日誌

毎日の出来事、お知らせ等

生き物委員会活動

今日の長休みに生き物委員会の皆さんが花壇にサルビアとマリーゴールドを植えてくれました。

最後に水をたっぷりあげて、完成です。

みんな作業の手際がよく、あっという間にかわいい花で花壇が彩られました。

生き物委員会の皆さん、暑い中お疲れ様でした。ありがとう。

おおきなかぶ

1年生の国語の授業で「おおきなかぶ」の音読劇を発表しました。

ALTのアレックス先生をゲストにお迎えし、はりきって取り組みました。

みんな役になりきっていて、声も大きく、とても上手でした。

シャボン玉

1年生の生活科の授業でシャボン玉作りをしました。

いろんな形や大きさのシャボン玉が、2階の職員室の窓より高く飛んでいきました。

1年生のみんなの笑顔もとても素敵で、雨の合間の癒しの時間となりました。

シェイクアウトいしかわ

7月7日(水)午前11時

シェイクアウトいしかわ(県民一斉防災訓練)が実施されました。

シェイクアウトいしかわとは、「しゃがむ、かくれる、じっとする」といった「安全行動」を約1分間行うもので、自分のことは自分で守るという「自助の力」を効果的に高める訓練である一方、これまでの防災訓練とは違い、「誰でも」「どこでも」気軽に参加できる訓練です。

「訓練、訓練。ただ今、地震が発生しました。各自で身の安全を確保してください。」

放送が流れると、みんなそれぞれの場所で安全行動をとることができたようです。

1年生は体育の授業中でした。体育館の中央に集まり、転倒を避けるためにしゃがんでいます。

しっかり頭も下げています。

大地震が発生した場合、自分自身の身を守るために、どのように行動するべきか、日頃から備えておきましょう。

 

児童集会

7月1日児童集会が行われました。

給食委員会からプラスチックごみ削減を目的として、ストローを使わずに牛乳を飲む方法についてお知らせがありました。

大きな牛乳パックを使って、指で簡単に開けられること、ストローなしでも飲めることを教えてくれました。

できる人からチャレンジしていきましょう。

保健委員会からはコロナ対策について呼びかけがありました。

『たまてばこ』を合言葉に、引き続き対策を続けていきましょう。

委員会の皆さん、わかりやすく説明してくれてありがとう。

6年生 出前考古学教室

石川県埋蔵文化センターの方を講師にお迎えして出前考古学教室が行われました。

普段見ることのできない土器などの説明を、みんなとても熱心に聞いていました。

 

そして、メインであるまが玉作りを体験しました。

削ったり磨いたり夢中になって取り組み、自分だけのまが玉を制作できたようです。

縄文人の暮らしにふれる貴重な時間となりました。

6月24日 図書ボランティアによる読み聞かせ

1年生、2年生、5年生、6年生の朝学習の時間に、

図書ボランティアの方と図書司書の表先生による読み聞かせが行われました。

静かに聞き入っていたり、本の内容について質問したり、どの教室もとても楽しい時間を過ごしました。

次回は7月8日、1~4年生向けに実施予定です。

6月23日 6年生 朝休みボランティア

前日掃除がなく廊下が汚れていたので、朝休みに呼びかけたところ6年生が掃除をしてくれました。

とてもきれいになり、他の学年のみんなも気持ちよく授業を始めることができました。

6年生、ありがとう。

 

 

 

歯科指導が行われました

歯と口の健康週間に合わせ、歯科指導が行われました。

 

1年生【おとなの歯を守ろう】

2年生【おやつのとり方】

4年生【よくかむための工夫】

5年生【歯肉炎の予防、デンタルフロスの使い方】

3年生は後日開催予定です。

歯のことをしっかり知って、大切な歯を守りましょう。

1年生 道徳

ゲストティーチャーに校務員の金内さんをお迎えして、1年生の道徳の授業が行われました。

校務員さんの学校でのお仕事について教えて頂きました。

わからないことをたくさん質問して、いろんな仕事があることをお勉強できました。

金内さん、いつもありがとうございます。