新着
ブログ
02/29
パブリック
今年度最終となる学校運営協議会が開催されました。 「体験学習講座」や「職業人講話」の講師発掘、「職場体験」の事業所開拓など、学校と地域を結ぶ役割を担っていただきました。自ら講師として貴重なお話を下さった委員の方もおられ、どの行事も学びの多い有意義な行事とすることができました。 協議会では、本年度の学校評価について各員から質問やご意見をいただきました。 頂戴したご意見などは、次年度に向け生かしていきたいと思います。 本年度大変お世話になりました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。      
ブログ
02/28
パブリック
週休日を利用して、業者による廊下のワックスがけを行いました。 年1回定例の施設メンテナンスです。 たくさんの生徒が行き交う廊下がピカピカになりました。 寺井中は大変歴史のある校舎ですが、普通教室は生徒会整備部の活動でワックスがけをしています。 日々の清掃活動もそうですが、使用する私たちの手で、美しく手入れされた校内環境を守っていきたいですね。    
2週にわたり、白山市・金沢市で県中学生選抜ハンドボール大会が開催されました。 本校からは男子・女子が、それぞれ参加しました。 インフルエンザの流行などもあり、十分な練習ができない日も多かった中でしたが、1試合1試合熱戦が繰り広げられました。 試合の結果、女子が第2位。男子は見事優勝を果たしました。 男子は3月末に福島県で行われる全国大会に石川県代表として出場します。 さらに上のレベルでの健闘を祈っています。がんばって下さい!!            
去る2月18日(日)、能美市のまなびフェスタ2024が開催されました。 そのひとつとして、能美市の小中学校が取り組んでいるコミュニティ・スクールについて日頃の活動や実践を交流する分科会が開催されました。 能美市ではH27年度から始まり、今年7年目となるコミュニティスクール。地域と学校が連携・協働して、「学校運営協議会」の組織がある学校のことです。 市内各小中学校から、学校関係者や学校運営協議会委員、地域の方々が参加し、能美市コミュニティ・スクールの概要や各学校の取組実践などを紹介し合いました。           寺井中からは、南CSD(コミュニティ・スクール・ディレクター)による「体験学習講座」や「1年生の寺井見て歩き」についての紹介がありました。これらの行事は「2年生の職場体験」と合わせ、講師の発掘や地域との窓口として学校運営協議会に尽力いただいている行事です。 本年度も、新規の事業所や講座講師のみなさまと寺井中を結ぶ橋渡しとして大変お世話になりました。 おかげさまで、行事も無事成功し、生徒からは「とても楽しかった」「大変思い出深いものになった」など、たくさんの感想をもらっていま...
ブログ
新着情報
活動の様子

活動の様子

第3回学校運営協議会

今年度最終となる学校運営協議会が開催されました。

「体験学習講座」や「職業人講話」の講師発掘、「職場体験」の事業所開拓など、学校と地域を結ぶ役割を担っていただきました。自ら講師として貴重なお話を下さった委員の方もおられ、どの行事も学びの多い有意義な行事とすることができました。

協議会では、本年度の学校評価について各員から質問やご意見をいただきました。

頂戴したご意見などは、次年度に向け生かしていきたいと思います。

本年度大変お世話になりました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

廊下のワックスがけ

週休日を利用して、業者による廊下のワックスがけを行いました。

年1回定例の施設メンテナンスです。

たくさんの生徒が行き交う廊下がピカピカになりました。

寺井中は大変歴史のある校舎ですが、普通教室は生徒会整備部の活動でワックスがけをしています。

日々の清掃活動もそうですが、使用する私たちの手で、美しく手入れされた校内環境を守っていきたいですね。

 

 

石川県中学生選抜ハンドボール大会

2週にわたり、白山市・金沢市で県中学生選抜ハンドボール大会が開催されました。

本校からは男子・女子が、それぞれ参加しました。

インフルエンザの流行などもあり、十分な練習ができない日も多かった中でしたが、1試合1試合熱戦が繰り広げられました。

試合の結果、女子が第2位。男子は見事優勝を果たしました。

男子は3月末に福島県で行われる全国大会に石川県代表として出場します。

さらに上のレベルでの健闘を祈っています。がんばって下さい!!

