土の子日誌

令和4年度 2月・3月

「Check the 睡眠」の取組

2/6~2/10の期間に、睡眠時間の調査を実施しています。7時間以上の良質な睡眠を奨励し、生活リズムを整えることが目的です。登校時に掲示物にシールを貼ることで、学校全体の様子がよく分かります。

本の読み聞かせ

図書館での朝読書の時間を利用し、読書ボランティアさんによる、本の読み聞かせを実施しています。楽しい15分間となりました。

2月の全校集会

2/2に全校集会を開きました。表彰伝達に続き、学習より笠マラソンについての説明がありました。生徒会からは、2月の生活目標「check & change myself」について、各委員会からは、それぞれの取組協力の呼びかけがありました。また、生徒会運営委員は「笠鬼レイ」の取組予告について動画を使ってプレゼンしました。

 

 

月初めのあいさつ運動

2/1は私立高校の入試でした。日頃のあいさつで培ったさわやかさで、突破することを期待しています。あいさつ運動のみなさんには、寒い中の活動に感謝いたします。

 

土の子日誌

令和4年度 12月・1月

立志式

1/27に2年生は立志式に参加しました。生徒たちが将来の目標を定め、成し遂げようとする志を立てる一助にしたいという白山市や地域の方々の願いが込められていました。記念講演として、日本南極地域観測隊員である坂下大輔さんの貴重な経験談を聴くことができました。

 

合格祈願ハンドジェルの贈呈式

1/25、JA松任青年部笠間支部の方々が来校され、受験生に対して「合格祈願ハンドジェル」を贈呈していただきました。笠間神社でお祓いを受けたもので、3年生全員に送られました。また、各学級に破魔矢と絵馬もいただきました。従来の「合格もち」は、JA松任西南部支店にて、3年生の希望者に配布するそうです。地域のみなさんの温かい応援を励みに、志望校合格への挑戦を楽しみましょう。

学校読書の日

1/19の朝、ミニ土の子DAYのため、短い時間での取組となりましたが、しっかりと本を読んだり、カードに記入したりできました。

 

3学期の初日

1/10の朝、PTAによる月初めのあいさつ運動にて3学期が開始しました。厳寒の中、温かいあいさつをありがとうございました。始業式の後、心新たに競書会を行いました。

新年おめでとうござます

令和5年(2023年)がスタートしました。今年もみんな元気に、充実した学校生活を送ってほしいと願います。嶋田先生に、オモト(万年青)を生けていただきました。「長寿・長命」の花言葉を持ち、古くから縁起のよい鑑賞用植物として栽培されてきました。徳川家康が江戸城に入る際に献上され、その後江戸時代が長く続いたことが由縁とされています。本校も、80周年、100周年に向けてバトンをつなげて参ります。

臨時登校日

12/23は暴風雪のため、臨時休業としました。12/26は臨時登校日として、冬休みを充実して過ごすための集会や学活を行いました。

生け花

嶋田先生に、クリスマスの生け花を創作していただきました。学校では、3年生の三者懇談がスタートしました。明日からは、1,2年生の保護者懇談が始まります。2学期もありがとうございました。

土の子日誌

令和4年度 10月・11月

金沢研修ポスターセッション

11/30の総合的な学習の時間において、2年生は金沢研修のポスターセッションを行いました。各班による研修結果をポスターにまとめ、GIGA端末を活用しながら分かりやすく説明しました。

避難訓練

2学期期末テストが終わった11/25に、地震を想定した避難訓練を実施しました。避難行動はとても円滑に行われました。避難後の集会では、「おかしもち」の確認、地震発生時からの経時に伴う、自助・共助・公助のポイント等について確認しました。

学校便り第11号を掲載します。学校便り⑪.pdf

 

晩秋の表彰紹介

11/23に松任総合運動公園体育館で行われた加賀地区新人剣道大会において、女子団体3位に入賞し、県選抜大会の出場権を獲得しました。文化的な活動では、宮崎紗妃さんが小説「連れ出して、私のエトワール。」で第11回白山市ジュニア文学賞 島清部門 優秀賞を受賞しました。田中優太朗さんが、”社会を明るくする運動”作文コンクールにおいて石川県更生保護女性連盟会長賞を受賞しました。また、”税についての作品”作文の部において村中逢羽さんが金賞、浦辻絢萌さんと中村慶太さんが銀賞、書道の部で藤本春栞さんが金賞を受賞しました。全国納税貯蓄組合連合会から、税についての作文の取組を評価され、学校に感謝状が届きました。

