11月12日(金)に宝達志水総合体育館で開催された石川県高等学校新人体育大会なぎなた競技の結果報告です。うれしい報告として、な・な・なんと団体で優勝しました。この結果、3月に兵庫県伊丹市で開催される全国高等学校選抜大会に出場が決定しました。新型コロナ感染症の影響で練習時間が制限される中、部員たちは与えられた時間で一生懸命頑張ってきました。その成果が実り全国への切符を手にすることができました。ただ演技と個人ではあまり良い結果を残すことができなかったので次の大会に向けてスタート地点に戻り再出発です。   1年生も頑張りました!       部員全員で嬉しい1枚! 全国選抜大会に向けて頑張るぞ!    
11/11〜11/13にかけてこまつドームで新人大会が開催されました。前日は悪天候で練習が思うようにできませんでしたが、,少ない部員で何とか団体選で一勝することができました。個人戦は、ファイナルゲームの接戦でしたがあと一歩でした。    
 先日の11月11日(木)から13日(土)にかけて県新人大会が開催されました。大荒れの天候の中、無観客での開催となりましたが、白熱した戦いが繰り広げられました。本校においてはお陰さまで、女子団体・個人で優勝、男子団体でベスト8となりました。大会運営にご尽力いただいた役員の方々、大会に臨むにあたりお力添えをいただきました、保護者や稽古をつけていただいた関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。来たる松本旗(選抜予選)にむけて、今後さらなる精進を重ねてまいりたいと思います。   第67回石川県高等学校剣道新人大会(於 津幡運動公園体育館 11月11日~13日) 【男子団体】ベスト8       中越 陽亮(2年)・平田 新星(1年)・土田 凌大(1年)・木田 賢吾(1年)・部谷 健介(1年) 【女子団体】優  勝       澤野  萌(2年)・野口 聖乃(2年)・松生 紘奈(2年)・春山 雛里(2年)・山本  歩(2年)       永原陽まり(1年)・仙本 万尋(1年) 【男子個人】  ≪ベスト 8≫ 部谷 健介  ≪ベスト16≫ 平田 新星・土田 凌大  ≪4回戦敗退≫ 中越 陽亮・木田 賢吾 【女子個人】  ≪優   勝≫ ...
11月12日に秋季軽音楽部講習会が来年度の総合文化祭の選考会も兼ねて行われました。 そこで羽咋高校2年生バンド「Starry Sky」が令和4年度行われる総合文化祭に出場することが 決定しました。これは軽音楽部として練習するうえで多くの方々の応援と支援のおかげだと 思います。今後も練習の成果が出せるように頑張っていきたいと思います。
10月31日に録音収録会が行われました。これは、毎年芸術の秋11月あたりに行われる「羽咋市民音楽祭」が、コロナ禍で無観客開催となったためです。後日、能越ケーブルネットで放送されます。 大ホールでのステージ演奏は久しぶりで、緊張もありましたが、演奏できる喜びの方が勝り、本番収録では練習以上の演奏ができました。 とはいえ、9月の一ヶ月間はコロナ感染防止のための部活禁止。練習不足ではあったので、放送されたら広い心で観ていただけたら幸いです☆ 演奏曲目:ロマネスク(スウェアリンジェン)、ジブリ・ソングス、I want you back  
10月23日(土)の午後、羽咋すこやかセンターで行われた住民自治活動発表会で、新聞部員が発表しました。 羽咋高校生を対象とした地域への意識調査アンケートの結果をプレゼンテーションしました。 羽咋高校生は、多くの生徒が自分の住む地域への愛着を持つ一方で、地域の魅力を意識できていない傾向が あることを発表しました。
新聞部員が作成した「羽高新聞」第183号が、第70回石川県高等学校新聞コンクールの総合の部で優良賞を受賞しました。 また、部門の部で、第182号に掲載した論説が入賞しました。 現在、1、2年生の部員9人で、第184号を作成中です。この号も自分たちらしい新聞にしたいと思っています。 ご期待ください。 183号①~⑥.pdf    
10月22日~24日に、石川県西部緑地公園陸上競技場で北信越高等学校陸上競技大会が行われました。   本校陸上部からは4名が出場し、以下の入賞を果たしました。 女子ハンマー投 橋本 6位入賞 女子やり投   橋本 5位入賞 男子三段跳   細川 8位入賞  
10月に入り部活動もやっと再開し、現在は11月12日に開催される新人大会に向けて毎日練習に励んでいます。なぎなたは演技(2人チーム)・団体試合(5人エントリーの3人制)・個人試合の3つの種目があります。今回は新人大会に向けて選手の意気込みを紹介します。 <演技・個人試合> しかけ:竹森友菜・・・演技は変に緊張せず練習したことを100%出したい。            個人は自分から攻め一本を確実にとってまずは一勝したい。 応 じ:前田 凜・・・演技は焦らず練習通りに臨みたい。            個人は一勝でも多く勝ちたい。 しかけ:出村千夏・・・演技は緊張して打ちが早くならないようにしたい。またペアと息を合わせて            臨みたい。 応 じ:袋井杏花・・・演技はこれまで言われたことを8割出せるようにしたい。            個人は怖がらず一本をとりに行きたい。 しかけ:平野那弥・・・演技はとにかくミスをしないようにして姿勢正しく演技したい。            個人は練習でやった技を活かして得意技をたくさん使って臨みたい。 応 じ:瀧まこと・・・演技はペアとの呼吸を合...