 

 

 

 

 

 

能美市まなびフェスタ2024 地域と学校がつながって作る教育環境~コミュニティ・スクールの活動を通して~

去る2月18日(日)、能美市のまなびフェスタ2024が開催されました。

そのひとつとして、能美市の小中学校が取り組んでいるコミュニティ・スクールについて日頃の活動や実践を交流する分科会が開催されました。

能美市ではH27年度から始まり、今年7年目となるコミュニティスクール。地域と学校が連携・協働して、「学校運営協議会」の組織がある学校のことです。

市内各小中学校から、学校関係者や学校運営協議会委員、地域の方々が参加し、能美市コミュニティ・スクールの概要や各学校の取組実践などを紹介し合いました。

 

 

 

 

 

寺井中からは、南CSD(コミュニティ・スクール・ディレクター)による「体験学習講座」や「1年生の寺井見て歩き」についての紹介がありました。これらの行事は「2年生の職場体験」と合わせ、講師の発掘や地域との窓口として学校運営協議会に尽力いただいている行事です。

本年度も、新規の事業所や講座講師のみなさまと寺井中を結ぶ橋渡しとして大変お世話になりました。

おかげさまで、行事も無事成功し、生徒からは「とても楽しかった」「大変思い出深いものになった」など、たくさんの感想をもらっています。

 

 その後、代表CSDと代表校長によるパネルディスカッションも行われました。

 

 

 

 

 

 

最後には、寺井中・寺井小・湯野小・粟生小の関係者で集まり、グループ討議の時間もありました。

お互いの学校の取り組みを知る機会になると同時に、改めて地域のつながりや結びつきの強さを感じる機会となりました。

南CSDが話された、

「ひとりでも多くの子どもたちが、将来地元に戻って来て、このような取り組みに携わって(地元を盛り上げて)くれる大人になって欲しいというのが、こうした活動に参加していて感じる一番の願いです。」

というお話が大変印象的でした。

改めて、寺井中は地域のたくさんの方々に支えられている学校だと感じました。ありがとうございました。

 

 

大阪府の献立給食

毎月19日は食育の日。

今日の給食は、大阪府の献立でした。

・ごはん

・はもとコーンのフライ

・大阪漬け

・白みそぞうに

大阪漬けや白みそぞうには大阪府の郷土料理です。

具材となる大根やにんじんは輪切りにし、もちも丸もち。「角が立たず、円満に過ごせるように」という縁起を担いでいるそうです。

調理員のみなさん、いつもありがとうございます。ごちそうさまです。

 

 

3年生 3学期期末テスト

3年生が3学期期末テストに臨みました。

1日で5教科に挑みました。

今回のテストは、中学校最後の定期テストとなりました。

公立高校受験に向けて、いよいよラストスパートです。

あともう少しです。がんばれ3年生!!

 

 

能美耐寒継走大会② 先生チームも参加しました!

昨年度に続き、先生方も寺井中教員チームとして参加しました。

さらに今年度は、2チーム8名の先生方が願いを込めてそれぞれ1本のたすきをつなぎました。

・川上先生→阿部先生→紺谷先生→志村先生

・中島先生→坪岡先生→杉元先生→山下先生 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

沿道からは、たくさんの生徒に声援をもらい、がんばりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、先生達は願いを込めてたすきをつなぎました。それは、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「難関突破(なんかんとっぱ)」・「百折不撓(ひゃくせつふとう)」

“15の春”に向けてがんばっている3年生へ、そして1・2年生へ、

先生達からのエールです。

背中に描かれた文字は、志村先生の筆です。

 

今目指している夢や目標は決して簡単なものではないでしょう、一度でうまく行かない時もあるかも知れません。

でも、「くじけず、あきらめず」、「負けてたまるか!!」の気持ちで挑戦です。

必ず、ゴールにたどり着きます!!

がんばれ3年生!! がんばろう寺井中!!

能美耐寒継走大会① 陸上部・野球部が力走!

能美耐寒継走大会が開催され、本校からも陸上部、野球部が参加しました。

天候にも恵まれ、美しい白山を望むコースで各出場選手の力走が見られました。

出場した生徒のみなさん、素晴らしい走りでした。がんばりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2月月例集会

2月月例集会がオンラインで行われました。

ますはじめにこの間の表彰披露がありました。

 

 

 

 

 

 

【表彰披露】

・女子バスケットボール部「能美市1年生大会 優勝」

・吹奏楽部 「石川吹奏楽コンクール新人戦 銀賞」

・地域クラブ 「日本少年野球中日本ブロック選抜北陸支部予選 準優勝」

・「全国中学生人権作文コンテスト石川県大会 入賞」

・「加南地区 小・中・高等学校 書き初め展 入賞」

・「寺井中校内書き初め展 金賞」

表彰披露したみなさん、よく頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

校長先生からは、3年生の受験に向けた面接練習でのある生徒とのやりとりから「広い心」についてのお話がありました。自身が経験したことを生かし、自分の意志をもって行動につなげられていることに、素晴らしいなぁと感心しました。生徒自身の成長も感じました。

 

 

 

 

 

 

生徒指導担当の先生からの話に続き、生徒会からも2月の心のテーマ「広い心」について紹介がありました。

寒い日が続きますが、ひとり一人、そして学級、学校全体で今年度の締めくくりに向けてがんばっていきます!

