明峰diary 1月19日(水)

「年金セミナー」を実施しました
進路決定の3年生を対象におこないました。公的年金制度の説明、制度が果たす役割、20歳になったら保険料を納めることなどの説明がありました。受講した生徒からは「年金について今まで気にしたことも知識もなかったけれどよくわかりました」「自分にはあまり関係ないと思っていたけれども若いうちから保険料を払うということなどを知ることができました」などの感想がありました。

明峰diary 1月18日(火)

冬季通学バス 運行しています
本校では、冬季間の安全かつ確実な通学方法の確保のために、冬季通学バスを2コース運行しています。根上寺井地区からと辰口川北地区から学校までの区間を運行しています。途中「明峰駅」を経由します。生徒は最寄りのバス停などから乗降しています。朝は8:10に学校に到着し、帰りは18:40に学校を出発します。利用している生徒からは「バスの中は暖かくて快適です」「乗っている間に勉強もできる」「これから雪の日が多くなると通学が大変になるので助かります」と評判は上々です。

明峰diary 1月17日(月)

共通テストが終わりました
1月15日・16日の2日間、大学入学共通テストがありました。本校生徒は、これまで学習してきたことのすべてをこの2日間出し切りました。今後は2次試験に向けて、自己採点の結果とも照らし合わせながら志望先を決めていくことになります。がんばれ明峰オールスターズ!

明峰diary 1月14日(金)

いよいよ明日 共通テスト
大学入学共通テストが、明日1月15日(土)と翌16日(日)の2日間おこなわれます。その前日となる今日の3年生は、会場までの経路の確認や受験の準備をしています。受験するのは230人。体調も万全にして、これまで学習してきたすべてを見せつけてください。そして学校からいつも見ている白山の山並みも明峰オールスターズを応援しています!ちょっとおめでたい白山ですよね!ガンバレ ( ^o^)ノ

明峰diary 1月13日(木)

板津地区健全育成 最優秀作品 展示しています
令和3年度板津地区健全育成会議の「標語」「ポスター」などの優秀作品を職員室前で展示しています。作品は犬丸小学校、能美小学校、荒屋小学校、板津中学校の児童生徒の作品です。この作品を見た本校生徒は「挨拶の大切さ、仲間を思いやる気持ちが作品に表されている。高校生の自分たちもしっかりしていく。」と感想がありました。

明峰diary 1月12日(水)

3年生 共通テスト激励会『絶対大丈夫』と『できる』
今週末の14日(土)から始まる大学入試共通テストに向けて、本校3年生を対象に激励会をおこないました。桐生校長からは「昨年日本一になったヤクルトスワローズ高津監督は『絶対大丈夫』と選手たちを前にして言っていたが、自分自身にも言っていた。しっかり準備してきたから『絶対大丈夫』」と3年生を激励しました。山口進路課長はセンター当日の注意事項、そして最後に、小篠教頭からはピカソの「できると思えばできる、できないと思えばできない。」という言葉が紹介され、生徒全員でマウス越し「できる三唱」をしました。「共通テスト、できる~!

明峰diary 1月11日(火)

いよいよ今週末「共通テスト」
大学入学共通テストが、今週末の1月15日(土)と翌16日(日)の2日間おこなわれます。受験するのは230人。体調も万全にして、これまで学習してきたすべてを見せつけてください。3年の教室棟への廊下には先生方からの熱い激励メッセージを掲示しています。ガンバレ(^o^)ノ

明峰diary 1月 7日(金)

学期始業式・表彰披露
「表彰披露」は各教室でリモート。生徒会書記の下山日向(2年松陽中卒)が放送室から吹奏楽部のアンサンブルコンテストの大会結果を披露しました。ロイロノートで教室に配信された画像を見た生徒たちは健闘した仲間に大きな拍手を送っていました。

放送による「3学期始業式」では桐生校長から「新しい年を迎えるにあたり「一日一生」(いちにちいっしょう)ということばを贈ります。三つの意味があり、
一つ目は「一日は貴い一生なので、これを無駄にしてはならない。」
二つ目は「一日を一生のように生きよ。明日はまた新しい人生である」
三つ目は「一日一日を全生涯と思って生きる」
微妙にニュアンスは違いますが、一日一日を大切にしましょう。」と話しがありました。

「校長室だより」更新しました コチラ→ 

明峰diary 1月 6日(木)

明日から3学期:正面玄関に正月飾り
正面玄関と購買には正月飾りの鏡餅などが飾られています。展示の作品は毎日の消毒作業や学校の設備管理をしている従二さんの手作りです(スゴい!)。明日から3学期が始まります。共通テストは来週です。従二さんの手作り飾りは受験勉強をがんばっている3年生や新学期を迎える1・2年生に幸運をもたらしてくれると思います。

明峰diary 1月 5日(水)

陸上部 令和4年の走り初め
第83回県耐寒継走選手権は1月1日に金沢城公園周回コースでおこなわれ、本校陸上部が出場しました。今大会は2年ぶりの開催となりました。3.3キロのコースを1チーム4人でたすきをつなぎ、今年の部の活動に弾みをつけました。男子1チーム、女子2チームが参加しました。応援ありがとうございました。

令和4年度 入学志願者心得

令和4年度 石川県立小松明峰高等学校 入学志願者心得
今年の学力検査3月8日(火)・9日(水)の2日間。
小松明峰高校の「令和4年度 入学志願者心得」と特別進学クラス「アドバンストクラスについて」等の資料をご覧いただき、進路選択の参考にしてください。
「令和4年度 入学志願者心得」はコチラ→R04 01_令和4年度入学志願者心得.pdf
「アドバンストクラスについて」はコチラ→03_R04_アドバンストクラスについて.pdf
「受検日当日に車で登校する場合のお願い」はコチラ02_R04受検日当日に車で登校する場合のお願い(志願者心得裏面・保護者用).pdf

明峰diary 12月28日(火)

アンサンブルコンテスト 打楽器六重奏 金賞 北陸大会へ
打楽器や管楽器を少人数で演奏するアンサンブルコンテスト石川県大会が津幡町文化会館シグナスでおこなわれました。本校からは加賀支部大会から代表となった「打楽器六重奏」と「フルート三重奏」、「金管八重奏」が出場しました。「打楽器六重奏」、「フルート三重奏」は金賞、「金管八重奏」は銀賞でした。「打楽器六重奏」は県代表として来年2月6日に福井県立音楽堂で開催される第45回北陸アンサンブルコンテストに出場します。

PDFはコチラ→ 石川県アンサンブルコンテスト.pdf

明峰diary 12月27日(月)

各学年の「学年だより」ご覧ください

自分の学年だけでなく1年後、2年後、これまでを振り返るなどの気持ちで「学年だより」を見てみるのもいいのではないでしょうか?今後の学校生活の見通しが立てられます。見通しが見えない状態はとても不安なことだと思います。自分のやるべき事を明確にし、そしてやるべき事をいつやれば良いかを明確にすることで、自分の選択が最適なものになると思います。

学年ボタンをクリック↓↓↓

明峰diary 12月24日(金)

2年スパーゼミ・3年シミュレーション
今日から冬休み。2年生は文系理系から希望者103名を対象に、1年後の進路実現に向けてスーパーゼミをおこなっています。3年0学期として国公立大学合格を目指す志を立てます。自分の夢や願望を明確にして、信念といえるほどの強い気持ちに変え、今後の自分を突き動かす原動力にしてもらいたいと思います。

3年生は来月15日・16日におこなわれる共通テストに向けて総仕上げに入っています。試験当日の日程に合わせた内容で実施しています。

明峰diary 12月23日(木)

12月23日「2学期最終日」
今日は2学期最終日です。
「避難訓練」では避難場所を2か所に分けておこないました。本部の指示のもと避難経路を迅速に避難しました。集合点呼で全生徒の避難完了を確認し、消火器を使用した訓練もおこないました。高校生としてただの避難者になるのではなく、避難所で協力し活躍できる生徒になってもらいたいと思います。


「表彰披露」は各教室でリモート。生徒会書記の坂井香凛(2年松陽中卒)が放送室から大会結果を披露しました。ロイロノートで教室に配信された画像を見た生徒たちは健闘した仲間に大きな拍手を送っていました。

その他の表彰披露はコチラ→ R3 二学期期末 入賞報告会.pdf
「保健委員会発表」では保健推進講習会で優秀賞を受賞した発表をロイロノートによる配信でおこないました。「VSストレス~勝利への近道~」と題して、小松明峰生の生活習慣やどのような悩みを抱えているかを調査し、その対処法を考えました。気分が落ち込んだ時やストレスがたまった時の癒やし本を司書の先生に勧めてもらい、リラックスできるmusicを音楽の先生に、スクールカウンセラーの先生から睡眠の重要性や落ち込んだ時に立ち直る方法をアドバイスしていただいたことをまとめました。全校生徒に向けて発表しました。発表は前期保健委員会の北山空(2年寺井中卒)、中川遥真、宮田光貴(2年丸内中卒)でした。

「2学期終業式」はZoomを使用しました。桐生校長から「生徒の皆さんは受け身になるのではなく、お客さんになるのではなく、積極的に役割を担って、主体的に関わる力をつけていってください。」とエールを送りました。

「校長室だより」更新しました コチラ→ 

「保健室」の宮森先生からは冬季休業中もコロナ感染症予防対策の継続とその徹底をお願いしました。

さあ冬休み!これまでの学習習慣を振り返り、大きな成果につなげられるように学習のモチベーションをアップさせましょう!(^^)! 

明峰diary 12月22日(水)

POPコンテスト 開催しています
生徒玄関の掲示板で「POPコンテスト」を開催しています。これは先日、うつのみや小松城南店の柴田賢治店長をお迎えして、POPの描き方を学ぶ講座をおこないました。いよいよ生徒の作品が完成し、現在掲示しています。いいなと思うPOPを3つ投票してもらっています。結果と作品は後日、この「明峰diary」で掲載いたします。ぜひ見に来て投票してください。なお、図書室内では、POPで紹介されている本も展示してあります。気になったPOPから本を手に取るのもいいかもしれません。

明峰diary 12月21日(火)

選挙出前講座を実施しました
石川県選挙管理委員会と小松市選挙管理委員会の方々が来校され、2年生を対象に選挙出前講座をおこないました。各クラスの選挙管理委員が主体となり、実際に使用されている記載台や投票箱、投票用紙で石川県知事模擬選挙を体験しました。生徒からは「投票によって自分たちの代表者を選ぶことになる。自分の1票に重みがあることがわかった。」という感想がありました。

投票結果コチラのサイトへ→ 

12月17日現在の結果コチラ→ R3模擬選挙投票結果(12月17日現在).pdf

アンサンブルコンテスト加賀支部大会 ご報告

アンサンブルコンテスト加賀支部大会 ご報告

フルート3重奏、打楽器6重奏、金管8重奏は12月26日(日)に津幡町文化会館シグナスで行われる「石川県アンサンブルコンテスト」に出場します。

吹奏楽部のページ更新しました♬ ←コチラ

行事予定2022 1月・2月

行事予定更新しました

コチラクリック→ 

明峰diary 12月20日(月)

2年生 京都大学 学びコーディネーターによる出前授業がありました
15日(水)に本校2年生文系理系のアドバンストクラスの生徒が参加しました。今回の出前授業は京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として、全国的に展開している「学びコーディネーター事業」です。
京都大学大学院文学研究科 伊藤孟 さんは「思いやりで社会問題は解決できるかー哲学入門」と題して人権問題に対する哲学的な考えを説明しました。生徒は「思いやりは自分を起点とした感情であり、相手にとっては真逆のものになるかもしれないと思った。」「自分の考えを相手に押しつけるのではなく、相手の気持ちをしっかり受け止め、考えることを意識していきたい。」
京都大学大学院工学研究科 横山優花 さんは「体感型・数値シミュレーション」と題して物体の運動はすべて物理で学習する運動方程式などの単純な式から決定できる。しかし生命現象などは複雑な運動となりとても難しくなる。そこでPCを用いたシミュレーションが必要となるのでプログラミングの学習が大事になるという話でした。生徒は「見えないものを可視化するという部分に興味がそそられた。」「大学院の研究はすごく難しいと思っていたがキラキラ輝く横山さんはステキでした。私も夢中になれることを探して努力したい」などの感想がありました。今回の取り組みは、京都大学の大学院生から最先端の学問の授業を受けることにより向上心や探究心を感じ取り、今後の学習活動や進路選択の参考にすることを目的に実施しました。

明峰diary 12月17日(金)

来週は全学年保護者懇談
来週12月20日から保護者懇談が始まります。2学期の学校での様子や進路実現に向けてのお話をさせていただきます。
今回の保護者懇談では以下の感染症予防対策をとりながら実施します。
ご不便をお掛けすることが多々あるかと思いますがご協力をお願いします。
【保護者懇談会の感染予防対策】  
1.教員はマスクを全員着用(教職員は出勤時に健康観察をしています)  
2.懇談に使用する教室の換気や消毒は適宜おこなう  
3.教員と保護者の間にアクリル板を設置  
4.懇談時間は予定を越えないよう時間内に終了する  
5.各教室にアルコール消毒液を設置  
【保護者の皆様へのお願い】  
1.必ずマスクを着用してください  
2.来校前に体温測定をお願いします (教室前の健康観察表に記入してください) 
3.発熱や風邪症状がある場合は学校までご連絡ください(日程を調整します)

明峰diary 12月16日(木)

吹奏楽部 アンサンブルコンテスト加賀地区大会
石川県アンサンブルコンテスト第45回加賀支部大会が12月12日に根上総合文化会館でおこなわれました。本校吹奏楽部は「打楽器六重奏」「フルート三重奏」「金管八重奏」金賞「クラリネット六重奏」では銀賞でした。金賞を受賞した「打楽器六重奏」「フルート三重奏」「金管八重奏」は12月26日(日)津幡町文化会館シグナスでおこなわれる「第56回石川県アンサンブルコンテスト」に出場します。応援よろしくお願いします。

明峰diary 12月15日(水)

金沢大学富山大学共同教員養成課程説明会
14日(火)放課後に教員志望の1・2年生40名を対象に、金沢大学富山大学共同教員養成課程の説明会をおこないました。金沢大学の附属教育実践支援センター長の山本卓氏をお迎えして、共同教員養成課程の定員や養成する人材像についての説明を受けました。複雑化する現代の教育問題の解決に向けた先進的な教育内容が各大学から提供され、教員採用試験対策講座や模擬授業、面接講座を開講して学生へのきめ細かな指導がおこなわれるなど、教員を目指す本校生徒にとって大学生活をイメージできる内容でした。金沢大学と富山大学が共同運営することで教員への道が確実なものになると思います。
生徒たちには、将来教員になりたいという希望を信念といえるほどの強い願望に変えて、今日の説明会が今後の自分を突き動かす原動力にして頑張ってもらいたい。

明峰diary 12月14日(火)

生徒一人ひとりの進路実現をサポート
小松明峰高校は生徒一人ひとりの進路実現をサポートしています。授業では本時の目標を明確にして、1時間の学びを確実なものにしています。個人個人の考えや疑問をペアやグループ学習で教え学び合う姿が多く見られます。生徒たちは教わる存在から自分たちで学ぶ存在に変わり、主体的に学習に向かう態度が育っています。これが深い学びにつながります。そして先生とのきめ細かな面談でミスマッチのない進路選択、学び続けることのできる進路選択へと今後のキャリア意識も高まっています。

明峰diary 12月13日(月)

美術部 宮崎愛巳 全国総文2022出展作品
令和3年度秋期「高校生の美術展」が開催され、本校美術部 宮崎愛巳(2年東和中卒)が美術工芸部門(平面作品の部)において優良賞を受賞しました。来年7月31日~8月4日、東京で開催される「全国高等学校総合文化祭」に作品が出展されます。
受賞作品は先週、しいのき迎賓館・しいのきプラザで展示されました。パワーを感じさせる生徒の作品を鑑賞することができました。

明峰diary 12月10日(金)

保健推進講習会で本校保健委員会の発表が優秀賞
令和3年度石川県高等学校保健会「生徒保健推進講習会」で本校保健委員会の研究発表が優秀賞を受賞しました。「VSストレス~勝利への近道~」と題して、小松明峰生の生活習慣やどのような悩みを抱えているかを調査し、その対処法を考えました。気分が落ち込んだ時やストレスがたまった時の癒やし本を司書の先生に勧めてもらい、リラックスできるmusicを音楽の先生に、スクールカウンセラーの先生から睡眠の重要性や落ち込んだ時に立ち直る方法をアドバイスしていただいたことをまとめました。23日の2学期終業式では全校生徒に向けて発表します。発表するのは前期保健委員会の北山空(2年寺井中卒)、中川遥真、宮田光貴(2年丸内中卒)です。

 

明峰diary 12月 9日(木)

「POPを描いてみよう!」講座がありました
後期図書委員会の活動として「POPを描いてみよう!」講座を実施しました。うつのみや小松城南店の柴田賢治店長をお迎えして、POPの描き方を学び、本屋さんの業務内容などについても知ることができました。自分が読んだ本を読んだことのない人に、その本の「何」に「どう」自分の心が動かされたかを短いフレーズやイラストに思いを込めて作成しました。読書離れの傾向が見られる高校生が本を読み、その楽しさや大切さを実感することにつながればと思います。今後「POPコンテスト」を実施し、投票でベストPOPが選ばれます。
「図書だより」はコチラ→ 図書だより(R3)12月号.pdf

明峰diary 12月 8日(水)

12月4日から10日まで「人権週間」
本日8日のST(朝礼)で人権週間についてのメッセージを校内放送で全校生徒に伝えました。
12月4日から10日までは「人権週間」です。この人権週間を通して、今一度「人が幸せに生きるために必要な固有の権利」ということを考えてもらいたいと思います。この権利は、自分と同じように他人も持ち合わせており、お互いに尊重しなければなりません。「私たちは人権についての理解を深め、お互いに人権を尊重し合って、豊かな人間関係を作りましょう。」と生徒会長の若林美咲(2年板津中卒)がメッセージを読みました。


第73回人権週間ポスター コチラ→ 第73回人権週間ポスター.pdf
法務省:人権啓発動画「『誰か』のことじゃない。」公開中! 

人権啓発動画のWebはコチラをクリック→ 

明峰diary 12月 7日(火)

1年生学年だよりと課題研究の状況
来年の2月に校内で課題研究発表会をおこないます。その日に向けて、各グループの一人ひとりの生徒が興味関心を持ち、将来につながるテーマを設定しました。自ら考えて、調べて、動く。そして考えをまとめて発表する。課題を自分事としてとらえ社会に目を向ける機会としています。写真は今日の1年生の様子です。

1年学年だよりはコチラ→no.9 1201(石崎T).pdf

                                           no.8 1101(小林T).pdf

明峰diary 12月 6日(月)

美術部 宮崎愛巳 全国総文2022へ
令和3年度秋期「高校生の美術展」が開催され、本校美術部 宮崎愛巳(2年東和中卒)が美術工芸部門(平面作品の部)において優良賞を受賞しました。来年7月31日~8月4日、東京で開催される「全国高等学校総合文化祭」への作品出品が決まりました。
受賞作品はしいのき迎賓館・しいのきプラザで展示します。期間は12月6日(月)~11日(土)です。
詳しくはコチラ→いしかわジュニアステージ2021.pdf

明峰diary 12月 3日(金)

報告3:修学旅行3日目
3日目はナガシマスパーランド。ナガスパ3大名所の「白鯨HAKUGEI」「スチールドラゴン2000」「嵐ARASHI」など思う存分に楽しみました。隣接するアウトレットやアンパンマンワールドにも足を運び、修学旅行最終日を満喫しました。
この修学旅行期間中の生徒たちは、5分前集合や出発時間を守り抜き、各見学施設では前向きな姿勢で話を聞いたり体験したり、バスを降りる時の挨拶、食事の時の代表者の挨拶など生徒の成長の様子をたくさん見ることができました。日々の学校生活を通して、人間関係を作る力や情報を活用する力、自分の意思を決定する力、将来を設計する力が身についていることを実感しました。「思いやり」「道徳観」「倫理観」を自分の力、大きな自信にして、向上心を持ち、校訓である「より高く、より豊かに、よりたくましく」育って欲しいと思います。

明峰diary 12月 2日(木)

報告2:2年生修学旅行2日目
2年生の修学旅行は2日目を迎えました。
水茎焼陶芸体験では手廻しロクロでお茶碗やお皿、カップなどを作りました。親切丁寧なスタッフさんのアドバイスのおかげで自分だけの作品を作ることができました。
石山寺では紫式部よりも“おみくじ”、紫式部よりも“プリン”って感じでした(-_-;)
大津プリンスでの昼食はテーブルマナー。コース料理を堪能しました。サプライズとして本日誕生日の22H石津妃菜明に学年全員によるHappyBirthday♪と誕生ケーキ、大きな拍手でお祝いをしました。おめでとう!
琵琶湖博物館では琵琶湖と生き物と人とのつながりを学びました。水族館!?

