部活動メニュー
部活動 新着情報
2月8日・9日と能登町柳田にて石川県室内選手権大会が開催されました。今年度最後のインドア大会ということで、部員全員がこの大会を目標に冬の練習に励んできました。大会では成年選手に射ち勝つことはできませんでしたが、ひとりひとり記録だけでなく選手としての成長がうかがえる大会となりました。
2月1日、大阪の東和薬品RACTABドームにて開催された第50回JAPANインドアオープンアーチェリー大会に出場しました。関西、東海、中四国などから大勢の選手が参加しており、本校の選手もこれまでにない緊張を感じながらも奮闘しました。入賞には及びませんでしたが、交友を広めることもでき貴重な経験となりました。
2/9(日)加賀市スポーツセンターにてフットサル順位決定戦がおこなわれました。最終日でしたが、勝利をあげることはできず、大会を終える形となりました。しかし、フットサルを通してサッカーにつながる技術の習得や、戦術理解にもつながったため、来シーズンにむけていい準備をしていこうと思います。
02/12
部活動紹介
2/8(土)に本校視聴覚室にて4級対象の審判講習会がありました。講師は本校教諭でもあり、2級インストラクターでもある上提奨悟先生です。当日は、本校サッカー部所属の生徒を含め、60名近くの生徒が参加しました。講話を聞いたり、動画を見るなど真剣に取り組む姿勢があり、とても良い講習会となりました。ルール理解を通して、プレーの質をより高める姿勢を期待しています。
2月8日と9日に開催された第34回石川県ジュニア団体対抗卓球大会に、本校卓球部からA・B・Cの3チームが出場しました。日頃の練習の成果を発揮し、粘り強いプレーができました!今後もより一層練習を頑張ります。
金沢向陽高校野球部では部員を大募集しています。中学生のみなさんは私立入試が終わり、受験する公立高校を考えている頃でしょうか。向陽野球部は、人数が少ないからこそ濃密な練習ができます。試合での出場機会も多く、活躍の場がたくさんあります。また、部員や顧問の先生の仲もよく、卒業後は一生の仲間として長い付き合いになることもしばしば。公式戦での勝利を目指し、日々練習に励んでいます。高校で野球をしたい方は向陽高校を検討してみてはいかがでしょうか。初心者の方も歓迎です。お待ちしています!↑試合での一幕練習風景↓将来、このユニフォームを着て活躍をするのはあなたです。
金沢向陽高校野球部ではラダーやミニハードルを使った練習をしています。冬場の練習は筋力トレーニングや走り込みが中心ですが、こうした器具を用いた練習を行うことによって身体を柔軟に使えるようトレーニングをしています。もうすぐ球春到来。成長した姿を春に見せられれば、と思います。ミニハードルを用いた練習ラダートレーニング