R6 6月 南中歳時記

R6年度 7月歳時記

みんなで考える道徳

本校では今年度、石川県教育委員会より道徳教育推進校の指定を受け、道徳の授業の研究授業や成果の普及・啓発を行っています。

どの学年も道徳の授業に力を入れており、いまどんな授業を行って、どんな意見が出たのかが分かるように、授業を行うたびに廊下掲示が貼り替えられており、掲示を見てみると、クラスごとに特色が出て、興味深い意見も見られます。

その背景には、工夫を凝らした先生方の発問があり、生徒たちの多様な意見を尊重しながら、いろいろな価値観に触れさせています。

研究発表は10月に行われますが、それまでの間に先生方も勉強する機会がたくさん準備されています。

学校全体で、道徳を通して人間的に豊かな生徒の育成に努めていきたいと考えています。

                     

今週の予定 7月8日(月)~7月12日(金)

1学期も残すところあと1週間となりました。いい締めくくりをしていきましょう。

今週の予定をお知らせします。

 

〇7月 8日(月)特別日課6限 清掃なし 15:25放課

〇7月 9日(火)平常日課6限 清掃あり 15:50放課

〇7月10日(水)平常日課5限、清掃なし 13:50放課(生徒アンケートのため、1・2年生のみ帰りHR15延長、3年生は13:35放課)

 ・1、2年生前期生徒アンケート(帰りHR)、運動会代表者会議(3年生代表者)14:10~

〇7月11日(木)平常日課6限 清掃あり 15:50放課

 ・3年生前期生徒アンケート(6限)

〇7月12日(金)平常日課6限 清掃なし 15:35放課

  ・運動会選手決め(5、6限)

 

※予定は変更になることがあります。ご了承ください。

 

☆先日はアルプラザ津幡での募金活動にご協力いただき、ありがとうございました。 

石川県大会 軟式野球競技

本日、中能登町野球場にて、石川県総合体育大会軟式野球競技が行われました。

相手は七尾中。以前、練習試合では敗れている相手です。

初回、先発の九野さんは先頭バッターにセンター前に運ばれ、また、後続のバッターに3塁打を打たれ失点しました。しかし、九野さん、畠中さんのバッテリーは続くバッターのサインプレーを見抜いて3塁ランナーをアウトにし、最少失点で切り抜けました。

3回南中の攻撃、ツーアウトランナー1塁から畠中さんがライトオーバーの2塁打を放ち同点に追いつくと、続く4回の攻撃でツーアウトランナー2塁から木下さんが右中間へタイムリー2塁打を放ち、逆転。そして、九野さんが振り逃げをする間に追加点を上げて、3-1としました。

5回の攻撃では、萩さんがヒットで出塁し、2塁へ盗塁。さらに3塁へも盗塁した際、キャッチャーの暴投を誘い4点目。萩さんは、盗塁のスタートを切るセンスがあります。萩さんの走力でもぎ取った1点です。

6回にはエラーで出塁した木下さんがバンド、暴投で3塁へ進塁。ここで関山さんがエンドランを決め、ダメ押しの5点目を追加しました。

投げては九野さんが要所を締めるピッチングで、100球を越えてから木下さんが継投。最後のバッターを打ち取り、勝利を収めました。

小雨がぱらつき、強い風の中での試合となりましたが、南中はこのような天候を見越して、先週雨の中での練習試合を経験してきました。また、春季大会から厳しい試合を勝ち抜き、リードされても焦らず、逆転する力が付いおり、終盤に強いチームになってきました。それは、いままで戦ってきたチームが南中の力となってくれているということです。戦ってきた仲間たちのためにも、次の試合でも粘り強く、南中らしく戦ってほしいと期待しています!

 次の試合は、来週土曜日、能美市物見山野球場で緑丘中学校と対戦です。

 

【試合結果】

1回戦 対 七尾中  5-1 勝

 

                         

石川県大会 ソフトテニス競技 団体戦

本日、西部緑地公園テニスコートにて、石川県総合体育大会ソフトテニス競技が行われました。

時折激しい雨が降る安定しない天候でしたが、本校の男子・女子それぞれの選手たちはよくがんばりました。

 

男子は初戦、昼過ぎからのスタートになりました。1回戦シードされた南中は、2回戦で城南中学校に競り勝ったものの、3回戦で能登香島中に敗れました。

 

女子は、1回戦はシードされ、順調に勝ち進んだものの、準決勝で敗れ、北信越代表決定戦に回りました。

決定戦では宝達中と競り合ったものの、惜しくも1-2で敗れ、北信越大会進出はなりませんでした。

 

男女ともに加賀地区大会から勝ち上がり、力を合わせてチーム力でここまでがんばってきました。

団体戦はこれで終わりましたが、来週は個人戦です。

チームみんなで出場選手を応援して、健闘を祈りましょう。

よくがんばりました!