明峰diary 12月 1日(水)

報告1:2年生修学旅行出発
2年生の修学旅行は本日雨の降りしきる小松を出発しました。
福井県の恐竜博物館の「動く!吠える!恐竜ジオラマロボット」を見て感動し、本物の恐竜の化石に触れ、恐竜の時代にタイムスリップしました。
彦根城では徳川四天王の一人井伊直政を知り、その子の直継・直孝が父の遺志を継承し彦根城を築いた約20年の年月を学びました。「玄宮園」や「夢京橋キャッスルロード」で旅気分も上々になりました。
夕食では22H室長の酒井麻緒から「今日の予定の行程はすべておこなうことができた。明日も感染症予防対策を徹底し楽しい1日にしましょう。」と言ったあと「合掌」で食事が始まりました。

明峰diary 11月30日(火)

2学期期末考査(1・3年)2日目
昨日から1・3年2学期期末考査が始まっています。これまで学習してきた成果を出し切りましょう。本校の考査の時間は60分(コミ英と数学は80分)です。知識だけを問う問題ではなく、既知の知識や考え方をもとにした問題、思考力重視のテストを実施しています。今日はテストを受けている3年生の様子です。3年生にとっては最後の定期考査です。がんばれ!

明峰diary 11月29日(月)

2学期期末考査1日目
今日から年生学期期末考査です。これまで学習してきた成果を出し切りましょう。
考査の実施意義とは何か。確認しましょう!
①学習の理解度のチェックをする
②計画的に学習する
③勉強にメリハリをつける
④受験の土台を築きあげる
期末考査に臨むことで、最大限の学習効果をあげよう!
今日はテストを受けている1年生の様子です。最後までがんばれ!

明峰diary 11月26日(金)

2年生修学旅行 結団式
今日は2年生の2学期期末考査最終日。考査後に授業評価アンケート等をおこない、午後から「修学旅行結団式」を実施しました。
桐生校長からは「修学旅行で立ち寄る場所から風情を感じ、自分の感性を磨いてほしい。」
修学旅行団長の小篠教頭からは「いろいろな制限はあるがその中でも楽しみましょう。」
養護教諭の宮森先生からは元気で楽しく過ごすための健康管理についての話があり、
髙澤先生から「元気で楽しくするにはルールをしっかり守る」、
最後に河畑先生から「修学旅行実施に向けて消毒や黙食などの感染症対策を学校全体で頑張ってきました。これからも気を緩めることなく引き締めていきましょう。」と話がありました。

明峰diary 11月25日(木)

小松明峰高校の取り組み
生徒たちは「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」の姿勢を貫く日々を過ごしています。
「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長する生徒をサポートしていきます。

明峰diary 11月24日(水)

多くの中学校で小松明峰高校の説明をしました
中学生のみなさん!説明会を進路選択の参考にして、ミスマッチのない高校選びをしてほしいと願っております。
これまでに辰口中学校・根上中学校・錦城中学校・松陽中学校・中海中学校・寺井中学校・南部中学校・御幸中学校・安宅中学校・国府中学校・芦城中学校と多くの中学校を訪問しました。そして3年生やその保護者の皆さんに本校の説明をさせていただきました。2年生も参加した学校もありました。
本校の概要、特に生徒の学習状況や部活動の様子を伝えてきました。各中学校を卒業した本校1年生の写真と後輩への熱いメッセージを届けました。写真やメッセージから「充実の高校生活」「勉強も部活も仲間と切磋琢磨できる学校」ということが伝わったと思っています。
各中学校のみなさんは説明をしっかり聞き、自分の高校生活をイメージしていました。

明峰Diary 11月22日(月)

2年生 2学期期末考査始まる
本日より2年生の2学期期末考査が始まりました。1・3年は来週29日からです。
2年生は期末考査後の12月1日から修学旅行(滋賀・三重方面)2泊3日を予定しています。
そのため、1・3年とは違う日程になりました。
生徒たちは目の前のテストにしっかり取り組み、最善を尽くそうと頑張っています!

明峰diary 11月19日(金)

今週の「M-PRIDE」明峰プライド
「M-PRIDE」とは小松明峰高校のプライド
2学期期末考査を前にして、学校全体が学ぶことへの気運を高めるために
今週の「M-PRIDE」は「積極的に学習に向かう姿勢」。
本校では考査前に限らす、朝早くに学校に来て教室や職員室前で勉強する生徒や放課後教室に残り友達と教え学び合う生徒、学習室や図書室前の机で黙々と勉強している生徒がいます。切磋琢磨できる学校です。

明峰diary 11月17日(水)

感染症予防対策継続中「黙食」
本校では感染症予防対策を継続しています。
「昼食は教室、自席で前を向いて黙食をする」
「教室ドア&廊下側窓常時開放」
「教室サーキュレーターフル稼働」
「生徒&教職員の体温入力と健康観察」
「黙食・黙更衣・黙礼の3黙の徹底」
「こまめに手指消毒・手すりやノブ等の消毒」などの対策を徹底しています。
「ウイルスに立ち向かうための行動を自分のためだけではなく周りの人にもすることが大切」と生徒に伝えています。
写真は昼食時に教室の自席で黙食をする2年生。

明峰diary 11月16日(火)

外務省による「高校講座」
今回は外務省 在シドニー日本国総領事館 猪狩壮一氏に講演をしていただきました。コロナ禍でもあるため、安全を第一に考え、リモートによる講演会でした。講師は赴任国であるオーストラリアのシドニーからの出演となりました。
講演の内容は外務省の仕事や役割、講師の赴任国における勤務体験、世界から見た日本、異文化理解、外国語学習の重要性など多岐にわたったお話がありました。1.2年生約450人が参加しました。
生徒からは「目標を持ち、自分の武器を身につけられるようにしていきたい」「コミュニケーションにおいて大切なことは態度と相手が何をして欲しいか考えることだとわかった」「英語の勉強法やコミュニケーションの重要さ、その秘訣などの話が自分にとって大事になって来ると思った。」「単語を寝る前に5分、朝起きて5分を習慣にすると自然と単語を覚えられると言っていたので私もしっかりと習慣にできるようにしたい。」「自分の得意なことを見つけて、それをいろんなことに活かせるようにしたい。」「これからの時代異文化コミュニケーションが大事になってくることで大切なのは、相手の気持ちを考えたり、自分の武器を持ったりすることだと分かりました。自分たちが当たり前と思っていることも他の国からみたら贅沢なことだと分かり、「ノブレス・オブリージュ」の言葉をこれからも考えて生活していきたい。」などの感想がありました。
講演会後、1・2年生10人の生徒と講師の先生による座談会がおこなわれ、生徒からの質問や講師の先生からの逆質問もありとても盛り上がりました。
先行きが不透明な現在、生徒の進路選択を最適なものにするために、将来を見通す力やデザインする力を向上させる「きっかけ」になればと企画しました。

明峰diary 11月15日(月)

新人大会結果 ベスト 男子・女子バレー/男子ハンド/放送部
県高校新人大会後期は先週県内の各地でおこなわれ、本校生徒はこれまで同じ目標で頑張ってきた仲間とともに大会に挑みました。
男子バレーボール部は1回戦大聖寺、2回戦泉丘にストレート勝ちでベスト8
女子バレーボール部は2回戦錦丘、3回戦金沢龍谷にストレート勝ちでベスト8
男子ハンドボール部は予選を突破し、決勝トーナメント1回戦金大附属に38-18で勝利してベスト8
ともに準々決勝で敗れましたが、最後までボールを追いかけ、一緒に頑張った仲間を信じて戦っていました。
放送部は放送コンテスト新人大会に出場しました。
アナウンス部門:高橋美羽(2年松陽中卒)加藤拓人(1年山代中卒)
朗読文門:本佐はなみ(1年辰口中卒)石田紗也(1年南部中卒)の4名が入選しました。

明峰diary 11月11日(木)

講演会予告「外務省による高校講座」
11月16日(火)1・2年生を対象に外務省による高校講座を開催します。これは外務省の取り組みとして、学校に職員を派遣し、国際理解や外交官の職務などについての講演会です。今回、コロナ禍でもあるため、安全を第一に考え、リモートによる講演会となりますが、講師の外務省職員は赴任国であるオーストラリアのシドニーからの出演となります。
この講演会で国際情勢や外交問題を知り、グローバルな社会への対応力を身につけてもらいたいと考えております。また、先行きが不透明な現在、生徒の進路選択を最適なものにするために、将来を見通す力やデザインする力を向上させたいとも考えております。

明峰diary 11月10日(水)

明日から後期新人大会です
「より高く、より豊かに、よりたくましく」のもと、日々努力してきた成果を出し切って欲しいと思います。「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばれ!これまで一緒にがんばった仲間を信じて勝利を目指せ!結果はこのページで報告します。
各部の会場、対戦校、時間等はコチラ→ R3 後期新人大会日程.pdf
なお、各会場の有・無観客は競技によって異なりますので各競技にお問い合わせください。

明峰diary 11月 9日(火)

今日の「GIGA week
本校のGIGAスクール構想の取り組み「GIGA week」は今回2回目となります。「GIGA WeekⅡ」として1・2年生全員が2日間使います。Chromebookは全員分配備されていないので、1・2年生合わせて12クラスを4グループに分けたローテーション×2で今回はおこなっています。


朝から生徒はログイン状態で授業に参加します。5~15分程度の活用を先生方にお願いしています。
今日は11H・13H・21Hで朝からChromebookDay。「ロイロノート」で『土佐日記』の特徴を確認する授業や前時の振り返り問題を解く授業、日本史図説も手元に置き室町文化についてまとめる授業、英作文を作る授業、「Google翻訳」で生徒が英文を読んでちゃんと英文になるかで自分のスピーキング力を試す授業などChromebookを活用していました。

また今日は「総合的な探究の時間」での探究活動にも活用していました。明日は16H・24H・26Hが朝からChromebookDayです。本校では来年度からの一人1台Chromebookに対応できるように準備していきます。

明峰diary 11月 8日(月)

GIGA weekⅡ 1101~1110
GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは、1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備して、生徒たちの資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現することです。
本校には現在3クラス分のChromebookが配備され、各授業では試行錯誤を繰り返しながら運用しています。
今週は「GIGA weekⅡ」として1・2年生全員が2日間使うことになります。Chromebookは全員分ないので1・2年生合わせて12クラスを4グループに分けたローテーション×2で今回はおこないます。
朝から生徒はログイン状態で授業に参加します。5~15分程度の活用を先生方にお願いしています。
「ロイロノート」で授業の振り返り問題を解いて提出する。江戸時代の好きな学派と理由を書いて提出する。
「Kahoot!」前時の確認問題をクイズ形式で解いていく。
「GeoGebra」グラフを自由に動かし、関数の式とグラフの特徴についてまとめる。
「GoogleForms」これまで学習したことの小テストをおこない、到達度を確認する。
「スプレッドシート」で中和反応の量的関係について考える。
など、Chromebookを活用していました。明日は11H・13H・21Hで朝からChromebookを利用します。

明峰diary 11月 5日(金)

小松高校SSH発表会に本校からも参戦
3日(水)小松高校でSSH生徒研究の校内発表会がおこなわれ、本校の理系2年の市来洋多(松陽中卒)、岩崎大和 (辰口中卒)、越野 大(寺井中卒)、澤田健史朗(板津中卒)、幅田悠斗(川北中卒)の5名が参戦しました。
「マスクと飛沫」~私たちのマスク性能評価~と題して発表しました。「マスクの性能を簡単な方法で比較したい!」という思いがこの課題探究につながりました。
発表の場面で生徒たちは緊張していましたが、これまでの探究活動の充実感を胸に堂々と発表することができました。質疑応答にもしっかり対応していました。生徒たちの探究活動の成果発表の場を与えていただきありがとうございました。

発表資料はコチラ→ マスクと飛沫.pdf

明峰diary 11月 4日(木)

「いしかわ教育ウィーク」学校公開
11月1日から5日まで「いしかわ教育ウィーク」として学校を公開しています。新型コロナウイルス感染拡大防止から本校生徒の保護者に限らせていただき実施しています。ご理解とご協力をお願いします。期間中、多くの保護者が来校し、授業や部活動などお子様の様子を見ていただいております。3日におこなわれた学校評価中間報告会では学校の取り組みの説明や自己評価計画書から今後の課題などを報告しました。皆様からのご意見をふまえ、さらに「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長していく生徒たちを学校全体でサポートしていきます。なお、学校公開は明日5日(金)までとなっております。

明峰diary 11月 3日(水)

喜多川泰 講演会【「ソバニイルヨ」から学ぶ未来】
11月1日から5日までの期間は「いしかわ教育ウィーク」として学校を公開しています。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止から本校生徒の保護者のみの参加となります。ご理解とご協力をお願いします。
本日3日(水)は喜多川泰(きたがわやすし)氏による特別企画講演会をおこないました。
2年前、本校の道徳教育推進事業として全校生徒が喜多川泰氏の「ソバニイルヨ」を読み、印象に残ったフレーズや感想などを校内で発表し、共有しました。生徒は学習をすることの意義を知り、出会った人に感謝する気持ちをさらに持ち、1日1日を大切にするようになったと思います。
そして今日。喜多川泰氏の講演会【「ソバニイルヨ」から学ぶ未来】をリモート開催しました。生徒は各教室で講演を聞きました。「好奇心を持って1歩を踏み出す。向上心とは今の自分よりもちょっとでも成長したいと思う心。行動することで想像した未来を超えられる。」など努力することや続けることの大切さを学びました。

生徒からは「中学のときに喜多川先生の本を何冊か読んだことがあって、当時本当に心に刺さったのを今でも覚えていたので、このような形で先生のお話をきけてすごく自分のためになる機会だったと思います。また今日のお話を今後に活かし、ソバニイルヨだけでなく前読んだ本も読み直して心を鍛え直したいと思いました。」

「すぐに結果が出なくても鍛錬をすることで良い未来につながることを信じて頑張っていきたい」

「今まで自分が考えていた努力の概念がガラリと変わって、努力は痛みしか生まないけどそれを続けていくことでいつか成果となって現れてくれる事を信じ続けて頑張ろうと思えました。」

「努力をすれば報われるのではなく、鍛錬することで実を結ぶのだなと気付かされました。」

「小さい頃にはあった好奇心と向上心は人の目を気にするあまり自分で奪っていたと気づけた。その好奇心を今すぐ取り戻すことはできないがそれに気付けたことは大きいと感じる。 今、私が無駄だと思っていることはいつか素敵な人に出会った時に相手にあげられる何かかもしれないと思うと大切に思える気がした。「どうせやるなら」最大限出来ることをして自分の想像以上の未来を作りたいと思う。」

「2年前、私が1年生のときに先生の「ソバニイルヨ」を読ませていただきました。登場人物一人ひとりのセリフからたくさんのことが学べたので、時間のあるときに何度も読み返しています。モチベーションを上げるために読ませていただいています。」などの感想がありました。

明峰diary 11月 2日(火)

今週の「M-PRIDE」明峰プライド&学年だより
M-PRIDE」とは小松明峰高校のプライド。「文武両道の実践」「相手に伝わる挨拶」「相手を思う交通マナー」「制服の着こなし」などがあげられます。今週の「M-PRIDE」は「誠実で相手に伝わる挨拶」。朝の玄関では野球部や生徒会役員が登校してくる仲間とさわやかに挨拶をかわしています。1日のスタートに弾みをつけてくれています。授業の始めや終わりの挨拶は全学年共通。1時間の授業を大切にするという思いを込めて、大きな声で「お願いします」とクラス全員(先生も一緒)でします。「誠実で相手に伝わる挨拶」それは小松明峰高校のプライドです。挨拶から物事が始まる

学年だよりはコチラ↓
 2年 R3 11月9号.pdf
 3年 R33年学年通信 11月号.pdf   

明峰diary 11月 1日(月)

PTA研修委員会主催 大学見学会
11月19日(金)にPTA研修委員会主催の大学見学会がありました。今年度は金沢星稜大学を訪問しました。
参加した保護者からは「明峰の卒業生の話が上手でとても分かりやすく、来春からの現実味があった。キャンパスがきれいで、待ち時間スペースが充実していた。」「入学後から学習面の指導だけでなく卒業後の本人のしたいことに向けてのサポートが在学中からいろいろあり、手厚い印象を受けた。明峰OBの3人もしっかりと話をしてくれた。」「コロナ禍の中、企画してくれた明峰高校、受け入れてくれた星稜大学に感謝。」「星稜大学の特色や取組、学生の様子が伝わり、進路選択の参考になった。」などの感想がありました。
今回の金沢星稜大学見学会を引き受けていただき、また丁寧な説明など大変有意義な時間となりました。ありがとうございました。

明峰diary 10月29日(金)

11月3日()学校公開 

喜多川泰 講演会「ソバニイルヨ」から学ぶ未来
11月1日から5日までの期間は「いしかわ教育ウィーク」として学校を公開します。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止から本校生徒の保護者のみの参加となります。ご理解とご協力をお願いします。先日ご連絡したように3日(水)は喜多川泰(きたがわやすし)氏による特別企画講演会をおこないます。
2年前、本校の道徳教育推進事業として全校生徒が喜多川泰氏の「ソバニイルヨ」を読みました。「ソバニイルヨプロジェクト」です。
生徒各自が読み、印象に残ったフレーズをClassiに投稿し、ランキングをつけました。また読んだ感想も校内で発表しました。
生徒は学習に対する考え方や出会った人に感謝する気持ちを持ち、1日1日を大切にするようになったと思います。
その時の1年生だった生徒は今の3年生、受験生になりました。
昨年は本校で講演をという話がありましたがコロナ禍で実現できませんでした。現在、新型コロナウイルスの感染状況は減少していますが、安全を第一に考えリモートによる講演となります。生徒は各教室で講演会を聞きます。
生徒に学ぶことの意義、将来に向けての活力になればと考えております。
テーマは【「ソバニイルヨ」から学ぶ未来】です。 
写真は2Fに上がる中央階段の掲示スペースに印象に残ったフレーズベストテンや感想のポスター、そして図書館の喜多川泰コーナーです。

奨学生募集のお知らせ

奨学生募集のお知らせ 10月

奨学生の募集の案内です。詳細なしおりや要項を希望する場合はお子様を通じて奨学金係まで申し込みください。

奨学生募集のお知らせ (10月).pdf

明峰diary 10月28日(木)
明峰diary 10月27日(水)

「自分で自分を大切にするということ~SOSの出し方講座」
27日(水)本校スクールカウンセラーの黒川萌子先生(公認心理師 臨床心理士)に「自分で自分を大切にするということ~SOSの出し方講座」と題して全学年の生徒を対象に講演がありました。心と身体が出すSOSについての話や自分の悩みやストレスとの付き合い方などの内容でお話がありました。感染症対策として各教室リモートでおこないました。講演を聞いた生徒の感想には「悩みができたらため込まず、家族や友達に相談したい」「適度のストレスは自分を成長させてくれることがわかった」「この講座を通して、相手の変化に早く気づける人になりたいと思った。 そして、悩んでいる人がいれば話を聞いてあげて、少しでも気持ちを楽にしてあげたい。」「SOSは無理せず出せばいいということ」「SOSを発信するだけではなく受信できるようになりたい」などがありました。

明峰diary 10月26日(火)

1年生 非行防止教室をおこないました
22日(金)に1年生を対象に非行防止教室をおこないました。小松警察署生活安全課の進藤冬樹氏と県教育委員会学校指導課の本田淳也氏をお迎えして、SNSトラブル等の事案を通して気をつけなければならないことを話していただきました。一人で抱え込まず「相談」することが大事だということと社会規範を遵守することの重要性を認識することができました。自己責任について学習するための重要な機会となりました。ありがとうございました。

明峰diary 10月25日(月)

ボート部女子 来年3月選抜出場決定
10月23日・24日、愛知県愛知池でおこなわれた「第35回中部高校選抜競漕大会」に本校ボート部が出場しました。
女子シングルスカルで酒井美柚子(2年丸内中卒)が5位に入賞し、来年3月静岡県で開催される「第33回全国高校選抜競漕大会」に出場が決定しました。さらに高みを目指し、努力していきます。応援よろしくお願いします。

明峰diary 10月22日(金)

外部講師による面接指導
国公立大学推薦入試を受験する3年生徒を対象に模擬面接をおこないました。
講師は外部の方をお招きして、大学のアドミッションポリシー等をもとにした面接の指導をしていただきました。
今後、11月上旬に出願、11月中旬から選考試験が始まります。大学に入学することが目標ではなく、大学での学びを卒業後どのように活かしていくのかをイメージしてもらいたいと思います。

 

明峰diary 10月21日(木)

県政出前講座「ビブリオバトルをやってみよう」
21日(水)県政出前講座「ビブリオバトルをやってみよう」を開催しました。県立図書館の立海司書主任、水本専門委員から「ビブリオバトル」の説明をしていただき、小グループに分かれ、各生徒が持ち寄った「面白いと思った本」を紹介しました。発表する時は紹介する本を持ち、自分がどこを面白く思ったのか、この本との出会いで自分にどんな影響があったのかなどを話しました。参加した生徒は「聞き手をいかに読みたくさせるかという点で苦労した」「人に本を紹介するにはもっと深く読み込まなければ」などの感想がありました。ビブリオバトルを通して、「読む・聞く・話す」というコミュニケーションの基本的な要素を向上させ、「論理的に表現する力」や「他者理解」「自己理解」できる生徒を育てていきたいと思います。

最新「図書だより」はコチラ→ 図書だより(R3)10月号.pdf

明峰diary 10月20日(水)