夏の暑さもすっかり過ぎ去り、冷たい秋風が吹くようになったこの頃… じゃがいもや人参にも季節の移り変わりが分かるのか、少し変化を見せてくれています じゃがいもの茎や葉は少しずつ枯れ色がみられるようになり、収穫がどんどん近づいてきたように感じます。 人参はどの程度育っているか知りたくて少し土を掘り返してみると なんと! 間引きがうまくできておらず、小さな人参が密集していました これでは成長が阻害されてしまうので、その中でも茎が細く成長が進んでいないものを取り除きました。 これまでより少なくなったように感じますが、収穫まで大きく成長することを願って今日もお世話を頑張ります‼
10月の千里浜清掃ボランティア:10月10日(日)10:00~11:00 10月になり,県内高校の部活動再開。 2学期の中間考査も終了し,JRC部もできることから活動を再開です。 3ヶ月ぶりとなる千里浜清掃ボランティア。 蔓防解除後2回目の日曜ということで,海岸はたくさんの車とバイク,観光客,釣りをする人達, 家族づれ等などでいっぱいでした。天候も絶好のドライブ日和!(ちょっと暑かった…) 短い時間ですが,ゴミのほうも以前より少なくなったといわれるものの沢山あつまりました。 ペットボトルの中にゴミを詰めて放置されているもの多く,分別が大変です。 いつまでもきれいな千里浜であってほしいと思います。    
第145回北信越地区高等学校野球石川県大会において、本校野球部は開幕日9月11日(土)に県立野球場にて金沢西高校と対戦しました。4回に2点を先制したものの、終盤に同点そして勝ち越しを許し、2-4で惜敗しました。夏季休業中の練習試合が禁止されている中、ほとんどの学校がぶっつけ本番で臨んだ大会でした。本校も9人の男子部員と一人の女子部員、そして3人のマネージャーが夏休み中ずっと切磋琢磨し協力して練習に取り組んできて、何度か3年生部員の力も借りながら、チーム作りに励んできました。大会では二人の助っ人も借りて出場しましたが、少ない人数ながら選手は全力で生き生きとプレーしてくれ、たいへん締まった試合となりました。負けたことは残念でしたが、審判も試合内容をほめてくださり、少なからず手ごたえを感じることもできました。応援が制限される中、たくさんの関係の方々がスタンドに駆けつけてくださいました。ありがとうございました。 石川県代表となった星稜・小松大谷・遊学館の3校には、長野県で行われる本大会でぜひ上位に勝ち上がり、選抜大会に結び付けてほしいと願っています。 この後の1年生大会(門前・宝達と合同チーム)に向けて、そして...
