┃学校日誌 -Diary-(左のメニューに専用のページがあります)

学校日誌

令和6年度 北信越高等学校体育大会・中部日本大会壮行式

6月12日(水)7限目、第一体育館にて、13日~16日に開催されます北信越高等学校体育大会・中部日本大会壮行式が行われました。本校からは陸上競技部・柔道部・剣道部・弓道部・なぎなた部・卓球部が石川県代表選手として出場します。

各部代表の挨拶からは、大会に懸ける熱い意気込みが伝わってきました。

 大坪教頭は「戦う相手は自分です。大事なことは試合で自分の持てる力を最大限に発揮することです。どんなシチュエーションや相手でも自分に克つことが必要です。相手の力をコントロールすることは出来ないが、自分の力をコントロールすることは出来るはずです。学校・保護者・地域の皆さんの応援を励みに頑張ってきてください。」と激励の言葉を贈りました。

生徒を代表し、生徒会長 村井師隆さんは「北信越・中部大会への出場は、厳しい練習を重ね普段の努力を絶やさなかった結果です。大会では悔いの残らないよう全力で戦ってきてください。生徒一同応援しています。」とエールを贈りました。

最後に選手を代表して、なぎなた部 橋本和香さんから「これまで練習してきたことに自信を持ち、熱心に指導してくださる顧問の先生や支えてくれる家族に感謝し、仲間と共に正々堂々と戦ってきます。」と決意表明がありました。


▷ 陸上競技部


▷ 男子剣道部


▷ 女子剣道部


▷ 弓道部


▷ 柔道部


▷ なぎなた部


▷ 卓球部

羽咋・石川の戦士たちに、どうぞ皆さんの温かい応援よろしくお願い致します!!

令和6年度 石川県高校総体・総文壮行式

5月17日(金)中間考査終了後、来週から始まる石川県高校総体・総文壮行式が第一体育館で行われました。運動部・文化部の18の部活動選手が入場し、各部代表者から今大会にかける熱い意気込みが語られ、応援委員の掛け声と吹奏楽部の演奏に合わせ、全校で校歌や応援歌で選手を激励しました。

井上校長からは「勝って学べることは勝利を手にした者しか分かりません。皆さんが一瞬一瞬を心に刻み選手として輝けることを願っています。」と激励の言葉がありました。

村井生徒会長は「震災の影響により練習量や場所に制限がある中でも活動してきたことに自信を持ち、結果にこだわって頑張ってください。」とエールを贈りました。

選手代表 卓球部蒲田さんは「ここまで来れたのは顧問の先生や家族、部員のおかげです。みんなへの感謝の気持ちを忘れず、練習の成果を十分に発揮できるよう全力を尽くします。応援よろしくお願いします。」と挨拶しました。

全校で選手の皆さんを応援しています!
ファイト!!

令和6年度 第1学年遠足

1年生の遠足は5月2日(木)にアウトドアリゾート891に行っていきました。

青空のもとレクリエーションや昼食タイムを楽しみました。

帰り道では自らすすんでごみ拾いをしてくれた生徒も!

皆の明るく元気な笑顔があふれる遠足となりました。

 

令和6年度 第2学年遠足

5月2日(木)初夏の青空が広がるなか遠足が実施され、2学年は気多大社・滝港マリーナまでの往復約12㎞の距離を元気いっぱいに歩きました。気多大社では宮司さんの講話を聞き、お社の歴史について学びました。その後、遠足の無事をお祈りしたあと滝港マリーナに移動し、昼食とグループエンカウンターでクラスや学年の団結を図りました。

たくさんの思い出を写真に収めたあとは、お世話になっている地域への感謝を込めて滝港マリーナと海岸の清掃をしながら帰路につきました。

制服着こなしセミナー

4月25日(木)LHに、羽咋高校の制服を制作して下さっている株式会社 官公学生服の石井さんをお招きし、制服着こなしセミナーを開催しました。
「制服について」「第一印象の大切さ」「身だしなみを整える必要性」の3つについて教えていただきました。


本当にオシャレな人=”TPOに合った服装ができる人”
生徒一人ひとりが正しい身だしなみを心がけ、地域から愛される羽咋高校を全員で作ってきましょう。