2年理系アドバンストクラス大学研修会
2年理系アドバンストクラスを対象に大学研修会をおこないました。大学の先生から直接学ぶことで、大学の授業や実験を具体的にイメージしてもらうことを目的としています。
数理工教育研究センター教授の西 誠先生からは「プログラミングとAI」として数学の観点から進め、機械学習の基本を学びました。またChromebookを使ってプログラミング体験をおこない、AIに関する知識も深めました。
石川県立大学 助教の中谷内 修先生からは「DNAの切断、電気泳動実験」としてマイクロピペットの使い方から始めました。大学でおこなわれている研究が環境や食料、エネルギーなどの諸問題の解決につながることを学びました。
生徒は「難しい内容が多かったが理解するために勉強していく」と。進学する大学で最先端分野を学ぶことに期待を膨らませていました。

明峰diary 10月19日(火)

1年生(希望者)金沢大学キャンパスツアー
15日(金)本校1年生(希望者60人)が金沢大学キャンパスツアーに参加しました。全体説明会のあとキャンパスを見てまわりました。広大なキャンパスを在学者(学生ガイド)が金沢大学の見どころや学生生活、高校時代の体験談も交えながら案内してもらいました。生徒からは「熱意を持って学んでいる人が多い」「自分の興味ある分野を学び続けられることにワクワクしました」「学生ガイドの人から“今の勉強がちゃんとできれば大学でもできる”という言葉を聞いて勇気をもらいました」「自身の夢に向かって学ぶ学生を見て自分も目標に向かって一生懸命に取り組める人になる」「自分の将来を考えると金沢大学で夢を叶えたい」「金沢大学で学びたい気持ちが強くなった」などの感想がありました。

明峰diary 10月18日(月)

生徒ボランティア活動を実施しました
本校は「地域に信頼され、必要とされる学校」を目指しています。その一環として、多くの生徒が利用するJR明峰駅から平面町の学校周辺の美化清掃をおこないました。中間考査最終日の10月15日(金)にボランティア活動に参加する生徒は部活動に所属する1・2年生約400人。部活動ごとにゴミを拾いました。また用水路にたまった泥をスコップでかき出しました。今回の活動を通して生徒のボランティア精神を養うとともに、地域の環境美化に協力していきます。

明峰diary 10月16日(土)中学生の体験入学

体験入学2021 約600人の中学生が参加
10月16日(土)小松明峰高校体験入学がおこなわれました。
受験生となる中学3年生にとって進路選択の大きな判断材料になるのが「体験入学」です。昨年度はコロナウイルス感染症拡大のため「体験入学」を中止にしました。今年度は予防対策を徹底して8月実施を予定していましたが、石川県はまん延防止等重点措置となり延期となりました。重点措置も解除となり本日「体験入学」をおこない、約600人の中学生が高校生活の1日を体験しました。

吹奏楽部ミニコンサートや学校説明会、模擬授業の体験、部活動見学など、ほんの少しの時間でしたが、高校生活を具体的にイメージしてもらえる時間になったかと思います。中学生からは「授業がとてもわかりやすく、体験入学に参加して良かった」「勉強する環境が整っている」「先輩のみなさんがすごく楽しそうに行事などに取り組んでいる姿が見られた」「明峰の先輩たちの挨拶がさわやかでした」「放送部の紹介ビデオから楽しさが伝わりました」「明るく私たちを迎えてくれて嬉しかった」「吹奏楽部の演奏に感動しました。迫力がすごかった。」「受付の先輩方の笑顔がステキでした」「明峰に入りたい気持ちが高まりました」などの感想がありました。今後の進路選択の参考にしてください。

明峰diary 10月15日(金)

松陽中学校で高校説明会
松陽中学校で「高校説明会」があり、207名の3年生に本校の説明をしました。小篠教頭から「今回の説明会を進路選択の参考にしてもらいたい」と挨拶、中川先生と室山先生が説明を担当し、本校の概要、特に生徒の学習状況や部活動の様子を伝えました。また松陽中学校を卒業した本校1年生から「友達がたくさんできた」「しっかりとした挨拶をする学校」「文武両道をがんばれる学校」「勉強に集中できる環境がある」と入学した感想を紹介しました。「勉強が大変になるけれど、予習復習など毎日の学習習慣の確立で大丈夫」「最後まであきらめずに勉強すれば、必ず成績は良くなる。頑張って!」「高校の勉強は中学校の勉強が基礎になっているので、今が大事です」などの熱いメッセージを後輩たちに届けました。松陽中学校のみなさんは説明をしっかり聞き、自分の高校生活をイメージしていました。明日の体験入学でお待ちしています!

明峰diary 10月14日(木)

2学期中間考査3日目
本校の考査の時間は60分(コミ英と数学は80分)です。知識だけを問う問題ではなく、既知の知識や考え方をもとにした問題、思考力重視のテストを実施しています。今日はテストを受けている1年生の様子です。最後までがんばれ!

1014事務室からのお知らせ
明峰diary 10月13日(水)

2学期中間考査2日目
昨日から全学年2学期中間考査が始まっています。これまで学習してきた成果を出し切りましょう。
考査の実施意義とは何か。
①学習の理解度のチェックをする
②計画的に学習する
③勉強にメリハリをつける
④受験の土台を築きあげる
中間考査に臨むことで、最大限の学習効果をあげよう!
今日はテストを受けている2年生の様子です。最後までがんばれ!

明峰diary 10月12日(火)

2年生保護者「類型・進路説明会」を実施しました
10月9日(土)に2年生の保護者を対象に来年度に向けた「類型・進路説明会」をおこないました。来年受験生となるお子様の進路についての説明や「大学入学共通テスト」情報をお知らせしました。また(株)リクルートマーケティングパートナーズの相田一成氏をお招きして「これからの社会をふまえての保護者の役割」と題し、大学入試や進路選択のポイントの講演がありました。また12月実施予定の修学旅行についての説明もありました。当日は約150名の保護者が来校されました。

明峰diary 10月 8日(金)

第1回GIGAweekを終えて
本校には現在3クラス分のChromebookが配備され、各授業では試行錯誤を繰り返しながら運用しています。先週は「GIGA week」として1・2年生全員が使いました。Chromebookは全員分ないので1・2年生合わせて12クラスを4グループに分けローテーションを組んで実施しました。3年生の一部の授業でも活用しました。
「ロイロノート」授業の振り返り問題を解いて提出
「Kahoot!」前時の確認問題をクイズ形式で解く
「GeoGebra」グラフを自由に動かし関数の式とグラフの特徴についてまとめる
「GoogleForms」これまで学習したことの小テストをおこなって到達度を確認
などのアプリをChromebookで使用しました。
生徒アンケートから「Chromebookを使うことによって、いつもは出来ない授業形式で受けることができてとても新鮮だった。また、数学ではグラフを自由に操ることができたのでより理解が深まった。」「わかりやすかったので今後も沢山活用していってほしい」「大きくて少し邪魔でしたが調べものとかしやすくていいなと思いました」「先生から配信されるノートが目の前で見れて授業が受けやすかった」「意見をすぐ共有できる点はいいと思った」「いつもの授業と比べて、他の人の意見が一気に見ることができたり、分からないところがあったときに質問がしやすかったりしてスムーズに楽しく授業ができた。」など肯定的な意見が多数ありました。一方、否定的な意見として「重い・大きい・机が小さい・スマホで十分・授業進度が遅れた」などがありました。改善できるものとできないものがありますが今後に向けた対応をしていきます。次回のGIGAweekは11月上旬を予定しています。

ICT通信第3号ができました。コチラ→ R3_ICT通信03.pdf

明峰diary 10月 7日(木)

来週は2学期中間考査
10月12日(火)から2学期中間考査が始まります。本校では生徒が計画性を持って学習に取り組むために2週間前から中間考査の時間割が発表されています。多くの生徒が文武両道を実践しています。学習する時間をデザインできるようにと思っています。
考査前の学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています。放課後は学校に残り、教室や学習室、職員室前の学習スペースなどで勉強している生徒がたくさんいます。先生に質問をしたり、友達と教え合ったりしています。日々の積み重ねが本当の学力になる。がんばれ明峰オールスターズ!なお、中間考査前日の10月11日(月)は創立記念日、生徒はお休みです。

明峰diary 10月 6日(水)

中部日本吹奏楽コンクール本大会 金賞を受賞
石川県代表として10月3日(日)浜松市のアクトシティー浜松でおこなわれた第64回中部日本吹奏楽コンクール本大会に出場しました。3年生にとっては最後の大会。昨年も県代表でしたが感染症拡大で大会は中止になりました。1年生の時にも出場し金賞でした。3年生となって成長した証しとしての金賞受賞となりました。これまで応援していただいた皆さま、ありがとうございました。

明峰diary 10月 5日(火)

今月の言葉と今週のM-PRIDE
校舎内にあるサイネージ(電子看板)で生徒への連絡や行事の写真、動画、時には小テストなどをディスプレイで映し出し、情報を発信しています。今月の言葉と今週のM-PRIDEもサイネージで表示しています。
今月の言葉は校長室から。J1リーグ・横浜FC所属の三浦知良選手の言葉が引用されています。
今週のM-PRIDEは「品位のある制服の着こなし」。冬服移行期間となり、さらに制服の着こなし向上を目指します。

明峰diary 10月 4日(月)

後期生徒会役員 新体制でスタート
令和3年度後期生徒会役員が職員朝礼で挨拶をしました。後期役員としてのビジョンや抱負を語ってくれました。お昼休みには生徒会の各専門員会もおこなわれ、後期の組織づくりや今後の活動内容について話し合いました。本格的に後期生徒会がスタートしました。
後期生徒会役員は会長 若林美咲(2年板津中卒)、副会長 糠川駆琉(2年根上中卒)・向井育海(2年寺井中卒)、書記 坂井香凛(2年松陽中卒)・下山日向(2年松陽中卒)、会計 平田陽愛(1年山代中卒)・進藤羽凰(1年川北中卒)です。
若林会長から「生徒会行事を成功させるために情報発信を活発にしていきます。」と抱負を語りました。
新執行部体制で取り組む生徒会行事など、生徒の主体的な活動を学校全体でサポートしていきます。

明峰diary 10月 1日(金)

吹奏楽部 中部日本吹奏楽コンクール本大会に出場します
6月におこなわれたた中部日本吹奏楽コンクール石川県大会で本校吹奏楽部は大編成(55人以内)に出場し金賞を受賞しました。そして県代表に選出され、10月3日(日)浜松市のアクトシティー浜松でおこなわれる第64回中部日本吹奏楽コンクール本大会に出場します。
このコンクールには昨年も出場予定でしたがコロナの影響で中止になりました。一昨年に出場した時は金賞を受賞、第2位として中日新聞社賞・浜松市教育委員会賞もいただくことができました。
吹奏楽部員は本校の校訓「より高く、より豊かに、よりたくましく」を日々実践しています。勉学との両立、練習への取り組みなど、真摯にそして一生懸命に活動しています。部長の杉本杏(3年寺井中卒)は「3年生にとって最後の大会。みんなでがんばったといえるようにしたい。」と意気込みを語りました。吹奏楽部のシーズンテーマ「突破」を合い言葉に一人ひとりが壁を打ち破り成長し続ける姿を見てください。応援よろしくお願いします。

明峰diary 9月30日(木)

放送部制作ビデオ「2021 M-FES明峰祭」完成しました
M-FES明峰祭【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】と題しておこなわれた今年の文化祭は大盛況でした。
その様子を放送部が撮影しました。YouTubeに動画をアップして配信いたします。ご覧ください。
なお、YouTube動画のURLは「一斉メール」にてお知らせいたします。

明峰diary 9月29日(水)

中間考査時間割の発表がありました
2学期中間考査の時間割の発表がありました。今年度から考査の2週間前に発表しています。文武両道を実践している生徒に、計画的に学習を進めてもらいたいからです。本校の考査の時間は60分(コミ英と数学は80分)です。知識だけを問う問題ではなく、既知の知識や考え方をもとにした問題、思考力重視のテストを実施しています。家庭学習や授業中の学びの質を深めてもらいたいと思います。ガンバレ明峰オールスターズ!

R3_2学期中間考査時間割.pdf

明峰diary 9月28日(火)
明峰diary 9月27日(月)

GIGA week スタートしました
GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは、1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備して、生徒たちの資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現することです。
本校には現在3クラス分のChromebookが配備され、各授業では試行錯誤を繰り返しながら運用しています。
今週は「GIGA week」として1・2年生全員が使います。Chromebookは全員分ないので1・2年生合わせて12クラスを4グループに分けローテーションを組みました。今日は11H・13H・21H。
朝から生徒はログイン状態で授業に参加します。5~15分程度の活用を先生方にお願いしています。
今日は「ロイロノート」で授業の振り返り問題を解いて提出する。
「Kahoot!」を使用して前時の確認問題をクイズ形式で解いていく。
「GeoGebra」を使用してグラフを自由に動かし、関数の式とグラフの特徴についてまとめる。
「GoogleForms」を使用して、これまで学習したことの小テストをおこない、到達度を確認する。
など、Chromebookを活用していました。明日は12H・14H・22Hで朝からChromebookを利用します。

明峰diary 9月24日(金)

後期生徒会役員選挙
令和3年度後期生徒会役員立候補者の演説を放送室からおこないました。各立候補者は役員としてのビジョンや抱負を有権者である生徒に伝えていました。定員数は会長1名、副会長2名、書記2名、会計2名の計7名。今回は信任投票となり全員信任されました。
後期生徒会役員を紹介します。
会 長 若林 美咲(2年板津中卒)
副会長 糠川 駆琉(2年根上中卒)向井 育海(2年寺井中卒)
書 記 坂井 香凛(2年松陽中卒)下山 日向(2年松陽中卒)
会 計 平田 陽愛(1年山代中卒)進藤 羽凰(1年川北中卒)
会長の若林さんからは「生徒会行事を成功させるには生徒のみなさんの協力が不可欠です。生徒会からの情報発信を活発にしていきます。」と抱負を語りました。
新執行部体制で取り組む生徒会行事など、生徒の主体的な活動を学校全体でサポートしていきます。

 

明峰diary 9月22日(水)

グッドマナーキャンペーン・自転車乗車マナー一斉指導
石川県下一斉に自転車乗車マナー指導が22日(水)におこなわれました。PTA生徒指導委員会を中心に多くのみなさんに参加していただき、「交通マナーの指導」「交差点での安全指導」「あいさつの声かけと本校生徒の登校状況の確認」をお願いしました。ありがとうございました。
今年度の重点目標のひとつに「地域に信頼され、必要とされる学校を目指す」があります。信頼は日々の生徒の活動から得られると思います。相手に伝わる挨拶をすることや相手を思いやる交通マナーは本校生徒のPRIDE(M-PRIDE)でもあります。生徒一人ひとりの高校生活を「より高く、より豊かに、よりたくましく」過ごすことができるように生徒の人間力を育んでいきます。

明峰diary 9月21日(火)

新人大会などの結果報告
仲間を信じて戦いました。今回の結果を次に活かそう!
テニス部男子団体ベスト8 女子団体ベスト8
ボート部男子ダブルスカル優勝 福光泰山(2年丸内中卒)木下一輝(2年中海中卒)
     男子シングルスカル優勝 北村隼人(2年根上中卒)
     女子シングルスカル優勝 酒井美柚子(2年丸内中卒)
     男子舵手付クォドルプル2位 山本貫太(1年美川中卒)竹田諒馬(1年東和中卒)

           藤田晴也(1年板津中卒)大吉瑛士(1年南部中卒)津軽空也(2年根上中卒)
     以上の種目で10月愛知県でおこなわれる中部高校選抜大会に出場決定
     男子舵手付クォドルプル3位 西本 中川 南  角  麻田
     女子ダブルスカル3位 井上 片岡


野球部:3回戦敗退 投手の曽山風太(2年南部中卒)粘投、バックも堅守で食い下がり、攻撃ではホームでタッチアウトなど果敢に攻めたが残念敗退。


陸上部女子やり投げ2位北村綾菜(2年板津中卒)
    男子200m 3位越野 大(2年寺井中卒)
    女子砲丸投げ5位北村綾菜
    男子八種競技5位土井理太郎(2年丸内中卒)
    女子4×400mR5位表杏乃(2年南部中卒)長髙千心(2年寺井中卒)山田綾香(2年寺井中卒)宮川花奈(1年錦城中卒)
    女子4×100mR5位北村綾菜 表杏乃 長髙千心 山田綾香
     以上の種目、北信越新人陸上競技大会に出場が決定 
弓道部加賀地区高校弓道大会  男子団体優勝  
     男子個人優勝本多皇翼(2年寺井中卒)
男子バレーボール部:第74回全日本バレーボール高校選手権大会石川県大会 ベスト8直前敗退
女子バレーボール部:第74回全日本バレーボール高校選手権大会石川県大会 ベスト8直前敗退
バドミントン部:加賀地区高校バドミントン秋季交歓会
     2部男子ダブルス2位 堀越崇世 太田有輝
     1部女子ダブルス3位 田中紅羽 奥 美咲
     2部男子ダブルス3位 谷村 航 山田侑吾
サッカー部:第100回全国高校サッカー選手権大会石川県大会 1回戦敗退

明峰diary 9月17日(金)

陸上部 3年生が早朝に激励の見送り
昨日から始まった新人大会。陸上部は朝の6時に学校を出発。その時間に合わせて3年生の陸上部員が新人大会に挑む後輩たちを激励するために集まりました。熱いエールをもらった陸上部員は初日から最高のパフォーマンスを見せてくれています。
女子やり投げ北村綾菜(2年板津中卒)第2位!北信越新人陸上に出場が決定しました。
好スタートを切った陸上部に勇気をもらい、他の部活動の活躍も期待しています。ガンバレ!

明峰diary 9月16日(木)

野球部 逆転サヨナラ勝ち 3回戦進出
16日(金)石川県立野球場で第145回北信越高校野球石川県大会2回戦がおこなわれました。本校は羽咋工業高校と対戦し7ー6で逆転サヨナラ勝ち!1点ビハインドで迎えた9回裏、2アウトランナー1・2塁から、幅田悠斗(2年川北中卒)が走者一掃のセンターオーバー3塁打を放ち、劇的な幕切れとなりました。選手やスタンドの保護者の歓喜の響きが球場を包みました。投げては大塚元輝(2年辰口中卒)と曽山風太(2年南部中卒)のリレー、野手も堅実に守り抜き、最終回の逆転劇につなげました。ベスト8をかけての3回戦は20日(月)9:00県立野球場で金沢高校と石川高専の勝者と戦います。応援よろしくお願いします。


大会の組合せはコチラ→ 145ayagura.pdf

明峰diary 9月15日(水)

保健相談だよりができました
今回のスクールカウンセラー 黒ちゃんハッピー♪アドバイス

【ケース別:困りごとやストレス、モヤモヤ対処法】です。
ナイス!なアドバイスがいっぱいです。必読です!

