進路目標などについて、自分の言葉で話す経験をしてみたことで、今後の自分の課題がみつかる良い機会となっていました。

これからも受験で面接が必要になってくるが多くなってくることから、早い時期から様々な対策をとっていきたいと考えております。

 

 

卒業生と語る会

3月15日月曜日のロングホームの時間を使って卒業生と語る会が行われました。

(6限目に2年生、7限目に1年生)

 

1年生向けには以下のような内容で話をしていました。

・2年生からしっかりと頑張れば十分に挽回できる!!

・自分の大学選びのポイントや受験校を決めた理由

・効果的な学習方法について

このような卒業してすぐの先輩の視点から、2年生になるときに意識していってほしいことを熱く語ってくれていました。

 

2年生のときには、2年生が卒業生に質問をしながら会が進みました。

2年生から出てきた質問には、

・塾に通うことについてどう考えていたか?

・部との両立をするときに意識していたことは?

・いつ頃から先生に質問に行くようになったのか?

など、受験に向かっていく今の状況で、気持ち的にモヤモヤしている部分を卒業生にぶつけていました。

それに対して卒業生からは、

・塾について、塾に行かずに放課後に先生に質問に行って、疑問を解決しながら勉強をしていた

・部活動の両立について、部が終わった後に学校に残って勉強をしたり、朝起きてから勉強をするようにしたりして時間を確保していた

・質問について、2年生の1・2学期辺りから自分で考えてもわからない問題が多くなってきて質問に行くようになった

というように、大聖寺高校ならではの強みを活かしながらどのように受験を乗り切っていったのかについて、自分の経験を活かしたアドバイスをしていました。その他にも、受験勉強のモチベーションを維持するためのポイントや、大学に入ってからしたいことについての話も聞くことができました。

  

次の学年に向けての大切な準備の期間であるこの時期に卒業生から話を聞くことができ、1・2年生ともにとてもいい刺激を受けることができていました。

ぜひ、卒業生の思いを受け継いで、次の学年に向けていい準備をしていってほしいと思います。

 

第73回卒業証書授与式②

卒業証書授与式の様子について、式全体の流れをお伝えします。

 

※昨年以上に感染拡大防止のため、様々な対策をとりながらの式となりました。

  

※入場

 

 ※卒業証書授与

 

※送辞

 

 ※答辞

 

※卒業生から記念品の贈呈

※卒業生へ記念品の贈呈

※退場

 入場のときとは違い、自分たちだけで退場しました。担任は卒業生を見送った後に卒業証書をもって退場しました。

 

 卒業生たちはマスクを着用していてもわかるぐらいにいい表情で式に臨むことができていました。それぞれの進んだ道で、今後ますます活躍していくことを期待しております。

 

 

第73回卒業証書授与式

本日、第73卒業証書授与式を行いました。

新型コロナ感染拡大防止の観点から、ソーシャルディスタンス等に配慮した中での実施となりました。

 

「卒業生入場」

 

「卒業証書授与」

 

「式辞」では学校長が卒業生に向けて最後に「ちゃんとやれよ。ずっとみてるから」と言葉を送りました。

 

「別れのことば」では、在校生代表として生徒会長の墨谷俊彰君が送辞を述べたのちに、卒業生代表として河村幸造君が答辞を返しました。

 

お足元の悪い中、出席していただいた保護者の皆様・来賓の皆様に感謝申し上げます。

 

Chromebook(クロームブック)を利用した授業を行いました

1年の化学基礎の授業で、クロームブックを利用した授業を行いました。

 

※全員にクロームブックを配って、授業を行いました。

 

初めて授業でクロームブックを利用したため、ログインに少し時間がかかりましたが、このような機器の利用に慣れている生徒たちはあっという間に手順を理解し、自分たちで使い方を教え合いながらいくつかの課題に取り組んでいました。

 

いつもなら、写真のようにスライドを黒板に写して説明をしながら授業が進むことが多いのですが、

今回はクロームブックを自分で操作して、条件を変えると変化するグラフを見比べながら課題について考えました。

自分でクロームブックを操作しながらグラフを見比べることができたおかげで、いつも以上に深く考えながら課題に取り組んでいる様子でした。

 

生徒の感想には、

・濃度や体積の値によって、グラフが色々変わってとても分かりやすかった

・難しかったけど紙(プリント)だけでするより楽しかった

・機械(クロームブック)を使って授業するのは慣れてなかったから大変だった

 でも慣れたら楽しくなると思いました

と書かれていました。生徒は初めてのクロームブックの操作に苦戦しながらも、いつもとは違うかたちの授業ができたことでとてもいい刺激を受けていました。今後も今回利用したクロームブックを活用するなど、生徒が深く考え主体的に学習ができるような授業を目指していきたいと思います。

 

 

~ Come on 大学受験 ~

~ Come on 大学受験 ~

 

  国公立二次試験まで

             あと一週間もある

        まだまだ実戦力はつきます!