武道等指導充実・資質向上支援事業(外部指導者派遣校)の取組

今年度、石川県教育委員会の指定をいただき、武道等指導充実・資質向上支援事業(外部指導者派遣校)の取組を実施しています。1年生では、柔道の指導を大田先生からいただき、3年生では、空手道の指導を森金先生からいただいています。授業の回数を重ねる毎に、礼法や作法が身に付き、基本技等の切れがよくなっています。武道に親しみ、武道を通した人間形成に役立ててほしいと願います。

生徒会新聞・笠マラソン

後期生徒会の新しい取組として、生徒会新聞を作成・掲示しました。今回は、生徒議会の流れについて詳しく説明してあります。また、家庭学習の充実をねらった笠マラソンの取組は、各学年ごとに集計期間を定めて、リレー形式で行うよう工夫しました。現在、1年生から2年生に引き継がれた運動会の団割対抗戦が進められています。

性教育講演会

11/11に、2年生の性教育講演会を行いました。菜の花助産院の 植田 幸代 先生 から、「性といのちを考えよう」と題して、思春期の中学生にとって貴重なお話をいただきました。ジェンダーからはじまり、生命や人権に関わる様々なお話をしっかりと聴く機会になりました。10/14には3年生の講演会が終了し、11/18には1年生の講演会もお願いすることになっています。

高山研修

11/9、素晴らしい秋晴れのもと、3年生が高山研修にでかけました。飛騨の歴史や文化に触れ、食べ物や町並みを楽しみました。

市中学校音楽会

11/8に、クレインにおいて市中学校音楽会が3年ぶりに開催されました。笠閒中からは、先日の合唱コンクールで最優秀賞に輝いた2年2組「絆」と3年2組「結」が、それぞれの歌声を披露しました。

 

学校公開

教育ウィークに合わせて、11/1と11/7に学校公開を行いました。11/7の2年技術の時間には、金沢工業大学のみなさんによる「AI出前講座」の様子を参観していただきました。AI出前l講座では、1人1台端末に顔認証システムと同じ機能をもつAIアプリを起動させ、「グー」「チョキ」「パー」の手の形を識別させたり、生徒の顔を識別させたりして楽しみました。2日間で約50名の保護者や地域のみなさんに来校をいただきました。

土の子日誌R4.8/9

令和4年度 8月・9月

新人陸上大会

30に、物見山陸上競技場において、白野新人陸上大会が行われました。さわやかな秋空のもと、選手の皆さんは精一杯に取り組みました。選手団主将の中江さんが1500m及び3000mで2位に入賞し、男子低学年400mリレーで2位に入賞するなど、輝かしい活躍が随所に見られました。

後期生徒会役員選挙

9/28に、後期生徒会役員選挙を行いました。立候補者が各定員数となったため、立ち会い演説の後、信任投票を行いました。新しい体制のもと、全員協力・参加により笠間中学校をさらに盛り上げてほしいと願います。

秋季新人大会の結果

 9月23~25の期間に、秋季新人大会が行われました。雨天のため、日程を変更して開催する競技もありましたが、どの会場においても精一杯に頑張る姿が見られました。団体戦での入賞は、柔道男子団体Ⅰ部及びⅡ部で優勝、柔道女子団体優勝、剣道女子団体2位の結果となりました。また、野球は3位に入賞し、決定戦にて加賀地区新人大会の出場を決めました。加賀地区新人大会には、卓球部やソフトテニス部の出場もきまっています。

新人大会激励会

9/22に新人大会の激励会を行いました。台風の影響で、十分に実践練習を積めなかった競技もありますが、のびのびとプレーし、今持っている力を発揮してほしいと思います。大会は9/23~25、陸上大会は9/30に行われます。

 

 

運動会

9/17は台風接近に伴うフェーン現象により、熱中症を警戒しながらの運動会となりました。しかし、生徒たちはたくましかったです。持てるエネルギーを存分に発揮し、観戦する者に感動を与えてくれました。

応援合戦リハーサル

9/16の午後から、応援合戦のリハーサルを行いました。各団とも、まとまりや工夫のある応援に仕上がっていています。明日の本番が楽しみです。

 

土の子日誌R4.6/7

令和4年度 6月・7月

部活動の様子

本日の予想最高気温は34℃であり、熱中症警戒アラートが発出されました。体育館に設置してある熱中症対策の温度計・湿度計やWBGT測定器を活用しながら部活動を進めています。また、活動に制限を加えることを全体で周知し、無理なく効果的な練習を行いました。

