日誌

進路日誌

進路講演会(本校OBとの意見交換会)を実施しました

 「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」の一環として、2年生を対象に進路講演会を実施しました。本校の卒業生で、石川県内で活躍している社会人の方々を招きました。司会は生徒が行い、自分たちで会を進行しました。

 「いつ頃進路を決めたのか」「進学先の大学はどのように決めたのか」「就職先の決め方」「高校時代に学んだことは、今にどう生きているのか」などの質問に答えていただきましたが、生徒はメモを取りながら真剣に話を聴いていました。将来の進路選択に役立ててほしいと思います。

「中村留精密工業株式会社」企業見学

7月22日(金)

「ふるさとに学ぶクリエイティブ人材育成事業」の一環として、2年生の希望者で「中村留精密工業株式会社」に企業見学に伺いました。

まず事業内容や企業方針について、企業説明の動画を拝聴しました。

次に2グループに分かれて、実際に工場やオフィス等を、解説を交えながら案内していただきました。生徒は工場の規模の大きさや、製品の精密さに興味を引かれていました。

最後に、中村留精密工業株式会社に勤務されている本校の卒業生からお話をしていただきました。質疑応答では、製品名も海外へ輸出することを意識して決定しているというお話を伺いました。生徒はグローバルな企業であることや、細かい所までお客様のことを考えていることに驚いていました。

事業内容だけでなく、「社員ファースト」といった企業理念や、「全ての工程を自社で完結させる」といった他企業との違いについてもお話しいただき、生徒の進路決定にとって貴重な経験となりました。

生徒の感想

「ものづくりを通じて作る人も使う人も皆が幸せになるようにという思いを感じた。自分もたくさんの人が幸せになるようなものづくりを常に考えていきたい。」

「働いてる人が誇りと情熱を持って取り組んでいるように感じた。職業を選択する際に大事なのは、自分の好きなことをすることだと思った。」

 

保護者のみなさまへ「進路実現に向けて」

 保護者のみなさまへ

 平素より本校の進路指導にご理解ご協力いただきありがとうございます。

 生徒の進路あるいは進学費用についてお悩みのことと思われますが、進路指導課より「進路実現に向けて」という保護者向けの動画を作成しました。少しでも生徒の希望進路の実現のための参考になれば幸いです。保護者懇談会の際、以下のとおり実施しますので是非ご視聴ください。

 日時:7月21日(木)、22日(金)、25日(月)、26日(火)

    13:00~16:40(予定)

    ※保護者懇談会の予定日に実施します。

    ※動画は5分程度です。繰り返し上映します。

 場所:視聴覚室(3階)

 内容:①家庭での進路指導について

    ②今後の流れ(3年次)

    ③進学費用について

公務員試験(警察官B)説明会

7月7日(木)

 石川県警の方3名に来校いただき、警察官を目指す生徒に対して説明していただきました。

どのような職種なのか、採用試験について、どのような勉強をしておけばよいかなど、いろ

いろな話を聴くことができました。また、生徒も積極的に質問するなどして理解を深めました。

3年「看護大生と語る会」を実施しました。

 7月5日(火)

 本校の卒業生で石川県立看護大に在籍している3名に来校していただき、3年生の看護志望

の生徒に対していろいろな話をしていただきました。

 まずは、3人に、高校時の勉強方法についてや、進路の決め方などを話していただきまし

た。次に、3グループに分かれ、卒業生を囲んで座談会形式にしました。在校生は卒業生と自

由に会話をする中で、大学生活や受験について詳しく聴くことができました。

 今後は、より学習に力を入れてくれることと思います。

生徒の感想

「もっと勉強を頑張ろうと思いました。モチベーションが上がりました。」

「看護大生と直接話ができて良かった。受験や大学生活のことなどを知ることができた。」

6月7日(火) 3年生進路講話

 高校総体および総文も一段落し、3年生はいよいよ受験モードに突入です。

受験への切り替えのきっかけとして、(株)ベネッセコーポレーションから

陸田、井上両氏をお招きして、「希望進路実現に向けて」と題して講演して

いただきました。受験生としてのこれからの過ごし方や学習の取り組み方、

さらには模試の活用の仕方など参考になる話をしていただきました。

 3年生は真剣に話を聴いており、今後、学習に集中することが期待されます。

受験は団体戦です。みなさんで応援しましょう。

進路指導課より ~3年生志望別説明会~

本日、3年生を対象に、志望別説明会が行われました。

説明会はそれぞれの進路希望ごとに分かれて行われ、外部からお越しいただいた講師の方々から、進路目標を達成するための話をお聞きしました。

普段とは違い、同じ志をもった仲間とともに話を聞くことで、生徒たちは気持ちをまた新たにしていたようでした。

  

進路指導課より ~看護職による出前授業~

 本日放課後、1~3年生の看護職志望者を対象に、看護師の方による出前授業が行われました。例年本校では、希望者を対象に病院での看護体験を行っていますが、今年は体験を行えないため、直接お話を伺いたいということで、56名の生徒が集まりました。

 講師の先生は、本校の卒業生であり、受験生の頃の思いから、大学生活、現在の病棟での一日、患者さんに向き合うときの思いなど、詳しくお話いただきました。生徒たちは、くい入るようにスライドを見つめ、熱心に耳を傾けていました。 

 生徒の感想からは、看護職への思いがより一層強まったことが伝わってきました。

「患者さんの問題は病気であることだけではない、という言葉が印象に残りました。患者さんと信頼関係を築き、心のケアもすることも大切だと分かりました。」「私も、将来誰かのために働き、誰かのために勉強を続けられるように過ごしたいです。」

 将来へとつながる貴重な時間となったようです。