当初9月12日に予定されていた能登地区大会の代替大会として、9月26日(日)に団体戦のみとなりましたが能登地区高等剣道交流大会がおこなわれました。まず、本大会を行うにあたり、石川県剣道連盟、羽咋郡市剣道連盟、審判員の先生方、当該校の先生方、大会に関係していただいた全ての方々に感謝申し上げます。試合の内容としては、男女ともまだまだ課題が残るものとなりましたが、真摯に受け止め、さらに精進してまいりたいと思います。   【男子団体】第3位  1年 部谷(宇ノ気中出身)木田(羽咋中出身)土田(羽咋中出身)平田(宝達中出身) 2年 中越(邑知中出身) 【女子団体】優 勝 2年 野口(羽咋中出身)春山(七尾中出身)山本(宝達中出身) 1年 永原(羽咋中出身)寺井(邑知中出身)仙本(七尾中出身)中農(津幡中出身)                        
9月16日~18日に、石川県西部緑地公園陸上競技場にて新人大会が行われました。 【結果】2年 橋本 円盤投   優勝      やり投   優勝      ハンマー投 優勝    細川 三段跳   2位       走幅跳   7位    杉井 3000m障害 3位       5000m   4位       1500m   5位    森本 三段跳   7位 1年  高田 やり投   6位   橋本(やり投・ハンマー投)、細川(三段跳)、杉井(3000m障害、5000m)、高田(やり投)の4名が、10月に行われる北信越新人大会に出場します。 3冠の橋本さん 三段跳入賞の細川君と森本君 3つの入賞を果たした杉井君      
じゃがいもと人参の栽培も1か月が過ぎました。 ここ最近はあまり大きな変化が見られないなぁと思うことがあったのですが… 9月7日、いつものように様子を確認すると。 よく見れば人参の根元は赤く色付き、じゃがいもには花のつぼみが付いていました。 小さな変化ではありますが、また一歩収穫に近づいたのではないかと感じた出来事でした。
 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。ご報告が遅れ、大変申し訳ありませんが、令和3年度の県総体・北信越大会の結果についてご報告いたします。下記の大会に臨むにあたり、大会運営にご尽力いただいた方々、支えていただいた方々、応援いただきました全ての方々に感謝申し上げます。新型コロナウイルス感染症はいまだ収束する気配を見せませんが、皆様方にはご自愛いただき、今後とも羽咋高校剣道部をよろしくお願いいたします。 石川県高等学校総合体育大会剣道競技(6/3~5 於 羽咋体育館) 【男子団体】第3位 ※北信越大会出場 【女子団体】第3位 ※北信越大会出場 【男子個人】ベスト8 平田 新星(1年・宝達中出身)※北信越大会出場 【女子個人】ベスト8 中越 優里(3年・邑知中出身)※北信越大会出場 北信越高等学校剣道大会(6/18~20 於 石川県 加賀市スポーツセンター) 【男子団体】予選リーグ敗退 【女子団体】準優勝 【男子個人】1回戦敗退 平田 新星 【女子個人】ベスト8  中越 優里 北信越国民体育大会剣道競技(8/22 於 長野県 中野市民体育館)  国体石川県少年女子の選手として、本校から 中越 優里(3年...
今年は石川県で全国高校総体なぎなた競技が開催されました。残念ながら本校は出場できませんでしたが、補助員として4日間参加しました。全国レベルの選手たちの活躍を目の前で見ることによってそれぞれに練習課題もできました。また補助員として裏方の仕事をすることでなぎなたをする上でとても良い経験になりました。今後は11月開催予定の県新人大会に向け頑張ります。      
先日、開催されたバンドバトル夏の陣で3年生バンド Night’s Glitter☆が審査員奨励賞を受賞することができました!!また、TEENAGE KICKS〜第一回 TEENAGE KICKS 映像コンテスト全国大会でも北陸地区で3年生バンド Night’s Glitter☆が奨励賞を受賞しました。応援してくれたみなさんありがとうございました。 バンドバトル夏の陣(https://band-battle.com/natsunojin/2021/result.html) TEENAGE KICKS 映像コンテスト全国大会(https://teenage-kicks.net/gp_blog/gp_blog-1310/)
第47回能登地区高等学校バドミントン選手権大会 男子団体 2位 一回戦 羽咋A 3-0 七尾東雲 羽咋B 3-0 宝達 二回戦 羽咋A 3-0 津幡   羽咋B 1-3 鵬学園 準決勝 羽咋A 3-1 羽咋工業 決勝  羽咋A 1-3 鵬学園    女子団体 2位 二回戦 羽咋 3-0 七尾B 準決勝 羽咋 3-0 田鶴浜 決勝  羽咋 0-3 鵬学園   男子ダブルス 2位 杉本・三宅組(ともに宇ノ気中出身)    女子ダブルス 2位 岡野・柳生組(中能登中・宇ノ気中出身)    女子シングルス 2位 柳生(宇ノ気中出身)      令和3年度 県高校総体 男子団体 ベスト8 一回戦  羽咋 3-0 飯田 二回戦  羽咋 3-0 星稜 三回戦  羽咋 3-0 金沢北陵 準々決勝 羽咋 1-3 金沢泉丘   女子団体 一回戦  羽咋 3-0 金大附属 二回戦  羽咋 1-3 金沢泉丘   地区大会・県総体とも目標を達成できず、悔しい思いをしましたが、県総体の男子団体では平成7年以来のベスト8に進出しました。北信越大会出場を目指し、練習に励みます。