部活動の様子

7月28日、ソフトテニス部は市内の中学校を招いて練習試合を行いました。暑さが予想される時期は、早朝7時30分頃より活動を開始し、気温が上がりきる前に終了するよう留意しています。美術部は、北國少年少女美術展に向けての作品づくりに取り組んでいます。

運動会応援団の活動

運動会に向けての活動がスタートしています。各団の団長と副団長及び3年担当の先生方からなる応援合戦実行委員会を中心に、応援団活動の全体計画を立て、応援合戦の具体的な内容や練習方法等について協議しています。運動会スローガンである『Believe in each other ~信じよう仲間と共に~』のもとに、みんなの力を結集し、運動会を盛り上げてほしいと思います。

サマースクール

夏季休業においても、涼しい教室を利用して、それぞれの学習を進めています。先生方も必要に応じた個別の支援を行っています。本日は、ALTのキャサリンさんにもご指導をいただきました。

1学期終業式

昨日と本日に行われた各学年集会において、夏季休業中における学習や生活、健康や安全についての共通理解を図りました。5限目には、県大会等の表彰伝達式に引き続き、1学期の終業式を行いました。40日間の夏休みを「命」と「時間」を大切にしながら過ごしてほしいと伝えました。学校便り第6号を掲載します。

学校便り⑥.pdf

 

 

県大会がんばりました

7月16~18日に行われた県大会の結果、柔道部が全国大会・北信越大会の出場権を、水泳部が北信越大会の出場権を獲得しました。これからは石川県の代表として、さらなる飛躍を期待します。結果の詳細は、笠間便り第6号に記載します。また、剣道大会、通信陸上大会、県吹奏楽コンクールに出場したみなさんの健闘も讃えたいと思います。暑い中、感動をありがとうございました。

生徒会企画

7月15日、生徒会企画の「カサマクエスト2」を行いました。各クラスで3つのグループを作り、『魔女』を倒すための「呪文」を手に入れるというミッションに挑みました。『仙人』とのゲームを制し、校内のあちこちに散らばっている「呪文」のパーツを探していきます。最終的には「スーパー・・・・・・・スラッシュ」という長い「呪文」をつくり上げ、全校生徒で唱え、『勇者』とともに『魔女』を倒しました。雨天のため、最後のシーンは体育館で行いましたが、学校全体で物語の1シーンを演じたような構成となり、とても盛り上がった活動になりました。1カ月以上の準備を進めてきた生徒会リーダーの柔軟な発想、緻密な企画の進め方に「創造性」を十分に感じました。学校全体で楽しんでいる様子、特に、1年生が大喜びしている様子がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

自転車置き場の移設

自転車小屋の解体・新設に伴う工事のため、本日の登校時より、自転車置き場を中庭に移設しました。みなさんの協力のもと、とても円滑に運用することができています。「共生」のモニュメントを取り囲むように駐輪され、整然とした光景が見られます。下校時の自動車との接触事故防止、雨天時のヘルメットやカッパの取り扱い等にも配慮していきます。

県大会優勝(新体操)

7月10日に、金沢市総合体育館で行われた石川県中学校新体操競技大会において、3年生の二口美弥里さんが個人総合優勝(クラブ1位、リボン2位)を成し遂げました。おめでとうございます。8月3日に上田市で開催される北信越大会においても、ベストの演技ができるよう、健闘をお祈りします。

七夕

3年生が短冊にそれぞれの願いをこめました。「世界平和」が届きますように。

嶋田先生に、生け花を創作していただきました。

 

土の子日誌R4.4/5

令和4年度 4月・5月

春季加賀地区中学校野球大会

5月28日、金沢市民野球場にて春季加賀地区野球大会が行われました。GW期間中に行われた白野大会の準決勝で対戦した北星中学校との再戦となりました。応援席の熱い声援のもと、序盤は実力拮抗の接戦でしたが、中盤以降は打撃力に優れる北星中学校に軍配が上がりました。

白野陸上競技大会

5月27日、市総合運動公園陸上競技場にて、白山野々市中学校陸上競技大会が開催されました。心配されていた雨の影響もなく、よい天気に恵まれた1日となりました。2、3年生の男女22名で選手団を結成し、他校の陸上部との戦いに挑みました。男子低学年4×100mリレーで3位に入賞するなど、持てる力の精一杯を出し尽くそうとする全ての土の子メンバーの姿にさわやかな感動を覚えました。

 