 

 気力・体力ある諸君は、

     3日前の22日まで、フル回転、全力集中

        23日からは、量を少し減らして

           25日に万全な状態へ!

 

 長い人生の一つの試練

     思いっきり、ワクワクする体験に向かいましょう!

           これまで培った「聖高魂」で!

 

                       学校長 土山樹一郎  

 

2月13日に福島沖で起きた地震による被災者支援の義援金を集める活動を始めました

 昨日から生徒会の執行部の生徒たちが朝の登校時に生徒玄関で、2月13日に福島沖で起きた地震による被災者支援の義援金を集める活動を始めました。

 「困っている人の力になりたい」「傍観者でいたくない」という生徒会の熱い思いからの主体的な行動となって現れました。熱い思いは聖高生に伝わり、支援の輪が広がっています。

 

 

 生徒会の生徒たちが「自分たちにできることはないか?」を考えて始まったこの活動に、今日もたくさんの生徒が協力してくれていました。

 

 後日、集まった義援金は被災地に届けたいと思います。

2回目のわくわくパン祭開催

本日2回目のわくわくパン祭を開催しました。

今月のテーマは「choco」です。

 

 

今回から始めた予約販売も順調で、たくさんの生徒が利用していました。

その中で特に人気だったのが「揚げパン」で、多くの生徒が購入していました。

買いに来た生徒からは、

「揚げパンおいしそう!」

「久しぶりの揚げパンや!」

というような声が聞こえ、とても盛り上がっていました。

来月も開催予定になっているので、楽しみにしていてください。

 

マスクを配付しました

今回ファーストリテーリング社寄贈の「ユニクロマスク」を全生徒に配付しました。

(生徒会の取り組みの一つとして今回のマスク配布が実現しました。詳細については、マスクと一緒に配布した案内文をお読みください。)

 

※案内文の一部

 

※本校職員もさっそく着用してみました。

 着心地がとてもいい!ととても喜んでいました。

 

今後も学校生活の中で感染拡大防止を呼び掛けていきたいと思います。

 

1年地域課題探究成果発表会

土曜日に地域課題探究成果発表会が行われました。

 

当日はポスターセッション形式で、各グループで作成した資料を用いて7分程度の発表を4回ずつ行いました。

  

 ※資料の一例

 


※発表中の様子

 

発表が終わった後に本校の探究アドバイザーの前田先生から、

  質疑応答が多く、とても楽しそうだったのでよかった。

  一方で、表情が硬く発表の部分は原稿を棒読みになっていることが多かった。

  もっと相手意識をもって、楽しそうに伝えられるとよい。

というような講評をいただき、今回の成果と今後の課題がわかりました。

学校長からも、

  今回の探究活動が探究の授業の時間だけではなく、

  部活動・生活面で活かせるようになってほしい。

  いろんな場面でワクワクするような気持ちをもって頑張ってほしい。

というような、激励のメッセージをいただきました。

 

どのグループもとてもいい発表ができていたので、今回の経験を活かして今後もワクワクするような学校生活を送っていってほしいと思います。

 

明日は地域課題探究成果発表会です

明日は1年生の地域課題探究成果発表会があります。

 

グループごとの探究課題は以下のようになっています。

 

これまで探究の時間を中心に、放課後の時間も使いながらグループで協力して発表に向けての準備を進めてきました。

 

※火曜日に行ったリハーサルの様子

本番と同じような状況で発表方法の確認を行いました。

発表のときにはスマホ等も活用しながら、少しでも相手に伝わるように各グループで工夫をしています。

 

 

どのグループも発表に向けてしっかりと準備ができていると思います。

「やってよかった」と思えるような時間になるように発表、見学ともに頑張ってください!

 

(保護者の皆様へお願い)

先日の学年通信でもお伝えしましたが、今回は感染症拡大防止のため、保護者の皆様の見学はご遠慮いただくことになっております。ご理解ご協力をお願いします。