8月も下旬に入り猛暑の日々を乗り越えたニンジン、じゃがいもはすくすくと成長しています ニンジンは間引きの必要があるため、惜しみながらも数本の苗を抜きました。 間引きした苗の分まで大きく育ってほしいです。 そして、じゃがいものプランターには招かれざる珍客が… よく見るとキノコが!! じゃがいもの養分を吸われてしまうと困るのでこちらは撤去しました   植え付けから約1か月。 これからの成長がますます楽しみです
令和3年度の陸上部は 3年生5名(引退)、2年生9名、1年生5名 で活動しています! 今年度の顧問は本多・向田です。   【総体結果】 県高校総体 3年 清水 ハンマー投 優勝 2年 橋本 円盤投   2位       やり投   2位       ハンマー投 3位   北信越大会  3年 清水 ハンマー投 出場 2年 橋本 やり投   4位       円盤投   出場       ハンマー投 出場   全国大会(インターハイ)  2年 橋本 やり投   出場   ※写真撮影の際だけマスクをはずしています   新人大会もがんばります!
中部地区高等学校軽音楽部対抗バンドバトルがバンドバンド公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC7qCoxKwPgX_8w_m5mkY5ug)にて8月17日から始まりました。私達も参加しているので、是非皆さんご視聴お願いします。また、4日間に分かれて各バンドの審査が行われます。もし良ければそちらも視聴してみて下い。 3年生バンド Night's Glitter☆(https://www.youtube.com/watch?v=sZYz4QVGuvk&list=PL1q-7)8月17日審査 2年生バンド Jelly Star'z(https://www.youtube.com/watch?v=Mv6AcQEgH6E&list=PL1q)8月20日審査 Pa:STELLA(https://www.youtube.com/watch?v=oxfPxMOa5Uw&list=PL1q)8月24日審査 Starry Sky(https://www.youtube.com/watch?v=_UdPF1_F23k&list=PL1q)8月27日真 1年生バンド Ho-zuki(https://www.youtube.com/watch?v=6U5QxltfQxQ&list=PL1q)8月17日審査
  先日、恒例の3年生送別試合が行われました。今年は、昨年の1年生大会合同チーム、それに合わせて何度も行った合同練習、そして今年の夏の大会1回戦対戦と、お互いを知り尽くした不思議な縁を感じる門前高校との合同での開催となりました。門前の3人と羽咋の10人が3年生チームとなり、門前と羽咋の新チームがそれぞれ5イニングずつを戦うという変則の試合でしたが、3年生チームは和気あいあいと、新チームはどちらも真剣に、お互い随所に好プレー・珍プレー(?)を披露しながら試合しました。結果は、10-4(門前7-4、羽咋3-0)で新チームの勝利でしたが、勝ち負けに関係なく3年生チームは試合を心から楽しんでいた様子でした。両チームの保護者にもたくさん観戦していただき、最後は記念撮影をして無事終了しました。3年生はこれで高校野球に区切りがついたわけですが、また新たな目標を立て進路実現に向けて頑張ってほしいと願っています。羽咋、門前の新チームはどちらも9人と厳しい状況ですが、お互い秋の大会での健闘を誓い合い、球場を後にしました。「もう初戦では対戦しませんように!」  
  第103回全国高等学校野球選手権石川大会は、小松大谷の優勝で幕を閉じました。本校野球部は、1回戦門前に4-0で勝利した後、2回戦でも寺井に3-0と連続完封勝ちしました。寺井は秋の大会ベスト4で県の21世紀枠にも選出された強打のチームでしたが、投手が力投しバックも好守で盛り上げ、打線も少ないチャンスをものにして勝利を収めることができました。ベンチ・応援も含めチームが一丸となった、まさに「全員野球」の勝利でした。 3回戦の星稜戦は、初回に3点を先制したものの直後に逆転を許し、追い上げ及ばず4-5で敗れました。シード校の星稜とは、春の県大会3回戦でも対戦しており、その時は0-8の7回コールドという結果でしたので、なんとしてもリベンジをと意気込みましたが、力及びませんでした。残念な結果でしたが、選手はたいへんよく頑張ってくれたと思います。特に3年生(部員10名マネージャー2名)を中心に、大会に入ってからのチームのまとまりと成長ぶりには目を見張るものがありました。練習時間も限られる中、集中して練習してきたことを出し切ったと思います。またスタンドでは、声を出しての応援ができない中で、選手の家族...
