お知らせ

2018年10月の記事一覧

今週末文化祭・合唱コンクール

  10月29日(月)、今週末はいよいよ文化祭・合唱コンクールです。今日は学年ごとにコンクールのリハーサルを行いました。今日の反省を生かし、合唱コンクールまであと3回練習できます。ここからの伸びが楽しみです。
 生徒会や各係も文化祭に向けて様々な活動に頑張っています。演劇もキャスト・スタッフ一丸となって追い込みです。今日は衣装を着けて練習しました。衣装係の力作です。本番をお楽しみに。
 
 
 

教育委員会訪問

 10月24日(水)、県教育委員会小松教育事務所及び能美市教育委員会の指導主事の先生方に訪問いただき、全学級公開授業(5限)と3クラスの研究授業(6限)を行いました。1年3組の国語の研究授業には、井出市長様も参観され、生徒が故事成語について学ぶ姿を見ていただきました。どのクラスもよい緊張感を持って授業に臨んでいました。研究授業終了後、教員は授業協議会を持ち、わかる・できる授業をつくるために授業改善について学び合いました。
 
 
 
 
 

トイレ掃除ボランティア

 10月21日(日)、トイレ掃除ボランティアを行いました。参加した生徒は52名。かが能美掃除に学ぶ会の皆さんに教えていただきながら、約2時間かけて9か所のトイレを磨きました。学ぶ会の山口さんから、トイレ掃除をする中での気づきが心を磨くことにつながることや、体験してみてわかることがあるというお話をいただきました。生徒も、達成感があった、普段気が付かないことに気づけた、もっと工夫したいと思ったなど振り返っていました。ご指導いただいた学ぶ会の皆様、参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 
 
 
 

PTA親子講演会

 10月16日(火)、授業公開の後、「学習指導要領が変わる中、今、中学生に求められる力」と題して、小松高等学校長 小浦 寛先生を講師に迎え、講演会を開催しました。小浦先生は、様々な本の紹介をしながら、著者の言葉から中学生が大事にしたら良いことやこれから求められる力について伝えてくださいました。自分でしっかり考える、考えるために頭の基礎体力をつける、そのためには授業や読書にしっかり取り組む・・・実践していきたいですね。
 
 

親子講演会・学校評価(中間)

 明日、10月16日(火)、5限目の授業公開に引き続き、親子講演会を実施します。演題は「学習指導要領が変わる中、今、中学生に求められる力」、講師は石川県立小松高等学校長 小浦 寛先生です。お子様と一緒に貴重なお話を聞く機会ですので、ぜひご参加ください。
1016親子講演.pdf
また、今年度の学校評価の中間評価をアップロードしましたので、ご覧ください。

合唱コンクール放課後練習スタート

 10月12日(金)、今日から合唱コンクールに向けての放課後練習が始まりました。各クラス、パートに分かれたり男女に分かれたりと工夫をしながら練習に取り組み、学校中に歌声が響いていました。
 
 
 

閖上中学校からの手紙

 9月末に、生徒会だより「ACTIVE!]でお知らせしましたが、夏休み中に宮城県名取市閖上小中学校児童生徒会より手紙をいただきました。本校生徒会が4月の閖上小中学校開校・新校舎完成のお祝いに6年間受け継がれてきたひまわりの種を送ったことに対するお礼の手紙です。感謝の言葉とともに、辰中から届いたひまわりの種を自分たちの手で植え、「閖上」の地で満開の花を咲かせたいとありました。この夏、閖上でも、辰中からつながったひまわりが花を咲かせたことと思います。素敵な交流になりました。いただいた閖上小中学校の写真を紹介します。


【最新】年間行事予定

<行事予定>に10月1日現在の年間行事予定2018をアップロードしました。
今年度の能美市立中学校の卒業式は、公立入試の日程の関係で、3月9日(土)に実施します。

10月月例集会

 10月3日(水)、月例集会がありました。今回は、新人大会や石川県少年の主張大会、社会体育の全国大会入賞など多くの表彰がありました。校長講話は、楽しい学校の3つ目は「しっかり学ぶ学校」であることやノーベル賞を受賞した本庶祐氏の話題、生徒指導からは、授業ベルスタート、身だしなみについて、生徒会からは、新執行部あいさつと10月の目標についての話がありました。校歌をもっと元気よく歌えるといいなと思いました。次に期待です。
 
 

吹奏楽部定期演奏会

 9月30日(日)、14時より根上総合文化会館タントにおいて、本校吹奏楽部の第27回定期演奏会が開催されました。休日の午後、しかも台風24号の心配の最中にもかかわらず、ほぼ満席の会場で、吹奏楽部員一同、この日のために企画したステージを張り切ってつとめました。部員たちの「自分たちの笑顔でお客さんに感謝の気持ちを伝える」という目標が達成された演奏会でした。聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。