11月12日(金)に宝達志水総合体育館で開催された石川県高等学校新人体育大会なぎなた競技の結果報告です。うれしい報告として、な・な・なんと団体で優勝しました。この結果、3月に兵庫県伊丹市で開催される全国高等学校選抜大会に出場が決定しました。新型コロナ感染症の影響で練習時間が制限される中、部員たちは与えられた時間で一生懸命頑張ってきました。その成果が実り全国への切符を手にすることができました。ただ演技と個人ではあまり良い結果を残すことができなかったので次の大会に向けてスタート地点に戻り再出発です。   1年生も頑張りました!       部員全員で嬉しい1枚! 全国選抜大会に向けて頑張るぞ!    
11/11〜11/13にかけてこまつドームで新人大会が開催されました。前日は悪天候で練習が思うようにできませんでしたが、,少ない部員で何とか団体選で一勝することができました。個人戦は、ファイナルゲームの接戦でしたがあと一歩でした。    
 先日の11月11日(木)から13日(土)にかけて県新人大会が開催されました。大荒れの天候の中、無観客での開催となりましたが、白熱した戦いが繰り広げられました。本校においてはお陰さまで、女子団体・個人で優勝、男子団体でベスト8となりました。大会運営にご尽力いただいた役員の方々、大会に臨むにあたりお力添えをいただきました、保護者や稽古をつけていただいた関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。来たる松本旗(選抜予選)にむけて、今後さらなる精進を重ねてまいりたいと思います。   第67回石川県高等学校剣道新人大会(於 津幡運動公園体育館 11月11日~13日) 【男子団体】ベスト8       中越 陽亮(2年)・平田 新星(1年)・土田 凌大(1年)・木田 賢吾(1年)・部谷 健介(1年) 【女子団体】優  勝       澤野  萌(2年)・野口 聖乃(2年)・松生 紘奈(2年)・春山 雛里(2年)・山本  歩(2年)       永原陽まり(1年)・仙本 万尋(1年) 【男子個人】  ≪ベスト 8≫ 部谷 健介  ≪ベスト16≫ 平田 新星・土田 凌大  ≪4回戦敗退≫ 中越 陽亮・木田 賢吾 【女子個人】  ≪優   勝≫ ...
11月12日に秋季軽音楽部講習会が来年度の総合文化祭の選考会も兼ねて行われました。 そこで羽咋高校2年生バンド「Starry Sky」が令和4年度行われる総合文化祭に出場することが 決定しました。これは軽音楽部として練習するうえで多くの方々の応援と支援のおかげだと 思います。今後も練習の成果が出せるように頑張っていきたいと思います。
10月31日に録音収録会が行われました。これは、毎年芸術の秋11月あたりに行われる「羽咋市民音楽祭」が、コロナ禍で無観客開催となったためです。後日、能越ケーブルネットで放送されます。 大ホールでのステージ演奏は久しぶりで、緊張もありましたが、演奏できる喜びの方が勝り、本番収録では練習以上の演奏ができました。 とはいえ、9月の一ヶ月間はコロナ感染防止のための部活禁止。練習不足ではあったので、放送されたら広い心で観ていただけたら幸いです☆ 演奏曲目:ロマネスク(スウェアリンジェン)、ジブリ・ソングス、I want you back  
10月23日(土)の午後、羽咋すこやかセンターで行われた住民自治活動発表会で、新聞部員が発表しました。 羽咋高校生を対象とした地域への意識調査アンケートの結果をプレゼンテーションしました。 羽咋高校生は、多くの生徒が自分の住む地域への愛着を持つ一方で、地域の魅力を意識できていない傾向が あることを発表しました。
新聞部員が作成した「羽高新聞」第183号が、第70回石川県高等学校新聞コンクールの総合の部で優良賞を受賞しました。 また、部門の部で、第182号に掲載した論説が入賞しました。 現在、1、2年生の部員9人で、第184号を作成中です。この号も自分たちらしい新聞にしたいと思っています。 ご期待ください。 183号①~⑥.pdf    
10月22日~24日に、石川県西部緑地公園陸上競技場で北信越高等学校陸上競技大会が行われました。   本校陸上部からは4名が出場し、以下の入賞を果たしました。 女子ハンマー投 橋本 6位入賞 女子やり投   橋本 5位入賞 男子三段跳   細川 8位入賞  
10月に入り部活動もやっと再開し、現在は11月12日に開催される新人大会に向けて毎日練習に励んでいます。なぎなたは演技(2人チーム)・団体試合(5人エントリーの3人制)・個人試合の3つの種目があります。今回は新人大会に向けて選手の意気込みを紹介します。 <演技・個人試合> しかけ:竹森友菜・・・演技は変に緊張せず練習したことを100%出したい。            個人は自分から攻め一本を確実にとってまずは一勝したい。 応 じ:前田 凜・・・演技は焦らず練習通りに臨みたい。            個人は一勝でも多く勝ちたい。 しかけ:出村千夏・・・演技は緊張して打ちが早くならないようにしたい。またペアと息を合わせて            臨みたい。 応 じ:袋井杏花・・・演技はこれまで言われたことを8割出せるようにしたい。            個人は怖がらず一本をとりに行きたい。 しかけ:平野那弥・・・演技はとにかくミスをしないようにして姿勢正しく演技したい。            個人は練習でやった技を活かして得意技をたくさん使って臨みたい。 応 じ:瀧まこと・・・演技はペアとの呼吸を合...
夏の暑さもすっかり過ぎ去り、冷たい秋風が吹くようになったこの頃… じゃがいもや人参にも季節の移り変わりが分かるのか、少し変化を見せてくれています じゃがいもの茎や葉は少しずつ枯れ色がみられるようになり、収穫がどんどん近づいてきたように感じます。 人参はどの程度育っているか知りたくて少し土を掘り返してみると なんと! 間引きがうまくできておらず、小さな人参が密集していました これでは成長が阻害されてしまうので、その中でも茎が細く成長が進んでいないものを取り除きました。 これまでより少なくなったように感じますが、収穫まで大きく成長することを願って今日もお世話を頑張ります‼