学校日誌(左のメニューに専用のページがあります)

学校日誌

~いしかわ教育ウィーク~『探究学習中間報告会』

11月7日(土)に、1、2年生が「探究学習中間報告会」を行いました。2年生が進めている課題研究の中間発表を行い、1年生と2年生で研究の進捗状況を共有しました。発表者は、アドバイスを受け今後の研究の改善・修正に役立てることができ、1、2年生は、自分の課題研究の参考にする等、各々が今後の学習の進め方を考える契機となりました。発表の最後には、「先輩と語る会」で講師を務められた先輩方から「問いを持つ。深く追及する。広い視野を持つ事が大切」等の指導助言をいただきました。

 

~先輩方からアドバイスを受けました~

~いしかわ教育ウィーク~『先輩と語る会』

11月7日(土)に、1年生は6教室の中から1教室(2人の先輩の話)を選択して、話を聴きました。様々な分野の最前線でご活躍されている本校卒業の先輩方に、ご自身の仕事についてや学生時代を振り返っての生活、学習方法等の話を語っていただきました。生徒は興味深く話を聴き、自らの進路・将来を考える良い機会となりました。

 

~話に聴き入る生徒たち~

 

避難訓練

令和2年10月29日(木)7限目に、新型コロナウイルス感染予防をしながら火災に対する避難訓練を行いました。消防署員による講評では、「訓練を通して、命の大切さを感じてほしい。また、社会人になったとき、助ける側にもなるという意識も持ってほしい。常に災害に対する危機感を持ち、冷静にかつ迅速に対応できる心構えを持ってほしい。」と話をされました。生徒たちは真剣に取り組み、素早く行動し、災害に対する心構えをしっかりと学ぶことができました。

1年生:金沢大学出張オープンキャンパス

令和2年10月27日(火)6、7限目に金沢大学から6名の先生方をお招きして、『金沢大学出張オープンキャンパス』を行いました。

文系3講座・理系3講座の計6講座の中から、選択して2講座を受講しました。どの講座も大変興味深く生徒たちはメモを取りながら聴いていました。今後の文理選択に向けて、自分の進路意識を高め、考える良い機会となりました。

 

 

自転車交通安全教室

10月22日(木)7限目に本校グラウンドにおいて、『JAスタント 自転車交通安全教室』を行いました。スタントマンが危険な自転車走行や歩行による交通事故を再現した実演を行い、交通事故の危険性を疑似体験しました。その後警察署の方が、「自転車乗車時の注意点として、ヘルメット・反射板・二重ロックを守る。さらには、横断歩道等ではアイコンタクトが大事。これらを守り、安全で安心した生活を送ってほしい。」と話をされました。最後に生徒会長の2年生舛岡君が「危険な自転車の乗り方をせず、しっかり交通ルールを守っていきたい。」と挨拶をしました。自転車の交通ルール遵守、交通マナーの必要性を再認識した貴重な体験となりました。

  

 

 

陸上部:北信越高等学校新人陸上競技大会激励会を行いました。

福井県営陸上競技場〈10月23日(金)~24日(土)〉で開催される北信越高等学校新人陸上競技大会に出場する陸上部生徒2名の激励会を、校長室で行いました。

校長が、「誇りとプライドを持ち、記録更新となるようベストを尽くして頑張ってきてほしい」と激励の言葉を話されました。その後、選手代表として2年生の清水君が、「日頃の練習成果を出し頑張ってきたい」と抱負を述べました。

 

 

 

第72回校内マラソン大会

令和2年10月14日(水)、千里浜なぎさドライブウェイにて第72回校内マラソン大会を行いました。さわやかな秋晴れの下、男子228名・女子281名計509名の生徒が、体育の授業での練習の成果と自己ベスト更新を目標に、各自のペースで元気にゴールを目指して一生懸命に走りました。閉会式はコロナウイルス感染防止のため、放送で行いました。

令和2年10月15日(木)、第1体育館で20位入賞者男女各20名の表彰伝達式を行いました。3年連続20位入賞者は男子2名、女子3名でした。

 

