学校日誌(左のメニューに専用のページがあります)

学校日誌

令和3年度全国大会 壮行式

7月20日(火)コロナウイルス感染防止対策のため放送による「令和3年度全国高等学校総合体育大会・全国高等学校総合文化祭」の壮行式を行いました。全国高等学校総合体育大会陸上競技女子やり投げに出場する橋本さんと、全国高等学校総合文化祭弁論の部に出場する上野さんが、大会に向けての抱負をそれぞれ述べました。学校長が、「全国に行くということで、本校に勇気を与えてくれる。持てる力、それ以上の力を十分発揮してきてください。」と挨拶され、生徒会長の村田くんから「適度の緊張感を持って、楽しんできて下さい。全校で応援しています。」と激励の言葉がありました。

  

抱負を述べる橋本さんと上野さん

 

~教室の様子~

 

学校長「激励の言葉」・生徒会長「激励の言葉」

 

壮行式後、校長室で激励会!!

笑う PTA校庭の整備作業完了

 7月18日(日)午前8時から、羽咋高校の校庭の整備作業が行われました。

朝から大変暑い日でしたが、部活動(吹奏楽部、卓球部、女子バレー部、JRC部、

軽音楽部)の生徒と保護者の皆様、教職員合わせて150名余りで除草作業にあたりました。

草刈り機をご持参くださった方も多数おり、広範囲にわたりとても綺麗になりました。

参加していただいた皆様、本当にお疲れさまでした。

野球部壮行式が行われました!

7月6日7限に、野球部壮行式が行われました。コロナ対策のため、今回も放送による壮行式でした。

部員一人一人が一言ずつ、気合いの入った思いを語りました。

「ホームランを打ちます!」「全力で楽しみます!」「チームに貢献」「全力で先輩のサポートをします!」

 

また、代表挨拶では、桝岡主将から「今まで支えて下さった先生方、家族、全ての方々へ、『One heart for Victory』を胸に感謝のプレーをしてきます!」という熱い言葉が述べられました。

校長先生より、「大会に向けてできることをやってきた。そこで培ったチームワークは抜群であると聞いています。仲間を信じ、1試合、1球1球を大切に、持てる力を発揮して、宮嵜監督とともに甲子園への切符をつかみ取って下さい!」と激励の言葉が贈られました。

生徒会長からも、「暑い中、グラウンドから聞こえる皆さんの声はとても心強かった。皆さんは、学校でも模範となる、頼もしくて欠かせない存在です。多くの勝利を願っています。そして甲子園に連れて行って下さい!」という言葉が贈られ、熱い壮行式となりました。

第1試合は7月11日(日)、門前高校と対戦します。皆様、どうぞ応援よろしくお願いいたします!!!

 

 

体育祭開催しました。

爽やかな風が吹き、絶好のスポーツ日和となった6月16日(水)に、コロナウイルス感染防止対策・熱中症対策を取りながら体育祭を開催しました。

短期の練習日程でしたが各組連合、競技や応援合戦に精一杯取り組み、楽しく盛り上がりました。総合優勝は5組連合、2位は3組連合でした。

                                    

 

北信越大会壮行式

6月15日(火)、コロナウイルス感染防止対策のため放送による「令和3年度北信越大会壮行式」を行いました。各部の代表者が、北信越大会出場に向けての抱負を述べました。学校長が、「感染防止対策に努め、選手の皆さんが、大会で全力を出し切れるように全校で応援しよう。選手の皆さんは羽咋高校、石川の代表として大きな思いに支えられている。その思いに感謝し、大会では頑張ってきてほしい。」と挨拶され、生徒会長の村田くんから「北信越大会に出場する皆さんは、羽咋高校代表、石川県の代表。誇らしいことである。悔いの残らないように頑張ってきてほしい。活躍を期待している。」と激励の言葉がありました。

 

各部代表が次々と抱負を述べる

   順番を待つ各部代表者

 

      

 

 

 ~教室の様子~

    学校長「激励の言葉」 

 

 

 生徒会長「激励の言葉」