新着情報
6/17~19 富山県黒部市中ノ口緑地公園にて北信越高校大会が開催されました。 男女ともに団体戦と個人戦に出場しました。暑い日となりましたが、集中してシューティングしていました。満足のいく記録を出せた選手、思うように射つことができず苦戦した選手とそれぞれでしたが、全員が健闘してくれたと思います。 団体戦は、初戦突破できませんでしたが、チームの仲間と声を掛け合って戦うことができました。個人では、3年生の河﨑君が最後まで粘り強く競技し、見事3位入賞となりました。みんなお疲れさまでした。    
6/22(水) 2コースに分かれて大学・専門学校へ見学に行きました。 学校の特色や学科の内容についての説明をとても真剣に聞いていました。また、高校とは違う施設や雰囲気にとても興味を持ったようです。学生の方々のキャンパスや教室での生き生きとした様子や意欲的な作品等も見ることができたので、よい刺激になればと思います。質疑応答コーナーでは、大学生活について積極的に質問しておりとても貴重なお話を聞くことができました。 これからの進路選択に大いに役立ててください。                   
6/17~19に長野県で北信越大会が行われました。 2回戦 対日本文理(新潟)3-0 3回戦 対武生商工(福井)3-0 準決勝 対新潟青陵(新潟)3-1 決勝戦 対文化学園長野(長野)3-0 という結果で勝ち上がることができ、優勝することができました! 全国に向けての大事な試合で結果を出すことができたことはとても良かったと思います。 残り1か月、様々な学校行事もありますが全員で力を合わせてレベルアップしていければと思います!
馬術部 県高校総体で 坂本さんが安定した走行を見せ見事に優勝しました。                
6月2~5日に県高校総体が行われました。 女子団体 優勝 個人ダブルス 優勝 林・西川        準優勝 吉田・吉川        3位 多﨑・南部、横井・松原 個人シングルス 優勝 多﨑         準優勝 吉田         3位 南部、西川 という結果でした。 これまでコロナの影響で試合の様子を直接応援してもらうことができませんでしたが、今大会は3年生の家族が観覧できるということで練習の成果を見てもらういい機会になったと思います。拍手のみの応援でしたがたくさんの力を選手たちはもらえたのではないかと思います。ご声援ありがとうございました! 選手たちにはまた全国に向けて練習を頑張ってもらいたいと思います。  
6/2に石川県高校総体バレーボール競技に出場し、1回戦2‐0で敗退しました。 今大会で3年生は引退となります。お疲れさまでした。 新チームではまた基礎から練習していきます。
  アーチェリー部 県高校総体 アーチェリー部の県高校総体は、湖南運動公園アーチェリー場が会場です。 今日は、午前は会場の設営、午後は弓具検査と公式練習を行いました。天候にも恵まれ、みんな、明日からの試合に向けて、コロナ対策に十分に配慮しながら、頑張りました。明日3日は団体戦、明後日4日は個人決勝トーナメントです。普段の練習の成果を出せる様に、頑張ります!
内灘高校と津幡高校との3校合同で臨んだ高校総体でしたが、惜しくも羽咋工業高校に2-4で敗れました。 ただ、負けたとは言え,2点差を追いつき、あわや逆転か? という場面を作った点は素晴らしかったです。 ベンチのサブメンバー達も良いプレーには拍手を、危ないプレーには指示を与えるなど一体感にあふれていました。 また、観戦ルールの緩和もあり、多数の保護者や関係者の応援をいただき、感謝申し上げます。 観客席から「よくやったぞー」と声をかけていただき、こみ上げるものがあったのか、涙していた選手もいました。 この経験をバネに、部活動、勉強、そしてさらなる成長を誓った1日でした。