~マラソン大会~

~閉会式~

~表彰伝達式~

第2学年課題研究中間発表会

令和2年10月12日(月)7限目、第1体育館で、課題研究中間発表会を行いました。

各クラス代表、医志未来塾代表、教志未来塾代表の13名が、課題研究の内容や進捗状況を発表し、学年全体で共有しました。その後探究アドバイザーである金沢大学教授田邊浩氏から講評と「今後の研究の進め方」等について助言指導をして頂きました。今後の研究内容の修正や改善に役立つ有意義な時間となりました。

 

     
         
     

第2学年~クリエイティブ人材育成事業~「地域の企業に学ぶ」

10月8日(木)に、地元企業による『地域の企業に学ぶ』講演会を行いました。のと共栄信用金庫、北國新聞社、株式会社加賀屋、株式会社北陸モンベル、はくい農業協同組合、とどろき医院、小倉建設株式会社、羽咋まちづくり株式会社(道の駅)の8社にお越しいただき、生徒たちはその中から、3社選択して説明をお聴きし、地元企業への理解を深めました。地元を支えようとする企業の情熱や、魅力的な取り組み等を学び、大学進学、その後の進路等を考える貴重な時間となりました。

       
           
       
           
       
           
       
           

後期生徒会役員認証式

令和2年9月30日(水)、校長室で後期生徒会役員認証式を行いました。

学校長より「しっかり生徒会で、アクションをおこし、活発な生徒会活動を行ってほしい。」と話がありました。式の後で、会長の24H舛岡くんが「挨拶やマナーを良くして羽咋市民の皆様に応援される学校にしたい。また、羽咋高校の次の百年をこれからつくっていきたい。」と抱負を述べてくれました。

 

   
       
       
   

2学期始業式

新型コロナウイルス感染防止のために放送による2学期始業式を行いました。

学校長より「全国的に新型コロナウイルス感染はまだまだおさまる気配はなく、授業、学校行事、大学入試等に、これ以上影響が出ないことを祈るばかりである。一人一人が感染を広げない自覚を持つべきだという考えは大事であるが、新型コロナウイルス感染によって引き起こされる差別や偏見、誹謗中傷は絶対にしてはいけない。一人一人のことを尊重し、自分本位ではなく、『利他』の思いを広げ行動してほしい。文部科学省から『何が大切か。感染防止も大切だが、もっと大切なこともある』というメッセージが出された。後でメッセージを読み、もう一度自分で考えて欲しい。」と式辞の言葉がありました。

   

羽高祭 開催!

8月28日(金)、29日(土) 羽高祭が行われました。

今年度は感染症予防のために2日間での開催でした。

文化祭では、各クラスが感染症対策に気を配り模擬店や縁日や迷路などを企画しました。

体育祭では、熱中症対策として日程を短縮し午前開催としました。両日とも制限のある中、充実した時間が過ごせました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
       
         

羽咋高校PTAより羽高ライスと羽高クッキー

 令和2年8月29日(土)に実施された羽咋高校体育祭終了後、

昼食として羽咋高校PTAから羽高ライス・羽高クッキーが配られました。

 本校PTAの澤田会長さんから、「コロナ禍の中、羽咋高校生が自ら光を輝かせ、

自分に打ち勝つ強さを持ってほしい!」というメッセージが校内放送で全校生徒に

向けて伝えられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度「校外PTA懇談会」が開催されました

 令和2年度「校外PTA懇談会」が、8月25日(火)ラピア鹿島、

8月26日(水)コスモアイル羽咋において開催されました。

 仕事帰りでお疲れであり、またお忙しいなかを両日とも多数の皆様にご参加い

ただきました。保護者の皆様と学校との連携を深める貴重な機会となりました。

 全体会の後に行われた学年別分科会では、お子様の進路や学習、部活動などに

ついて活発に質疑応答が交わされ、あっという間に時間が過ぎました。

 最後に各学年で話し合われたことを報告していただき、参加者全員で共有を図

り、閉会となりました。有難うございました。

 中能登会場(ラピア鹿島)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽咋会場(コスモアイル羽咋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期終業式

 7月31日(金)、新型コロナウイルス感染防止のために放送による1学期終業式を行いました。

学校長より「6月から学校が再開され、2か月が経った。今後、様々な場面でどのように感染防止対策を織り込んでいけばよいのか皆が考える良い機会と捉えている。励ましあいながら前に進んでほしい。このようなことを考え、行動していく力はこれからの社会では必要になる。一人一人が感染防止に努め、しっかりとした考えで夏休みを過ごし、2学期を迎えたい。」と式辞の言葉がありました。

