トピックス

学校行事

体育祭種目説明会

8月5日、体育祭の種目説明会が開催されました。各種目担当の生徒会委員会がデモンストレーションを行うことで、競技のやり方を学び、体育祭の具体的なイメージが膨らんできたようです。このあと、各団に分かれて各競技のメンバーを決定しました。本校は小規模校ですので、運営係になったり選手として出場したりと、一人何役もこなします。生徒の奮闘に、声援をよろしくお願いします。

0

平和について考える

8月5日、平和学習を全校生徒で行いました。『きみに聞いてほしい』という絵本を2人の3年生が朗読してくれました。これは広島を訪れたアメリカ合衆国のバラク=オバマ大統領(当時)の演説をもとに作られた絵本です。この演説がもたらした各国の様々な反応を学びながら、戦争のもついろいろな側面について生徒それぞれが考えを深めていました。

0

巨大パネルの製作進む

8月3日、体育祭の準備の様子です。

3年生は夏休みに入ってから、体育祭準備を本格的に始めました。体育祭を彩る巨大パネルも下書きを順調に終え、現在は色付けの段階に入ってきました。紅白団が協力して作業をしています。完成作品をお楽しみに。

0

道徳研修

7月26日、道徳教育の研修会を実施しました。横浜商科大学の先生と本校をオンラインで結んで、道徳の授業の効果的な進め方などを教えていただきました。本校は、道徳の授業を中心として道徳教育に力を入れています。今年の11月25日には研究発表を行う予定です。

0

職場体験【2年生】

7月26日、3日間の予定で2年生の職場体験が始まりました。コロナ感染症の影響で2年間実施できませんでした。再開にあたって、生徒を受け入れてくださった事業所の皆様に、心より感謝申し上げます。生徒はそれぞれの「職場」でご指導をいただき、さっそく「仕事」に精を出していました。学校では学べないたくさんの経験を通じて、大きく成長してくれることを期待しています。

0

1学期終業式

7月20日、終業式がおこなわれました。学校長は式辞の中で、本校のスローガンである「レジリエンス(耐性)」の意味を再度確認した後、成人年齢が18歳に引き下げられたことに触れながら、18番(おはこ)を伸ばすことことが成長するための方法の一つであると強調、「今年の夏は全力の夏」にしてほしいと呼びかけました。

終業式に先立って、大会やコンクールで活躍した部活動の成果が納賞されました。また校内英語力コンテストと校内漢字力コンテストの表彰もおこなわれました。

0

県体スローガン優秀賞

7月20日、県体スローガンの優秀賞を獲得した2年生滝元さんに表彰状が伝達されました。滝元さんが考案したスローガンは「感動 ~最高の瞬間を今、仲間と~」というもので、4, 994点のうちから選ばれた、最終週賞を含む6点のうちの一つです。本校はこれで3年連続の入賞となりました。

 

0

漢字コンテスト

7月20日、漢字コンテストがおこなわれました。それぞれの学年に応じた問題に挑戦しました。問題リストは期末テストの後に配布され、直前の1週間は放課後学習にも取り組みました。コンテストを通じて漢字の基礎力が鍛えられたことと思います。次回は2学期末または3学期はじめに実施予定となっています。

0

県吹奏楽コンクールに出場

7月17日、本校吹奏楽部は県吹奏楽コンクールに参加しました。少し緊張したようですが、今の力を十分に発揮して最後まで楽しく演奏することができました。1年生と2年生だけの編成で、今後の伸びが期待できます。夏休みの練習にしっかりと取り組んで技術を磨き、これからの演奏活動に備えてほしいと思います。結果は以下の通りです。

中学校B部門(小編成) 柳田中 銅賞

0

学期末の美化運動

7月15日、生徒会美化委員会のリードで学期末のワックスがけをしました。今回はランチルームや特別教室などを中心に行いました。初めに全校生徒で汚れ落としを行い、最後に美化委員がワックスをかけました。おかげできれいな教室によみがえりました。

0