「保健相談だより」はコチラ R3.9.13保健相談だより.pdf

明峰diary 9月14日(火)

今週は新人大会など 各部の大会があります
テニス部:城北市民テニスコート 末広テニスコート 辰口丘陵公園テニスコート等(9/16~)
ボート部:津幡漕艇場(9/18~)
野球部  :県立野球場(9/16~)
陸上部 :西部緑地公園陸上競技場(9/16~)
弓道部 :白山郷公園武道館(9/19)

剣道部 :小松市武道館(9/20)
ソフトテニス部  :末広テニスコート(9/18~)
男子バレーボール部:野々市スポーツセンター(9/18~)
女子バレーボール部:野々市スポーツセンター(9/18~)
バドミントン部  :美川スポーツセンター(9/18~)

サッカー部    :スカイパークこまつ翼(9/20)

これまで一緒にがんばった仲間を信じて勝利を目指せ!結果はこのページで報告します。

明峰diary 9月13日(月)

教育実習生が母校の教壇に
本日から本校を卒業した3人が教育実習生として母校の教壇に立っています。実習の期間中に教員の仕事や生徒との関わり方などを実際に学んで、教員になるという思いを強くしてもらいたいと考えております。
実習生は高校生の時に全員部活動に所属し、勉強もがんばった「文武両道」を実践してきた3人です。生徒にとっては先輩にあたります。先輩からいろんなことを学び、今後の高校生活や進路実現に向けての参考になること間違いなしです。

明峰diary 9月10日(金)

1年 コース・進路説明会がありました
来年度に向けて1年生は文理選択の説明がありました。人生において、はじめての選択、大きな選択といえます。たとえばこんな考え方もあります。①「学びたいことから選ぶ」②「やりたい仕事から選ぶ」③「好き・得意から選ぶ」などです。「数学」嫌いだから文系とか、○○ちゃんと一緒に理系というのはあとで必ず後悔します。自分の将来をしっかりと見据えた選択をお願いします。1年生保護者の皆様には文理選択等の説明をYouTubeに動画をアップして配信いたしました。動画のURLは一斉メールでお知らせしました。資料を参考に動画をご覧いただければと考えております。ご不明な点がございましたら、学校にお問い合わせください。

明峰diary 9月10日(金)

1年保護者コース・進路説明会 動画配信について
9月11日(土)に予定されていた「1年保護者コース・進路説明会」は新型コロナウイルス感染拡大を受け、開催は困難であると判断し、今回は中止とさせていただきました。そこで当日のコース説明会でおこなう予定の文理選択と進路についての説明はYouTubeに動画をアップして配信いたします。使用する資料はお子様を通してお手元に届きます。資料を参考に動画をご覧いただければと考えております。ご不明な点がございましたら、学校にお問い合わせください。

YouTube動画のURLは「一斉メール」にてお知らせいたします。

明峰diary 9月 9日(木)

感染防止対策継続中です
毎朝玄関では担任や副担任の先生が生徒の様子を観察しながら「おはよう」の挨拶をしています。
生徒は登校する前に体温のチェックをして、Classiに発熱等の風邪症状がないことと学習時間を入力しています。
生徒玄関にはロッカーコースごとや各教室の入り口に手指消毒用のアルコール液を完備しています。
授業の途中でチャイムを鳴らし、換気や給水の時間としています。
全教室にある大型サーキュレーターはフル稼働しています。
お昼は自分の席で前を向いて黙食しています。
一人ひとりの感染予防の意識も高まっています。
ウイルスに立ち向かうための行動を自分のためだけではなく、周りの人にもすることを大切にしていきます。

 

明峰diary 9月 8日(水)

読書とは想像力
読書は想像力を高めます。イラストや写真からではなく、文章から内容を想像します。登場人物の心情を想像して「人間関係力」を育み、さまざまな場面を想像して「対応力」も身に付きます。自分の知らないことを読書は教えてくれます。たくさん本を読むことで知識が増え、人生に豊かさと潤いが出てきます。ちょっと遠回りかも知れませんが、読書は確実に「人間性」を高めてくれます。今日は2年生の朝読書の様子です。

明峰diary 9月 7日(火)

面談週間実施中です
今週は面談週間。2学期の意識づけや向上心を醸成させる声かけをおこなっております。お昼休みや放課後に担任と1対1で話しています。1年生では文理選択、2・3年生は進路実現に向けての話が中心となっているようです。大学に合格することが目的ではなく、しっかりとした未来予想図を立てて、学び続ける自分の姿を描いて欲しいと思っています。

明峰diary 9月 6日(月)

学校評議委員会・学校関係者評価委員会を開催
本校において、令和3年度学校評議委員会・学校関係者評価委員会がありました。桐生校長挨拶のあと小篠教頭から今年度の取り組みの中間報告、任田教頭から各種アンケートの結果説明をおこないました。各委員様に本校の現状を理解してもらい、今後の小松明峰高校についてのご意見をいただきました。ありがとうございました。今回の委員会をふまえ、さらに「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長していく生徒たちを学校全体でサポートしていきます。

明峰diary 9月 3日(金)②

3年生大学入試共通テスト出願説明会
3年生を対象に大学入試共通テストの出願等に関する説明をおこないました。内容は受験料の納付、願書の記入、提出までの手順や日程の確認です。受験案内には重要なことが書かれているので必ず読み込んでおきましょう。
受験生として不安を抱えている生徒が多くいます。がんばる3年生のサポートを学校全体でしっかりおこなっていきます。
明日と来週末は外部模試に挑みます。受験シーズン到来です。

明峰diary 9月 3日(金)

3年保護者進学説明会 動画配信について
9月4日(土)に予定されていた「3年保護者進学説明会」には多くの保護者の皆様の参加申込がありました。しかしながら新型コロナウイルス感染拡大を受け、開催は困難であると判断し、今回は中止とさせていただきました。そこで当日の進学説明会でおこなう予定の説明についてはYouTubeに動画をアップして配信いたします。使用する資料はお子様を通してお手元に届きます。資料を参考に動画をご覧いただければと考えております。ご不明な点がございましたら、学校にお問い合わせください。

YouTube動画のURLは「一斉メール」にてお知らせいたします。

明峰diary 9月 2日(木)

水泳:石川県高校新人水泳競技大会 結果報告
8月29日白山市松任総合運動公園プールでおこなわれた「第67回石川県高校新人水泳競技大会」で、本校1年生の牧 夏音(南部中卒)女子50mバタフライ優勝、100mバタフライは3位でした。同じく1年生の木川‌仁来(松陽中卒)男子50m平泳ぎ第2位100m平泳ぎ第2位でした。今後の活躍に期待です。応援よろしくお願いします。

明峰diary 9月 1日(水)

吹奏楽部から報告

第69回石川県吹奏楽コンクール / 第62回北陸吹奏楽コンクール  結果報告

明峰diary 8月31日(火)

1・2年課題実力テスト3年9月校内模試
今日は放送による始業式のあと「1・2年課題実力テスト」「3年9月校内模試」をおこないました。夏休み中の学習の確認です。
克服すべき苦手分野を把握して、学力向上の2学期にしてもらいたいと思います。高みを目指す集団としてのPRIDEを築いていきましょう(^^)/
写真はテストを受けている1年生です。

校長だより「2学期始業式」

【校長室だより】更新しました「2学期始業式」

校長室だよりはコチラ

明峰diary 8月30日(月)

M-FES明峰祭2021 ポスター できあがりました
「M-FES明峰祭ポスター」ができあがりました。職員室に上がる中央階段踊り場に掲示してあります。また、校舎内のサイネージにも明峰祭のスライドショーを上映しています。学校行事をとおして生徒の自己肯定感や自己有用感を高めて、そして「もっとがんばろう」「次はこんな風にしよう」などの向上心につなげてもらいたいと思っています。
コロナ禍の明峰祭でしたが生徒一人ひとりがウイルスに立ち向かうための行動をしてくれました。感染対策の徹底で生徒の活動に制限もありましたが、その中でも明峰生はとても輝いていました。

 

明峰diary 8月28日(土)

M-FES明峰祭2021 2日目
【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】
明峰祭2日目は学校で文化祭。3年生は各クラス模擬店。焼きそば、餃子、唐揚げ、肉巻きおにぎりなどを販売し、大盛況でした。消毒液を置き、窓は常時開放し、サーキュレーターをフル稼働し、密にならないように入場制限をするなどの感染対策を徹底しました。飲食は指定された場所で受付(名前記入)をおこない、入退室時間やテーブルも指定しました。利用者が変わるごとに消毒をしました。生徒の活動に制限もありましたが、その中でも明峰生は輝いていました。2年生は各クラスによるディスプレイワールド、茶道部はお茶会、美術部と華道部は作品展、図書委員会はクイズ、JRCは社会福祉法人松寿園のクッキーやケーキ販売などをおこないました。

明峰diary 8月27日(金)

M-FES明峰祭2021 開幕
【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】
8月27日(金)小松市公会堂において明峰祭が始まりました。
ステージ発表のオープニングは吹奏楽部。BTS「Dynamite」の演奏ではハンドボール部員のダンスパフォーマンスで会場を盛り上げました。放送部の「放送部の大会って何してるの?」ではアナウンス部門で全国大会出場の桶屋春菜(3年笠間中卒)と朗読部門で全国大会出場の大野こだま(3年松陽中卒)がその実力を披露しました。


有志の発表ではピアノとドラム演奏や弾き語り、ダンスなどがあり、生徒の意外な一面を見ることができました。
最後は体育祭の「団パフォーマンス」。各団はダンスの振りや構成、衣装などに工夫を凝らし、ステージいっぱいに自分たちのパワーを表現していました。


会場入り口では保健委員会が手指消毒や感染対策の徹底を呼びかけていました。
今日のプログラムは2部制。会場には全校生徒の半数(約350人)が入場し密を避けました。感染症対策の基本事項である①マスクの着用②人との距離確保③手指消毒④換気の徹底をして1日目を終えました。

明峰diary 8月26日(木)

明日からM-FES明峰祭2021
【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】
明日からM-FES明峰祭2021が始まります。今年の明峰祭のスローガンは【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】
「コロナ禍の中、明峰生一人ひとりが自分の役割を発揮し、自分のベストを尽くす。そしてなんとか成功させる。」
これまでの明峰祭は8月末に3日連続で「体育祭」と「文化祭」がおこなわれていました。昨年の8月18日から31日まで小松市は「緊急行動期間」となり「明峰祭」は中止になりました。とても残念でした。コロナ禍においてもなんとか学校行事を生徒のために実施したい、学校行事を通して生徒の成長につなげたいと考え、今年度は「体育祭」を6月に実施して「明峰祭」は8月27日(金)、28日(土)の2日間と開催を分散しました。明日は小松市公会堂。会場には全校生徒の半数(約350人)が入場し2部制にして密を避けます。感染症対策の基本事項である①マスクの着用②人との距離確保③手指消毒④換気⑤黙食を徹底します。2日目の飲食は指定された場所で受付(名前記入)をおこない、入退室時間やテーブルも指定します。利用者が変わるごとに消毒をします。これらの感染症予防対策を徹底し、活動に制限もありますが、その中でも輝く明峰生の活躍が楽しみです。写真は準備する3年生。


今年の「M-FES明峰祭」は新型コロナウイルス感染症予防のため日程と内容を精選して実施しますので、保護者や地域の皆様のご来場・ご来校を見送ることとさせていただきます。なお当日の記録映像は、編集した後ご家庭のPCやスマートフォン等からご覧いただけるようにする予定です。何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

明峰diary 8月25日(火)

全学年後期夏季補習最終日
今日は全学年の後期夏季補習最終日です。補習を通してこれまでの学習事項の確認やさらに発展した内容をおこないました。生徒たちは高まった「学びに向かう姿勢」を2学期へとつなげていきます。今日は1年生の様子です。

明峰diary 8月24日(火)

テニス部・陸上部 大会結果報告
加賀地区高校テニス新人大会
小松末広テニスコートでおこなわれた加賀地区高校テニス新人大会で、本校男子テニス部団体準優勝、シングルスでは重吉十唯(2年辰口中卒)優勝、ダブルスでは重吉・馬渕元希(2年芦城中卒)ペア準優勝でした。県大会は9月です。応援よろしくお願いします。

能美市ナイター陸上競技選手権
本校陸上部は物見山陸上競技場でおこなわれた能美市ナイター陸上競技選手権に出場しました。
一般高校女子走幅跳  第3位 長髙千心(2年寺井中卒)
一般高校女子4×100R   第3位 宮川ー表ー長髙ー山田 
一般高校女子砲丸投  第2位 北村綾菜(2年板津中卒)
小松市ナイター陸上競技大会
女子400m  第2位 表 杏乃(2年南部中卒)
女子1500m  第3位 宮川 花奈(1年錦城中卒)
女子100m  第3位   長髙千心
女子走幅跳   第2位   長髙千心

明峰diary 8月23日(月)

全学年後期夏季補習3日目と感染予防対策継続中
全学年の後期夏季補習は3日目です。補習は25日(水)まであります。今日は2年生の様子です。
現在おこなっている本校の感染対策
生徒は登校する前に検温し、体温と風邪症状がないことをClassiに学習時間とともに入力しています。
生徒玄関にはロッカーコースごと、各教室の入り口にも手指消毒用のアルコール液を完備しています。
補習の途中でチャイムを鳴らし、換気や給水の時間としています。
全教室にある大型サーキュレーターはフル稼働しています。
お昼は前を向いて黙食しています。講義室も開放して分散しています。
今後も感染予防と熱中症対策をしっかりおこなっていきます。

明峰diary 8月21日(土)
明峰diary 8月18日(水)

中学生の小松明峰高校体験入学10月16日(土)に延期

新型コロナウイルス感染拡大防止等の観点から8月1日(日)から8月31日(火)までの期間に実施する県立学校の体験入学はすべて中止となりました。参加を予定していた中学校には連絡済みです。
8月に本校で実施を予定していた「体験入学」は中止ではなく10月16日(土)に延期します。
昨年度の「体験入学」は開催できませんでした。
中学生のみなさんにとって、「体験入学」での模擬授業体験や学校の説明を聞くことは進路選択の大きな判断材料になると思います。実際に高校の校舎の中で時間を過ごすことは新しい発見があり、高校生となった自分をもイメージできると思います。たくさんの中学生の参加をお待ちしております。詳細が決まりましたら中学校に連絡します。

令和3年度 小松明峰高等学校 体験入学

開催日 10月16日(土)午前

明峰diary 8月17日(火)

今日から全学年夏季補習(後期)
今日から全学年で夏季補習の後期が始まりました。補習ではこれまでの学習事項の確認やさらに発展した内容をおこなっています。夏休み中の学習の総仕上げと考えています。そして2学期へとつなげていきます。補習は25日(水)まであります。今日は3年生の様子です。

明峰diary 8月16日(月)

第62回北陸吹奏楽コンクール 金賞
8月8日(日)金沢歌劇座で第62回北陸吹奏楽コンクールがおこなわれ、高校A部門で金賞を受賞しました。
代表校にはなれませんでしたが、これまで支えていただいた方々に感謝を込めて演奏しました。
応援ありがとうございました。

結果一覧はコチラ→ R3_62ndconcour.pdf

明峰diary 8月 6日(金)

8月8日()金沢歌劇座で第62回北陸吹奏楽コンクール
7月におこなわれた第69回石川県吹奏楽コンクール高校A部門で金賞を受賞して県代表になりました。
8月8日(日)金沢歌劇座で第62回北陸吹奏楽コンクールに出演します。
北陸三県の強豪校が参加します。これまで支えていただいたみなさまへの感謝を胸にがんばります。応援よろしくお願いします。
写真は「こまつ芸術劇場うらら」でのホール練習風景です。

明峰diary 8月 5日(木)

保健委員会による救急法講習会~7月19日に実施しました~
夏季休業中は部活動等で熱中症の危険があります。そこで各部の代表者を集め「救急法講習会」をおこないました。企画運営は保健委員会、講師は本校養護教諭の宮森先生です。
内容は、基本的な応急処置、熱中症予防と対処法、心肺蘇生法、AEDと盛りだくさんでしたが、生徒は命に関わる大事なことなので真剣に話を聞き、対処法を学びました。
講習会はロールプレーイングでおこないました。場面設定は体育館。部活中。パターンは2つ。熱中症の対応で「意識あり」と「意識なし」です。
「今日学んだことを部員に伝え、いざという時にはみんなで協力して、できる限りの救急処置をおこないましょう。」と講習会を閉じました。

明峰diary 8月 4日(水)

報告3:GIGAスクール構想における本校の現状報告3
GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは、1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備して、生徒たちの資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現することです。
本校には現在クラス分のChromebookが配備され、各授業では試行錯誤を繰り返しながら運用しています。
最近のGIGA授業の様子を紹介します。
「コミュニケーション英語Ⅰ」では、早口言葉を「Google Document」の音声入力を使用してペアに正確に言えているかを確認しました。

ちなみにその早口言葉は
Peter Piper picked a peck of pickled peppers.
A peck of pickled peppers Peter Piper picked.
If Peter Piper picked a peck of pickled peppers,
Where’s the peck of pickled peppers Peter Piper picked?
ピーター・ペイパーは1ペックの酢漬け唐辛子を摘んだ
ピーター・ペイパーが摘んだ1ペックの酢漬け唐辛子
ピーター・ペイパーがもし1ペックの酢漬け唐辛子を摘んだのなら
ピーター・ペイパーが摘んだ1ペックの酢漬け唐辛子はどこにあるのだろう

校内の先生方にICT通信も作成しています。第2号ができました。
コチラ→R3_ICT通信02.pdf

明峰diary 8月 3日(火)

3年前期夏季補習は今日まで
3年生の前期夏季補習は9日目になり、今日が最終日。がんばっています。明日からは学習会3daysとまだまだ続きますが生徒一人ひとりの進路実現に向けて学校全体でサポートしていきます。

明峰diary 7月30日(金)

放送部制作「M-FES体育祭」の動画を配信
放送部制作「M-FES体育祭」の動画をYouTubeにアップして配信いたします。
6月16日(水)に「M-FES体育祭」をおこないました。

今年の明峰祭のスローガンは【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】
コロナ禍の中、体育祭を成功させることができたのは
一人ひとりのがんばりでした。その姿を是非見ていただきたいと思います。
YouTube動画のURLは「一斉メール」にてお知らせいたします。
今後も「1学期球技大会」「M-FES明峰祭」などの動画を配信します。

明峰diary 7月29日(木)

1年生職業講話(7月16日実施)
7月16日(金)に県内の様々な業種の企業の方々から話を聴きました。就職することの意義や県内企業の功績などを学び、上級学校卒業後の就職をイメージすることを目的に実施しました。働くことの意義や望ましい職業観、勤労観を育んでもらいます。
本日参加していただいた事業所は、
・小松市役所税務課     ・小松警察署生活安全課
・ジェイ・バス(株)      ・石川県南加賀保健福祉センター
・北國銀行小松支店     ・老人介護施設 ㈲陽だまり
・小松パワートロン(株)    ・杉本法律事務所
・DMMグループ EXNOA

本事業は石川県教育委員会「令和3年度ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」の一環として実施

明峰diary 7月28日(水)

1・年生の前期補習は今日まで
全学年補習をしています。補習ではこれまでの学習事項の確認やさらに発展した内容をおこなっています。1・2年生の前期補習は今日まで。夏休み中は「自立・自律した学習者」として深い学びへとつなげてもらいたいと考えています。年生は進路実現に向けて、補習は続きます。ガンバレ!

明峰diary 7月27日(火)
明峰diary 7月26日(月)

吹奏楽部 吹奏楽コンクール金賞 県代表
第69回石川県吹奏楽コンクールの4日目が7月25日(日)金沢歌劇座でおこなわれました。
高校A部門に出場し金賞を受賞しました。
また県代表として8月8日金沢歌劇座で第62回北陸吹奏楽コンクールにも出演することが決定しました。
これまで支えていただいたみなさまに感謝しております。今後も応援よろしくお願いします。

明峰diary 7月25日(日)

水泳:北信越大会 結果報告
7月24日から長野県のアクアウイングでおこなわれている「令和3年度北信越高等学校水泳大会」の個人競技に出場しています。石川県大会を勝ち上がった本校1年生の木川‌仁来(松陽中卒)と牧 夏音(南部中卒)が出場。牧 夏音は女子100mバタフライと200mバタフライ。木川仁来は男子100m平泳ぎと200m平泳ぎ。
残念ながら全国の壁は高く、予選敗退しました。まだ1年生。今日の悔しさを次に活かせ!

明峰diary 7月20日(火)

全学年保護者懇談
昨日から保護者懇談が始まりました。1学期の学校での様子や進路実現に向けてのお話をさせていただいております。
1年生には成績や文理選択などについても説明しています。

今回の保護者懇談では以下の感染症予防対策をとりながら実施します。

ご不便をお掛けすることが多々あるかと思いますがご協力をお願いします。
【保護者懇談会の感染予防対策】  
1.教員はマスクを全員着用(教職員は出勤時に健康観察をしています)  
2.懇談に使用する教室の換気や消毒は適宜おこなう  
3.教員と保護者の間にアクリル板を設置  
4.懇談時間は予定を越えないよう時間内に終了する  
5.各教室にアルコール消毒液を設置  
【保護者の皆様へのお願い】  
1.必ずマスクを着用してください  
2.来校前に体温測定をお願いします (教室前の健康観察表に記入してください) 
3.発熱や風邪症状がある場合は学校までご連絡ください(日程を調整します)

明峰diary 7月19日(月)

ロイロノートで1学期終業式・離任式・表彰披露
学習支援アプリ「ロイロノート」を使用して、教室で表彰披露、終業式、離任式を実施しました。
表彰披露では北信越大会の結果などの報告があり、各賞を受賞した生徒の写真入りでした。
桐生校長からは本の紹介。『新・大学でなにを学ぶか』(上田紀行著)「大学では何をどのように学ぶのか? 高校までの勉強と何が違うのか? 大学で身につけるべき教養とは?…」とお話がありました。
離任式では体育科の梶原先生から生徒へ熱いメッセージがありました。
本校は明日から前期補習が始まります。さらに高みを目指す学習者となってがんばってほしいものです。

 

明峰diary 7月16日(金)

1年・年 M-FES球技大会 クラスの団結
昨日は1年生、今日は3年生の球技大会をおこないました。感染症予防対策として体育館での密を避け、学年単位で実施しています。熱中症対策として、体育館の温度状況確認や各自の水分補給、待機の時間は教室で休憩しています。各クラス一致団結して試合に臨んでいました。学校行事を通して、生徒一人ひとりの自己肯定感や自己有用感が育まれると考えております。

明峰diary 7月15日(木)

野球部の夏 回戦敗退
第103回全国高校野球選手権石川大会に出場している野球部は14日(水)県立野球場で2回戦県立工業高校と対戦しました。
前半に4失点されましたが、後半に2番幅田悠斗(2年川北中卒)が打点3、8番田中孝樹(2年片山津中卒)が打点1で県立工業高校を追い上げました。後半は明峰ペース、ヒット数は相手よりも多く、失策数は相手よりも少ない結果でしたが敗戦となりました。選手は最後まであきらめず、懸命にプレーをしていました。
保護者のみなさん、OBのみなさん、地域のみなさんなど多くの方々が応援に駆けつけてくれました。ありがとうございました。

明峰diary 7月14日(水)

年生球技大会 クラスが団結!熱くなりました
今日は年生の校内球技大会を実施しました。種目はバレーボールと卓球。クラス対抗でおこないました。新型コロナウィルス感染防止対策として、競技別で開会式、更衣室を分散しての着替え、会場でも密を避けて試合の手伝いや試合時間以外は教室で待機しました。自分のクラスが試合の時は応援しました。試合以外はマスクを着用し、試合中は大きな声出しは禁止でしたがナイスプレーには相手チームにも拍手、もちろん自分たちのクラスには精一杯の拍手をしました。体育館はとても暑く、水分補給や適宜休憩などを十分にとり、ゲームの時は最高のパフォーマンスを見せてくれました。明日は年生です。

