★★羽咋高校部活動のページへようこそ!!★★

 

  1   2   3
  4   5   6
           
      ~2019年の活動より~    
令和3年度の野球部が新入生を交えて始動しました。3月から練習試合を重ね、4月からは新入部員も参加し練習にも活気が出てきました。第144回北信越地区高校野球石川県大会(春季大会)は抽選の結果、初戦2回戦で大聖寺実業との対戦が決定しました。練習してきた成果を十二分に発揮し、全力で戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。  なお、昨年末に本校野球部OBの上杉幸氏(高22回)のご厚意により、マイクロバスを寄贈していただきました。レンタカーとして使用していた立派なもので、何より車体の色がスクールカラーであるエンジという点が本校野球部にふさわしく、親近感のあるバスです。長い間頑張ってくれた古いバスに感謝しつつ、新しいバスを有効に活用させていただき、さらなるチーム力の向上に努めてまいります。上杉様、本当にありがとうございました。   20年以上頑張ってくれた前マイクロバス   新しいマイクロバス(ナンバーにも注目)
本日4月15日に新入生歓迎ライブを行いました。多くの新入生が聴きにきてくれて 楽しい時間を過ごすことができました。新しいメンバーと一緒に部活動ができる ことを待ち遠しく思っています。また、今年度も大会の動画のURLなどをここで 紹介していくので、今度とも軽音楽部の応援をしてもらえると嬉しいです。
4月12日に「羽高新聞」183号の企画会議を行いました。 入学式や新任の先生の紹介等の定番記事の他に、「自分たちらしい新聞づくり」をモットーに、特集記事の内容を考えました。その中で、「新入生に探究未来塾について知ってもらうために特集を組みたい」「古典の現代語訳について考えてみたい」など、様々な案が出ました。 また、来年度に羽咋高校が創立100周年を迎えるということで、「新聞部で何かできないか」という声もあり、今、記事完成までの流れを「見える化シート」にまとめています。 昨年3月は部員が2名でしたが、4月になり、部員が5名増えて7名になりました! 個性のある新聞になりそうです。
4月14日(水)に、視聴覚室にて歓迎演奏会を行いました。 とても緊張しましたが、1年生がたくさん聴きに来てくれて嬉しかったので、張り切って演奏しました。 1曲目、Make you happy(Niziu)ダンスも! 2曲目、Official髭男dismメドレーは、しっとりと聴かせ、、 3曲目、Sing Sing Sing はノリノリで、ソロもばっちり!!! 最後はI want you back は、かっこよくスタンドプレーで締めくくりました。  演奏会後の、楽器体験の様子です ↓↓↓ 楽器体験の最後に、吹奏楽部2,3年生と、新1年生の楽器経験者の皆さんで、「アニーローリー」を演奏しました。楽器を持たない一年生も、指揮者(手拍子)で参加し、すごく温かい演奏に包まれて、幸せな気分になりました。また遊びに来てね~!!  
3月2日に「羽高新聞」第182号を発行しました。 全8面で、卒業特集のほか、「見えにくい感染症を知って対処(新型コロナウイルス)」「翻訳に挑戦!」「羽高生の学校生活を応援」などの特集記事を盛り込みました。 1年生部員2人で手探りで作り上げた新聞ですが、読みごたえのある大作になったと思います。
こんにちは、柔道部です。 全国大会に参加しました。 結果は残念ながら初戦敗退です。 しかし、石川県の代表として健闘しました。 コロナ禍の中、日本武道館で試合を 開催していただいたことに感謝し、 次の長野インターハイに照準を合わせて 一から出直したいと思います。 羽咋高校柔道部OB会、 羽咋高校、石川県から 激励金をいただきありがとうございました。    
2月14日に開催予定であった近畿北陸大会ですが、中止になってしまいました。しかし、そのかわりに本日、youtubeにて演奏の様子がオンライン公開されることになりました。第2回 近畿北陸高等学校軽音楽コンテスト/代替企画(https://www.youtube.com/watch?v=7X0MqxrqOHQ&list=PLro5_FRfLWqAiaGZ3eE0RyvFLNuyB49wH)でNight's Glitter☆とStarry Skyの演奏が視聴できます。みなさんもよかったらご視聴よろしくお願いします。
こんにちは、柔道部です。 1月の県大会の試合結果をお知らせします。 団体戦は残念ながら県ベスト4をキープできませんでした。 個人戦は81㎏級で優勝することができました。 3月に日本武道館で行われる全国大会に出場します。 夏の60㎏級に続き、今年度、本校から2名の 県大会優勝者が出たことは快挙です。 引き続き、進学校らしい合理的な鍛錬で頑張ります。   試合結果   令和2年度1月 石川県高等学校柔道選手権大会   男子団体 ベスト8 男子個人 81㎏級 優勝(全国大会出場)  
2月11日(木)に志賀学童野球クラブ、14日(日)に羽咋学童野球クラブの野球教室を実施しました(羽咋学童クラブは2回目)。両日ともに、この時期としてはとても珍しい晴天の下、思い切りグラウンドでプレーすることができました。両チームそれぞれの特徴はありましたが、学童の子どもたちは皆一生懸命でとても元気がよく、高校生選手もよい刺激を受けました。「高校生の野球選手は憧れ」とも言ってくれ、本校選手はシーズンに向けて気持ちを新たにした様子で、この野球教室が今後の練習への取り組みにも表れてくることを期待しています。 11日志賀会場(志賀小学校)では、本校マネージャーが学童の保護者母親対象に「アナウンス・スコア講習会」を実施し、14日羽咋会場(邑知小学校)では、両チームの保護者と本校マネージャーが羽咋消防署の協力による「救急救命講習」を受講しました。14日の羽咋での野球教室の様子は、新聞にも紹介されました。 両チームの指導者・保護者の皆様、羽咋消防署員の方々に厚く御礼申し上げます。実施に当たりいろいろとご協力いただき、本当にありがとうございました。   ※志賀学童野球クラブ   ※羽咋学童野球クラブ  
羽咋高校野球部新年恒例の「必勝祈願・寺社巡りマラソン」を1月24日(日)に行いました。20年近く続く伝統行事で、当初は10日に予定していましたが、大雪のため順延していました。当日は朝9時に志賀町高浜の小浜神社で必勝祈願の祝詞・お祓いを受け、その後マラソンをスタートし羽咋市の妙成寺、気多大社を経由し羽咋駅裏までトータル15Km強を力走しました。気多大社でも特別にお祓いをしていただきました。心配されていた雨も降らず、路面にも雪はなく絶好のコンディションの中、部員12人全員が完走しました。マネージャーもタイム測定や給水、順路の案内などの役割をしっかりと果たしました。両神社ではお守りもいただき、翌日の北國新聞にも紹介されて、シーズンに向けて部員一同気持ちを新たにした次第です。