進路指導

 

就職指導 | 進学指導

●進路状況

本校の進路は就職80%・進学20%で、就職の内訳は県内95%・県外5%です。

ここでは、近年の就職先と進学先を紹介します。

令和2年度の進路状況は進路だより.pdfにて紹介しております。ご覧ください。

 

お知らせ

5月22日(金)の放課後、3年生に向けた第1回進学説明会を行いました。進学に向けた心構えと、自分の将来のことを考えた進路先選びについて話をしました。また6月1日(月)の放課後には、3年生に向けた公務員説明会を実施しました。試験の日程や内容、さらには注意事項や今後の対策などの説明が行われました。

 

2年生 進路ガイダンス
 2月18日(火)、最上級学年となる日が近づく中、来年度の進路選択に向け、就職希望者・進学希望者に分かれて、進路研究を深めました。
 まず、就職希望者は、ライセンスアカデミーの常見達也先生と山岸直樹先生より、就職全般についてのお話と、履歴書の書き方についてのお話を伺いました。
 
 進学希望者は、各自の進路希望に応じた大学・短大・専門学校の先生方から、進学後の学びについて具体的に教えていたただきました。
 
 講師の先生方、本日はお忙しい中、どうもありがとうございました。先生方に教えていただいたことを生かし、進路実現に向けて気分も新たに邁進します。
3年生 職業講話
 板尾鉄工所シニアアドバイザー・細川輝一先生を講師にお迎えして、3年生を対象にお話をしていただきました。演題は「社会人として求められる心構え」です。
 コミュニケーションの基本として何よりも挨拶が重要であることや、ムダを省き効率をあげるための「5S」を心掛けるべきことなど、大切なことがたくさん凝縮されたご講話でした。
 社会人の先達からお話を聴く最後の機会ということもあり、どの顔も真剣そのものでした。貴重なお話をどうもありがとうございました。
3年生「金融経済教育のセミナー」

 1月21日(火)、社会人としてのスタートが目前に迫った3年生を対象に、「金融経済教育のセミナー」を実施しました。

 講師はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社 金沢お客様サービスプラザの岡元慶介さんです。

 クレジットやローンなどで生じる可能性のある金融トラブルについて理解し、幸せな人生を送るためしっかり金銭管理できるようになることを目的として、毎年この時期に実施しています。

 社会的な信用を失わない行動を心掛けること、契約の意味を十分理解する賢さを持つこと、そして心配なことが起こった時は一人で抱え込まず相談することが大切であるとのお話に、生徒たちは大きく頷きながら聞き入っていました。
 

3年生への職業指導講話

 12月11日(水)、㈱オンワード技研代表取締役社長・川畠丈志様をお迎えして、本校3年生を対象にお話をしていただきました。演題は「高校3年生の皆様にお伝えしたいこと」です。進路内定後の3年生たちが残りの高校生活を充実したものにし、社会人としての資質をさらに高めるためのヒントが随所にちりばめられたお話でした。生徒の多くの質問にも気さくにお答えいただき、大変実のある時間を過ごすことができました。
 3年生の皆さん、自分なりの目標を立てて卒業までの日々を有意義に過ごしましょう。

2年生 企業ガイダンス
 11月20日(水)、本校体育館にて2年生239人を対象に、ハローワーク小松・小松雇用対策協議会主催「企業ガイダンス」が開催されました。
 今年で3回目となる企画ですが、今回も22社もの企業にご参加いただきました。担当の方々は、企業の特徴やその業務内容について、工夫を凝らし噛み砕いて説明してくださっていました。その熱意を受け、本校生徒たちも真剣な態度で説明を聞き、進路選択に対する意識を高めることができたように思います。
  本日、お忙しいところ時間を割いて参加してくださった各企業の方々に深く感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。
公務員説明会
11月5日(火)、2年生の希望者に向けて公務員説明会を行いました。
進路担当者より、公務員の種類や職種、公僕としての心構えについて話し、その後、3年生になるまでにどのような準備をしていけばよいか説明しました。公務員への道のりは平坦なものではありませんが、早速今日から自分の志望に応じた具体的な学習を始めましょう。
努力を重ねて、ぜひ志望を実現してください。期待しています。
進学説明会

2年生   進学説明会を開催しました

 

10月30日(水)放課後、2年生の上級学校進学希望者に向けて説明会を開きました。

参加した生徒たちは、入試制度の説明、進学補習、外部英語検定などの説明に真剣に耳を傾けていました。

今後全員と個別面談を実施し、それぞれの希望に沿ったきめ細かい指導を行っていきます。


「就職・進学試験に向けての激励会」と「外部模擬面接」

3年生 「就職・進学試験に向けての激励会」と「外部模擬面接」

 
9月11日(水)4限目、就職・進学試験を控えた3年生への激励会が開かれました。
校長先生、PTA会長・新田寛之様から激励の言葉をいただいた後、
3年生を代表して、生徒会長が決意表明を行いました。
その中で、保護者を含め関係の方々への感謝の気持ちを忘れずに、
志望企業からの内定をいただけるよう頑張りたいと、力強く述べていました。
最後に斉唱した校歌からは、3年生たちの並々ならぬ闘志が伝わってきました。

新田PTA会長

4限目の激励会に引き続き、午後からは、
企業の方、ハローワークの方、保護者代表の皆様をお招きして、
外部講師による模擬面接を実施しました。
一人ずつ丁寧に面接指導をしていただきました。
終了後にいただいたご講評を胸に刻み、生徒たちは最終調整を行います。
いよいよ3連休明けから入社試験開始です。