生徒会目標の横断幕と各学年目標の掲示

生徒会目標である『ABC Achieve(成し遂げる)  Believe(信じる)  Challenge(挑戦する)』の横断幕が完成し、玄関前に設置しました。このスローガンをもとに、たくましい土の子さんをめざしてほしいと思います。また、階段踊り場の掲示コーナーに、各学年の学年目標を掲げてあります。

「笠マラソン」の結果

5月16~20日のテスト期間中に、「笠マラソン」の取組を行いました。運動会の団別対抗で、家庭学習の時間を競い合いました。どの団(どの学年・学級)とも、しっかりとテスト勉強に取り組むことができました。

避難訓練

5月23日、中間テストの後に避難訓練を行いました。3階の第2理科室から出火した想定で避難を開始し、グランドでの安否確認までとても速やかにできました。講評として、災害に対しては、「自助・共助・公助」が大切であり、特に災害発生時においては、自助(自分の命は自分で守る)が大切であることを伝えました。また、避難時のきまり「お・か・し・も・ち」の確認と振り返りを行いました。<おさない、かけない、しやべらない、もどらない、ちかよらない>

「土の子講座③」

5月17日に、第3回の「土の子講座」を実施しました。太鼓のばちさばきも上手になってきました。また、「生け花」講師の嶋田先生に、季節のお花を生けていただきました。校内が華やかに、和やかになります。

1学期の授業参観

5月16日に、1学期の授業参観を行いました。4限に3年生、6限に1,2年生の授業を見ていただきました。お忙しい中にもかかわらず、約150名の保護者のみなさんにご来校いただきました。

土の子日誌

令和4年3月

感謝

保護者、同窓生、地域の方々へ
 本日で令和三年度が終わります。「進取果敢~因習にとらわれず、新たな挑戦を~」をスローガンに、職員一同、精一杯「土の子」たちと向き合って来ました。皆様のお陰で、大きな成果を上げることができたと思っています。ただ、力不足で十分ご期待に応えることができなかったこともあったかと思います。それでも、いつも学校の指導についてご理解とご協力をいただき、温かく見守りながら学校を支えていただきましたことに心より感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。 

花丸

 本日(30日)は気温が20度を超え春の陽気となりました。中庭の桜の花が咲きました。いよいよ春本番です。

本 教科書

 令和3年度もあと2日となり、校舎内は静かです。そんな中、新しい教科書が準備されています。まだ、インクのにおいがする教科書を開くと、1年の始まりを感じます。

締め切り 鑑査

 本日(29日)、PTA会計の鑑査が行われました。お忙しい中、お二人の監査委員の方に諸帳簿を点検していただき。無事鑑査が終わりました。今年は、コロナや創立70周年の取組などで、予定と違った執行がありましたが、土の子さんのために使わせていただきました。ありがとうございました。

 

心配・うーん 離任式・退任式

 昨日(24日)、令和3年度の離任式と退任式が行われました。今回の人事異動で6名の先生が、笠間中学校を去ることになりました。また、校長先生は3月で定年退職となりました。自己肯定感の高い土の子の育成に尽力していただき、ありがとうがざいました。

笑う 修了式

 本日(24日)、令和3年度の修了式が行われました。校長先生からは、「コロナ禍でしたが、『進取果敢~因習にとらわれず、新たな挑戦を~』のスローガン通り、出来ない理由を考えるのではなく、何がやれるかを考えて、いろいろなことに挑戦できた。」とお褒めの言葉がありました。令和4年も失敗を恐れず、支えてくれている家族や同窓会・地域の方への感謝の気持ちを忘れず頑張ろうとエールが送られました。

にっこり 生徒会

 本日(24日)、令和3年度後期生徒会役員の退任式と令和4年度前期生徒会役員の任命式が行われました。後期生徒会長から「みなさんの協力により、新しい取組に挑戦することができました。」とお礼の言葉がありました。新たに任命された前期生徒会長からは、「さらに活発な生徒会を皆さんと創り上げていきましょう。」と力強く呼びかけがありました。

携帯端末 削除

 今朝(24日)の朝学習の時間は、タブレットのデータ削除を行いました。GIGAスクールの導入により、一人一台のタブレットが貸与され、令和3年度が始まりました。タブレットをどのように活用するか不安の中のスタートでしたが、土の子さんたちは、想像以上に使いこなしていました。一端データを削除して、4月から新しいデータを蓄えて行きます。

過去の土の子日誌 2019年度(平成31年度・令和元年度)