活動の様子

活動の様子

能美中学校新人大会

17日(土)・18日(日)に能美中学校新人大会が開催されました。

各チームとも、新チームになりはじめての公式戦。

練習してきた成果を発揮し、熱戦が繰り広げられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界遺産を味めぐり ~沖縄県~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月14日(水)の給食は、世界遺産味めぐり献立でした。今回は沖縄県。

沖縄県はその昔「琉球王国」として独自の文化が栄えた場所です。そのシンボルである首里城は2019年10月の火災で焼失し、現在復元に向けた取り組みが進められています。

●献立●

・沖縄風セルフ混ぜご飯(クファジューシー)‥沖縄では炊き込みご飯をクファジューシーと呼びます。

・たまご入り豆腐チャンプルー‥チャンプルーはごちゃまぜの意味。豆腐といろいろな食材を炒めた料理です。

・もずくのみそ汁‥沖縄県産のもずくが入っており、シャキシャキしてつるりとした食感をしています。

・シークワサーゼリー‥沖縄でとれるシークワサーのゼリーがデザートです。

・牛乳

 

クファジューシーは、給食用にアレンジされ、セルフ混ぜご飯でした! とってもおいしかったです。

 

給食の福岡先生より

「少しでもおいしく、楽しく給食が食べられるように工夫をこらしています。

是非、感想をきかせて下さいね(^_^) 」

 

いつも、寺井中のみんなのために、工夫しておいしい給食を作って下さる調理員のみなさん、ありがとうございます。

新人大会激励会

 

 

 

 

 

 

 

9月17日(土)・18日(日)に開催される能美中学校新人大会に向け、激励会が行われました。

新チームで挑むはじめての公式戦です。

各部とも大会に向けた意気込みを語ってくれました!

選手にとっては、はじめての試合に不安や緊張があったかも知れませんが、そんな不安をかき消してくれたのが、3年生による寺井中応援団でした。

体育祭で各団を引っ張ってくれた3年生のリーダー達が集い、エール、3・3・7拍子、寺井中校歌を見事に披露し、後輩達を励ましてくれました。

声をからしての全力の応援。後輩達も、大きな大きな勇気をもらったはずです。一糸乱れぬ全力の応援に思わず涙が出ました。

「チーム寺井」で選手のみなさんの健闘を祈ります!! ファイト寺井中!!

 

 

 

 

 

 

寺井中 計画訪問<授業の様子>

9日(金)は、寺井中が、県教育委員会、能美市教育委員会の方々から訪問をいただく日でした。

寺井中の授業の取り組みをはじめ、生徒のみなさんや先生方の様子、その他学校全体を参観し、さまざまなご意見やアドバイスを頂き、寺井中の教育活動の向上に生かしていくためのものです。午前中は各クラスで公開授業、5限目は4クラスで研究授業が行われました。

授業参観されたみなさんがおっしゃっていたこととして印象的だったのが、

『寺井中は、どの学年・クラスも生徒のみなさんがとても落ち着き集中して、学びに向かう姿がある。』

『寺井中は、先生と生徒、生徒と生徒、学校全体の関係がとても親和的で、温かさを感じる。』

という言葉でした。とても頼もしく、うれしく感じました。

「誰もが主役」の授業、「安心して失敗」できる学級・学年、「全員で楽しむ」生徒会・部会、

4月から、寺井中のみんなで「信じて挑戦」してきたことが確実に力になってきていると感じます。2学期は、ここからさまざまな学校・学年行事が目白押しです。こうした行事はもちろんのこと、毎日の授業も1日1日大切にしてきた成果だと思います。引き続き、みんなでこの寺井中を盛り上げていきましょう!!

 

寺井中 夏休み作品展

夏休みに生徒のみなさんが取り組んだ課題や自由研究、技術科・家庭科や書道などの作品を展示した作品展が格技室で開かれていました。

大変丁寧に製作にも時間がかかっただろうなぁと思われる作品や、思わず手に取ってみたくなるタイトルの自由研究など、夏休みのそれぞれの頑張りを感じさせる作品があふれていました。

これら作品の中の一部は、11月に開催される「能美市子ども未来創造フェスティバル」に出品される予定です。

 

 

 

 

 

寺井中学校華道部 生け花展 開催中です

 

 

 

 

 

 

寺井図書館市民ギャラリーで、「第五回 寺井中学校華道部生け花展 花 大好き ~花でつなごう 心と心~」が

開催されています。

本校華道部講師である秋山由紀恵先生のご指導のもと、生徒が制作した生け花作品が展示されています。

花のもつ美しさや特徴を生かし、かつ大胆で斬新なアイデアなども取り入れ、どの作品も素晴らしかったです。

中には、運動部などと掛け持ちしながら華道部の活動に参加し、出品している生徒もいます。本当にステキです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慌ただしい毎日の中でも、花を見ているそのひと時は、心が落ち着きます。華道部のみなさん、ありがとう。

生け花展は、9月10日(土)・11日(日)<※最終日は16時まで>開催されています!!

