トピックス

2018年7月の記事一覧

全日本中学校陸上競技選手権大会 出場選手激励会

能登町 全国大会出場選手激励会

 7月30日(月) 藤村真妃さんの激励会が能都庁舎で行われました。激励会では、持木町長より励ましのお言葉と能登町からの激励金いただきました。
藤村さんは、激励会を開いていただいたことに感謝するとともに、「全国大会では14mを超えて入賞できるよう頑張ります。」と全国大会への抱負をお伝
えしました。このあとの北信越大会、そして全国大会での活躍が楽しみです。応援よろしくお願いします。
0

懸垂幕完成!

        藤村さん頑張れ!
                                        
   
 
   陸上部の3年藤村真妃さんが、8月岡山県で行われる全国中学校陸上競技大会に
 出場します。
   藤村さんへの激励の意味を込めて、藤村さんの百万脇地区の皆さんと柳田中学校
 PTAで懸垂幕を作りました。全国大会での藤村さんの活躍を学校、地域みんなで応援
 したいと思います。
  今回ご協力いただいた百万脇地区の皆さん、PTAの皆さん、掲示させていただいた
 高嶋さんに心より感謝申し上げます。

 
0

職場体験始まる

  2年生の職場体験が24日(火)から始まりました。 生徒達にとって夏休み3日間の職場体験は貴重な経験です。今回、ご協力いただいた
事業所、地域の皆様に心より感謝申し上げます

    <職場体験事業所>
消防署・柳田庭園・桜峠・ラメール・
柳田教養文化会館・ 奥能登クリーンセンター・柳田保育所
ラ・フアーム・能登パン・セミナーハウス山びこ・ファミーリーマート・兄後スタンド                                










                (24日 柳田保育所)                           (24日 柳田教養文化館)                                 

0

体育祭準備始まる!

 
  平成30年度 体育祭結団式  
 
 7月20日(金) 体育祭結団式が行われました。今年度の体育祭のスローガンは燃やせ 柳中魂 先に見えるは勝利の光” に決まりました
 スローガンの発表のあと、各団では団長が体育祭にかける思いを語り、円陣を組んで士気を高め合いました。夏休み中は3年生が中心となり、パネル作りや
よさこいの振り付けを行います。後半は全体練習を行う予定です。
  9月9日の本番に向けて紅団と白団のあつい戦いが始まりました。 本番も楽しみです。

0

パワー磯観察

  1年海洋教育  パワー磯観察 ~7月18日(水)~
 九十九湾で磯観察を行いました。パワーという名前のとおり、スエットスーツを着るのはとてもパワーが必要だったようですが、いったん海に入ると海中の魚や海藻
などを観察したり、泳いだりしながらきれいな能登の海を満喫していたようです。体調を崩していた生徒は、その間に素敵な貝殻オブジェを完成させました。
0

ミニ保健指導始まる!

 ミニ保健指導~夏休みの生活リズムを整えよう~(7月17日~19日)
                                                                            夏休みだからこそ〇〇を見直してほしい!
 あと一週間で夏休みに入ります。夏休み前の保健指導として朝礼前の10分間にミニ保健指導を行いました。今回の〇〇は「睡眠」です。
  夏休みは生活のリズムが崩れがちになります。それを防ぐために必要なことは適正な睡眠です。起床・就寝・食事の生活リズムが乱れると、体内時計が狂ってきます。夏休み前のいまだからこそ、睡眠と生活リズムを整えて長い夏休みをのりきるために気をつけることについて生徒に考えてもらいました。

0

通信陸上競技大会

  通信陸上大会  祝 砲丸優勝 
     女子砲丸 優勝 藤村真妃 さん 記録12m46cm
  7月14日(土) 15日(日) 西部運動総合公園陸上競技場で通信陸上競技大会が行われ、女子砲丸で3年の藤村さんが県体に続き、優勝を果たしました。 また、他の種目でも自己新記録を更新する頑張りを見せてくれました。
0

吹奏楽部激励会

 県吹奏楽コンクール
 県吹奏楽コンクールが今週末、根上総合文化会館 タントで行われます。力を合わせて自分達ができる最高の演奏をしてくれることを期待しています。
(コンクールの詳細は「部活動」の「吹奏楽部」 を参照 )
0

非行・被害防止講座

7月9日(月) 非行・被害防止講座  
      ネット依存症にならないためには上手につきあうこと!セルフコントロールが大切!
 穴水町のICT
支援員の堀井美香さんをお迎えし、インターネット依存度テストの結果や、インターネットの長時間使用が心や体に及ぼす影響、ネットトラブルの事例などについてお話を伺いました。生徒達は自分のインターネット(ゲーム、動画、SNSなど)の使い方や使用時間を振り返ったり、ネット依存にならないためのセルフコントロールの大切さを学んだりするなど、インターネットとの関わり方について考えるよい機会となったようです。
 保護者の方にもご参加いただきました。本当にありがとうございました


 <生徒感想>
 ・私はSNSをやっているので、少し間違えてしますと危険なサイトにとびこんだり、事件に巻き込まれる可能性もあります。そんなことにならないように今日習ったことを自分のためにも周りのためにも危ないことはしないように心がけたいです。それに私は最近ゲームをし始めて画面を見る時間が長くなっていると自分でも感じているので、勉強や生活に支障をきたなさい程度にしたいと思いました。家に帰ってもう一度自分で見直したいです。本当にありがとうございました。
・今日の話を聞いて、インターネットは使い方を間違えたり、長時間使うと一人では解決できないことにまで発展してしまうことが改めてわかりました。途中にあったように実際に依存症の人を見ると、自分には関係ないこととは言い切れないと実感しました。自分の1日の時間の使い方を見ると、僕自身は平日、ゲームが中心でインターネットの利用時間は少なかったです。しかし、休日のことを考えてみるとかなりテレビやゲームに多くの時間を使ってしまっていると感じました。なので、平日だけでなく休日の利用時間も控えめにしていこうと思いました。
  
0