日誌

家庭部

8/2 第38回北陸地区高等学校家庭クラブ研究発表大会に参加

 2年生部長と顧問教諭で、福井県県民ホールで開催された北陸地区研究発表大会に参加してきました。午前中は新潟、富山、福井、石川4県代表校の研究発表を聞きました。どの学校も地域とつながるテーマで、食や高齢者をコンセプトに取り組んでいて、大変参考になりました。

 午後は、福井県立藤島高校ジャグリング部の高校生とは思えぬパフォーマンスに始まり、4県のクラブ活動紹介が行われました。その中で、宝達高校はジュエルスイーツの取り組みが紹介されました。他校の様々な活動内容を知ることができました。

今年12月に行われる県の発表大会にむけて、学校へ帰って部員達にしっかり今回学んだ事を伝え、取り組んでいきたいと思います。

8/1 宝達葛会館へ見学

1年生、女子3人で「宝達葛会館」へ見学に行きました。宝達葛葉会の婦人部の方々から、宝達葛の話を伺いました。そこでは葛湯の粉を作って、袋詰めの作業をしていました。宝達葛のかたまりを大きな棒で叩き、砕いてふるいにかけていました。

 その後、役場の方からDVDを見せて頂き、宝達葛がなぜ生まれたか、また作り方を教えて頂きました。「作るのが全部手作業で大変」「貴重な町の特産品」「原料の根っこが大きくてビックリした」と部員は言っていました。これから宝達葛についてもっと調べていきたいと思います。

 帰りにトトロのかかしで一枚。皆さんも宝達志水町宝達へ行ってみて下さい。(*^_^*)

☆家庭部紹介☆

家庭部は、(火)、(水)、(木)に12人で活動しています。この日は、ロールケーキを作りました。レシピは、ジュエルスイーツの共同開発でお世話になっている松月堂さんから2年前に教えて頂いたレシピです。「ロール慶次」のスフレ生地と同じ、しっとりした口当たりに仕上げることができ、みんな感動していました(*^_^*)

家庭部では、調理技術習得に向けて、これからもいろんな料理に挑戦していきます。


11/25 第59回石川県高等学校家庭クラブ研究発表大会

11月25日(金)、金沢辰巳丘高等学校において、石川県高等学校家庭クラブ連盟主催、研究発表大会が開かれました。県内より8校が発表し、本校家庭部は昨年度より取り組んでいる「ヘルシーなスイーツの開発」というテーマで発表しました。油を抜いたシフォンケーキ、砂糖をできるだけ減らしたスイートポテトの2つのスイーツについて、科学的にデータを示した比較実験が評価され、3位の「成人会長優秀賞」を頂きました。
 他校の様々な研究発表を聞いたり、交流会ではクリスマスカードを製作したりと、大変有意義な一日を過ごしました。部員達は、たくさんの刺激を受け、来年度の発表に向けて更に課題研究に取り組みたいという思いを新たにしました。