校内模擬面接

8月28日(水)午後、3年生全員を対象に、就職試験・上級学校入学試験のための面接指導を行いました。本校の教員が面接官役となり、入退室マナーから面接態度に至るまで、丁寧な指導がなされました。知っている教員相手とはいえ、生徒たちは十分緊張感をもって練習に臨んでいました。

 9月に入ると外部から講師の方々をお招きしてもう一度模擬面接を行います。今回の練習で洗い出された問題点を解決して、外部模擬面接当日を迎えましょう。

 
小松ロータリークラブの方による職業指導講話

 6月5日(水)、小松ロータリークラブの皆様にお越しいただき、本校3年生に向けて熱いメッセージをいたきました。

 5限目に全体会として、岡田靖弘様より「私の職業観」と演題で講演していただきました。ご自分の生い立ちから現在までの道のり、社長という立場で小松空港の発展にご苦労なさったお話などに、生徒たちは心を揺さぶられた様子でした。
 また、近い将来社会人としてはばたく生徒たちに、仕事を円滑に進め、長続きさせる秘訣は、コミュニケーションを通してスムーズな人間関係を築くことであるということも教えていただきました。今日のお話を胸に、失敗を恐れず、わからないことは臆せず周囲の人に尋ねることのできる素直な人になれるよう、心掛けていきましょう。


北陸エアターミナルビル 岡田靖弘様


  6限目はクラスに分かれてお話をお聞きしました。社会の第一線で活躍されている講師の先生方と間近に接することができ、生徒たちは大変感激していました。

 本日はお忙しい中、本校3年生のために貴重な機会を設けていただき、どうもありがとうございました。





公務員講話

 令和元年5月9日(木)放課後、自衛隊石川地方協力本部小松地域事務所より講師の先生方をお招きして、「公務員になるために」という演題でお話をしていただきました。
 お話の中心は自衛隊の活動内容に関するものでした。
日本の平和維持・災害救助・国際貢献を柱とする自衛隊の活動のお話を聞いて、生徒たちは深くうなずいていました。これまでよく見えなかった基地や駐屯地の内部に、少しだけ踏み込むことができたようです。
講師の先生方、生徒たちの進路選択に役立つお話をありがとうございました。これからも本校の生徒たちがお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。


 

進路ガイダンス(1年)

  3月18日(月)の5限・6限に、本校1年生に向けて進路ガイダンスを開催しました。
大学・短大・専門学校からそれぞれ講師の方々をお招きし、プログラミングや調理・製菓、理容・美容、美術・デザイン、保育・看護などの各分野についての模擬講義・体験授業をしていただきました。
 どの授業も、実際に生徒にその分野を体験してもらい、進路意識を高めることを目的としています。生徒は真剣な態度で講師の方々の話を聴き、積極的に授業に参加していました。
そして将来どのような分野に就職・進学したいかについて考えていました。

 講師の皆様方には、本校の1年生のために時間を割いて授業をしていただき、
本当にありがとうございました。

 

進路ガイダンス
2月14日(木)の3限・4限に、本校2年生に向けて進路ガイダンスが行われました。就職希望者・進学希望者の生徒に対して講師の方々をお招きし、それぞれ履歴書の書き方についての説明や、各学校についての説明をしていただきました。 
 就職講演会では、今の自分がやりたい仕事や向いている仕事を見極めること、そして日頃から頑張れば達成できそうな目標を設定して努力を積み重ねていくことが大切だということを強調されていました。また、進学希望者に対して講師の方々は、「どこへ進学したいか」ではなく「進学して何をしたいか」という明確な目標を今のうちにもつことの重要性について強調されていました。生徒はお話を聴きながら、熱心に重要な点を書き取り、3年生に向けての決意を新たにしていました。
 来校者の皆様方には、本校の生徒のために貴重な話をしていただき、本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

 
金融セミナー

1月15日(火)1限のLH時、SMBCコンシューマーファイナンス金沢の松本大輝氏を本校体育館にお招きし、3年生に向けて金融セミナーが行われました。

ローンとクレジットについての説明、借りたお金の支払いに関する信用の大切さ、お金に関する契約をする上での責任などについてお話をしていただきました。

講演を聞いて生徒たちは、これから社会に出るにあたって、お金の貸し借りについての大切さを感じていました。またカード関係のトラブルの恐ろしさについても感じていました。

松本様には、本校の3年生に対してローン・クレジットの大切さと怖さについて語っていただき、本校生徒も気を引き締めている様子でした。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
 

職業指導講話
 1214()5・6限、小松電子株式会社総務部課長の山西孝平氏を本校体育館にお招きし、「社会人になるまでに」という演題で、3年生に向けて職業指導講話をしていただきました。
 生徒にとって特に印象深かった内容は主に2つあり、1つ目は「すべての社員は経験が深くても浅くても、お客様からは会社の代表者として見られるので、自分の仕事に真剣に取り組む必要がある」ということでした。そして2つ目は、「仕事に慣れない間は分からないことが多いので積極的に上司に質問したり、異なる年代の方や苦手に感じる相手ともコミュニケーションをとっていくことが大切になる」ということについてでした。

 

講演を聞いて生徒たちは、残りの学生生活で、普段からの態度で直せるところは直していきたい、あるいは、仕事で使える資格の取得を目指したい、という気持ちを強く高めていました。
 山西様には、本校の3年生に対して非常に丁寧にわかりやすく語っていただきました。

深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

企業ガイダンス
  1128()5・6限に、本校体育館で小松雇用対策協議会主催の「企業ガイダンス」が、2年生235名を対象に開催されました。

 

 参加企業24社は、企業ブースごとにおいて、企業の特徴やその業務内容についての説明を行いました。生徒たちは真剣な態度で説明を聞き、将来就職することに対しての意識を高めることができました。

 

 本日、お忙しいところ時間を割いて参加してくださった各企業の方々には、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。