部活動メニュー
サッカー

サッカー

U-18フットサル大会順位決定トーナメント

2/9(日)加賀市スポーツセンターにてフットサル順位決定戦がおこなわれました。

最終日でしたが、勝利をあげることはできず、大会を終える形となりました。
しかし、フットサルを通してサッカーにつながる技術の習得や、戦術理解にもつながったため、来シーズンにむけていい準備をしていこうと思います。

審判講習会

2/8(土)に本校視聴覚室にて4級対象の審判講習会がありました。
講師は本校教諭でもあり、2級インストラクターでもある上提奨悟先生です。
当日は、本校サッカー部所属の生徒を含め、60名近くの生徒が参加しました。

講話を聞いたり、動画を見るなど真剣に取り組む姿勢があり、とても良い講習会となりました。

ルール理解を通して、プレーの質をより高める姿勢を期待しています。

練習試合


若松町のSーstudioにて知的障がい者サッカーチームのアグラートさんと練習試合を行いました。はつらつとした笑顔で全力プレーする姿が印象的でした。サッカーを通じてアグラートの皆さんと出会えたことに感謝です。

2019-20フットサルリーグ3日目

1月18(土)フットサルリーグ3日目
この日はトータル3試合をおこないました。予選リーグの順位がかかった最終日ということもあり、選手たちのモチベーションは高くありましたが、、、残念ながら勝利をあげることができませんでした。


次回は2月9日(日)に順位決定戦があります。最後まであきらめず勝利を目指していきたいと思います。

高校選手権大会2回戦


10月6日10:00能登島A 翠星高校との合同チームで臨んだ選手権大会でしたが、2点先制するも延長戦の末、羽咋工業高校に敗退しました。
2-4(前半2-1、後半0-1、延前0-1、延後0-1)

遠くまで応援に駆けつけてくださった方々、これまで支えてくださった方々、3年生はこの試合を持って引退となりますが、ご支援ご協力に感謝申し上げます。

女子ユース審判派遣


9/22~9/23 JFA北信越ガールズエイトU12大会(木島平やまびこジュニアサッカー場)にて本校女子サッカー部員の髙井ことみさんが審判員として派遣されました。大会運営に関わり、石川トレセンの少女たちともふれ合い、大変良い経験をしてきました!

高校女子サッカー選手権大会


全日本高等学校女子サッカー選手権大会が終わりました。
優勝は星稜高校
準優勝は金沢伏見高校

本校は内灘高校と合同チームを組み、初参戦。
1回戦を大聖寺高校と対戦し、3対7で敗れました。
上位校にはまだまだ及びませんが、確かな足跡を残した大会でした。

女子部発足!


これまで、男子と共に活動してきた女子部ですが、公式戦出場の道が開けます!
今はまだ人数が少なく、合同を組まないと出られませんが、秋の選手権大会出場へ向け練習に励んでいます。
また、技術向上だけで無く、県内でも珍しいユース3級審判を目指し、審判の勉強もしています!