明峰diary 7月13日(火)

報告2:GIGAスクール構想における本校の現状報告2
GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは、1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備して、生徒たちの資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現することです。
本校には現在2クラス分のChromebookが配備され、各授業では試行錯誤を繰り返しながら運用しています。
最近のGIGA授業の様子を紹介します。
「化学」では、「GoogleForms」を使用して、これまで学習したことの小テストをおこない、到達度を確認しました。


「数学A」では「Kahoot!」を使用して、クイズ形式で問題を解きました。設問を読んでからノートに計算を書き込み4択の答えをクリックします。クラスでゲームモードで参加し、誰が早く正解したかのランキングも出ます。教え合い学び合いが活発になりました。授業後、各自でカードにして振り返ることもできます。学ぶ楽しさの発見です。

明峰diary 7月12日(月)

野球部 15安打11得点 コールド発進
7月10日(土)から始まった「第103回全国高校野球石川大会」の1回戦、小松弁慶スタジアムで大聖寺実業高校と対戦。
5回までに15安打11得点で打線が爆発。2番幅田悠斗(2年川北中卒)、5番菅原颯汰(3年芦城中卒)、8番田中孝樹(2年片山津中卒)は3安打の大活躍。曽山風太(2年南部中卒)は5回を投げて被安打、与四球と持ち前の打たせて取るピッチングに、守備陣は失策の堅実なプレーで曽山をもり立てた。投打がかみ合い11-0の完勝で2回戦進出。
2回戦は7月14日(水)県立野球場で県立工業高校と対戦。12:30プレーボール。
野球部のモットーは「凡事徹底(当たり前のことを当たり前にやり抜く)」
これまで支えていただいた方々への感謝を胸に全力プレーで試合に挑みます!みなさんの応援、よろしくお願いします。

明峰diary 7月 9日(金)

野球部 開会式雨天中止 本校の試合日程は変わらず
7月9日(金)天候とグランドコンディションの不良から「第103回全国高校野球石川大会」の開会式が中止になりました。
中止による日程変更が発表になりましたが、本校野球部の試合日程は変更ありません。
明日7月10日(土)9:00、小松弁慶スタジアムで大聖寺実業高校と対戦します。1塁側です。
本校野球部員は毎朝生徒玄関に立ち、全校生徒にさわやかなスマイルと元気な挨拶を4月から続けています。学校の1日のスタートに弾みをつけてくれています。
投手の曽山風太(2年南部中卒)、浅井能在(3年御幸中卒)を中心に守りを固め、攻撃では山内康平(3年根上中卒)が広角に長打を打ち、キャプテンの土田楓太(3年松東中卒)がチームの士気を高めます。
野球部のモットーは「凡事徹底(当たり前のことを当たり前にやり抜く)」

これまで支えていただいた方々への感謝を胸に全力プレーで試合に挑みます!みなさんの応援、よろしくお願いします。

0710事務室からのお知らせ

0710 事務室からのお知らせ

県教育委員会より教育費負担軽減奨学金の案内がありました。
各制度内容は石川県教育費負担軽減奨学金(公立学校等)(2021年7月2日)をご覧ください。
ご案内はコチラ

明峰diary 7月 8日(木)

感染防止対策継続中です
毎朝玄関では担任や副担任の先生が生徒の様子を観察しながら「おはよう」の挨拶をしています。
生徒は登校する前に発熱等の風邪症状がないことをClassiに学習時間とともに入力しています。
生徒玄関にはロッカーコースごとに、各教室の入り口にも手指消毒用のアルコール液が完備されています。
授業の途中でチャイムを鳴らし、換気や給水の時間としています。
全教室にある大型サーキュレーターはフル稼働しています。
お昼は前を向いて黙食しています。講義室も開放して分散しています。
感染予防と熱中症対策をしっかりおこなっています。
しかし、一人ひとりの心がけが一番大事です。
今後も多くの生徒が触れるドアノブ、手洗い場、階段の手すりなどを毎日消毒して、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めていきます。

明峰diary 7月 7日(水)

「シェイクアウトいしかわ(県民一斉防災訓練)」
「シェイクアウトいしかわ(県民一斉防災訓練)」を学校全体で実施しました。一人ひとりの身の安全を守る行動が被害の予防・軽減につながります。改めて「自助」の重要性を認識し、防災意識を高めていきたいと思います。そして、高校生であっても、地域や避難所で活躍、協力できる人間に育てていきます。

明峰diary 7月 6日(火)

壮行式がありました
全国高校総体(インターハイ)に出場するボート部、全国高校総合文化祭とNコンの放送部、中部日本吹奏楽コンクールの吹奏楽部、北信越大会の水泳個人、今週末から始まる野球部の壮行式がおこなわれました。体育館では3年生が直接大きな拍手で激励し、1・2年生は教室でリモートによる参加でしたが心から声援を送っていました。
ボート部  男子舵手付クォドルプル 
      山﨑皓大(3年芦城中卒)北村隼人(2年根上中卒)木下一輝(2年中海中卒) 
      福光泰山(2年丸内中卒)津軽空也(2年根上中卒)
      女子舵手付クォドルプル 
      鹿野朱里(3年山中中卒)江原 花(3年根上中卒)北橋春佳(3年板津中卒)
      地井 希(2年松陽中卒)藤田真瑠(1年寺井中卒)    
      女子ダブルスカル    
      吉田莉子(3年板津中卒)酒井美柚子(2年丸内中卒)
放送部   桶屋春菜(3年笠間中卒)大野こだま(3年松陽中卒)大薮 結菜(3年松陽中卒)
水泳個人  木川‌仁来(1年松陽中卒)牧 夏音(1年南部中卒)
吹奏楽部  中部日本吹奏楽コンクール 本大会 大編成の部 県代表
野球部   7月10日(土)9:00、小松弁慶スタジアムで大聖寺実業高校と対戦

明峰diary 7月 5日(月)

野球部 夏の大会「繫(つな)ぐ想い、挑む夏。」
野球部夏の大会の抽選会が先日津幡町文化会館シグナスでおこなわれました。1回戦は開幕2日目、7月10日(土)9:00、小松弁慶スタジアムで大聖寺実業高校と対戦します。1塁側です。本校野球部員は毎朝生徒玄関に立ち、全校生徒にさわやかなスマイルと元気な挨拶を4月から続けています。学校の1日のスタートに弾みをつけてくれています。野球部のモットーは「凡事徹底(当たり前のことを当たり前にやり抜く)」これまで支えていただいた方々への感謝を胸に全力プレーで試合に挑みます!みなさんの応援、よろしくお願いします。

 

明峰diary 7月 2日(金)

報告:GIGAスクール構想における本校の現状報告
GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは、1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備して、生徒たちの資質・能力が一層確実に育成できる教育ICT環境を実現することです。
本校には現在2クラス分のChromebookが配備され、各授業では試行錯誤を繰り返しながら運用しています。
最近のGIGA授業の様子を紹介します。
「総合的な探究の時間」では、「Google Jamboad」を使用して、仲間の調べたことに質問や良かったことを付箋に書き込み全員で共有しています。さらに深く調べるヒントをみんなで考えています。


「英語表現」では、グループでOne dayから始まるライティング活動をしています。Chromebookで入力した文字がスクリーンに表示され、その場で先生が添削指導をおこなっています。

「現代文」では、「ロイロノート」を使用して、先生から送られてきた原稿用紙カードにChromebookや自分のスマホで原稿用紙のマスに合わせてテキスト入力をして提出します。仲間の回答や意見を全員で共有することができます。


「地理B」では、Web「地理院地図」を使用して、地形での土地利用の比較をしました。地形の違いから水の得やすさなどを学びました。


「数学Ⅰ」では、「GeoGebra」を使用して2次関数のグラフを自由に書き、関数の式とグラフの特徴についてまとめてクラスで共有しました。


これまでのペア学習やグループ学習でも教え学び合う姿をたくさん見てきました。
Chromebookなどを通しても生徒同士が互いに学び合う姿勢が自然発生しています(^_^)v
自分で調べ、調べたことから派生するものを深めていくことが本当の学びにつながります。
生徒たちは「教わる存在から自分たちで学ぶ存在」へと変わらなければなりません。

明峰diary 7月 1日(木)

1学期中間考査日目&「学年だより(2年・3年)」
全学年1学期中間考査の4日目です。今日はテストを受けている3年生の様子です。今回の点数で一喜一憂するのではなく、解き直しをしっかりおこない、これまでの学習の理解度のチェックをしてください。自分の学力をさらに向上させてください!明日は最終日。最後までがんばれ!

学年だより 2年はコチラ → R3 7月5号.pdf

      3年はコチラ → R33年学年通信 7月号.pdf

明峰diary 6月30日(水)

1学期期末考査日目
本校の考査の時間は60分(コミ英と数学は80分)です。知識だけを問う問題ではなく、既知の知識や考え方をもとにした問題、思考力重視のテストを実施しています。今日はテストを受けている2年生の様子です。最後までがんばれ!

明峰diary 6月29日(火)

1学期期末考査2日目
昨日から全学年1学期期末考査が始まっています。これまで学習してきた成果を出し切りましょう。
考査の実施意義とは何か。
①学習の理解度のチェックをする
②計画的に学習する
③勉強にメリハリをつける
④受験の土台を築きあげる
期末考査に臨むことで、最大限の学習効果をあげよう!
今日はテストを受けている1年生の様子です。最後までがんばれ!

明峰diary 6月28日(月)

辰口中学校で高校説明会
辰口中学校で「高校説明会」があり、166名の3年生に本校の説明をしました。例年であれば、3年生全員の前でお話するのですが、今回は感染防止対策として各教室のモニターで本校の学校説明をしました。放送室では教室の生徒の様子、教室では説明する小篠教頭の様子も見ることができ、リモートでしたがみなさんの反応もよくわかり、とても身近に感じられました。「今回の説明会を進路選択の参考にしてもらいたい」と挨拶、説明は本校の概要、特に生徒の学習状況や部活動の様子を伝えました。また辰口中学校を卒業した本校1年生から「みんな勉強熱心なので“自分もやらなきゃ”という気にさせてくれるのでモチベーションが上がる」「勉強に集中できる環境が整っている」「勉強は時間ではなく、苦手を自覚して克服することが大事です!」「今一生懸命がんばれば高校はめっちゃ楽しいと感じられる」などの熱いメッセージを後輩たちに届けました。辰口中学校のみなさんは説明をしっかり聞き、メモを取り、高校生活をイメージしていました。体験入学でお待ちしています!

明峰diary 6月25日(金)

小松明峰高等学校の取り組み
小松明峰高等学校の取り組みをまとめました。本校生徒一人ひとりが校歌にある「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長できる環境が整っています。充実した3年間の高校生活を職員一同サポートしていきます。

明峰diary 6月24日(木)

「M-PRIDE」明峰プライド
「M-PRIDE」とは小松明峰高校のプライド。「文武両道の実践」「相手に伝わる挨拶」「相手を思う交通マナー」「制服の着こなし」などがあげられます。
今週の「M-PRIDE」【積極的に学習に向かう姿勢】
来週6月28日(月)から1学期期末考査が始まります。朝早く学校に来て学習する生徒や放課後に教室や学習室、職員室前で学習する生徒が多くいます。学校全体が学びに向かっています。その姿はとても頼もしいです。計画性をもってテストに臨もう!

明峰diary 6月23日(水)

水泳 北信越大会へ
本校1年の木川‌仁来(松陽中卒)と牧 夏音(南部中卒)が6月20日金沢プールでおこなわれた第74回県高校選手権水泳競技大会に出場しました。牧 夏音は女子100mバタフライで3位。200mバタフライも入賞を果たし信越大会出場を決めました。また木川仁来も男子100mと200m平泳ぎで入賞を果たし北信越出場です。北信越大会は7月24日から長野県でおこなわれます。

明峰diary 6月22日(火)

性教育講話がありました
本校1・2年生を対象に、性についての科学的な知識と理解を深め、生と性、自分自身の生き方と他者との関わり方について考える講話がありました。講師に助産師の川島真希先生をお迎えして「大切なあなたのことを話そう」と題して講演していただきました。生徒は「自分は誰かの大切な存在。とても心に響いた。」「心も身体も大人と変わらなくなっている今、自分のことを大切にしていく。」「へそはなぜあるのか。へそとは何か。考えさせられた。」「愛の反対は無関心という言葉が印象に残った。愛という言葉に過信しない。」「不安を感じることがあったら、一人でかかえこまないで相談していきます。」「親が命がけで産んでくれた身体は自分自身で守っていかなければならないと思いました。互いに尊重し合うことが大切だとあらためてわかりました。」「優しいのと人のいいなりは違う。自分の意見を大切にしたい。」「女性の身体、男性の身体は命を作るために大切にしなきゃいけない。

1年生は5月28日、2年生は6月18日に「性教育講話」をおこないました。

明峰diary 6月21日(月)

1年生 進路講演会がありました
(株)ベネッセコーポレーション北陸支社の森下雄一郎氏をお迎えして進路講演会をおこないました。「可能性は無限大」と題して、自分の可能性を広げるためには、まずは土台。その土台の大きくするには「自己分析」。学習習慣の大切さと中長期の視点を持つことなどを教えていただきました。

今後成績を上昇させるために良い学習の型を「意識的に」身につけていこう!

0618事務室からのお知らせ

事務室からのお知らせ「授業料(就学支援金7月申請手続き)について」
本日(6月18日)、授業料(就学支援金7月申請手続き)資料「授業料に係る必要な手続きについて」をお子様を通じて配布いたしましたのでご確認ください。申請する際、下記に該当する方は事前に手続きが必要です。6月25日(金)までに完了していただきますようお願いいたします。
(1)「R2.1.1とR3.1.1時点の課税地が違う場合」→裏面の「課税地確認書」を提出。
(2)「保護者情報等(海外赴任から帰国・婚姻・離婚・死別・転居等)に変更があった場合」→届出が必要です。事務室(担当:浅井)へお問い合わせください。
(3)「令和2年分の税申告がお済みでない場合」→税申告の手続きを完了してください。以上、お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

資料はコチラ→R3.7月申請事前周知(新入生用).pdf

       R3.7月申請事前周知(2・3年生用).pdf

       課税地確認書.pdf

明峰diary 6月17日(木)

M-FES 明峰祭(体育祭)ポスター完成

M-FES 明峰祭(体育祭)のポスターを作成しました。
職員室に上がる階段の掲示スペースに展示してあります。
生徒たちは昨日の体育祭を振り返り、自己肯定感や自己有用感を高めてくれたらと思います。

 

明峰diary 6月16日(水)

M-FES 明峰祭(体育祭)を実施しました
開会式で桐生校長が「全校生徒が集まって初めての学校行事。みんなで力を合わせて新しいものを創り上げよう。」と挨拶、保健委員長の中野太陽(3年辰口中卒)「手指消毒などの感染症予防対策の徹底」のお願いがあり、赤団団長田中杜弥(3年芦城中卒)、青団団長皆川篤人(3年松陽中卒)、黄団団長田中裕基(3年松陽中卒)の宣誓で競技は始まりました。

昨年度は8月末に予定していた明峰祭。文化祭と体育祭で3日間でしたが、小松市は「緊急行動期間」となり「明峰祭」のすべてが中止となりました。コロナ禍においてもなんとか学校行事を生徒のために実施したい、学校行事を通して生徒の成長につなげたいという考えから、今年度は「明峰祭」のすべてがなくならないように計画しました。体育祭は本日6月16日(水)、文化祭は8月27日(金)・28日(土)に分散しておこないます。

会場は天候に左右されない小松末広体育館。スタンドで観戦するときはソーシャルディスタンス。競技ごとに感染症予防対策を徹底しました。競技以外はマスク着用、競技の前後は手洗い、アルコール消毒、競技によっては軍手(団の色の軍手)着用、大きな声での応援ではなく大きな拍手、そして熱中症対策。

生徒からの体育祭競技アンケートで決まった種目「みんなでシュート」や「箱運びリレー」「大縄跳び」「障害物リレー」など14競技をいろいろ制限もありましたが、生徒たちは元気に笑顔で競技に参加し、拍手で力いっぱいの応援をしていました。


閉会式で生徒会長の大薮結菜(3年松陽中卒)が「体育祭に向けて不安はたくさんありましたが、多くのみなさんによる準備や協力のおかげで無事閉会式を迎えられました。今年の明峰祭のスローガンは【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】

コロナ禍の中、一人ひとりのがんばりで体育祭を成功させることができました。」

明峰diary 6月15日(火)

今週末は北信越総体
今週末は北信越大会が開催されます。本校からは陸上部ボート部、少林寺拳法部が出場します。
さらに高みを目指してガンバレ( ^o^)ノ
陸上部は福井市の9.98スタジアムでおこなわれます。
     女子400mH   奥村ののか(3年御幸中卒) 
     女子400m      奥村ののか(3年御幸中卒)
     男子400mH      宮田和弥(3年板津中卒) 
                  男子三段跳び 栄田 柊(3年根上中卒)
     女子やり投げ    北村綾菜(2年板津中卒)
                  女子4×400mリレー 上野、関、表、長髙、山田、宮川

ボート部は津幡漕艇競技場でおこなわれます。 
     男子舵手付クォドルプル 
      山﨑皓大(3年芦城中卒)北村隼人(2年根上中卒)木下一輝(2年中海中卒) 
      福光泰山(2年丸内中卒)津軽空也(2年根上中卒)
     女子舵手付クォドルプル 
      鹿野朱里(3年山中中卒)江原 花(3年根上中卒)北橋春佳(3年板津中卒)
      地井 希(2年松陽中卒)藤田真瑠(1年寺井中卒)    
     男子ダブルスカル
      中川遥真(2年丸内中卒)角  武(2年中海中卒)
     女子ダブルスカル    
      吉田莉子(3年板津中卒)酒井美柚子(2年丸内中卒)
      長田うたほ(3年松陽中卒)堀口結菜(3年芦城中卒)
少林寺拳法部は新潟県西総合スポーツセンターでおこなわれます。 
     自由単独演武  田中杜弥(3年芦城中卒)

明峰diary 6月15日(火)保健相談だより

保健相談だよりができました

上のタイトルをクリックするとバックナンバーが見られます。
今回の「保健相談だより」は感染症予防対策と【熱中症予防行動のポイント5】
スクールカウンセラー黒ちゃんの【ハッピーアドバイス】では《相手に“自分”を伝える努力をしていますか?》
ちょっと一読してみよう!

R3.6月保健相談だより.pdf

明峰diary 6月14日(月)

吹奏楽部 中部日本吹奏楽コンクールで金賞県代表
6月12日、津幡町文化会館シグナスでおこなわれた中部日本吹奏楽コンクールで本校吹奏楽部は大編成(55人以内)で出場し、金賞を受賞しました。そして県代表に選出されました。このコンクールは昨年コロナの影響で中止になりました。一昨年は県代表となり本大会に出場し金賞を受賞、第2位として中日新聞社賞・浜松市教育委員会賞もいただくことができました。本大会までさらに練習の質を深め、自分たちの演奏の完成度を高めていきます。応援よろしくお願いします。


5・6枚目の写真は中日新聞ホームページから。クリックすると中日新聞の中部日本吹奏楽コンクール記事へ。

明峰diary 6月11日(金)M-FES明峰祭結団式

M-FES 明峰祭「Beyond your best」結団式 
今年の明峰祭の結団式がおこなわれました。例年は全学年が体育館に入り実施していましたが、感染症予防対策として、3年生のみ体育館、1・2年生は各教室でリモートの参加となりました。

生徒会長の大薮結菜(3年松陽中卒)が、「今年の明峰祭のスローガンは【Beyond your best~咲き誇れ三つの華】コロナ禍の中、一人ひとりが自分の役割を発揮し、自分のベストを尽くす。そしてなんとか成功させたい。」とあいさつをしました。また、各団の団長、副団長が意気込みを熱く語り、Tシャツのデザインも発表しました。
赤団団長は田中杜弥(3年芦城中卒)、青団団長は皆川篤人(3年松陽中卒)、黄団団長は田中裕基(3年松陽中卒)です。団長を中心にがんばれ!