吹奏楽部 定期演奏会

 

 

 

 

 

 

 

 

27日(土)吹奏楽部の定期演奏会が、根上総合文化会館音楽ホール「タント」で開催されました。

ホールで開催できるのは数年ぶりでした。コロナ禍で、練習時間や準備期間に制限もある中でしたが、アンコールも含め、3年生を中心に趣向を凝らしたステキなステージ・演奏を披露してくれました。

吹奏楽部のみなさん、ありがとう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いじめ対応アドバイザー研修

市スクールソーシャルワーカーの田中守先生を講師にお招きし、2学期に向けた生徒指導をテーマに学習会を行いました。生徒指導対応やいじめ対応、また生徒指導の視点からの授業づくりや学級づくりなどについて若手の先生方を中心に研修しました。2学期も、寺井中がみなさんにとってさらに過ごしやすい学校になっていくよう先生達も取り組んでいます。

学年登校日

夏休みも残り1週間となり、学年登校日がありました。

朝、久しぶりに、たくさんの生徒の声が前庭に響き、チャイムも鳴りました。

宿題や提出物の確認、夏休み明けの確認テストに向けた準備学習などがありました。

少しずつ2学期の準備も始まりましたね。

 

 

 

 

 

全国大会お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

全国大会を終え、出場していた選手が帰ってきました。

天候なども心配された中、遠い場所での試合となりましたが、本当にお疲れ様でした。

 

 

中学生ボランティアチャレンジ体験意見交換会

能美市3中学校が、ボランティア活動の連携をはかることを目指し、互いの学校の活動報告や今後の活動予定などについて意見交流する会が行われ、生徒会執行部がオンラインで参加しました。

これまで寺井中が行ってきたボランティア活動の紹介すると共に、それぞれ活動に取り組んできた根上中、辰口中の活動を知る貴重な機会ともなりました。

今後も、こうした機会を通して能美市3中学校のボランティアの輪がさらに広がっていくといいですね。

このような機会を企画いただいた能美市社会福祉協議会の皆様にも大変お世話になりました。

 

全国大会に向け選手出発

北海道・東北で開催されている全国中学校体育大会出場のため、選手が出発しました。

17日は水泳、18日には女子ソフトテニスがそれぞれ出発していきました。

北の大地でのみなさんの健闘を祈っています!

北信越大会入賞&全国大会出場

北信越大会で見事入賞した選手をたたえ、寺井中前庭ロータリーの掲示板で紹介しました。

出場したチーム・選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

そして入賞したチーム・選手のみなさん、おめでとうございます。

盆明けには、北海道・東北地区で全国中学校体育大会(全中)が開催されます。北信越代表として参加するみなさん、全国という大きな舞台での戦いとなりますが、ここまで来たら、自信を持って精一杯力を発揮してきて下さい!そしてまたとない舞台を楽しんできて下さい! みなさんの健闘を「チーム寺井」で応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイエンスチャレンジに向けて

2年生有志3名が、「石川県中学生サイエンスチャレンジ」に向けた製作・研究活動をおこなっています。

理科担当の先生のアドバイスももらいながら、毎日活動しています。

「身近なものを利用して動くものを製作し、競技を行う」という競技内容のもと、試行錯誤しています。

与えられた材料や条件の中で、タイムを計測します。3人のチームプレーも抜群。楽しんで、取り組んでいます!!

