演劇部

演劇部

演劇部 冬の小品発表会に参加しました

                         写真は合同発表会上演時のもの

 

2020.2.15(土) 

石川県高文連演劇専門部主催 ”冬の小品発表会”に参加しました。                                    会場は金沢市泉野図書館オアシスホールです。本校演劇部員による創作劇「女子会」を上演しました。                 秋季演劇講習会(戯曲講座)が役に立ちました。合同発表会、清流祭に続き、今年度3本目の上演となりました。                  舞台で使ったテーブルは、学校に来ていた設備業者さんから譲り受けた大きくて頑丈な段ボールに、茶色の絵具をぬって作りました。なんと、夏の合同発表会用に作ったのですが、清流祭と冬の小品発表会でも大活躍しました。ガムテープで補強しながら、再利用しました。今も大切に演劇部の道具置き場に保管しています。なかなか良い出来栄えで本物のテーブルに見えます。(自画自賛?)                                          上演後の意見交流会でも、他校生からテーブルについての質問が出ました。キャストだけでなく、小道具・大道具・衣装・照明・音響・戯曲づくりなど、劇づくりにはいろいろな役割があります。新たな劇の創造に向けて、これからも活動していきます。発表会に足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。

参考:前作2作品は次の通り。

 石川県高校演劇合同発表会上演作品 「君はかごの中で夢を見る。」(びぃだま 作)

 清流祭上演作品 「百物語に影が寄る」(本間稜 作)

<部員からのコメント>                                                      令和元年度は1年生がたくさん入り、日々熱心に練習に励んでいます。

 

 

 

【演劇部】春季演劇講習会に参加しました。

 1年生10名を含む13名の部員全員が、5月30日・31日の2日間、野々市市文化会館で
石川県高文連演劇専門部主催の春季演劇講習会に参加しました。表現力コースでは演技・演出を、スタッフコースでは舞台装置・照明・音響を学びました。講習会では他校の演劇部員たちとの交流や8月に行われる高校演劇合同発表会の実行委員会結成も行いました。

【演劇部】 活動の概況

◎ 1年生の女子5名が入部し、新メンバーでの活動がスタートしました。
◎ 5月7日(日)、高文連演劇専門部主催の小品発表会に参加しました。
◎ 6月1日(木)・2日(金)、高文連演劇専門部主催の春季演劇講習会に参加しました。演技・演出・スタッフの各グループに分かれて講習を受け、2日の午後には、ステージで成果を発表しました。また、8月4日から7日まで開催される「夏の合同発表会」の上演順抽選や、合同発表会を運営する生徒実行委員会の結団式を行いました。
◎ 6月11日(日)演劇教室に参加。愛知県の刈谷東高校演劇部顧問の兵藤友彦先生作「笑ってよゲロ子ちゃん」殉情編(純情編ではありません)を観賞と、兵藤先生や出演者とのトークショー・ワークショップにも参加しました。創作劇を作るヒントを得られたようです。また、劇づくりは一人ではできない。部員相互の協働作業であることを改めて学びました。 

【演劇部】 活動の概況

◎部員は4月1日現在、2年生2名、3年生3名の計5名。平日(月~金)の放課後、講義室3に集まり、少人数ながら楽しく活動しています。上演が近づくと週末も活動を行います。

◎活動内容は、発声などの基本から、演技練習、小道具製作、音響や照明などのスタッフ技術の習得まで、部員が協力し合って主体的に取り組んでいます。

◎4月11日(火)放課後、講義室3で「新入生歓迎公演」を行いました。北野 甲作「遺失物」を上演しました。見に来てくれた新入生を前にキャスト2名は緊張しながら演じました。