 

【試合結果】

・男子団体

 2回戦 対  城南中   2ー1 勝

 3回戦 対  能登香島中 0ー2 負

・女子団体

 2回戦 対  能登香島中 2-1 勝

 3回戦 対  錦城中   2-1 勝

 準決勝 対  能登1st 1-2 負

 代表決定戦  宝達中   1-2 負   3位

 

         

音楽 金沢学院大学附属高等学校吹奏楽部オープンクラブに参加しました

本日、金沢歌劇座にて、金沢学院大学附属高等学校吹奏楽部によるオープンクラブが行われ、本校の吹奏楽部も参加しました。

金沢学院大学附属高校吹奏楽部と言えば、県内でもトップクラスの実力を備えた吹奏楽部です。

多くの中学校が集まり、ホールで練習したり、学院高校の生徒といっしょに演奏してアドバイスをもらったりしました。

学院高校の説明を聞く機会もあり、クラブ活動を通した体験入学のような催しです。

本校の生徒にとっても大変有意義で、また、間近に控えた県吹奏楽コンクールの会場となるホールで演奏できる良い機会でした。

 

          

 

バス 2年生企業見学

本日2年生は、キャリア教育の一環として、企業見学に出かけました。

クラスごとに分かれてバスに乗り、県内の企業を見て回ることで見聞を広げめ、いろいろと質問をしたり話を聞いたりしながら、自分の将来を考えるための行事です。

 

1組は日本銀行、2組は北國新聞社、3組は石川県警、4組は石川県庁、5組は北陸中日新聞社を見学しました。

どの企業も一度は耳にしたことがある有名な企業。

生徒たちは興味深く見学するとともに、実際のイメージとの違いを知ることができたと思います。

そして、「働く」とはどういうことなのかを知るきっかけにもなったことでしょう。

熱心にメモを取りながら話を聞く様子が見られました。

お昼は金沢港クルーズターミナルの展望デッキでお弁当です。

暑い日になりましたが、海から吹き込む風を受けて、生徒たちはとても気持ちよさそうでした。

 

学校に帰り、生徒たちは発表用スライドを作成しました。

後日、みんなで発表し合って、それぞれ体験したことを共有する機会を持ちたいと思います。

 

                  

県体壮行会が行われました!

本日午後、体育館にて石川県中学校総合体育大会・石川県吹奏楽コンクール・WRO石川県地区予選、石川県中学校サイエンスチャレンジ・全日本中学選手権競漕大会の壮行会が行われました。

各部が駆け足で颯爽と入場し、各部の部長から大会に向けての熱い意気込みが語られました。

今回は運動部だけではなく、文化部も参加しての壮行会です。

野球部の畠中健瑠さんが選手宣誓を行い、部長全員が大会で懸命に戦い抜くことを誓いました。

全校での応援では、運動会の各団のリーダーが応援団に抜擢され、手拍子や校歌を踏まえて応援が行われました。

校長先生と生徒代表の谷口ゆずのさんからは激励の言葉をいただきました。

選手代表のあいさつでは、女子ソフトテニス部の森原菜月さんから、応援に対するお礼と、大会では最後の一瞬まであきらめずに戦い抜く決意が語られました。

今回の選手たちの言葉には「感謝」という言葉が随所に見られました。

みなさんを応援している人はたくさんいますが、そのことに気づき、感謝することは実はなかなかできないものです。

自分だけの力でここまでやってきたわけではありません。

大会では感謝の気持ちを胸に、精一杯力を出し切ってきてほしいと思います。

がんばれ!南中の選手たち!!

                     

 

短冊に思いを込めて

2年生の教室には、七夕の飾り付けがされ、願い事が書かれた短冊が結ばれて飾られています。

部活のこと、勉強のこと、日々の生活のこと、自分の将来のこと・・・・・

いろんな願い事が見られます。

中には、能登の方々への思いもつづられ、思いやりのこもった短冊も見られました。

中学生の願い事はとても素直で、見ている方も心が洗われるようです。

願い事がかなうように、自分自身も努力をしていきたいものですね。

     

7月 全校集会(表彰伝達、団決め抽選会)

本日午後、全校集会が行われました。

まずは、先日行われた加賀地区大会等の表彰です。

多くの部が表彰され、どの部も誇らしげに賞状などを披露していました。

 

表彰披露のあと、石川県体育大会スローガンの部において、3年生の谷川瑞季さんの作品が応募総数6000余りの作品総数の中から最優秀作品に選ばれ、石川県中体連体育連盟の大茂 勝 会長より表彰されました。

選ばれたスローガンは「輝く汗は希望のかけら 二度とない最高の夏に!」

震災があった今年、希望あふれる最高の夏に向かってがんばろう、という気持ちが込められていることが評価されました。

 

その後、運動会の団決め抽選会が行われ、各クラスの代表がくじを引きました。

生徒会執行部が趣向を凝らしたくじで抽選会が行われ、生徒たちは大いに盛り上がりました。

 

そのあと教室に戻り、リモートで全校集会が行われました。  

校長先生からは、「凡事徹底」を意識して、とくに「あいさつ」と「無言清掃」にこだわり、1学期の達成感を感じてほしい、というお話がありました。

中嶋先生からは、学校生活について、当たり前のことを意識して、弱い自分に流されないように、強い気持ちで物事に向かう大切さについてのお話がありました。

髭本先生からは、学習について、「授業→まとめ→家庭学習」のサイクルが大切であるというお話がありました。

保健委員会からは、ストレスの発散方法についてのお話がありました。

盛りだくさんの午後からの集会でしたが、7月が1学期のいい締めくくりの月になるように、みんなで団結して、盛り上がる月にしていきましょう!

 

        

    

能登半島地震募金活動

本日放課後、アルプラザ津幡店において、能登半島地震募金活動が行われました。

被災地の復興を願い、生徒会を中心に有志を募り、3学年合わせて25名ほどの生徒が集まりました。

元気よくあいさつをして、来店した方々に募金を呼びかけます。

多くの方々に募金をしていただき、生徒たちもその心遣いに感動し、人の温かさに触れる機会となりました。

募金活動は明日まで16:00から17:00まで行われます。

アルプラザへ買い物に来られた際に、ご協力をお願いします。