ワンサギ姉妹校交流の記録

オーストラリアの姉妹校とのオンライン交流

 11月24日(水)、25日(木)に本校1,2年生がオーストラリアの

 ワンサギ市にあるワンサギ中等教育学校(本校姉妹校)との交流を実施しました。

 例年なら1年おきに、希望すれば誰でも相互交流(ホームステイ)に参加する

 ことがきましたが、今年はコロナ禍のためビデオレターによる交流のみでした。

 今回、夏休み直前のワンサギ校の生徒とのリアルタイムでの交流ができました。

 生徒は、日本語で、英語で、海外アーティストの話題や日本の漫画の話題などで

 盛り上がり、初めてながら楽しい時間を過ごしました。

 「またやりたい!」と思えるものでした。

  

ワンサギ訪問を終えて

ワンサギは、大都市メルボルンからバスで2時間くらいの所にあります。周囲には、広大な大地が広がり、野生のカンガルーにも出くわします。英語を話す人たちは、自己主張が強いと思いこんでいましたが、ワンサギの方々は、どちらかというとシャイで素朴な感じがしました。ホームステイ先では、家族の一員として接していただきました。日本との違いにとまどいもありましたが、別れるときには、お互いに涙で再会を約束しあいました。