 

 

3年生 私立高校一般入試に向けて

明日行われる私立高校の一般入試に向けて、事前集会がありました。

校長先生からの激励の言葉に続き、担当の先生から当日の注意事項などについて話がありました。

推薦入試なども含め、入試日程はそれぞれですが、学年全員でお互い励まし合い、目標に向けてがんばっています。

明日はひとり一人が自分の力を発揮できるよう心から応援しています!!

 

 

2年生 立志の集い~未来の自分へ贈る言葉~

2年生の立志の集いが体育館で行われました。

今年度は、「未来の自分へ贈る言葉」として、どんな大人になりたいか、今自分が思っていること、自分の長所、などからそれぞれが思う言葉を色紙に記しました。

各クラスで班ごとに交流し、互選で選ばれた代表者が本日の集いで学年に向けて発表しました。

 

 

 

 

 

 

紹介された言葉には、それぞれに選んだ理由や決意が添えられ、これからの自分について決意が語られました。

大変立派な決意で、その思いが心に刺さりました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

発表者以外の色紙も教室前廊下に掲示されています。

ひとり一人の決意が感じられる作品揃いです。

 

1年生 生き方と進路を考える講座(職業人講話)

進路学習の一環として、1年生の「生き方と進路を考える講座」が行われました。

観光業、建設業、農業、保育士、介護士、美容師、消防士、九谷焼販売、動物園の飼育員と、地域のさまざまな業種から働く方々に来ていただき、お話を伺いました。

 

 

 

 

 

 

具体的な仕事内容をはじめ、働く上で大切にしていることや働きがい、逆に大変なことなど、貴重な話を伺う機会となりました。生徒も熱心にメモを取りながら、いろいろなことについて積極的に質問していました。

 

 

 

 

 

 

また、将来に向けて、今大切にしたらよいことや、どのようなことをがんばったらよいかなど、人生の先輩としての貴重な話も伺うことができました。

 

 

 

 

 

 

お忙しい中、大変貴重なお話をいただいた講師のみなさま、本当にありがとうございました。大変具体的なお話や温かいアドバイスに、生徒も熱心に聞き入っていました。

本日学んだことは、各自でまとめ、各クラス毎に発表会をおこない共有します。

 

のみ検定にチャレンジ

1年生がのみ検定にチャレンジしました。

各自の端末からアクセスし、能美市に関するさまざまなジャンルの問題に取り組みました。

 

 

 

 

 

 

こうした機会を通して、私たちが住む能美市についてたくさんのことを知るきっかけになるといいですね!!

PTA学級委員会による制服バザー

PTA学級員会による制服バザーが開催されました。

本校卒業生などから提供いただいた制服や体操服などを安価で提供し役立てていただくものです。

雪模様の寒い日となりましたが、多くの保護者の方々に利用いただきました。

準備運営に尽力いただいたPTA学級委員のみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ボリビア視察訪問団が来校

寺井中にボリビアより視察訪問団が来校しました。

ボリビアは南米にある他民族の国で公用語はスペイン語です。

かつてJICAの活動でこの国に滞在された先生とのつながりで、現地の学校の先生方が今回寺井中に訪問することとなりました。

授業や掃除・終礼など、日本の学校のようすについて見学されました。

みなさんが日々、あたりまえに送っている学校生活も外国の先生方には大変珍しいものもあったようです。

例えば、学級活動や清掃活動、終礼などのホームルームは、ボリビアの学校にはないそうです。

 

 

 

 

 

 

参観授業では、ちょうど保健体育で柔道の授業をしていました。日本の武道に興味津々。また同じくダンスの授業では、急遽ボリビアの伝統的な踊りを披露してくれることとなり、思わぬサプライズに生徒もビックリでしたが、大きな拍手が送られていました。国語科の書写の授業などにも大変関心を持たれたようです。掃除の時には実際にぞうきん掛けにチャレンジした先生もおられました。

休み時間や校内移動中には、たくさんの生徒が「オッラー」、「ブエノスタルレス」、「チャオ!」などと気さくに声をかけるようすも見られました。コミュニケーションをとるために、休み時間わざわざやってきた生徒もいました。生徒のみなさんのやさしさやコミュニケーション力に感心しました。

 

 

 

 

 

 

放課後は、国際交流部の企画で寺井中の紹介や能美市のSDGsの取組などについて紹介しました。また簡単なゲームなどを通して交流も行いました。吹奏楽部など部活動見学も行い、時間いっぱい充実した交流会になったようです。

 

 

 

 

 

 

はるばる地球の裏側から来校されたボリビアの皆さんとの出会いに感謝です。

ステキな機会となりました!

