学校日誌(左のメニューに専用のページがあります)

2020年8月の記事一覧

羽咋高校PTAより羽高ライスと羽高クッキー

 令和2年8月29日(土)に実施された羽咋高校体育祭終了後、

昼食として羽咋高校PTAから羽高ライス・羽高クッキーが配られました。

 本校PTAの澤田会長さんから、「コロナ禍の中、羽咋高校生が自ら光を輝かせ、

自分に打ち勝つ強さを持ってほしい!」というメッセージが校内放送で全校生徒に

向けて伝えられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度「校外PTA懇談会」が開催されました

 令和2年度「校外PTA懇談会」が、8月25日(火)ラピア鹿島、

8月26日(水)コスモアイル羽咋において開催されました。

 仕事帰りでお疲れであり、またお忙しいなかを両日とも多数の皆様にご参加い

ただきました。保護者の皆様と学校との連携を深める貴重な機会となりました。

 全体会の後に行われた学年別分科会では、お子様の進路や学習、部活動などに

ついて活発に質疑応答が交わされ、あっという間に時間が過ぎました。

 最後に各学年で話し合われたことを報告していただき、参加者全員で共有を図

り、閉会となりました。有難うございました。

 中能登会場(ラピア鹿島)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽咋会場(コスモアイル羽咋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期終業式

 7月31日(金)、新型コロナウイルス感染防止のために放送による1学期終業式を行いました。

学校長より「6月から学校が再開され、2か月が経った。今後、様々な場面でどのように感染防止対策を織り込んでいけばよいのか皆が考える良い機会と捉えている。励ましあいながら前に進んでほしい。このようなことを考え、行動していく力はこれからの社会では必要になる。一人一人が感染防止に努め、しっかりとした考えで夏休みを過ごし、2学期を迎えたい。」と式辞の言葉がありました。

 そのあと、諸連絡として生徒指導課主任より「教室で配付される夏季休業中の生活心得をしっかりと読み、命と心を大切に夏休みを過ごしてほしい。」と、話がありました。