7月29日に行われた高等学校軽音楽コンテスト中部大会に参加しました。コロナウイルスの感染予防に十分に気を付けながらの参加でした。初めてのコンテストへの参加で、緊張して十分に力を発揮できない部分もありましたが良い経験になりました。8月の下旬に全国学校軽音楽部協会のYoutube(https://www.youtube.com/c/keionkyo)に挙がりますのでご視聴お願いいたします。
種付け作業を経て1週間。 人参、じゃがいも共に発芽しました!! こんなに早い成長に驚きと、これからの成長への期待がどんどん膨らんできます。 日々の手入れも気を抜かず頑張っていきます。
コロナウイルスの影響下の中、大会関係者、保護者、学校のご理解のもとコンテストに参加することができました。結果は入賞できませんでしたが、多くのことを経験することができました。部活動をするだけでも大変な中ですが、今回の参加にあたってご協力してくださった方々ありがとうございました。大会の様子は後日全国学校軽音楽部協会のYoutubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/keionkyo/videos)にあがりますので、ご視聴お願いします。  
7月17日(土)石川県吹奏楽コンクール(小編成の部)が終了しました。 「金賞、そして石川県代表とる!!!」と、団結して取り組んできたコンクールの2曲は、課題曲「さくらさくら」と、自由曲「聖アンソニーヴァリエーション」。 会場での直前リハーサルを終えた部員たちの目は、「やってやるぞ!」という意気込みにあふれ、とても頼もしく感じました。 テンション高く本番の演奏を終え、今年はコロナ感染防止対策として結果発表はホームページで行われるため、楽器を片付けて、帰宅。 帰宅後に、顧問の先生から届いた結果は、「ゴールド金賞!でも、県代表ならず」。 悔しい思いを抱えながら、翌日ミーティングを行いました。 「本番がとにかく楽しかった!楽しすぎた!!!」「本番はうまくいかなかったこともあるし、悔しいけれど、やりきった」「こんなに物事に打ち込めたことはなかった。楽しかった。」という3年生の気持ちがとても清々しかったです。 会場で聴いてくださった保護者の方々も「演奏が始まると空気が変わって、いけた!と思ったよ」「一位とれたと思うくらい、良かった。」「定期演奏会よりもレヴェルが上がって、上手でした。」という感想をいただけ...
研究活動の大目標をSDGsとし、今自分たちに何ができるか考え、 調理材料の栽培から有効活用、廃棄までを自分たちでしっかり考えることを目的に今回人参とジャガイモの栽培に挑戦してみました。 初めてのことに右も左もわからない状態ですが、早く芽が出て大きくなるようお世話頑張ります。
昨今のコロナ禍において、生活情報部は現在活動にたくさんの制約があります。 そのような中でも、部として活動を行うために今自分たちにできることは何かと考え研究を進めてきました。 まだまだ活動も進んでおらず、道半ばではありますがこれからも皆さんに様々な生活情報を届けることができるよう頑張っていきたいです。
7月11日(日)、金沢市民野球場で夏の大会1回戦が行われ、4-0で門前高校に勝利することができました。たくさんの方の応援をいただきありがとうございました。秋に1年生大会に向けて合同で練習していた門前との対戦に、正直複雑な思いもしましたが、知っているからこそお互い全力で戦ってくれたと思います。終了後は、球場の外で、健闘をたたえ合っていました。      2回戦の寺井戦(15日木曜日)は、門前の思いも持って試合します。応援よろしくお願いします。   先だって、夏の大会に向けて羽咋学童野球クラブから折鶴をいただきました。学童野球選手の思いがこもった、立派な千羽鶴です。今日の心強い応援になったのは言うまでもありません。
  6月19日(土)、20日(日)に新潟県新潟市西総合スポーツセンターで北信越大会が行われました。3年松田開意君が第3位、3年岡田幸さんが第8位入賞を果たしました。部員が少ないなか、ひたむきに練習を重ね、有終の美を飾りました。部活動を通して精神的にも大きく成長を遂げることができたようです。これからは、部活動で培った力を受験勉強に注ぎ、進路実現の面でも希望を叶えられるよう頑張ってください。