授業交流

教員が互いの授業を参観し、授業改善に取り組んでいく機会とするために、各学期ごとに実施している授業交流がありました。

今回は、県教員総合センターより各教科3名の指導主事をお招きし、参観授業、授業協議会を行いました。

指導主事の助言もいただきながら授業づくりを行い、授業は「生徒が授業の目標を達成していたか」「生徒の学びの姿はどうであったか」などの視点から参観しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業協議会では参観の視点をもとに、教科を横断しての議論が行われました。

指導主事の先生からも具体的な助言をたくさんいただき、研修を深めることができました。

 

書き初め大会

5・6限の時間を使って1年生の書き初め大会が行われました。

学年が一堂に集まっての実施でしたが、大変集中し静寂の中で行われました。

ピンと張りつめた空気の中で、各々が気持ちを込めて書きました。

素晴らしい力作揃いでした!

6限目には2年生も各クラスで行いました。

 

 

 

 

 

 

 

3学期がはじまりました

1日におきた能登半島地震については、未だ被害の全容が判明していません。

今回の地震で亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

令和6年(2024年)がはじまりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

9日(火)より3学期がはじまりました。1限目はオンラインにて始業式が行われました。

 

 

 

 

 

 

式に先立って、この間の表彰披露がありました。

<表彰披露>

・吹奏楽部(県アンサンブルコンテスト<県大会> 銀賞 フルート三重奏)

 

引き続き行われた始業式において、

校長先生のお話では、まず今回の地震によって亡くなられた方々に対し黙祷を捧げました。

「寝て起きて、ご飯を食べて、学校へ行く、というようなあたりまえの日常は実は大変ありがたい(有り難い)ことである」、「私たちにできることを日々やっていこう」、「大きな学校行事などがない3学期だからこそ、4月に向けての準備の学期(0学期)として、じっくり腰を据えてあたりまえの毎日を大切にしていこう」というお話でした。

生徒指導の先生からは、校長先生のお話にも合わせて、それぞれの学年が次の学年になるために「気持ちの準備」が必要であるというお話がありました。

生徒会から紹介された1月の心のテーマは「向上心」。新しい年を節目に、気持ち新たに今年もがんばりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 始業式後、生徒指導の先生から地震の際の避難について今一度確認の話がありました。

「自助」・「共助」という視点から、万が一の際に命を守るため、望ましい行動について考える機会をもちました。

 

 

 

 

2学期終業式

まず、この間の表彰披露がありました。

 

 

 

 

 

 

<表彰披露>

・女子ハンドボール部(のみチャレンジカップ優勝、最優秀選手賞)

・吹奏楽部(県アンサンブルコンテスト 金賞代表、銀賞)

・バドミントン<地域クラブ>(能美市選手権大会ほか、各種大会 優勝、準優勝、3位)

・空手<地域クラブ>(若鯱杯 準優勝)

・地域クラブサッカー(リーグ戦 3位)

 

引き続き行われた終業式において、

校長先生のお話では、この2学期のがんばりや「今後も継続していくべき自分」について、また、3学期飛躍する力を蓄えるために冬休みをどのように過ごしていくとよいかについて考えました。「新たな目標」をもって新年のスタートが切れたらいいなと感じるお話でした。

生徒指導からは、冬休みに守るべきルールについて、また家族との時間を大切にし、感謝の気持ちをもって生活して欲しいと話がありました。

 

 

 

 

 

 

締めくくりは、各学級活動です。

冬休みの生活について読み合わせたり、担任の先生から通知表をもらったりして、この2学期を締めくくりました。

 

 

 

 

 

 

「学校でしかできないこと」をたくさん経験し、大いに成長した2学期でした。

それぞれに充実した冬休みを過ごして下さい。また3学期元気に再会しましょう。 

生徒会役員 退任式・任命式

長かった2学期も今日が最終日です。

終業式に先立って、令和6年前期生徒会役員任命式がありました。

まず後期役員の3年生役員を代表して後期会長の高木さんより退任にあたり挨拶がありました。

自分たちが取り組んできたこと、協力してくれた全校生徒への感謝、そして後輩たちへの激励メッセージ。

校長先生も話されたように、一人ひとりが「真のリーダー」として日常の学校生活から寺井中が校を引っ張り、その上で集まった面々がチーム(集団)として大いに力を発揮してくれました。

続いて2年生を中心とした次期生徒会役員を代表して、東出新会長に校長先生から任命書が手渡され、新会長の抱負が述べられました。

3年生が築いた良き伝統を引き継ぎ、さらに発展させて、これからも寺井中学校を盛り上げて欲しいと願っています。