(どんな構造のものを製作しているかは、研究中ですので秘密にします。あしからず(^^))

北信越大会に向けて選手出発

北信越大会が始まりました。

今年は長野県での開催です。

本校からは、男子ソフトテニス部(団体・個人)、女子ソフトテニス部(団体・個人)、女子ハンドボール部、

水泳部(個人)が出場します。

長野に向けて選手達が出発しました。

それぞれに、石川県代表としてがんばって来て下さい。みなさんの活躍を「チーム寺井」で応援しています。

 

 

「寺井夏祭り」にて吹奏楽部が演奏披露しました

 

 

 

 

 

 

 

 

7月31日に寺井夏祭りがありました。

コロナ禍で3年ぶりの開催となりましたが、本校から吹奏楽部が参加し、ステージにて演奏披露しました。

大変暑い日となりましたが、アンコールを含めて数々のレパートリーを披露しました。

ステキな演奏に、来場者からはあたたかな拍手が送られ、会場は盛り上がりました!

PTA親子奉仕作業

7月30日(土)早朝、PTA主催の親子奉仕作業がありました。

今回は、寺井小校区の方々中心に参加協力いただき、校舎・グランド周辺の草刈り、側溝の泥あげなどを行いました。

参加された生徒・保護者、教職員のみなさん、暑い中、お疲れ様でした。ご協力ありがとうございました。

 

次回は、10月1日(土)粟生小・湯野小校区対象で実施予定です。

引き続き、よろしくお願いいたします。

韓国大德中とのオンライン交流がありました

 

 

 

 

 

 

 

韓国大德中との国際交流が行われました。

寺井中と大德中は、姉妹校として、長きにわたり互いの生徒がホームステイで訪問したり受け入れたりして交流を深めてきました。

途切れることなくずっと続いてきた交流でしたが、2年前は世界的な新型コロナ流行により残念ながら中止となりました。しかし、昨年度は互いの中学校の思いが実り、オンラインによる交流が実現しました。

そして今年も、収束しないコロナ禍の影響で引き続きオンラインによる開催となりましたが、自分たちの学校や互いの国の文化の紹介をはじめ、「絵しりとり」や「すごろく」などのゲームで交流を深め、大変盛り上がりました。

最後は、「来年こそ、コロナ禍が収束し、会いましょう!」とお互いに約束しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この寺井中学校と大德中学校の交流は、さかのぼること1993年(今から29年前)から途切れることなく続く交流です。この間、みなさんの先輩が数多く交流に参加し、親交を深めてきました。その時々には、さまざまな社会情勢や国際情勢などのため、この交流の開催が危ぶまれたときもあったそうです。しかし、当時の両校の生徒や教職員、旧寺井町・能美市など、多くの人々の思いと支援の中で、今日までこうして交流が続けられています。

ここ数年のこのコロナ禍の世界状況も、後にはきっと語り継がれる歴史の1ページになるかも知れません。そのような状況の中、この歴史ある寺井中の交流を、しっかり準備し無事開催させ、さらに両校の絆を深めてくれた参加生徒のみなさん、本当にありがとうございました。この交流は、また引き継がれていきます。

コロナが収束し、お互い会える日が楽しみですね。

寺井中学校中央校舎3階の一角に、国際交流の歴史の紹介コーナーがあります。また、校長室前の廊下には、1993年以降、毎年の記念写真が並んでいます。歴史を感じます。ぜひ、見て下さい!

1学期終業式・県大会など表彰披露

1学期終業式に先立ち、県大会などの表彰披露がありました。

社会体育からは、小松加賀リトルシニア(野球)から表彰報告がありました。

県大会では、どのチーム・選手も、高いレベルで全力を尽くし、熱戦が繰り広げられていました。

今回、上位の成績を残し8月4日から行われる北信越大会への切符を手にした、

男子ソフトテニス部(団体、個人)、女子ソフトテニス部(団体、個人)、女子ハンドボール部、

水泳個人(全中出場決定含め)のみなさんも紹介され、各教室から激励の拍手がおくられました。

さらに高いレベルになりますが、石川県代表として、みなさんの活躍・健闘を祈っています!

 

明日から、41日間の夏休みです。ステキな夏休みを過ごして下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

「誰もが主役」になれる授業をめざして(第2弾)

授業の主役であるみなさんの学びを支えていくために、先生方も日々授業改善に取り組んでいます。

7月の授業交流参観&授業検討会が行われました。

今回は、市内中学校より、授業改善に取り組む先生の参加がありました。

寺井中の授業の取り組みを、他校の視点からも見ていただき、参考になる意見もいただけました。

逆に他校の取り組みを聞くこともできました。

同じ能美市内の中学校でお互いに切磋琢磨しながら、生徒のみなさんにとって実りある授業となるよう、

引き続き、先生方もがんばっていきます!