6月の千里浜清掃ボランティア:6月13日(日)10:00~11:00  今回も天候が怪しく,短期決戦の清掃となりました。(準備と後片付けを除くと実質40分tほど) 今にも雨が降り出しそうだったのですが,活動中はなんとか天気もちました。      短時間でもこれだけの量が・・・→ 「緊急事態宣言」解除となると,観光客も徐々に増加することが予想されます。 地味な活動ですが,「継続」することでなにか意味を持つことになるような気がします。
6月3日に行われた総合文化祭に参加しました。今年度もオンライン開催で、動画での演奏でした。3年生がオリジナル曲を演奏したので、みなさん視聴してください。 URL(https://youtu.be/li1HxSxxUrE)
6月4、5日に行われた総合体育大会に出場しました。その結果、単独演武で男女ともに北信越大会に出場することができました。また男子単独演武で3位入賞することができました。北信越大会も優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。
5月30日(日)。2年ぶりとなる第57回吹奏楽部定期演奏会、無事終了致しました!! 昨年度の冬の時期から準備を進めてきましたが、この4月末以降の新型コロナウイルスの感染拡大のため、内容を縮小し、お客様は同居しているご家族のみとし、開催させていただきました。 5月に入って緊急事態宣言が発出される中、「誰も感染しない、させない!」を常に念頭に置きながら練習してきました。入室時の手の消毒や手洗い、練習中や合奏中のディスタンス、返事は小さくかうなずくだけ、練習直後の「ありがとうございました!」の挨拶も、マスクを素早く付けて言う、等々、細かく予防策を講じながら、練習を重ねて迎えた本番。 オープニングは羽咋高校校歌に始まり、2,3曲目はコンクール候補の作品を演奏! 休憩の15分には、パート紹介や、リモート合唱動画を披露。保護者の皆様に好評でした☆ 後半のポップスステージでは、ノリノリのNiziUのダンスや、吹奏楽部定番のSingSingSing、ビートルズなど、3年生のソロをたっぷり聴かせる選曲で、会場は盛り上がりました。 限られた練習時間の中で仕上げられるか焦りもありましたが、自分達ができることをぎりぎりまで行い...
初夏です。 汗ばむこともありますが、まだまだ肌寒い時季。 熱いお茶が沁みます。 1年生も、しっかり稽古に励んでいます。  
5月の千里浜清掃ボランティア/5月23日(日)10:00~11:00  雨が降り出しそうな空模様でしたが,なんとか実施できました。 風も強く,怪しい空模様のため今回は短時間の実施でしたが, おもいのほか沢山のゴミを拾うことができました。(みんなゴミの見極めがうまくなってきた) いつもお世話になっている「千里浜をきれいにする会」の方々の他, 今回は会の活動に賛同された白山市の方々の参加もありました。    
4月に行われた北信越高校野球石川県大会は、2回戦(初戦)は6-4で大聖寺実業に勝利しましたが、3回戦で星稜に0-8(7回コールド)で敗れました。応援して下さった皆様、ありがとうございました。この悔しさを忘れず、夏に向けて残された時間を大切に、日々練習していきます。引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。     この春、新入部員が7名入部(女子マネジャー2名)し、男子部員は計19名(女マネ6名)となり、練習にも活気が出てきました。コロナ禍で練習試合を自粛しなければならない中、紅白戦ができることに喜びを感じています。新入生はまだ上級生との力の差はありますが、楽しみな選手ばかりで、早くレギュラーを脅かす存在になってほしいと期待しています。野球部全員が、各自時間の管理をしっかりとして、野球のみならず勉強においても手を抜かずに取り組み、文武両道を実践すべくこれからも頑張ります。  
5月18日(火)今日は3年生最後の活動日です。 昨年度からコロナ禍において活動に制限がかかる中、様々な工夫を出し合い活動を続けてきました。   最後は衛生面、安全面に十分に注意しながらピザづくりに挑戦!! 生地から作り上げ、トッピングに工夫を凝らした完成品のおいしさは格別でした。 今後は2年生が主となり研究活動を中心として様々な生活情報の習得、そして皆さんへの発信に努めていきます。
   今年度初の活動は, 「千里浜清掃ボランティア」4月25日(日) 10:00~11:30 今回は,いつもお世話になっている「千里浜をきれいにする会」の方々だけでなく 沢山のボランティア団体の方々や小学生の参加もあり,とても楽しく活動できました。   最後は,集めたごみの計量!
