活動の様子

2019年1月の記事一覧

給食献立コンクール最優秀賞受賞の給食実施

1月28日(月)の給食は、石川県中学生給食献立コンクールにおいて最優秀賞を受賞した1年の中野桜子さんのメニューでした。能美市の地場産物を取り入れ、彩りや野菜を美味しく食べられる工夫にあふれた献立を全校生徒で楽しみ、県給食会事務長の澤村様も一緒に食べられました。

1年 生き方と進路を考える講座(職業講話)

1月25日(金)5・6限、1年生の職業講話「生き方と進路を考える講座」を開催しました。10名の地域の講師の方から、「生き方」や「仕事」に関するお話を聞き、将来の進路について考える良い機会となりました。

学校保健委員会

1月24日(木)放課後に学校保健委員会を開催しました。今年は「寺井中学校生徒の体力的な特徴と問題点について」のテーマで活発な討議や意見交換を行い、最後に学校医の前田先生から助言をいただきました。内容の詳細については、後日、改めてお知らせします。

ハウメット・ジャパン(株)よりプロジェクター寄贈

ハウメット・ジャパン(株)様より体育館用プロジェクタ1台と電子黒板機能付きプロジェクター6台をご寄贈いただきました。校内研修会で業者より説明を受けた後、3学期より授業などで活用しています。資料等を大画面で提示し、簡単にペンで書き込みもできるため、生徒からも分かりやすいと大好評です。

2年学年集会&保護者懇談会

1月18日(金)6限、2年生は学年集会を開き、高校入試に向けての学習の仕方などについて確認しました。また、午後7時からの2年保護者懇談会では、約80名の保護者に参加いただき、学級委員の方々による職場体験報告に続き、学校から受験勉強の進め方や修学旅行について説明を行いました。

新入生保護者説明会

1月16日(水)午後3時より寺井地区公民館大ホールにて約190名の保護者に参加いただき新入生保護者説明会を開催しました。はじめに「子供たちをトラブルから守るために」と題し能美市教委の沖田学校教育課長より講話をいただきました。その後、学校より教育方針、中学校の学習や生活、必要な物品について説明を行いました。

3学期がスタートしました

1月8日(火)、始業式では、校長先生が各学年に向けてメッセージを送り、交通安全の注意喚起の後、校歌斉唱で3学期がスタートしました。この日は他に、3年生が私立高校の願書、2年生が今年の目標を各教室で書き、1年生は体育館で書き初めを行いました。