 そのあと、諸連絡として生徒指導課主任より「教室で配付される夏季休業中の生活心得をしっかりと読み、命と心を大切に夏休みを過ごしてほしい。」と、話がありました。

       

校内球技大会

7月13日(月)2年生、7月14日(火)3年生、7月15日(水)1年生と3日間にわたり校内球技大会を実施しました。今年度に入って初めての学校行事。初日の2年生はソフトボール・バレーボールと2つの球技に分かれて行いました。3年生と1年生は天候の関係で、バレーボールのみの球技大会となりました。コロナウイルス感染予防を取りながら、どの学年も楽しい時間を過ごし、クラス・学年の団結、親睦を深めていました。 

【結果】

1年生バレーボール  男子1位12HAチーム  2位13HAチーム  
  女子1位12HAチーム  2位13HCチーム  
     
2年生ソフトボール 男子1位21H  2位22H  
  女子1位25H  2位24H  
2年生バレーボール  男子1位21HAチーム  2位25HAチーム  
  女子1位23HAチーム  2位23HBチーム  
     
3年生バレーボール  男子1位34HAチーム  2位35HAチーム  
  女子1位33HAチーム  2位35HAチーム  

 

 7月13日(月)2年生    
     
     
     
     

 7月14日(火)3年生

   
     
     
     
     
     
7月15日(水)1年生    

2年生非行防止教室

2年生を対象に7月9日(木)、石川県教育委員会から指導主事の竹藤景介氏、羽咋警察署から生活安全課生活安全係長の吉村淳氏を招き、非行防止教室を行いました。社会のルールや自分の行動に責任を持つことなどの規範意識について学びました。また、犯罪等にまきこまれないような日頃からの心得・態度についても学びました。

 

   

1年生スマホ教室

1年生を対象に6月18日(木)、スマホ教室を行いました。NTTドコモの方が来られ、ネットの危険性やネットトラブルの事例からその対処法など、安全なスマホの使い方を学びました。

   

1年生薬物乱用防止教室

6月11日(木)第1体育館で1年生を対象に羽咋警察署生活安全刑事課生活安全係長の吉野淳さんを招き、「薬物乱用および犯罪の防止について」をテーマに薬物乱用防止教室を行いました。近年身近に迫ってきている薬物の危険性や薬物乱用が人体にもたらす害について話をききました。正しい情報や知識を知り、絶対に誘惑に負けない強い心と態度を身につける大切さを学びました。

 

3年進路講演会

6月9日(火)第1体育館で、3年生対象に、株式会社ベネッセコーポレーション高岡祐太さんを招き進路講演会を行いました。大学入試についてや、今後受験生として意識すべきことを具体的(苦手分野の克服、基礎を固める、1点にこだわる、生活習慣を整える等)にお話ししていただきました。

 

3年学年集会

6月2日(火)に、学年集会を行いました。6月1日(月)より学校が再開となり、学年主任や各教科担任からこれからの学校生活・学習方法等について話がありました。学年主任が1年生~3年生の現在までを振り返り「とにかく最後まであきらめない!」等、学年の方針を説明しました。

 
     

   

前期生徒会役員任命式

6月1日より学校が再開され、全校生徒が登校しました。朝のSH時に校内放送で、養護教諭より全校生徒にむけ、学校生活を送る上での新型コロナウイルス感染予防の注意喚起を行いました。昼食時に前期生徒会役員任命式を校長室で行い、学校長が生徒一人一人に任命書を渡しました。引き続き学校長より「今日から学校が再開された。今年は行事等において制約が出てくる。生徒会の皆のチームワークで主体性を持ち、様々な課題を乗り越え、学校行事を盛り立ててほしい。」と挨拶がありました。その後生徒会長が「様々な状況で活動期間は短いが、知恵を絞り、前年より楽しいイベント等を作りあげたい。」と抱負を述べました。

 

入学式

令和2年度の入学式を挙行いたしました。
学校長より160名の新入生が入学許可を受けました。「今の神聖な気持ちを忘れず3年間を送ってほしい。グローバル化が進む新しく厳しい時代を生き抜く上で、探究心を持ち自ら学ぶ姿勢や、自分なりの問いを立てる力が必要となってくる。伝統ある羽咋高校で伸び伸びと学んでほしい。」と学校長より式辞がありました。