令和3年度の野球部が新入生を交えて始動しました。3月から練習試合を重ね、4月からは新入部員も参加し練習にも活気が出てきました。第144回北信越地区高校野球石川県大会(春季大会)は抽選の結果、初戦2回戦で大聖寺実業との対戦が決定しました。練習してきた成果を十二分に発揮し、全力で戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。  なお、昨年末に本校野球部OBの上杉幸氏(高22回)のご厚意により、マイクロバスを寄贈していただきました。レンタカーとして使用していた立派なもので、何より車体の色がスクールカラーであるエンジという点が本校野球部にふさわしく、親近感のあるバスです。長い間頑張ってくれた古いバスに感謝しつつ、新しいバスを有効に活用させていただき、さらなるチーム力の向上に努めてまいります。上杉様、本当にありがとうございました。   20年以上頑張ってくれた前マイクロバス   新しいマイクロバス(ナンバーにも注目)
本日4月15日に新入生歓迎ライブを行いました。多くの新入生が聴きにきてくれて 楽しい時間を過ごすことができました。新しいメンバーと一緒に部活動ができる ことを待ち遠しく思っています。また、今年度も大会の動画のURLなどをここで 紹介していくので、今度とも軽音楽部の応援をしてもらえると嬉しいです。
4月12日に「羽高新聞」183号の企画会議を行いました。 入学式や新任の先生の紹介等の定番記事の他に、「自分たちらしい新聞づくり」をモットーに、特集記事の内容を考えました。その中で、「新入生に探究未来塾について知ってもらうために特集を組みたい」「古典の現代語訳について考えてみたい」など、様々な案が出ました。 また、来年度に羽咋高校が創立100周年を迎えるということで、「新聞部で何かできないか」という声もあり、今、記事完成までの流れを「見える化シート」にまとめています。 昨年3月は部員が2名でしたが、4月になり、部員が5名増えて7名になりました! 個性のある新聞になりそうです。
4月14日(水)に、視聴覚室にて歓迎演奏会を行いました。 とても緊張しましたが、1年生がたくさん聴きに来てくれて嬉しかったので、張り切って演奏しました。 1曲目、Make you happy(Niziu)ダンスも! 2曲目、Official髭男dismメドレーは、しっとりと聴かせ、、 3曲目、Sing Sing Sing はノリノリで、ソロもばっちり!!! 最後はI want you back は、かっこよくスタンドプレーで締めくくりました。  演奏会後の、楽器体験の様子です ↓↓↓ 楽器体験の最後に、吹奏楽部2,3年生と、新1年生の楽器経験者の皆さんで、「アニーローリー」を演奏しました。楽器を持たない一年生も、指揮者(手拍子)で参加し、すごく温かい演奏に包まれて、幸せな気分になりました。また遊びに来てね~!!  
3月2日に「羽高新聞」第182号を発行しました。 全8面で、卒業特集のほか、「見えにくい感染症を知って対処(新型コロナウイルス)」「翻訳に挑戦!」「羽高生の学校生活を応援」などの特集記事を盛り込みました。 1年生部員2人で手探りで作り上げた新聞ですが、読みごたえのある大作になったと思います。
こんにちは、柔道部です。 全国大会に参加しました。 結果は残念ながら初戦敗退です。 しかし、石川県の代表として健闘しました。 コロナ禍の中、日本武道館で試合を 開催していただいたことに感謝し、 次の長野インターハイに照準を合わせて 一から出直したいと思います。 羽咋高校柔道部OB会、 羽咋高校、石川県から 激励金をいただきありがとうございました。    
2月14日に開催予定であった近畿北陸大会ですが、中止になってしまいました。しかし、そのかわりに本日、youtubeにて演奏の様子がオンライン公開されることになりました。第2回 近畿北陸高等学校軽音楽コンテスト/代替企画(https://www.youtube.com/watch?v=7X0MqxrqOHQ&list=PLro5_FRfLWqAiaGZ3eE0RyvFLNuyB49wH)でNight's Glitter☆とStarry Skyの演奏が視聴できます。みなさんもよかったらご視聴よろしくお願いします。