これまでの明峰祭は8月末に3日連続で「体育祭」と「文化祭」がおこなわれていました。昨年の8月18日から31日まで小松市は「緊急行動期間」となり「明峰祭」は中止になりました。とても残念でした。コロナ禍においてもなんとか学校行事を生徒のために実施したい、学校行事を通して生徒の成長につなげたいと考えています。今年度は「明峰祭」のすべてがなくならないように計画しています。体育祭は6月16日(水)、文化祭は8月27日(金)・28日(土)におこないます。感染症予防対策を徹底し、活動に制限もありますが、その中でも輝く明峰生の活躍が楽しみです。

明峰diary 6月11日(金)教育実習

教育実習生が母校の教壇に
先週から本校を卒業した2人が教育実習生として母校の教壇に立っています。
実習の期間中に教員の仕事や教師としての生徒との関わり方などを学んで、
教員になるという思いを強くしてもらいたいものです。
実習生は高校生の時に部活動に所属し、勉強もがんばった「文武両道」を実践してきた先輩です。
先輩から学ぶことは今後の高校生活や進路実現に向けての参考になると思います。

明峰diary 6月10日(木)

サッカー部 部活動のページ更新しました
サッカー部のページを更新しました。
今年の目標や活動状況、部員数などを載せています。
また、3年生引退試合の様子もあります。ぜひご覧ください。

サッカー部のページはコチラをクリック ↑↑↑

明峰diary 6月 9日(水)

面談週間実施中です
今週は面談週間。総体総文も終わり、今後の学校生活を充実させるための意識づけや向上心を醸成させる声かけをおこなっております。お昼休みや放課後に担任と1対1で話しています。大学に合格することが目的ではなく、しっかりとした未来予想図を立てて、学び続ける自分の姿を描いて欲しいと思っています。

明峰diary 6月 8日(火)

進路指導課「大学進学について」の説明動画を配信
進路指導課作成「大学進学について」の動画をYouTubeにアップして配信いたします。
今後の進路の参考にしていただければと考えております。
ご不明な点がございましたら、学校までお問い合わせください。

YouTube動画のURLは「一斉メール」にてお知らせいたします。

明峰diary 6月 7日(月)

総体総文結果 ボート部・放送部 全国大会へ

先週おこなわれた総体総文の結果をお知らせします。

ボート部男子舵手付クォドルプル 優勝 インターハイ出場決定

      山﨑皓大(3年芦城中卒)北村隼人(2年根上中卒)木下一輝(2年中海中卒) 
      福光泰山(2年丸内中卒)津軽空也(2年根上中卒)
     女子舵手付クォドルプル 優勝 インターハイ出場決定
      鹿野朱里(3年山中中卒)江原 花(3年根上中卒)北橋春佳(3年板津中卒)
      地井 希(2年松陽中卒)藤田真瑠(1年寺井中卒)    
     女子ダブルスカル    優勝 インターハイ出場決定
      吉田莉子(3年板津中卒)酒井美柚子(2年丸内中卒)
     女子ダブルスカル    3位 北信越大会出場決定
      長田うたほ(3年松陽中卒)堀口結菜(3年芦城中卒)
     女子総合 第1位
放送部 :アナウンス 桶屋春菜(3年笠間中卒)優秀賞 全国大会出場決定
     朗読    大野こだま(3年松陽中卒)大薮結菜(3年松陽中卒)優良賞 全国大会出場決定
少林寺拳法部自由単独演武 田中杜弥(3年芦城中卒)第6位 北信越大会出場決定

男子テニス部 団体ベスト8
女子ソフトテニス部 団体ベスト8

明峰diary 6月 4日(金)

中学年生みなさん!高校生活を体験しませんか?

 

 小松明峰高校で高校生活の1日を体験してみよう!

模擬授業体験や部活動見学などをおこないます。
発見がいっぱいですよ!要項など詳細は上のポスターをクリックしてください。

明峰diary 6月 3日(木)

第35回小松明峰高校吹奏楽部 ☆定期演奏会御礼☆

5月29日(土)、30日(日)に小松市公会堂にて第35回定期演奏会をおこないました♪
新型コロナウイルス感染症対策として、舞台上と客席に飛沫防止シートを張るなど安心安全に努め実施いたしました。
ご来場いただきましたみなさま、応援いただきましたみなさま誠にありがとうございました!!
皆様の温かい拍手に励まされ、2日間の公演を無事に終了することができました。
ご支援・ご協力をいただいた関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
この演奏会での経験を励みに、今後のコンクールや演奏会に向けてより一層精進してまいります。

演奏曲目などはコチラ→定期演奏会御礼2.pdf

明峰diary 6月 2日(水)

後期高校総体総文が始まりました 男子バスケ1回戦勝利!
男子バスケットボール部は今日1回戦でした。大聖寺実業に91-30で勝ちました。明日は2回戦金沢高校と対戦します。
「より高く、より豊かに、よりたくましく」のもと、日々努力してきた成果を出し切って欲しいと思います。「Keep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)」を胸にがんばれ!明峰オールスターズ!
各部の会場、対戦校、時間等はコチラ→ R3 総文・総体大会日程一覧.pdf
無観客の競技、会場がほとんどです。ご了承ください。結果はこのホームページでお知らせします。

明峰diary 6月 1日(火)

保健委員会から全校生徒へ感染予防のお願い
保健委員会から全校生徒に感染症予防対策の徹底をお願いしました。
委員長の長谷吉晃(3年松陽中卒)副委員長の岩田健生(3年芦城中卒)から
「今週開催される総体総文に向けて全力で臨めるようみんなで協力」
「黙食・黙更衣・黙礼の3黙の徹底」
「一人ひとりの心がけが大事」
と朝のST時に放送でお願いしました。

明峰diary 5月31日(月)

吹奏楽部 第35回定期演奏会 ご来場ありがとうございました
吹奏楽部の第35回定期演奏会は5月29日(土)・30日(日)に小松市公会堂で3公演を開催しました。
今年の定期演奏会のテーマは「ときめき」。ご来場いただいた皆さまは「ときめき」を感じてもらえたでしょうか。
部員78人をまとめる杉本杏(3年寺井中卒)を中心に演奏会に向けて頑張ってきました。
1078人を収容するホールの入場者数を3割に抑え、演奏する部員と客席の間や部員同士の間にも飛沫防止のシートを貼るなど感染防止対策を徹底しました。
支えてくれた人たちへの感謝を胸にこれからもがんばります。ご来場ありがとうございました。

明峰diary 5月28日(金)

県高校総体陸上 陸上部 北信越大会出場決定
奥村ののか(3年御幸中卒)女子400mH 第3位 北信越出場決定
              女子400m 第4位 北信越出場決定
宮田和弥(3年板津中卒)男子400mH 第6位 北信越出場決定
北村綾菜(2年板津中卒)女子やり投げ 第5位 北信越出場決定
今後おこなわれる他の部活動にも勇気を与えてくれました。
明日はサッカー部が和倉温泉多目的グランドで松任高校と対戦します。11:00キックオフ。
ガンバレ!明峰オールスターズ!

明峰diary 5月27日(木)

吹奏楽部 定期演奏会 開催します
5月29日、30日の2日間、小松市公会堂で本校吹奏楽部「第35回定期演奏会」を開催致します。今年の定期演奏会のテーマは「ときめき」。ご来場いただいた皆さまに「ときめき」を感じてもらえるように頑張ります。
1078人を収容するホールの入場者数を約3割に抑え、さらに感染症予防対策を徹底しておこないます。
部員78人をまとめる杉本杏(3年寺井中卒)を中心に演奏会に向けて頑張ってきました。「感謝」の気持ちで演奏します。

定期演奏会のご案内.pdf  定期演奏会における新型コロナ対策.pdf

明峰diary 5月26日(水)

金沢大学 音楽教員を目指す学生が授業を参観
金沢大学で音楽の教員を目指す学生が本校の授業を参観しました。
参観したのは本校音楽担当木村教諭の1年生の「音楽」。
生徒への指導や声かけなど参考になったのではないでしょうか。
自分が教師として子どもたちを教える姿をイメージできたでしょうか。
教員は生徒一人ひとりの成長をサポートすることのできる
「やりがい」を感じる仕事です。がんばってください!

明峰diary 5月25日(火)

高校総体・総文 壮行式がありました
今日は高校総体・総文の壮行式がありました。コロナ禍でもできる壮行会として、部の代表の生徒がユニフォームを着てカメラに向かい、総体・総文への意気込みを語りました。全校生徒は各教室でGoogle meetを利用したリモートで壮行会に参加しました。そして大きな拍手で選手を激励しました。桐生校長、大薮生徒会長(3年 松陽中卒)から出場選手に向けたエールも送られました。ガンバレ!小松明峰オールスターズ!

明峰diary 5月24日(月)
奨学生募集のお知らせ No3

奨学生募集のお知らせ No3

奨学生の募集の案内です。詳細なしおりや要項を希望する場合はお子様を通じて奨学金係まで申し込みください。

奨学生募集のお知らせ No.3.pdf

明峰diary 5月21日(金)
明峰diary 5月20日(木)

1学期中間考査3日目
全学年1学期中間考査の3日目です。今日はテストを受けている2年生の様子です。今回の点数で一喜一憂するのではなく、解き直しをしっかりおこない、本当の自分の学力を向上させてください!最後までがんばれ!

明峰diary 5月19日(水)

1学期中間考査2日目
昨日から全学年1学期中間考査が始まっています。これまで学習してきた成果を出し切りましょう。本校の考査の時間は60分(コミ英と数学は80分)です。知識だけを問う問題ではなく、既知の知識や考え方をもとにした問題、思考力重視のテストを実施しています。今日はテストを受けている1年生の様子です。最後までがんばれ!

明峰diary 5月18日(火)

3年生卒業アルバム個人写真撮影
3年生は中間考査終了後の時間を利用して受験用と卒業アルバム用の写真を撮影しています。3年生の進路が決定するのは来年の3月。卒業アルバム用の写真と同じ笑顔になれるように学校全体でサポートしていきます。

明峰diary 5月17日(月)

「M-PRIDE」明峰プライド
「M-PRIDE」とは小松明峰高校のプライド。「文武両道の実践」「相手に伝わる挨拶」「相手を思う交通マナー」「制服の着こなし」などがあげられます。授業の始めや終わりの挨拶は全学年共通。1時間の授業を大切にするという思いを込めて、大きな声で「お願いします」とクラス全員(先生も一緒)で言います。朝の玄関や廊下でも、誠実で相手に伝わる挨拶を心がけています。挨拶から物事が始まる。
また、明日からは中間考査。部活動も学習も前向きに取り組む。明峰生のPRIDEです。

生徒玄関や職員室前に設置してあるサイネージ(ディスプレイ)に表示して、生徒のPRIDE向上につなげています。

 

明峰diary 5月14日(金)

校長室より「かけ算チームなろう」
毎月、桐生校長から生徒へメッセージをおくっています。生徒玄関や職員室前に設置してあるサイネージ(ディスプレイ)に表示して、さらなる高みを目指す生徒になってもらいたいと思います。今月は「かけ算チームになろう」チームの明確な目標があり、そのうえで自らも目標を設定でき、モチベーションのかたまりをいつも背負っている。チームの中で自分が何をすべきかわかっている。かけ算チームになろう!

明峰diary 5月13日(木)

来週は1学期中間考査
5月18日(火)から1学期中間考査が始まります。1年生にとっては高校生になって初めての定期考査。しっかり学習計画を立てて、臨みましょう!考査前の学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています。放課後は学校に残り、教室や学習室、職員室前の学習スペースなどで勉強している生徒がたくさんいます。先生に質問をしたり、友達と教え合ったりしています。日々の積み重ねが本当の学力になる。がんばれ明峰オールスターズ!

明峰diary 5月12日(水)

2年生 進路講演会
2年生を対象に進路講演会をおこないました。(株)リクルート スタディサプリの大和映里氏をお招きして、自分に合った大学、学部・学科の見つけ方として、「何を学ぶか」と「自分の適性にあっているか」という2つの視点で考えることが大事とお話がありました。来年は受験生となる2年生。自分が行く大学。ミスマッチのない進路のために自分でじっくり考えてもらいたいものです。学校は日頃から進路情報を発信して生徒一人ひとりの進路実現をサポートしていきます。

明峰diary 5月11日(火)

感染予防対策 放送による注意喚起

先日「石川緊急事態宣言」が発表されました。
新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、保健委員長の中野太陽(3年辰口中卒)が「学校で気をつけてほしい時は、マスクを外す昼食時。更衣時。部活動時。黙食・黙更衣・黙礼の3黙の徹底をお願いします。」と。
また小篠教頭からも「ウイルスに立ち向かうための行動を自分のためだけではなく周りの人にもすることが大切。昼食時間、対面での食事をしない!会話をしない!」と感染症対策の徹底を放送でお願いしました。

明峰diary 5月10日(月)

吹奏楽部 須川展也先生・オザワ部長が来校され、指導していただきました

明峰diary 5月 7日(金)

全学年「学年だより」&「保健相談だより」ができました
今回の3年生の「学年だより」は、毎日の勉強や最後の総体・総文に向けて頑張っている皆さんに、世界の歴史上に登場する人物から前向きになれるメッセージを紹介しています。高みを目指せ!明峰オールスターズ!1・2年生も3年生の「学年だより」をのぞいてみてはいかが(^_^)v

1年生 no.3 0507.pdf

2年生 R3 4月2号.pdf

3年生 R33年学年通信 5月号.pdf

保健相談 R3.5.7保健相談だより.pdf

明峰diary 5月 6日(木)

陸上部 奥村ののか 女子400mH 優勝
5月3日・4日、金沢市の西部緑地公園陸上競技場で石川県陸上競技選手権大会がおこなわれました。本校陸上部の奥村ののか(3年御幸中卒)が400mHで優勝、関萌夏(3年片山津中卒)が女子5000mで第2位になりました。今月の県総体に向けて好発進しました。期待してください! 

明峰diary 4月30日(金)

全学年 M-FES「遠足」を実施しました
4月30日(金)は全学年、感染症予防対策を徹底してM-FES「遠足」を実施しました。1年は翠ヶ丘いこいの広場、2年は末広緑地公園、3年は憩いの森まで、学校から歩きました。クラスの仲間との親睦が深まり、有意義な1日でした。学校までの帰路で3年生が雨に打たれてしまい残念でしたが、クラスとして、学年としてまとまり、これからの学校生活や行事に向けて一致団結の気運が生まれたように見えました。

GW期間中の生徒の過ごし方

GW期間中の生徒の過ごし方について

明日5月1日(土)から5月5日(水)まで大型連休です。昨日、県内で1日当たりの感染者数が過去最多となり、大型連休を前に感染拡大が懸念されます。この期間の生徒の過ごし方について、ご家庭でのご指導よろしくお願い致します。

【大型連休期間の過ごし方】  
①学習計画をしっかり立てて、1日1日、1時間1時間を大切に過ごす。
②人混みの多い場所への外出はできるだけ避ける。
 常に3つの密(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声)を避け、
 このような状況が発生する可能性がある場所には出入りしない。(カラオケボックス 等)
③正しい手洗いの仕方やマスク着用などの感染症対策の徹底と
 免疫力を高めるための十分な睡眠や適度な運動、食事を心がける。
※ 模試(3年)や部活動に参加する朝は自宅で検温し登校する。

 発熱や風邪症状等がある場合は無理せず受診または自宅療養する。部活動等終了後は速やかに帰宅する。

【学習支援アプリの活用】 
学習時間の入力や質問、急な連絡などにアプリを活用してください。

0430GW中の過ごし方.pdf

令和3年度学校経営計画及び自己評価計画
奨学生募集のお知らせ No2

奨学生募集のお知らせ No2

奨学生の募集の案内です。詳細なしおりや要項を希望する場合はお子様を通じて奨学金係まで申し込みください。

奨学生募集のお知らせ No.2.pdf

明峰diary 4月28日(水)

前期生徒会役員 紹介します
令和3年度前期生徒会役員が始動しています。会長は大薮結菜(3年松陽中卒)、副会長 小林夏希(3年北海道 富丘中卒)・島菜々子(3年芦城中卒)、書記に大野こだま(3年松陽中卒)・松本莉知花(3年川北中卒)、会計に坂井香凛(2年松陽中卒)・若林美咲(2年板津中卒)、総務に下山日向(2年松陽中卒)・向井育海(2年寺井中卒)・糠川駆琉(2年根上中卒)です。先日、桐生校長から任命書を渡され、会長の大薮結菜は「前期は生徒会行事も多く、このメンバーと盛り上げていきます。」と抱負を語ってくれました。生徒の主体的な活動を学校全体でサポートしていきます。

 

明峰diary 4月27日(火)

第1回PTA実行委員会がありました
4月23日(金)第1回PTA実行委員会が本校集会室でおこなわれました。橋本会長、南代表をはじめ多数の役員、実行委員が参加され、前年度決算、会務報告、今年度予算案など慎重審議していただきました。また各委員会からの報告もありました。ありがとうございました。
コロナ禍でもできるPTA活動を通して学校を盛り上げていきたいと考えております。

なお、5月8日(土)に予定されていたPTA総会は中止とします。5月連休明けにお子様を通じて議案書を全保護者様に配付しますのでよろしくお願いします。

明峰diary 4月26日(月)

各部 春季大会 頑張っています!
ソフトテニス 加賀地区予選 牧野・中田ペア 第3位/界・堺ペア ベスト8
男子バレー  1回戦輪島2-0勝利 2回戦遊学館2-0勝利
       3回戦は29日(祝木)11:00 松任総合運動公園体育館で金沢商と対戦します。

剣道部    1回戦野々市明倫に2-1で勝利 2回戦金市工に敗退
少林寺拳法  小島・中田・家・野尻 昇段試験合格
女子バスケ  60-69で小松商に惜敗
野球部    4-3大聖寺に逆転勝利 9回出野真聖(2年松陽中卒)のタイムリーで逆転。
       投げては曽山風太(2年南部中卒)が無四球で完投した。
       3回戦は29日(祝木)14時開始予定、金沢市民野球場3塁側で金沢泉丘と遊学館の勝者と対戦します。



  

5月行事予定
明峰diary 4月23日(金)②

女子バスケ 明日の張江杯2ndラウンド ライブ配信を見て応援しよう!
石川県高等学校バスケットボール大会(第47回張江杯)がHAB(アプリ配信)の協力によりライブ配信されることになりました。
本校女子バスケットボール部は明日24日(土)11:30から小松商業高校と対戦します。
今大会は無観客でおこなわれており、このライブ配信を見て、選手たちを応援したいと思います。

2ndラウンド全会場全試合が配信され、見逃し配信は翌日までHABアプリにて公開されます。
ダウンロード視聴は無料です。
ダウンロードはコチラ→ 

明峰diary 4月23日(金)

1年学年だよりができました

学年だよりのタイトルは『Keep Moving Forward!』(前進し続けよう!)です。

ご一読ください。学年だよりはコチラ→no.2 0423.pdf

また、学習支援サービス「Classi」等の利用についてのお知らせは

コチラ→【小松明峰】Classi等のアプリ使用について.pdf

明峰diary 4月22日(木)

朝読書で1日のスタート&「図書だより」できました
朝学習の時間を利用して朝読書をしています。読書は想像力を高めます。イラストや写真からではなく、文章から内容を想像します。登場人物の心情を想像して「人間関係力」を育み、さまざまな場面を想像して「対応力」も身に付きます。自分の知らないことを読書は教えてくれます。たくさん本を読むことで知識が増え、人生に豊かさと潤いが出てきます。ちょっと遠回りかもしれませんが、読書は確実に「人間性」を高めてくれます。さあ!図書室へ…

「図書だより」コチラ図書だより(R3)4月号.pdf

写真は1・2年生の朝読書の様子です。

明峰diary 4月21日(水)

部活動登録の日
小松明峰高校は「文武両道」を実践している学校です。充実した高校生活に部活動は欠かせません。新しい友との出会い、同じ目標に向かって友と一緒に頑張る、そんな日々をおくることでさらに成長すると思います。明峰高校は生徒の「文武両道」をサポートしていきます。

明峰diary 4月20日(火)

小松明峰高校PTA本部役員会
先週、小松明峰高等学校PTA本部役員会を学校でおこないました。4月23日(金)学校で開催するPTA実行委員会の打合せやPTA会務報告など慎重に審議していただきました。今年度もコロナ禍でどのようにPTAの活動をしていけるのか不安はありますが、今後とも小松明峰高校の発展にご協力をお願いいたします。

明峰diary 4月19日(月)

昼食時間に生徒から生徒への感染対策のお願い
本校では昼食時間の密を避けるために、教室のほかに講義室もすべて開放しています。可能な限り対面を避け、静かに食べることをお願いしています。今日から放送部が校内放送で「自分自身そして自分の大切な人を守るためにも、かからない・うつさない感染予防対策をおこないましょう」と保健委員会からのお知らせを読み上げました。

明峰diary 4月16日(金)

女子バスケ 2ndラウンド進出 県高校バスケットボール大会(第47回張江杯)
令和3年度石川県高校バスケットボール大会(第47回張江杯)に本校女子バスケットボール部が出場しています。1stラウンドでは1回戦七尾東雲に93-56で勝利、2回戦は小松大谷に101-54で勝ち、2ndラウンドに進出しました。次の試合は24日(土)津幡町総合体育館で11:30から小松商業高校と対戦します。大会は無観客でおこなわれ、「直接体育館で自分たちのプレーを見ていただくことはできませんが、勝利の報告ができるようにがんばります。」

明峰diary 4月15日(木)

面接週間です
各クラスの担任の先生との面談が始まりました。お昼休みや放課後におこなっています。新しいクラスの居心地や部活動、進路についてなど多方面から話を聞いています。まずは生徒のみなさんを理解し、今後の指導につなげたいと思っています。

明峰diary 4月14日(水)

新入生に部・同好会の紹介がありました
小松明峰高校は「文武両道」を実践している学校です。充実した高校生活に部活動は欠かせません。「文武両道」とは学校の勉強はもちろん、それだけでは得られない幅の広い体験をすることのできる部活動も頑張ることです。「文武両道」を貫くことが、変動し続ける社会で役に立つ「広い視野」と「豊かな人間性」を育んでくれます。1日という時間の流れにメリハリをつけて部活動と学習の両立を目指してもらいたいと考えています。今日は各部・同好会の先輩から活動の紹介がありました。充実した高校生活を送るイメージができたかな…

部活動のページはコチラ↓↓↓

明峰diary 4月13日(火)

1年生の授業 フラッと参観しました
昨日から全学年で授業がスタートしています。今日は1年生の授業をフラッと参観してきました。「国語総合(古典)」では歴史的仮名遣いの読み方やちょっとだけ大事な文法紹介、「地学基礎」では中学までの理科で学習した項目を生徒に答えてもらい、その項目が高校では4科目に分かれることを伝え、「化学基礎」では元素記号についての説明などをおこなっていました。1年生は今後の学習に深く興味を持ったようです。

令和2年度卒業生 大学合格状況
奨学生(在学)募集のお知らせ

令和3年度 奨学生(奨学金)募集について
現在、高校在学中の奨学生(奨学金)の募集をおこなっています。
添付した資料をご確認の上、希望する生徒は奨学金係の先生に申し出てください。
(注)大学進学後の予約奨学金ではありません。予約奨学金については後日3年生に案内します)

奨学生募集(在学)のお知らせ.pdf

明峰diary 4月12日(月)

新入生オリエンテーション
新入生のオリエンテーションが9日(金)におこなわれました。小篠教頭からは「高校と中学校の違い」や本校2年生が感じる「明峰高校の良さ」を紹介しました。その他に、学習、学校生活、進路、保健室、相談室、図書室などの説明を受けました。M-PRIDE(明峰プライド)の「相手に伝わる挨拶」など明峰生としての心構えを学びました。校歌練習もありました。明峰高校で充実した高校生活を送ることを強くイメージしていました。その後、アドバンストクラスの生徒に対してのオリエンテーションでは、小篠教頭から「①自分の願望や夢を強い信念にする②自分との約束を守る③学び続ける」ことを常に意識した日々を送ろうと激励がありました。

明峰diary 4月 9日(金)

昨日4月8日「令和3年度 第44回入学式」を挙行しました
4月8日(木)午後、第43回石川県立小松明峰高等学校入学式が挙行されました。来賓に同窓会会長 村井昌行様、PTA代表 南和義様のご臨席のもとおこなわれました。まず新入生240名の呼名のあと、桐生校長から入学を許可され、「【学ぶ力と考える力】【やり抜く力】【共感力や想像力】の3つの力を高校時代に身につけてほしい」と式辞がありました。在校生代表の小林夏希(3年北海道富丘中出身)の歓迎の言葉、新入生を代表して横濱穂果(1年板津中学出身)が「自分自身の力を信じ、自らできることを見つけ、日々大切に過ごしていきます」と誓いました。文武両道を実践して、充実した高校生活を送ってもらいたい。がんばれ明峰生!

明峰diary 4月 8日(木)

令和3年度1学期始業式/吹奏楽部表彰披露
4月8日(木)令和3年度新任式・始業式を体育館でおこないました。新2・3年生に新任教職員を紹介し、桐生裕三新校長から新年度の訓話がありました。校長からは3つのキーワード「池江璃花子選手」「底力」「チーム」から、「仲間との切磋琢磨、越えられない壁にチャレンジ、掛け算のチームを目指してほしい」と話されました。その後の表彰披露では、吹奏楽部が出場した「第9回首都圏学校交歓演奏会」での金賞、「第33回中部日本個人・重奏コンテスト本大会」銀賞、「第5回いしかわ吹奏楽新人戦」金賞の報告もありました。午後は入学式です。

3年学年だより コチラ→ R33年学年通信 4月号.pdf

2年学年だより コチラ→ R2 4月1号.pdf

1年学年だより コチラ→ no.1 0408.pdf

明峰diary  4月 7日(水)

令和3年度 新クラス名簿発表

令和3年度のクラス名簿と担任の先生の発表がありました。12:00に生徒玄関に掲示すると、部活を終えた生徒たちが自分の名前を確認しました。さぁ明日から新学期!「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長する1年にしましょう!がんばる明峰生を学校は全力サポートしていきます。

明峰diary 4月 6日(火)

新入生の制服・物品渡しがありました
今日は新入生の制服や体育服、体育シューズ、普段教室で履く「モード」などの引き渡しがありました。新入生たちは真新しい制服を手にして、これから始まる高校生活に夢を膨らませていました。入学式は4月8日(木)13時30分からおこないます。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から保護者等の参加人数は、1家族につき2名以内となります。マスクの着用の協力をお願いします。いろいろ制限がありますが新入生の晴れの舞台にふさわしい式となるように準備していきます。みなさんとの出会いを心から楽しみにしています。校舎内や駐車場の案内は野球部員が協力してくれました。

明峰diary 4月 5日(月)

令和3年度 学校長あいさつ

 石川県立小松明峰高等学校のホームページに訪れていただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和53年4月、小松市および旧能美郡の皆様の普通科高校設立への熱意が実り、この地に誕生いたしました。以来、地域を代表する普通科の進学校として発展し、今年で創立44年を迎えます。
 「より高く、より豊かに、よりたくましく」の校訓を掲げ、勉学や部活動、そして様々な体験活動を通して、豊かな人間形成を目指しており、地域を愛し、地域に愛され続ける学校として広く認められているところであります。卒業生は1万1千名を超え、県内はもとより、国内外でも幅広い分野で活躍しておられます。
 平成15年より、「アドバンストクラス」及び「レギュラークラス」を編成し、一人ひとりの生徒に応じた、きめ細やかな学習指導、進路指導を展開しており、毎年約100名の国公立大学合格者を輩出しています。
 また、部活動も活発であり、ボート部や少林寺拳法部、吹奏楽部等が全国レベルで活躍し、文武両面において高い評価をいただいています。
 さらに、「主体的・対話的で深い学び」を実践するため、各教室にプロジェクターを設置するとともに、進路指導支援ツール(Classi)や授業支援ツール(ロイロノート)等のICT機器を積極的に活用し、アクティブラーニングを推進しています。
 本ホームページでは、授業や部活動等で活躍する生徒たちの輝く姿や保護者の方へのお知らせ等、タイムリーな情報提供を心がけて参ります。今後とも、本校の教育活動を見守り、本校に対するご理解とご協力をお願いいたします。
                                  校長 桐生 裕三

明峰diary 3月31日(水)

小松明峰高校は

「より高く、より豊かに、よりたくましく」

生徒を育てていきます

令和3年度 4月行事計画です

令和3年度行事計画4月.pdf

明峰diary 3月25日(木)

中部日本個人・重奏コンテスト本大会出場 激励会
「第33回中部日本個人・重奏コンテスト本大会」は、3月28日(日)に愛知県名古屋文理大学文化フォーラムでおこなわれます。本校吹奏楽部から18名が参加します。写真は校長室で激励会をしているところです。ガンバレ!明峰吹奏楽部!

明峰diary 3月24日(水)

令和2年度 終業式・離任式・退任式
3月24日は令和2年度最後の授業日。終業式・離任式・退任式をおこないました。終業式では上杉校長からイギリス陸軍の元大尉のトーマス・ムーアさんの挑戦について紹介され、その行動が、困難を抱えるたくさんの人々の勇気につながった。キャプテントムの言葉「Tomorrow will be a good day.」(明日はいい日になる)を信じて、自分のできることを誠実におこないましょう。

Keep smiling,keep shining! と訓話がありました。

その後、13名の転出者の離任式では一人ひとりの先生方からお話をいただきました。上杉校長先生、有川先生、内浦先生は退任式で、これまでの教員生活についてのお話しをしていただきました。生徒たちはお世話になった先生方への感謝の気持ちを深めました。

明峰diary 3月23日(火)

新2・3年生 教科書・補助教材販売
4月から使用する教科書や補助教材の販売が校内でありました。新しい教科書を手にした生徒は、次年度勉強に励む自分の姿をイメージしていました。まずはしっかり名前を書きましょう!

明峰diary 3月22日(月)

令和3年度入学生「仮入学」がありました
3月22日(月)令和3年度入学生の「仮入学」をおこないました。午前中は「基礎力確認テスト」、午後から本校第1体育館で、小篠教頭と任田教頭の挨拶のあと、本校BYOD授業の説明や家庭でスマホのルールづくりなどをお願いしました。また生徒課、総務課、事務部、教務課、保健室からの話もありました。その後、制服採寸や教科書購入などをおこない、これからの高校生活に夢を膨らませていました。入学式は4月8日(木)13時30分からおこないます。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から保護者等の参加人数は、1家族につき2名以内となります。マスクの着用の協力をお願いします。いろいろ制限がありますが新入生の晴れの舞台にふさわしい式となるように準備していきます。みなさんとの出会いを心から楽しみにしています。

 

明峰diary 3月19日(金)

1・2年生球技大会 クラスが団結!熱くなりました
今日は校内球技大会を実施しました。種目はバレーボールと卓球。各学年クラス対抗でおこないました。会場では密を避けて自分たちの試合時間以外は教室で待機しました。自分のクラスが試合の時は応援し、ナイスプレーには相手チームにも拍手、もちろん自分たちのクラスには精一杯拍手しました。結果は
男子バレーボール優勝 1年15HA・2年24HA、女子バレーボール優勝 1年13HA・2年22HB、卓球は男子は1年13H・2年26H、女子は1年13H・2年24Hが優勝しました。

明峰diary 3月18日(木)

「卒業生による講話」を実施しました
この3月に卒業した先輩を招いて、「どのような高校生活で国公立大学現役合格を勝ち取ったのか」を話してもらいました。
1・2年生の文系と理系に分かれておこないました。学習時間や学習方法、志望校決定の時期、部活動との両立、模試の結果、モチベーションを高める秘訣、スマホやゲームとのつきあい方など、後輩が気になっているところを先輩としてアドバイスしてくれました。
後輩たちは身近な先輩の貴重な体験を聞き、「これからの高校生活に活かしていく」と目を輝かせていました。
金沢大学や富山大学、福井大学などに合格した12名の先輩が協力してくれました。新天地でもガンバレ!

明峰diary 3月17日(水)

令和3年度学力検査 合格発表がありました
今日は令和3年度入学生の合格発表がありました。12時に合格者240名の受検番号が複数箇所に張り出されました。感染症対策として受検生の集中を避けるためです。掲示板で自分の受検番号を確認した受検生は、友人や保護者らと喜び合っていました。
合格おめでとうございます(^_^)v
3年間の高校生活で、今の自分から「より高く、より豊かに、よりたくましく」成長していきましょう!
部活も勉強もがんばる人を明峰高校は全力サポートしていきます(^^)/
22日(月)は午前に「令和3年度新入生基礎力確認テスト」、12:00から保護者対象に仮入学をおこないます。
その後、制服採寸や教科書販売等があります。

明峰diary 3月16日(火)

いしかわ吹奏楽新人戦 金賞 県代表
第5回いしかわ吹奏楽新人戦が14日金沢歌劇座でおこなわれ、課題曲と自由曲を演奏しました。本校吹奏楽部は金賞となり、4月4日にさいたま市文化センターで開催される第9回首都圏学校交歓演奏会に県代表として出演することが決まりました。応援ありがとうございました。この大会は昨年も出場が決まっていましたが新型コロナウイルス感染症の影響で中止でした。この大会で演奏できなかった先輩たちの思いも込めてこれからも練習に励みます。

明峰diary 3月12日(金)

部活動再開しました
学力検査に伴う休業期間を終え、生徒たちが学校に戻ってきました。元気に交わす挨拶、前向きに学習に取り組む姿、そして同じ目標を持った友との部活動。やっぱり学校には生徒がいなくては…と思います。今日から授業や部活動が再開となりました。体育館では男子バスケと男子バレー、女子バレー、広いグランドでは野球とサッカーがボールに集中して練習しています。春季大会まであと1カ月。練習参加や大会に出場できることに感謝して、さらなる高みを目指してほしいです。がんばれ!明峰オールスターズ!

明峰diary 3月11日(木)

第41回小松明峰高校卒業証書授与式 
令和3年3月3日、234名の卒業生は思い出の詰まった学び舎を旅立ちました。
凛々しい姿を見てください!

明峰diary 3月 5日(金)

令和3年度学力検査に伴う休業について
明日3月6日(土)から3月11日(木)まで令和3年度学力検査に伴い、生徒は休業となります。
この期間、生徒は学校への立入禁止、部活動も禁止となります。休業期間の生徒の過ごし方について、
ご家庭でのご指導よろしくお願い致します。

「休業期間の過ごし方について」を終礼で生徒に渡しました。

「休業期間の過ごし方について」はコチラ → 0305学検休業中の過ごし方.pdf

明峰diary 3月 3日(水)

第41回小松明峰高校卒業証書授与式を挙行いたしました 
234名の卒業生は本日3月3日、思い出の詰まった学び舎を旅立ちました。
卒業式は橋本克己PTA会長と村井昌行同窓会長のご臨席のもと始まりました。卒業生を呼名し、クラス代表生徒に卒業証書を授与しました。上杉校長から「大海原、大きな世界に漕ぎ出そう。様々な人と出逢い、様々な経験から自らを磨きながら一人ひとりが自らの目的を果たそう。Keep smiling,keep shining!、皆さんのスマイルには周りを元気にする魅力もパワーもある。笑顔を絶やさず、輝き続けることを期待します。」と式辞がありました。生徒会会長の大薮結菜(2年松陽中出身)は「何事にも真剣に取り組む先輩方を見て、私たちも頑張らなくてはと気持ちが引き締まりました。」と送辞。卒業生を代表して三川桃佳(3年寺井中出身)が「私たちはいつも誰かに支えられている。同じように私たち自身の存在もきっと誰かの支えになっている。自分はひとりじゃないということを思い出して、互いに支えあい、切磋琢磨してさらに高みを目指し、夢に向かって一歩ずつしっかり進んでいきたい。」と卒業後の飛躍を誓いました。多数の保護者の皆様、ご参列いただきありがとうございました。「ご卒業おめでとうございます」

 

明峰diary 3月 2日(火)①

令和2年度「生徒会・部活動功労者表彰」授与式

令和2年度「生徒会・部活動功労者表彰」授与式を3月2日校長室でおこないました。生徒会執行部として3期以上努めた「生徒会功労賞」には、上谷璃奈(芦城中 生徒会執行部4期)橋本美咲妃(松東中 同4期)中田万友香(板津中 同4期)田中駿平(美川中 同3期 )の4名。また3年間で全国大会等に出場した個人・団体の「部活動功労賞」には団体として吹奏楽部、個人として少林寺拳法部の西瀧茉由(南部中)坂本虎優(丸内中)石橋一輝(南部中)の1団体と個人3名に贈られました。生徒会行事を企画運営して学校を活性化させ、文武両道を実践して結果を残した生徒たちです。おめでとうございます。

明峰diary 3月 2日(火)②

準備万端!明日(3月3日)卒業式

いよいよ明日、卒業式。3年生234名が学び舎を旅立ちます。2年前までは在校生も式に参加して「3年生になった自分を想像し、さらなる飛躍を誓う」そんな1日でした。しかし、新型コロナウイルス対策のため規模を縮小して、保護者と教職員の参列でおこなわれます。在校生は卒業式の準備にまわり、卒業する先輩への感謝の気持ちを込めて会場設営や大掃除をしました。準備は万端です!卒業生のみなさん!明日、晴れやかな姿を見せてください。

 

明峰diary 3月 1日(月)

3年生「あの日、あの時」を掲示しています
3月3日(水)に卒業する3年生の写真を掲示しています。2年時の「修学旅行」や「遠足」など、「あの日、あの時」と題して掲示しています。職員室前の階段で体育館に向かう途中です。ぜひご覧ください。

明峰diary 2月26日(金)

冬季通学バス 最終日
本日26日(金)が今年度の冬季通学バスの最終運行日となりました。小松市の南方面と能美市からの2路線で運行していました。生徒たちの冬場の登校の助けとなってくれました。小松バスのみなさん、安全運転ありがとうございました。生徒からは「冬は雪や寒さが厳しく登下校が大変。バスのおかげで通学が楽になり、心も身体も暖かくなりました。」「来年もぜひ利用したい。」「自分の家の方面にも来てくれたら…」など、冬季通学バスは好評でした。

明峰diary 2月17日(水)

新型コロナウイルス感染症予防対策 継続中
「学校の新しい生活様式」に基づき、本校では感染症予防について生徒に正しく理解してもらい、適切な行動が取れるように指導しています。新型コロナウイルス感染症の感染防止の3つの基本「①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗い」 を徹底しています。
~校舎内感染予防~
・教室内等の換気を徹底します。授業の途中にチャイムを入れ、窓を開けています。また、全教室には大型サーキュレーターを設置しフル稼働しています。
・消毒は、ドアや窓の取っ手、電気のスイッチ、階段の手すり等、多くの生徒が触れるところを適切におこなっています。
・生徒が共用する物品は、可能な限り使用前後に消毒します。また、活動前後の手洗い(アルコール消毒)の指導を徹底しておこないます。
~生徒間感染予防~
・常時マスクを着用しています(全生徒・全教員)。体育の授業中や熱中症の危険性がある場合等は外して活動します。その際、換気、身体的距離の確保、咳エチケットの指導を徹底しています。
・登校前に自宅で検温し、健康観察カードに記入し提出しています(全生徒・全教員)。
・清潔なハンカチ・ティッシュ、マスクを外した時に一時的に保管・廃棄するための布またはビニール袋を毎日持参してもらいます。また、自分の出したゴミは持ち帰りを徹底しています。
・十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけるように伝えています。

明峰diary 2月16日(火)

部活動:大会結果報告~吹奏楽・ソフトテニス~
吹奏楽部は2月7日に福井県立音楽堂で開催された「アンサンブルコンテスト北陸大会」に「打楽器八重奏」で出場しました。結果は銅賞でした。今後もさらなる成長を目指しがんばります。アンサンブルコンテスト北陸大会.pdf
ソフトテニス部はサンアリーナ川北(室内テニスコート)でおこなわれた「加賀地区高等学校ソフトテニスインドア大会」に出場し、牧野真歩(2年東和中卒)・中田紗彩(1年寺井中卒)ペアが見事優勝しました。

明峰diary 2月12日(金)

今週のM-PRIDE 「文武両道を極める」
小松明峰高校生はプライドをもって日々の学校生活を送っています。毎週「M-PRIDE」として生徒に伝え、日々の行動を振り返り、明峰生としての自覚を促しています。今週は「文武両道を極める」。勉強も部活もがんばる生徒を全職員でサポートしています。写真は今日の部活の様子と放課後に残って勉強している様子です。

明峰diary 2月10日(水)

3年 国公立2次試験に向けて
2月25日に実施される国公立試験の前期、そして中期、後期試験に向けての心構えを3年学年集会で確認しました。集会は換気を徹底して分散でおこないました。上杉校長から「自燈明と法燈明」の話がありました。これからどのように進んでいくかを決めるのは「自分」。それが「自燈明」。なかなか自分だけを頼みにするのは難しい。そんなとき、自分を支え、正確な道案内の役目を果たしてくれるのが「法燈明」。「法(例えば学校)を拠り所として学びを続けていこう」とお話がありました。生徒は2次試験に向けて今後も登校し、友とともに最後まで頑張るという思いを強くしました。進路指導と生徒指導からも連絡確認がありました。

明峰diary 2月 9日(火)

中学生3年生のみなさん あと1カ月
中学3年の受験生のみなさん!あと1カ月で学力検査(高校入試)です。受験勉強は追い込みに入っているかと思います。体調管理もしっかりしてくださいね。明峰高校でお待ちしています。がんばれ!受験生!

明峰diary 2月 5日(金)②

「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」1年生職業講話
令和2年度「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」として1年生を対象に「職業講話」をおこないました。講師に (株)TAGAMI EX 専務取締役 田上 隆幸 氏をお迎えして、「働くことの喜びや意義」「高校生の今 何をすべきか」「本校卒業生として後輩への激励」を自分の経験をもとにわかりやすく話していただきました。今日当番の生徒が学級日誌に「今日の講演はすごくためになりました。【どうせ無理】という言葉を無くす。テスト前や大会前などについつい言ってしまうかも知れないけれども、こうすれば何とかなるかもと新しく考えることが大事だと思いました。」と書いてありました。本日はありがとうございました。

明峰diary 2月 5日(金)①

吹奏楽部と放送部を激励
吹奏楽部と放送部の上位大会での激励を校長室でおこないました。上杉校長からは「この状況で大会が開催されるのは関係者のおかげ。感謝の気持ちで大会に臨んでほしい。」と激励しました。
吹奏楽部はアンサンブルコンテスト石川県大会で「打楽器八重奏」金賞を受賞し北陸大会に出場します。2月7日に福井県立音楽堂で開催されます。「打楽器八重奏」のメンバーは、橋本智香子(2年松任中卒)、日向彩乃(2年美川中卒)、北川莉帆(2年板津中卒)、岡山春希(2年芦城中卒)、高多優奈(2年辰口中卒)、和泉有璃(1年南部中卒)、島田彩未(1年寺井中卒)、北村心瑚(1年丸内中卒)の8人です。
放送部は県高校放送コンテスト新人大会「朗読部門」で本校放送部の大薮結菜(2年松陽中出身)が新人大会の最高賞である優秀賞になりました。2月の北信越大会にリモートで出場します。また8月には和歌山県で開催される全国高校総合文化祭にも出場が決まっています。
応援よろしくお願いします。

明峰diary 2月 4日(木)

文教会館で学校紹介!
金沢市にある石川県文教会館で教育資料ロビー展を開催しています。今年度の本校の取り組みや活動をポスターで紹介しています。校舎内の掲示板やサイネージでも行事に参加する生徒の様子を掲示しています。日々の学校生活の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と感じてほしい。そして自己肯定感や自己有用感を向上させて次のステージに進む力に変えてもらいたいという思いがあります。展示は2月14日(日)までです。お近くに立ち寄りの際はぜひご覧いただきたいと思います。

明峰diary 2月 3日(水)

課題探究発表会(1・2年)
課題探究の発表会がありました。昨年度はグループでポスターを作成し、体育館で役割分担を決めて発表しました。今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、個人の研究とし、発表も各クラスや分野ごとにおこないました。自分の興味を持ったことや疑問に思ったことなどをテーマとして調査し、考察に結びつけました。金沢大学 杉森公一先生、石川県立大学 中谷内修先生から「テーマがかなり多岐にわたっていたことは、生徒が主体的に取り組んだことを示している」「仮説の提示を明確にして、ストーリー展開においてピンポイントで強調して伝えるようにする」など、アドバイスをいただきました。
研究テーマ 例えば…2年生では「看護師が患者にもたらす影響と課題」「オンライン授業と対面授業の学習効果」「コロナウイルスが与える精神的ストレスを緩和させるには」「バッティングで飛距離を上げるには」「スマホを利用した勉強のポイント」「炎上にはたらく集団心理」「効率のよいダイエット」「TheBeatlesの歌詞を読み解く」「コンビニスィーツが人気な理由」など、興味深いテーマがたくさんありました。

明峰diary 2月 2日(火)②

南南東に向かって 恵方巻き
2月2日は節分です。とくれば「恵方巻き」です。今日の購買ランチはもちろん「恵方巻き」!カツロールと味噌チキンカツロールの2本セットでした。ランチの注文は全校で199個!各教室に運ぶカゴの中は「恵方巻き」でいっぱい!南南東に向かって無言で最後まで食べきると願い事がかなう!

明峰diary 2月 1日(月)

生徒玄関で部活動等の成績を披露しています
生徒玄関には、部活動や個人で大会上位入賞したその賞状と氏名をポスターにして掲示しています。大会で成果を出した生徒、惜しくも入賞できなかった生徒もいます。この掲示「輝きの瞬間」を見て、次こそは自分が、次はもっと記録を伸ばすなど、前向きな気持ちを高めてもらいたいと思います。文武両道を実践する学校「小松明峰高校」

明峰diary 1月22日(金)

小松明峰高校 PTA本部役員会
本日(1月22日)、小松明峰高等学校PTA本部役員会を学校でおこないました。2月19日(金)学校で開催するPTA実行委員会の打合せやPTA会務中間報告など慎重に審議していただきました。今年度はコロナ禍でPTA活動に多くの制限がありましたが、感染予防対策のもと保護者のみなさんのご尽力で、各委員会の行事をおこなうことができました。来年度はまだまだ不透明ですがwithコロナを見据えた活動になるのかも知れませんが、今後とも小松明峰高校の発展にご協力をお願いいたします。本日はありがとうございました。

明峰diary 1月12日(火)

探究型学習 合同発表会

1月9日(土)野々市市中央公民館「にぎわいの里ののいち カミーノ」で、探究型学習令和2年度合同発表会がおこなわれました。野々市明倫高校と合同で発表しました。当日は大雪となり大変でした。発表したのは1年生の2グループ。Aグループ糠川(根上中卒)、松本(芦城中卒)、山科(国府中卒)、川道(松陽中卒)で「南加賀の産業」について、Bグループは宮﨑、升田(東和中卒)、山道(松陽中卒)、渡辺(山代中卒)で「南加賀の食べ物(小松うどんや鴨だしうどんなど)」について調べたことをもとに発表しました。4月からの2年生での探究学習では、調べたことをさらに深めて、南加賀の発展につなげていきたいと考えています。

明峰diary 12月16日(水)

2年生研修旅行の写真をまとめてみました
2年生は12月8日(火)・9日(水)の2日間の泊をともなわない研修旅行をおこないました。その時の写真をまとめました。職員室に上がる階段(まだ名前ついてませんでした)に掲示してあります。21日からの1・2年生保護者懇談の際にご覧ください。

明峰diary 12月10日(木)

2年生 研修旅行報告
2年生は12月8日(火)・9日(水)の2日間、泊を伴わない研修旅行をおこないました。生徒たちは「コロナが原因で関東も九州も行けなくなり気持ちが沈んでいたけど、この研修旅行で大好きな友達とおいしいものをたくさん食べ、お買い物して、写真を撮りました。すごく充実していました」「研修旅行は残念だなと思っていたが、クラスの仲間とならどこに行っても楽しいと感じることができた。」「コロナで学校の行事はなくなると思っていたが、他の県へ旅行ができ、文化や食に触れることができて良かった。」「コロナ禍の中でも食事の準備をしてくださったり、自主プランではお店の方から声をかけてくださったりと、地域の方々の暖かさを感じることができた。」生徒たちはコロナ禍の中で友達と旅行できたことに感謝し、たくさんのお土産を持ち、家路につきました。

明峰diary 12月 8日(火)

2年生 研修旅行に出発
本日12月8日(火)と9日(水)に泊を伴わない研修旅行を実施します。修学旅行の代替としておこないます。コースは各クラスで選択しました。今日の21H22Hは飛騨高山、26Hは郡上八幡、23H24H25Hは長浜黒壁スクエアでそれぞれ班ごとに自主研修や見学、体験などをします。生徒たちはできる範囲で目一杯楽しもうとしています。写真は今朝の学校を出発する様子です。

明峰diary 12月 3日(木)

BYODで自分の学習を管理して深い学びにつなげる 
BYODとは Bring Your Own Deviceの略。自分のデバイスを使用して学習することです。スマホやタブレットなどを利用して学び、家庭での学習時間を記録していく。スマホは遊びの道具ではなく学びのツールに変わります。身近なデバイスを使うことで、興味を持ち、主体的になり、楽しく学ぶ。これこそが深い学び、本当の学びに繋がると思います。ベネッセのClassi(クラッシー)を活用して毎日の学習時間の把握や連絡、Webドリル、Webテストを配信しています。生徒は模擬試験の結果等にリンクして、自分の学習傾向を把握することもできます。写真は昨日の考査後に、授業評価アンケートと生徒アンケートを自分のスマホで回答している様子です。

明峰diary 12月 2日(水)

吹奏楽部 オリジナルマスク
京都にある企業の代表取締役会長様より、小松明峰高校吹奏楽部オリジナルマスクを寄贈していただきました!!
なんと MEIHO WINDS のロゴ入りです☆
11月に実施された『ブラスフェスタコマツ』では、みんなお揃いマスクで参加させていただきました。
これからも大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

明峰diary 11月20日(金)

北陸先端科学技術大学院大学 国際シンポジウムでJWCポスター賞 受賞
本校2年生の東野匠真(根上中卒)が北陸先端科学技術大学院大学で開催された国際シンポジウムで研究の成果を発表しました。今回の発表でJWCポスター賞を受賞しました。発表の内容は、新型コロナウイルスの感染拡大の終息を願い「物の消毒の有効性」と題して、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの効果の違いについて実験をおこない、科学的な側面から研究し、まとめました。ポスターもプレゼンもすべて英語でおこないました。今回の経験を進路の実現につなげてもらいたいと思っています。

明峰diary 11月19日(木)

期末考査まで1週間 家でのスマホルールを作ろう
2学期期末考査まで1週間となりました。考査前の学校は積極的に学習に向かう雰囲気に満ちあふれています。でも家で勉強しているとスマホが気になるってことありませんか?それが友達の迷惑になるってこともありますよね。ということで、生徒会執行部では今日から「考査中のスマホの使用自粛期間」としてポスターを作成し、教室に掲示しました。「自分との約束を守ろう」「スマホに伸びる手 ブレーキかけて」「no more 時間泥棒」などと書き込んでいます。この機会に、よく連絡を取っている友達とルールを作ったり、家でのルールを作ったりしてみましょう!例えば使用する時間や勉強中の置き場所について話し合ってもいいのではないでしょうか…

明峰diary 10月16日(金)

避難訓練を実施しました
中間考査終了後、避難訓練を実施しました。本部の指示のもと避難経路を迅速に避難しました。集合点呼で全生徒の避難完了を確認し、消火器を使用した訓練もおこないました。最後に上杉校長先生から「災害はまず自分の命を守る【自助】そしてまわりの人のために行動をおこす【共助】が必要だ」と話されました。高校生としてただの避難者になるのではなく、避難所で協力し活躍できる人間になってもらいたいと思います。

明峰diary 10月 8日(木)

M-FES 2年 遠足:能美市翠ケ丘いこいの広場

2年生のM-FESは遠足でした。お弁当がすごい!

明峰diary 10月 7日(水)

M-FES 1年 

1年生のM‐FESの様子です!

明峰diary 9月 2日(水)

「甲子園の土」キーホルダーが3年生の野球部員に届きました

「高校球児のためにできることはないか」と阪神タイガースの矢野燿大監督やコーチ、選手たちから声があがり、全国の野球部3年生全員に「甲子園の土」キーホルダーを贈呈することになりました。その「甲子園の土」キーホルダーが今日届きました。矢野監督から「この甲子園の土で、ほんの少しでも前を向き、これからの人生を歩んでいく小さな1歩になってくれたら」とメッセージも添えられていました。「甲子園の土」キーホルダーを手にした野球部3年マネージャーの中井さくら(国府中出身)は「本来なら甲子園に行った学校しか手に入れることができない土をいただき、3年間の部活動が報われました。今後はしっかり前を向き、希望の進路を実現させられるようにがんばります。」と話していました。

明峰diary 7月31日(金)華道部

華道部 小松市民病院に生け花展示

本校華道部の部員たちの作品が小松市民病院に展示されています。医療従事者のみなさんへの感謝や患者さんへのメッセージも添えました。

明峰diary 7月28日(火)

吹奏楽部 感染防止対策で練習
吹奏楽部は感染防止対策を講じながらの練習を顧問の木村先生と部員たちで模索してきました。教室の換気を徹底し、密集、密接を避け、演奏者と演奏者の間に手作りの仕切り板(透明シート)を設置しておこなっています。パート練習で使用した教室、音楽室等の共用部分(ドアノブ、机や椅子、電気のスイッチなど )は練習終了後、顧問が消毒しています。

明峰diary 7月 2日(木)

小松市民病院に感謝の寄せ書き
本校の生徒会役員とJRC部員で、新型コロナウイルス感染症対策の最前線に立つ小松市民病院の職員の皆様に、感謝を伝える寄せ書きを贈りました。寄せ書きはボランティア活動に取り組むJRC部が企画し、生徒会役員とともに「みなさんのおかげで安心して過ごせます」などの感謝のメッセージを綴りました。贈呈には生徒会役員の大薮結菜(2年松陽中卒)・大野こだま(2年松陽中卒)・島菜々子(2年芦城中卒)が新多院長らに手渡しました。新多院長からは「エールは全職員の励みになる」と感謝の言葉をいただきました。寄せ書きは病院のエントランスホールに展示されます。

明峰diary 6月15日(月)

「M-PRIDE」明峰プライド(挨拶)
学校が再開して3週目を迎えました。1年生は今日から朝学習が始まります。1日のスタートとなる朝学習の時間から、前向きな学習態度で授業に参加します。授業の始めの挨拶では、1時間の授業を大切にするという思いを込めて、大きな声で「お願いします」とクラス全員で言います。朝の玄関や廊下でも、誠実で相手に伝わる挨拶を心がけています。挨拶から物事が始まる。明峰生のPRIDEです。

明峰diary 6月 4日(木)

部活動再開しました
部員たちと感染防止の対策を十分に話し合い、本日より部活動を再開しました。屋内での定期的な換気、生徒一人ひとりの健康観察等の対策を徹底し、活動内容を工夫した上で、時間制限を設けた活動となります。生徒は部活動参加承諾書を提出して参加しています。今日は練習場の整備や基礎体力づくりがメインとなりました。久しぶりの部活動に汗を流しました。

明峰diary 6月 2日(火)

部活動ミーティング

2・ 3年生の部員が活動再開に向けて各部でミーティングをおこないま した。本校の感染防止に基づいた具体的な行動や練習計画、 怪我等の防止について生徒と共通理解を図りました。6月4日( 木)以降部活動を再開しますが、 生徒の健康状態や安全面に充分配慮するとともに、 活動時間を短縮(1~2時間程度)しておこないます。

明峰diary 4月24日(金)

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!日本赤十字社
~負のスパイラルを断ち切るために~

新型コロナウイルスによる感染症は、感染の拡大が続いています。今後のどのような展開になるのか不透明な状況です。
日本赤十字社によるとこの感染症は、“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながり、更なる感染の拡大につながっていくと警鐘しています。特に新型コロナウイルス感染症の感染者、濃厚接触者等に対する偏見や差別は許されません。
日本赤十字社では、この“負のスパイラル”を知り、断ち切るためのガイドとして「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」をホームページに掲載しています。感染拡大を防ぐための参考にしてください。

日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう! 上の図をクリックしてください。

明峰diary 4月20日(月)

学校再開に向けての準備 ~模擬授業~
生徒のみなさん!学校再開(5月7日)に向けての準備できていますか?課題の進み具合はどうですか?出された課題だけでなく、さらに高みを目指す自分にプラスの学習も進めてくださいね。今日は今年度赴任した杉山翔馬先生(数学)と滝澤貴之先生(理科)が模擬授業をおこないました。生徒役はもちろん先生方です。授業開始の準備は万端です。生徒役の先生方も早く授業がしたいと、学校再開の日に思いをはせていました。

明峰diary 4月10日(金)②

4月9日(木)1年生の登校日でした
県立学校が臨時休業となった初日の4月9日(木)は1年生の登校日でした。昨日の入学式もそうでしたが、今日も緊張した顔つきで登校していました。登校する際には自宅で検温し、その状況を記入した健康観察チェック表を生徒玄関で提出しました。各クラスで色分けされたチェック表を学年の先生に確認してもらい教室に入りました。STで課題の回収や通学方法調査、生徒心得も配布しました。新入生オリエンテーションは各教室でおこなわれ、小篠教頭からは「信頼され必要とされる学校になるには生徒一人ひとりの心がけと行動にかかっている」、教務課の中田先生からは学習について、生徒課の向先生は生活指導、中川・室山先生からは部活動紹介、そして保健室の中谷先生からのお願い、クラッシーのログインと学習時間入力などをおこないました。入学した次の日から臨時休業になり、とても不安の多いスタートとなりましたが、高校生活の見通しが立られたのではないかと思います。

台風・強風・大雪等の対応
8 7 3 4 8 4
明峰diary 2月 7日(金)
課題探究発表会(2年)
2月4日に2年生の課題探究発表会をおこないました。課題探究のご指導をしていただいている石川県立大学 生物資源工学部工学研究所 助教 中谷内 修 氏が来校され発表会を参観しました。楽しく発表している生徒にエールやアドバイスをいただきました。発表はポスター発表。「ミカンに衝撃を与えると甘くなるのはウソ?ホント?」「不可能図形の証明は高校数学で実現可能か?」「親友と友達の違い」「割り箸の上手な割り方」「効果的な勉強法」「橋本環奈はお札になれるのか」など幅広い分野に渡って、探究活動をおこないました。グループで取り組んだ課題の動機から調査、調査結果から方策、そして今回の課題探究を社会や自分の今後にどう活かしていくかをポスターにまとめました。この探究的な活動を通して「課題を見つける力」や「課題を解決する力」「成果を伝える力」「成果を応用する力」などを身につけ、これからの人生をより良く生きるためにつながればと思います。
明峰diary 2月 6日(木)
課題探究発表会(1年)
1月28日に1年生の課題探究発表会をおこないました。これまで石川県立大学 生物資源工学部工学研究所 助教 中谷内 修 氏のご指導のもと発表会に向けて準備してきました。年長の人(親、先生、親戚の人など誰でも)と真面目な話をする機会を持ち、幅広い分野の本を読み、時間をかけ、自分の頭でじっくり考えて発表の日を迎えました。発表はポスター発表。グループで取り組んだ課題の動機から調査、調査結果から方策、そして今回の課題探究を社会や自分の今後にどう活かしていくかをポスターにまとめました。この探究的な活動を通して「課題を見つける力」や「課題を解決する力」「成果を伝える力」「成果を応用する力」などを身につけ、これからの人生をより良く生きるためにつながればと思います。
明峰diary 1月 9日(木)
『ソバニイルヨ』道徳教育推進計画
新学習指導要領にある「高等学校における道徳教育の充実」に向けて、全校生徒が道徳教育副教材として『ソバニイルヨ』(喜多川泰 著 幻冬舎)を読みました。人間としての在り方生き方について考えを深めるとともに、生徒の学びに向かう力の醸成を図ることを目的に実施しました。自分自身について深く考え、集団や社会との関わりを理解して、自立した学習者としての学びに向かう力をつけてもらいたいと思っています。印象に残ったフレーズやその感想などを生徒に書いてもらいました。その一部を紹介します。またこのポスターは本校の中央階段踊り場に掲示してあります。ご来校の際には是非ご覧ください。
明峰diary 12月 5日(木)
大講義室 床全面リニューアル
本校の大講義室の床を全面張り替えしてリニューアルしました。大講義室はクラス合同での授業や習熟度による授業、総合的な探究の時間などで使用しています。黒板上にプロジェクターも設置してあり、積極的にICTを活用しています。いつまでも綺麗な大講義室を維持して勉強に励みます。
明峰diary 8月5日(月)

「サイエンスツアー」で大阪大学・京都大学の研究所へ

大阪大学産業科学研究所では、①励起材料化学分野(分子系)、②生体分子制御化学研究分野、③複合知能メディア研究分野にそれぞれ分かれて実験等に参加してきました。生徒からは「励起材料化学研究分野で実験の体験をした。実験の内容は蛍光ペンの蛍光物質をつくり、蛍光色素の合成とその仕組みを理解することだった。蛍光物質は紫外線などの光を当てられたときエネルギーをもち、元の分子に戻るためにエネルギーを放出し、その時に光が発生する物質だということだ。また、蛍光物質が発光する光の色によって分子構造が違うことが分かった。」という報告がありました。

京都大学阿武山地震観測所では地震計測の技術研究を学びました。生徒たちは実習で「日本で『地震学』が始まり、地震講座を開き、その場に適する地震計を作ってきた。また、その地震計を使うことで、震源の分布やプレートの形状を知り、現代の地震への対策や処置に活用されている。また今まで作られてきた地震計の基本原理(振り子の原理等)は変わらず受け継がれている」ということを学びました。

「この2日間で大学に対する思いも変わり、自分の進路選択の参考になりました。またこのような機会があれば、積極的に参加していきたいです。」「地震の多い日本ではあるが、今だに内陸地震がおこる仕組みが詳しく解明されていないなど地震学はとても難しいものだと思った。」「当たり前のことにもう一度今までとは違う視点で疑ってみることが大切だと学びました。」などの感想がありました。

明峰diary 7月 8日(月)
生徒の学校生活を紹介するコーナーの名前を募集!
玄関から職員室に上がる階段の壁に生徒の活動を紹介するコーナーを設置しました。学校生活での日々の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と実感できるものにしていきます。「自己肯定感」や「自己有用感」を育み、そして高みを目指す「向上心」につながるようにしたいと考えております。このコーナーの名前、募集します!明峰高校の新名所になればと思っています。11日(木)から始まる保護者懇談にお越しの際は是非お立ち寄りください。
明峰diary 7月 1日(月)
生徒の学校生活を紹介するコーナーを新設!
玄関から職員室に上がる階段の壁に生徒の活動を紹介するコーナーを設置しました。学校生活での日々の活動が「生徒一人ひとりの人間力を高めていることにつながっている」と実感できるものにしたいと考えています。そして小松明峰高校の名所になればと思っています。
明峰diary 6月18日(火)
挨拶から始まる明峰高校
こころから挨拶をすることで、自分のこころが相手にそのまま伝わり、相手も理解してくれるのだと思います。挨拶から物事が始まることを理解し、こころのこもった挨拶を自分からすることが、まわりの環境を活性化し、明るい相互関係を築くことになります。本校では朝の生徒玄関での挨拶や授業の始めと終わりの挨拶を「誠実で相手に伝わる」ようにしています。
明峰diary 5月21日(火)
高校総体・総文 壮行式がありました
今日は高校総体・総文の壮行式がありました。上杉校長先生から「最大限のパフォーマンスを見せてください。どんなに苦しくてもKeep smiling,keep shining!(笑顔を絶やさず、輝き続ける生徒)を胸にがんばってください。」そして生徒会長の古谷綾香さん(3年辰口中出身)「悔いが残らないように成果を発揮してください。生徒一同応援しています。」と激励の言葉がありました。各部からの決意表明のあと、野球部部員による応援、吹奏楽部の演奏とともに校歌斉唱でエールをおくりました。23日(木)からは西部緑地公園陸上競技場で陸上競技部、25日(土)は和倉温泉多目的グランドでサッカー部、26日(日)は小松市弓道場で弓道部が出場します。応援よろしくお願いします。